エチケン

体験談・小説メニュー

タイトル(約 8 分で読了)

マイミストレス愛人派遣業 Vol2 ワルプルギルスの夜 3人キャストでガテン系おじさんを逆レイプ

投稿:2019-04-14 16:16:04
更新:2019-04-14 16:16:04

この話のシリーズ一覧

本文

美奈子さん
前回の話

私は「マイミストレス」という事務所を経営しています。うちのキャストは主婦からOL、学生にいたるまでさまざまですが、ただ女性の性を売るだけの愛人紹介業ではありません。クライアントの夢をかなえるお仕事なんです。

今日もオーダーが来たようです。

オーダー 黒田将広様 36歳 東京都江東区 運輸業・ドライバー

長時間労働でストレス、パーッと自分を変える濃い性的体験がしたい。

なかなかオス度(男らしい)の高いかたのようです。こういう方はホテルでの通常のプレイでは満足されないことでしょう。私はロストナンバーズのミストレスのオーダーを調べます。正規ナンバーは金銭報酬のメンバーですが、ロストナンバーズはその逆で「男を買いたい」ご婦人たちの集まりです

もちろん、それなりの立場もお金もある女性たちです。その中で私は「麻布水交会」に目をつけました。月に一回一人の男性を集団で「あじ味」することを趣味とするご婦人方です。そのメンバーの大学教授の夫人のまどかさんから依頼をうけていました。黒髪がきれいな清楚でやさしい奥様です。しかし、この方のえげつない依頼にはいつもびっくりしてしまいます。

今回のそれは「ガテン系の精力の強いオス、未調教を希望」とありました。プレイには彼女のほかに医者の若奥様のマヤさん、ディーカップの胸が印象的でふだんは明るいのんびり奥さんです。そしてもう一人は立花 宝珠さん、宮城県J町の神官の娘さんで中央官庁勤務の若手官僚です。切れ長の目、ゆりの花のようなりんとした美貌。スラリとした長身の美女です。

私は黒田将弘様に連絡をとりました。写真をみせ「三人の美女があなたのお相手をします。プレイ料金は無料、プレイ内容は秘密ですが、、報酬として30万円があなたに振り込まれます。ただしプレイの途中拒否は300万円のペナルティ、当日は三人からの要求には絶対服従です。いかがでしょうか?」

彼はたいそうおどろきましたが「女を買うつもりが俺が売られるのか?面白いやってみるか。」と引き受けこうして契約は成立しました。

今回は私も当日はプレイの監視役として同席しました。

会場は都内の高級ホテルのジャグジー付きプレイルーム、10人が泊まれる部屋です。

そこに場違いなジーンズとジャケットといういかにもの格好で黒田将弘さんはやってきました。その目には男を買う女どもめ!という敵意のようなものも感じられました。しかし、彼の気持ちは最初から砕かれました。

「美奈子ちゃん、この人がまさひろさんかっこいい!大きい、たくましい、すごいよ、ねえ、宝珠ちゃんもみてごらんよーーー」彼の回りを小さな体にディーカップのマヤさんが子犬のようにまとわりつきます。

「あら、まさひろさん、ありがとうございます。まずはソファーにおかけになって、上着はこちらにかけておきますね。お酒をおのみになります?おいしいワインがありますの。おつまみはまどかの手作りです。よかったらめしあがってください。」まどかさんの成熟した色気と母親オーラ全快にほほが緩むまさひろさん。

そこに目の覚めるような美女がとなりに座ります。「まさひろおじさま、宝珠です。まずは一杯!うん、いい飲みっぷり、まさにオトコですね。ほれぼれします。たくましいオトコにはべるのがわれら女の務め、さあもういっぱい!」そこにまさひろさんの後ろからだきつくマヤ「まさひろおじさんはマヤの!宝珠ちゃんはあと!マヤと乾杯しよ!かんぱーい」

「もうみんなずるいわ、まさひろさん、まどか置いてきぼり、年上のおばさんなんか相手にしたくないですよね、まさひろさん」彼のひざの上に顔をすりつけるまどかさん。お酒を飲まされ、女たちのやわらかいからだにだきつかれて耳元でささやかれるまさひろさん。

もうジーンズの股間はぎんぎんで、りっぱなテントがたちあがっています。「ふふふ、バイアグラもきいてきたみたいね」といたずらっぽく笑うマヤ。彼女は彼のTシャツに手を入れて彼の乳首をもてあそびはじまました「まさひろおじさんの乳首みっけーーー。まやがくりくりしてあげる。」

「まさひろおじ様にはもっと興奮してもらわなくては、私がおかずになろうではないか!宝珠は話し方はオトコのようだが身体のほうは殿御によろこんでもらえるとおもうぞ」というと自分から裸になる宝珠。長い足、そして小さな割れ目、生唾をのむ腰のくびれ理想的な大きさといっていい胸、少し顔をあかくしながらまさひろさんの前でみずからの割れ目を開いてみせます。

「あらあら、まさひろさんの息子さんはチャックからでるなり直立不動、、。こんなにたくましくいきり立たせて。元気な子はわたしのおっぱいあげなきゃ」おちんちんをやさしくなでながら服をぬぐまどかさん。白く熟れた胸がぼろんとブラからあふれ、むっちりとしたおしりがあらわになります。

「おちんちん、いただきます。」優雅にオトコのペニスを口元にはこぶ、まどかさん、大きなぬ胸に挟んだまま、亀頭を口に含み嘗め回します。宝珠さんはまさひろさんの前に腰を突き出します。「さあ。おじさま、おじさまのおちんちんで宝珠はぬらしたんだ なめてくれ 早く」

そういうとまさひろさんは宝珠さんのおまんこに顔を突きつけられます「ううう、やめろぉ」顔をそむけても無理におしつけられました。そしてまさひろさんはあきめたようにクンニしはじめました「あああ、いい、霞ヶ関の宦官と違って在野のオスはいい、んくぅ、えげつないなめ方をする、あああ、これでは宝珠はおじ様のおまんこ奴隷にされそうだ、、、ああ、」

まどかさんは黒髪を揺らしながらパイずりフェラをつづけます。

「んんく、まさひろさんのおひんほ、すごい匂い、オス臭だけで妊娠しそう、硬いおhちんぽがまどかのおっぱいかき分けてでたり、はいったり、出たりはいったり、んくんく、さあ、まどかのお口の中出して。んくんく」

まさひろさんのたくましい腰がびくびくと震えます。

「あーーマー君ったら女の子みたいに腰振ってる。ねえねえ、マヤの乳首攻め気持ちいいい?それとも宝珠ちゃんのおまんこに興奮してる?まどかママのましゅまろバイずりフェラがいいのかな?乳首びんびんにして36歳のおじさんが射精させられちゃうの、だしちゃいなよ精子。まどかママのお口で飲んでもらいなよね、」「んぐううう、んぐうううう」

宝珠のおまんこをクンニさせられながら拒否の叫びをあげるまさひろさん。するとマヤは指にローションをぬり「強情なマー君にはマヤのお仕置き!マー君のおしりの処女をマヤの細い指でうばってあげる」ずにゅぅといっきにまさひろさんの菊座をつらぬきました。

「んぐううう、でるぅぅんぐうううう」まどかさんの頭を押さえつけて射精するまさひろさん。どぴゅうどぴゅうと射精にあわせてカクカクと腰をふるまさひろさん。まどかママは口まんこにされて下と上の口、両方でよだれをたらしみだらな本性をあらわしています。

その姿に宝珠さんが興奮し、長い足で彼の頭をはさんでえぐるように彼の顔におまんこをおしつけて絶頂しました。「あああ、オスの切ない叫びはいい、宝珠イキます。あああ、あん、将弘おじ様見てぇ、宝珠のいくとこみてぇ!!ああ いくーーー!」射精してソファからよろりとたちあがるまさひろさん。

そのからだをまどかママが抱きしめて幼子のようにひざにのせ、乳房を差し出します「まさひろ君、まだ、だめよママのおっぱいちゅっちゅっしましょうね。」まどかママに優しく頭をなでられて子供のようにおっぱいを吸うまさひろさん。彼の股間のものが勢いを取り戻します。

「いい子、元気におっきしましたね」と微笑むまどかさん。「まどかママごめんね、私に頂戴、最近、うちのダーリン弱くて」ディーカップの小柄なまやちゃんがまさひろさんにまたがると自分からおまんこに彼のおちんちんをいれて腰を激しくふりました。

小さな身体で男の人の大きな身体の上でふといおちんちんに小さなおまんこを貫かれるまやちゃん。懸命に豊かな胸を揺らす彼女はラブドールのようでした。「あああ、野生のおちんちん!大きくて熱くていいいよう。大型ドライバーのマー君の大型ちんちんがマヤの軽おまんこおしつぶしてぇあああ、やん、やああ、いいよう、だしてぇマヤ妊娠してもいいから!だしてぇ」

まさひろさんはまどかさんの胸に顔を埋めながら、まやちゃんのおまんこに射精しました。どぴゅどぴゅ!まやちゃんは彼の腰の上お尻を小刻みにふるわせて背中を大きく反るとアクメに達しました。

すると、うしろから両脇を抱えて宝珠さんがマヤちゃんを引き剥がします。

床にぐったりころがるマヤちゃん。いままで静かにしていたまどかさんが立ち上がりました。「あああ、もう、やすませてくれ、、、」ぐったりするまさひろさん。

まどかさんはテーブルの茶色いアンプルの中の液を口に含むと優しくまさひろさんに口移ししました。「これはアメリカの特別なお薬。バイアグラと合わせのみするとね殿方が興奮してどうしようもなくなる薬なんです。まさひろさん、もっと猛々しく私たちの上に君臨してください。」

萎えきっていたおちんちんが見る間に勢いを取り戻します。まどかママはディープキスをしたまままさひろさんを押し倒します。「まどかさん、すこしまって、俺、これ以上、ああああ!」逆正常位

でまどかさんのおまんこがまさひろさんのおちんちんを飲み込みました。

「さあ、まさひろさん、もっとケモノになりましょう。私たち、あああ、すてきなちんちん、まどかを支配してください。あああ、男漁りをする浅ましい人妻を罰してください、ああああ、いく、いく、いくぅ」激しく腰をふりアクメにひたるまどかさん。まさひろさんは射精ぎりぎりで開放されて、よろよろと立ち上がります。

「おっとおじ様、逃げるのはなしでしょ 次は宝珠の番だからね」

長身の美女が逆壁ドンです。そして、立ったまま片足を壁について正面からおまんこにおちんちんを立位で受け入れ、男が女を犯すように腰をふりました。「ううう、しまる、あああ、だめ、でる、精子しぼりつくされる、あああ、やだ、やだ。」

「あえぐ、おじ様もセクシーですね。宝珠のまんこに中だししてよ、霞ヶ関の官僚どもがみんな種付けしたがってる宝珠のエリートまんこにおじ様のくっさい精液どぴゅどぴゅしてよ。」まさひろさんの射精の雄たけび!「あああああーーでるーーーーーいぐーーー宝珠ぅぅでる!ぎいいい!」どぴゅーーとぷとぷ うつろな目をして倒れこむまさひろさん。

しかし、三人の女たちにふたたび押さえつけられて股を開かされてペニスを握られます。「もうでない、勘弁してくれ!頼む、もうやだ」

さすがに見かねて私も割って入りました「すいません。このくらいで許してあげてください。まさひろさんはこれ以上射精なんて無理です」両手を広げてかばう私。しかし火のついた三人に常識は通用しませんでした。

「あらぁ、ミストレスの世話人風情がでしゃばるじゃないですかぁ美奈子さん」いつもやさしいまどかママが私の腕を抑えます。

「まあ、すました顔して見物してないで、とりあえずあなたも脱ぎなよ、美奈子、」美麗な宝珠さんにディープキスをされ、ブラウスの前をはだけさせられ、パンティを下ろされ手マンされる私。

そしてまやちゃんが小悪魔のような顔していいました。「美奈子姉さんは私たちの種付け家畜のマー君がもう、おちんちん立たない、精子でないっていったよね」「あああ、いや、あ もう彼は、まさひろさんは 限界ですゆるしてあげて」宝珠さんに手マンされまどかさんに乳首を触られながらも反抗する私。まやさんはニタリと笑いました。そしてまさひろさんの後ろにまわりました。

「美奈子さん忌まわしいって己の心って書くじゃない。人間の忌まわしいものはね実は自分の知らない奥の奥にあるんだよ、たとえばココ!に!」まやちゃんの指が二本、まさひろさんの菊座のおくにねじこまれ、探るようにお尻の穴を犯します。

「うわああああ、あああ、あああ、あああぐ、ぐうううふぅううひいいいい」まさひろさんの声がかわります。「ほら見つけちゃった。マヤのダーリンは医療系だからね、このお尻のお肉のむこうが松果体、そして精嚢がココ!」操り人形のように屹立するまさひろさんのペニス。

「あらあら勃起したじゃない。美奈子さんあなたの身体で責任とってあげないと。」まどかさんに押されてまさひろさんに投げ与えられる私。まさひろさんは理性をうしなって私におちんちんをいれました。「あああおじ様ったらまるでケモノだね、美奈子さんまでやっちゃったよ」とあざける宝珠さん。

「ああ、いやあ、黒田さん、まさひろさん、今日は私、危険日なんです、あああ、あかちゃん、ひいい、できちゃうから、ゆるしてぇ」

するとまさひろさんは「あああぐうう、あ、美奈子さん、大丈夫、お、れ、ちゃんと外にだすからね」強い意志でこたえてくれました。

しかし、マヤはそんなやり取りにサディステックに笑います。「くくく、ねえ、まやいったよね、人間はね忌まわしいものにさからえないんだよ、まさひろさんの精嚢!ここをぐりぐりするとね・・!」ぶしゃーーーどびゅううどびゅうううう!「ああがあああああああ!でるでるでるうううううう!」突然まさひろさんのおちんちんから大量の精液が噴出しました。

「いやぁ!精液、いっぱいでてるぅうう、、ああああああーーーーーー!」

私のおまんこから白濁した液がどろりと流れ出ました。

「まやのところてんはいつみてもすごいな!」「まさひろさんは精液タンクですね。長距離ドライバーだけにまだまだいけそうですね」

「えへっへ ところてんアクメをまさひろのおじさんにさせちゃった」

三人の魔女たちはみだらにに笑いました。そして女たちはまさひろさんを犯しました。

とおくでまさひろさんのあえぎともさけびとも付かない声がひびいていました。 そして翌朝まで魔女のサバトはつづきました。魔女たちはワルプルギルスの夜の魔女たちのように一番鳥の泣き声とともに解散しました。

朝のプレイルーム 目を覚ますとそこには全裸の私、精液を搾りつくされたまさひろさんがいけにえの羊のように横たわっていました。

へやに濃く染み付いた忌まわしいメスのにおいと精液のにおい、

机の上のワイングラスには報酬の現金がねじこまれていました。

この話の続き
-終わり-

話の感想(6件)

話の感想を投稿する

内容[必須:現在0文字]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯攻撃的な内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


長くなる雑談は雑談掲示板でお願いします。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

内容は創作だと思って楽しんでください。

みんなの目に触れるコメント新着一覧に掲載しますか?

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


通報フォーム

理由[必須]