エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 4 分で読めます)

盗撮に最近行かなくなった理由は隣に引っ越してきた美人。

2019-04-10 16:39:36

この話のシリーズ一覧

1:盗撮に最近行かなくなった理由は隣に引っ越してきた美人。(今見てる話
2:盗撮に行かなくなったのは隣に引っ越してきた美人。2

この話のカテゴリ

本文(1/1)

ポン太さんからの投稿

プリクラ落書き中の逆さ撮りをメインに行っていた変態のポンタです。笑

が、しかし、最近はその盗撮をほぼ行っていないのが現状です…

それはなぜかというと、まずは最近、自分が色々なプリクラコーナーを荒らしすぎたせいなのか、プリクラの落書きコーナーに椅子が設置される事が多くなり逆さ及びお触りができなくなった事。

次にシフトが夜勤から日勤にかわり時間が規則的になった事。

そして、自分が住んでる隣の部屋に確実に夜の仕事をしているであろう自分好みの子が引っ越してきたからです。

今回はこの隣人の話を書きたいと思います。

仕事が夜勤から日勤のシフトにかわりようやく慣れてきた、3月の中旬の日曜の事。

まだ日曜の過ごし方がいまいち分かってない自分は、朝飯を食べ、部屋の片づけを済まし、とりあえず近くのパチンコ屋へ行こうと玄関を出ます。

自分の部屋は8階でエレベーターを待っていると、マスクをした見慣れない美人が降りてきます。

自分はその美人が気になり、忘れ物をしたふりをして部屋に戻ります。(本当に財布を忘れてたのですが…笑)

美人の後ろ姿ももちろん美人で、明るめの茶系の髪で長さは肩甲骨周りまであり、自分好みの細身。

身長はエレベーターですれ違った時の感覚でいうと160位でしょうか。

服装は足のラインが丸わかりのピチッとした黒のジャージのようパンツに大きめのグレーのパーカーにマスク、そして多分すっぴんだったと思います。

そしてなんとなんとその美人が自分の部屋の隣の部屋の前へ。

自分も同じくらいのタイミングで自分の部屋の前へ。

隣人の美人も自分に気付き自分の方をチラッと見たので愛想よく会釈。

するとまさかの無視‼︎笑

美人は気取ってても苦労しないからいいですな。とか思いながらとりあえず部屋へ。

そして自分は忘れ物の財布を持ち部屋をでます。

マンションの玄関を出たところで、引っ越し屋のトラックが止まったので間違いなく愛想の悪い美人のだと思いパチンコ屋へ。

パチンコがかなり出て、帰宅は夜。

もちろん引っ越しのトラックは止まっておらず、そのまま8階の部屋へ。

特に用事もなかったのですが、隣人が気になり、洗濯物を干すという程でベランダに出ます。笑

そして恐る恐る仕切り壁から身を少し乗り出し、隣を覗きます。

引っ越してきたばかりなので、まだカーテンはなく部屋は丸見えで、ダンボールの箱積みの中に置いてあるソファーの上で携帯を見てくつろいでいる姿のみ確認。

自分の中では部屋でオナニーでもしてくれればと変態な妄想をして期待していたのですが現実はこんなものです。笑

そして、月曜日の仕事が終わり夜の8時頃まで時間は進みます。

夜8時頃、帰宅し部屋を開けようとカバンから鍵を取り出していると隣の部屋のドアから「ガチャ」と鍵の開く音が。

自分はとりあえず鍵を扉に刺した状態で待機。笑

もちろん隣人の美人は部屋から出てきます。

見るからにキャバ嬢‼︎

黒のドレスに上着を着て髪型も水商売そのもの‼︎

そして何よりいい香り。笑

再度会釈をするもの無視‼︎笑

エレベーターに乗りこむ姿、更にマンションを出た事を確認しすぐに自分の部屋へ。

そして8階で恐怖はあったのですが、ベランダを渡り隣人の美人のベランダへ侵入。

まず目に飛び込んきたのは日曜日に来ていた衣類に、下着が選択され干してあります。

衣類は説明した通りで、下着は真っ白に白の花の刺繍がされているパンツにブラ。

会釈しても会釈も返せない無愛想の美人のくせに真っ白とわ…笑

どちらにも顔を埋まらせ思いっきり匂いを嗅ぎます。笑

もう自分の息子はギンギン‼︎

しかし変態の自分はまだ冷静です。笑

こんないい獲物が隣にいるのに、下着でも盗んで自分が疑われたり、下着を外に干さなくなったらもったいない。笑

そして窓を確認、まだ引っ越して来たばかりだからか、カーテンはありませんでしたが、電気はついていないので中ははっきりと見えません。

しかし、オートロックマンションで8階という事もあり、気を抜いているのかただのバカの美人なのか、無施錠。

もちろん部屋へ侵入。

日曜日に覗いたままの状態で、まだダンボールが積み上げられており整理ができていない状況。

まずは先程まで着ていたであろう上下ショッキングピンクの部屋着を発見。

まだ温もりがあり、ものすごくいい香りです。笑

しっかりクンクンした後、次は洗濯機へ。

洗濯機はタオル以外何も入っていなかったので、使用済みパンティーは拝見出来ず。

そして、堂々と電気をつけ部屋を物色していると、賃貸の契約書を発見。

名前は〇〇叶夢(苗字は一応伏せます。笑)

名前は叶夢(トア)。

可愛い名前ですよね。笑

もう一度リビングへ向かうと衣類と書いた箱だけ空いています。

中を見てみるとパンツにブラが綺麗に入っています。

パンツにブラを取り出して写真に収めたいと思いましたがそこは今後のために我慢。

そして寝室にてローターなどエロいアイテムがないか探しに行きましたが、そこはなにもありませんでした。笑

しかし仕事仲間と撮ったであろう写真を発見し、きっちり写真に収めます。

顔は芸能人で例えるなら、沢尻エリカを少しブスにした感じです。

しかし細い、スタイル良し、顔小さくい、沢尻エリカまで行かなくてもかなりの美人。

こんな条件の人はそういません。笑

そして、念のため玄関に行くとなんと不用心。

鍵が2本‼︎笑

鍵の型番、製造番号を確認しその場でネット注文。笑

そのまま自分の髪の毛などが落ちてないかを入念に確認し、ベランダの下着を少しお借りし部屋へ戻ります。

部屋でお借りし下着を堪能。

上下とも結構使用感がありそそります。

ブラのサイズはCカップ。ちょうどいいです。笑

もちろんそのパンティを息子に巻きつけシコシコ。笑

そのままパンティに出したかったのですが我慢しティッシュへ。笑

そのままお借りした下着を隣の部屋に戻し現状復帰。笑

明日になるか分かりませんが、自分の我慢汁がついたパンティを叶夢ちゃんが履くと考えると…

自分が変態すぎて引きます。笑

そしてその後は叶夢ちゃんがいつ出勤なのかを確認。

すると火、水、金、土が出勤日のようです。

その後、何度かベランダに侵入してみたのですが、窓は施錠されており、カーテンもしっかりしまっています。

もちろんベランダに干された下着はお借りしていますが。笑

白のパンティが再度干されてる時はたまりませんでしたよ。笑

そして、ついにこの前に発注しておいた鍵が今日届きました。

再配達とかになるのが嫌だったので、今日は仕事を休んで今受け取りました。笑

そして今日は水曜日。

隣人の叶夢ちゃんが出勤するのを待ち、侵入し、私生活を覗き見しようと思います。

これから存分に長く楽しませてもらいます。笑

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]