エチケン

体験談メニュー

タイトル

好き放題させてくれた女の子

2019-04-08 19:36:07

この話のカテゴリ

本文(1/1)

ナースさんからの投稿

彼女は美人でクラスの人気者だった。モテモテの彼女に勉強を教えてもらう為、自宅に呼びつけて一緒にいる時間は幸せだった。何故なら、勉強の息抜きに、エッチな事をさせてくれるから。

きっかけは学校の先生とセックスの話をした時だった。その話題を彼女に話し、盛り上がったところで、彼女に聞き込みをしたのだ。

彼女はスタイルが良かった。バストが90はあるEカップの巨乳だった。頼み込んで揉ませてもらえる事になり、休憩時間に何度も揉んだ。彼女は恥じらい、顔を赤くしていた。

調子に乗った僕は、彼女の服を脱がせた。白いレースのブラジャーが見え、隠れていた谷間をみる事が出来た。

エッチ

と一言言われて胸を一瞬隠されたが、揉みたいって言うと手をどけてくれた。ブラジャーを外す。小ぶりな乳輪と乳首がピンク色に輝き、僕を待っていた。スイッチの入った僕は、乳首を吸った。彼女は怒って僕を叩いた。続きは勉強の後にする事にした。

次は彼女のパンツを見せて貰った。スカートを下ろすと、短パンが履かれていたので、脱がす。すると、水玉模様のパンツを披露された。やはり彼女は恥じらっており、ベッドに倒れこんだ。後ろからパンツを見るのが好きだまた僕は、彼女に後ろを向いてもらい、パンツをお尻側からじっくり見た。そして前に向き直ってもらい、しゃがみこんで貰うと、彼女にかねてからのおねがいだったフェラチオをしてもらった。おっぱいをつかってパイズリもしてくれる彼女。限界の来た僕は、彼女の顔に向かって射精した。白濁液で汚れていく彼女の顔がいやらしく、僕の目に焼き付いた。

あれから10年。もうあんな体験が出来る日は多分来ないと思いつつ、あそこを握る。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ