エチケン

体験談メニュー

タイトル

オカズにされる嫁が俺のオカズ②倦怠期の露出遊び

2019-03-17 07:38:02

この話のシリーズ一覧

1:オカズにされる嫁が俺のオカズに 変な性癖の目覚め、結婚前の彼女(嫁)は同僚達のオナネタでした
2:オカズにされる嫁が俺のオカズ②倦怠期の露出遊び(今見てる話
3:オカズにされる嫁が俺のオカズ③ 嫁から聞いた痴漢体験談も俺のオカズ

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

B子と結婚して5~6年経った嫁(B子)が30代半ば頃の暑い夏の夜の話しです

美人の女と結婚しても飽きてくるもので街中連れて歩く時は多少の優越感あるもののエッチの回数もどんどん減るし、女もずっと一緒にいると外では飾るものの自宅では羞恥心もなくなり裸で室内うろうろしたりと倦怠期突入

子供ができると女としてより母親として見て更にエッチは激減

専業主婦の嫁は何年経っても定期的にエッチ求めてきて、夏場などは自宅では薄着で常に誘ってきてました

特に飲むと必ず求めてきました

ある夏の暑い夜、残業で遅くなった俺が深夜帰宅すると子供は寝ていて酔った嫁が

「おかえり~」

と迎えてくれました

外出時はお洒落な嫁ですが自宅では裸族で、いつどこで買ったのか?夏の自宅着はパンティのうえにパジャマ兼用の肩紐で胸元開いた赤紫色の派手なタイトキャミソールミニ着て屈むとオッパイ丸見えで下半身はヒラヒラのフワッとしたミニスカートのため動くたびムチムチの太ももどころか白いパンティがチラチラ

「ご飯食べてきたんやろ、一緒に飲む」

待っててくれるのはありがたいけど飲みながら待っていて既にかなり酔ってるようで、わざと前屈みでチラチラ オッパイ見せたり白々しくパンチラしたりで誘ってるのが見え見え

エッチするのも面倒くさいし、する気にもならず白々しく誘ってくる自宅と外でのギャップの激しい嫁を何故か急に辱しめたくなった俺はこのキャミソールのまま外に連れ出し辱しめようと思案

「一緒に飲もうか?けど酒 足らんやろ?買いに行こうや」

「そうかな?じゃ着替えるから待ってて」

「いいやんか、そのままで」

「嫌やわ、こんな格好恥ずかしい(苦笑)オッパイ見えてるし(笑)」

コイツ(嫁)やっぱりわざと見せてたんやと確信した俺はそのオッパイ他人にも見てもらえと意地悪したくなった俺

「こんな時間やし人通りないしそこのコンビニ行くくらい大丈夫やわ」

「嫌やわ(苦笑)」

「その服装で外歩いたら刺激あって面白いかも?(笑)ついでにパンツも脱いだらもっと刺激ありそう(笑)」

「ハハハハハハハッあほぉ~」

「いいやんか、面白そうやし(笑)」

「ちょっと(笑)もう(笑)」

と口では嫌がりながらも酔ってるのもあるのか?簡単に脱がされキャミソールの下はノープラノーパンで外に連れ出すことに成功

「やっぱり嫌やわ、オッパイ見えそうやし恥ずかしいな~」

と言いながら貧乳コンプレックスある嫁は大きく開いた胸元の生地持ち上げたり押さえたり胸元ばかり気にしながら歩いてました

普段ならこんなキャミソール姿で絶対外出しないだろうし、ましてやノーブラノーパンでなんて言ったら激怒しそうなのに酒の勢いなのか?この夜の気分なのか?この夜の雰囲気だったのか?何故かすんなり従った嫁に

「大丈夫やわ、ノーブラってわからんし誰もキャミの下がスッポンポンって思わんし(笑)」

夜中の2時~3時頃だったと思います

自宅マンション9階おりて談笑しながら深夜のコンビニに向かう俺達夫婦

部屋では多少エロいと思った嫁のタイトキャミソールミニ姿を外出てマンション下で改めて見るとエロ過ぎる格好で一緒に歩くのが恥ずかしいくらいでした

赤紫色の生地に大小の薔薇の花が書かれたキャミソールは正面から見ると胸元は緩めでウエスト部分はキュッと絞りこまれ下半身はフワッと広がったヒラヒラのミニスカートで

左右2本の肩紐が嫁の肩に乗って裸体隠しているだけで腕から脇は露出して胸元はUに大きく開き小ぶりなオッパイの上半分位と谷間露出してウエスト部分はキュッと絞ってあり超ミニスカートは股下15~20cm位でムチムチな生足が太もも付け根あたりまで露出していて少し捲ればすぐ陰毛

俺的には正面から見た瞬間すぐに半分露出した小ぶりなオッパイと超ミニスカートから見える太ももと股間部分に目がいきました

ノーブラは見た瞬間まるわかりで

俺がわかるのだから他人もわかるだろうしこれは見ものやなと変な興奮(笑)

嫁は胸が無いぶんキャミソールの胸部分に張りもなく少し屈むとたぶん乳首ごと小ぶりなオッパイ丸見えなると思われました

後ろ姿も背中がUに大きく開き両肩甲骨の下あたりまで露出していて露出した背中の肌と尻とムチムチの太ももに目がいきました

俺的には後ろから見る方がタイトでキュッとウエスト部分絞りこまれた分、肉厚あるプリンと突き出た尻が余計に強調され色っぽく見え後ろ姿に凄い色気感じました

財布か小銭でも落として拾おうと立ったまま屈めば前からはオッパイ丸見えで後ろからは自然と少しスカート上がり尻どころかオメコ筋まで丸見え状態になるキャミソール姿の嫁

「早く行こうよ」

とヒラヒラのスカート揺らしながら少し小走りに歩く嫁の後ろを歩きながら、もう少し早く走ったらスカートはね上がってチラチラ尻も見えそうとドキドキ

前から男が歩いてきたので煙草に火をつけるフリしながら立ち止まりわざと距離置き様子見ると嫁はうつむいたまま胸元押さえながら足早に素通り

男は嫁をじーっと見ながらすれ違い、すれ違ってからも振り返ってガン見

嫁が振り返り俺を手招きしながら

「人通ったやんか、横におってよー」

「ゴメン、ゴメン煙草やて」

また前から男が歩いてきたので今度は嫁の肩抱いてやり歩きながら頭一つ分背の高い俺が上から胸元見ると歩きながらキャミソールの中で小さく揺れる小ぶりなオッパイと焦げ茶色の大きめな乳首が丸見え(笑)

男はすれ違いながらチラチラ俺に肩抱かれた嫁見てるし嫁はうつむいたまま無言でした

コンビニ着くと出入口からレジの2人の男店員と道路側の雑誌売場で立ち読みする2人の男客が見え、こんな服装で今から4人の見知らぬ男ばかりの店内入っていくんやと思うと面白い展開なりそう、嫁と男達の反応が見ものと内心ワクワクドキドキ

一緒に入るより嫁を1人で入店させた方が楽しめそうと思い一緒に入るフリしながら出入口のドア開けてから嫁に1万円札渡し

「タバコ吸うから先に入って買ってて」

と嫁を押し込むと

「えっちょっすぐきてよ」

と言いながら入るなり買い物カゴ持ってフラフラと店内真ん中奥の冷蔵庫へと向かう嫁

店に入った瞬間2人の男店員が嫁をチラッと見てから目で追ってました

立ち読みしている男達もすぐに露出度高い派手な女(嫁)に気づきチラチラ目で追いはじめました

男達の視線がわかるのか?飲んでも赤くならない嫁の顔が遠目からでもわかるほど真っ赤か(笑)

ここで俺も視姦される嫁の様子見たくなり入店して嫁から声掛けられぬよう遠目遠目に距離取りながら店内で様子見

すると奥にも男客がいて店内は嫁と男店員2人と男客3人

嫁は買い物カゴ左手で持ち右手をL字に曲げて胸元隠すように胸元ばかり気にしながらキャミの胸元押さえたり持ち上げたりしながら店内フラフラ歩いてました

胸元ばかり気にしてノーパンの下半身は無警戒な嫁

30代半ばの見るからに酔っぱらった女がミニスカートから生足出してパンツも見えそうな派手なキャミソール着てオッパイも半分位露出してフラフラ入店してきたコンビニは男客達が少しずつ距離詰めながら嫁の背後をウロつきだしました

背後 死角へと回るように

胸元手で押さえてももう5人の男達にノーブラはバレてるはずと思うと見ている俺がドキドキ(笑)

流石にノーパンとは思ってないでしょうがヒラヒラ揺れるミニスカートが気になるのか?嫁の背後から下半身ばかり見ながら嫁を追う男客達(笑)

俺的にはこの服装でコンビニ行かせた時点でノーブラノーパンで出歩く嫁の反応見たかったのとコンビニに客いたらオッパイくらいは見られる(見せる)覚悟でその時の客や嫁の様子や反応見たかったのが狙いです

深夜のコンビニの男店員2人と男客3人は予想外の嬉しいシチュエーション

スカートが短すぎたのも予想外の嬉しいハプニングで想像以上の恥ずかしすぎる姿見ていたら酔ってフラフラ歩きながら店内で転んで下半身露出ってこともあるかもと更なるハプニングにも期待する俺

転んだら嫁のケツと陰毛(オメコまで)が見ず知らずの男達に見られるかもと思うとこれからの展開にもワクワクドキドキ

その時の嫁と男達の反応ややり取り想像するともうビンビン

ただ興奮した男客が嫁に声掛けたりナンパしだしたらどうしよう?というドキドキもありました

3列ある通路の真ん中奥の冷蔵庫の扉開けて胸元押さえながら前屈みで缶ビール 缶チューハイをカゴに入れている嫁を俺は手前通路の嫁の左後方から様子見

するとの白々しく嫁に近づき左隣の冷蔵庫の扉開けてチラチラ隣の嫁見ながら缶コーヒー物色する黒ぶちメガネ掛けた小太りの若い男

俺はあの位置からだと乳首ごと横乳見えとるかも?とドキドキ見物

この時の店内の様子は

真っ赤でうつむいたまま買い物カゴにビール入れる嫁の1m隣は小太りの若い男

真ん中通路の嫁の数メートル後ろには40代くらいの男客が嫁の後ろ姿特に目線はミニスカートから覗く生足の太ももから尻をガン見していて

俺はあんまり屈んだら尻見えるぞ、ノーパンもパレるぞとドキドキしてました

1番奥の通路からも右斜め後方から年配の男客が嫁の後ろ姿ガン見

3人の男達からイヤらしく見られる嫁の姿見てる俺は勃ちっぱなし

カゴに酒入れレジ向かおうと振り返ると数メートル真後ろの男客に気づきうつむいたまま奥の通路からレジに向かおうとする嫁

ところが奥の通路にも男客いてビックリしながら下向いたまますれ違う嫁

真っ赤かでうつむいた嫁とすれ違う男客の目線は嫁の顔見てから小ぶりなオッパイ見てました

その後、レジ向かう嫁の後ろ姿追う3人の男客

その後の店内の様子は

買い物カゴ レジに置き両腕で胸隠すように前にダランと垂らし股間前で両手重ね精算待つ嫁

すぐに嫁の真後ろにピタリ小太りの黒ぶちメガネかけた若い男が並び嫁のうなじから露出した背中 尻の膨らみから太ももをずっと凝視

このお兄ちゃん嫁の尻見ながら何考えてるんやろ?

「この女 ええケツしとるやんけ、スカート捲ってやろうかな」

と思いながら並んでるのかなと思いながら見てたら興奮する俺

数メートル後ろからそれを遠目に見ている別の男客

奥の通路からはさっきすれ違った男客が戻り遠目からうつむいた嫁を真横から見つめてました

みんな絶対内心は嫁のことを

「この女露出狂?男欲しいんか?乳見せつけて男漁りにきとんか?犯られたいんか?」って妄想してるだろうと考えながら嫁と男達見てました

レジ打つ店員は打ちながら横目で嫁を見ているようだし缶ビール缶チューハイ袋に入れる店員は入れながら嫁の胸元ジロジロ

5人の男達からの視線わかるのか嫁はうつむいたまま真っ赤か

店員2人は半分露出した乳首見えそうな小ぶりなオッパイ見てるし後方の男客3人は嫁の尻から太もも中心に下半身ばかり見てるし

俺は出入口から全体像見ながらポケットに手を入れ勃起したテンポ押さえて興奮してました(苦笑)

レジ袋受け取り出入口向かう嫁の後ろ姿一斉に見つめる5人の男達が俺にはまるわかりで更に興奮

出入口の外で待つ俺の元に来た嫁の第一声は歩きながら

「見られた~」

「えっ?」

「店員さん達にオッパイ見られたかも?」

内心そやろと思いながらも

「そんなことないやろ?」

「絶対 見られてる~並んでる時から胸元見てたけど、お金払う時と袋受け取る時の2人の視線がじ~っとオッパイ見てた~絶対見られてそう」

「大丈夫やて」

「こんな時間でも客多いし男の人ばかりやし、みんな胸見てるし」

「客多かったのはたまたまやろ?それも男客ばかりってのもたまたま(苦笑)」

左手はポケット突っ込み勃起したテンポ押さえながら右手で肩抱いてやり揺れる生オッパイ覗き込みながら

「大丈夫やて、みんな胸より下半身ばかり見てたで」

「違うって、みんな胸見てたて」

「小さいなって?(笑)」

怒り気味に

「もう~」

「俺が遠目に見ながら思ったのは、最初はみんな顔と胸見るけど、あとはパンツ見えそうなミニスカートの股間や尻ばかり見てたな」

「お兄ちゃんにもオッパイ見られたかも?」

「えっ?」

男と女と感覚違うのか貧乳コンプレックスありすぎるのか?オッパイばかり気にする嫁で

「カゴにビール入れてたら横来てコーヒー探しながらずっとチラチラ私の方見てるし見られたかな?~」

やっぱり横から丸見えやったんやと確信した俺は本人(嫁)が言うんやから間違いなく横から貧パイ見られたと確信して凄い興奮

嫁もうつむいてても視線気づいてたんやと思った俺は

「この服装でオッパイ見られたってことは乳首も?(笑)」

「たぶん(苦笑)」

「見せてやったらいいやんか(笑)2度と会うことないお兄ちゃんやしサービスサービス(笑)」

「もう(苦笑)」

と更に興奮

無言で歩く嫁の肩抱いた右手でキャミソールの胸元前に伸ばして覗き込むと生オッパイが乳首ごと丸見えどころか腹から股間の剛毛まで見えて、行かせておいてこんな服装でよくコンビニ行ったなと興奮する俺で手を突っ込み多分5人の男達に見られた生乳モミモミしながらの帰路

マンション着いてエレベーター乗り込むなり嫁を壁に押し付けミニスカートに手を突っ込むと濡れ濡れですぐにクチュクチュイヤらしい音が

「はぁはぁはぁ」

「お前 濡れとるやんか」

「はぁはぁはぁ」

「オッパイ見られて感じたんか?」

「店員さん達の視線イヤらしかったし絶対オッパイ見られたから」

「乳首も?」

「うん、はぁはぁはぁ」

「じゃ店員とお兄ちゃんと3人に見られたんか?」

「たぶん見られた」

「尻やオメコは?」

「見られてない」

「誰にも?」

「うんはぁはぁはぁ」

「こんな短いスカート履いて、見られてるやろ?(笑)」

「はぁはぁはぁ」

チンッ

とエレベーターが9階に到着

俺達の部屋は1番奥で途中左右に数軒の住人の部屋

嫁を先に出させぞっと後ろからキャミのミニスカート捲り上げると白い尻がお目見え

俺はスカート捲り上げたまま嫁は尻出したままテクテクと数メートル

尻出して歩く嫁の姿に俺も興奮

俺が立ち止まると嫁も立ち止まったので

一旦スカート戻しぞっとキャミソールの肩紐に手を掛け左右に広げると嫁はされるがまま

いいんやなと受け取った俺は脱がしてまえと思い

左右に広げた肩紐パッと離すとキャミソールがストンと廊下に落ちプリンッと白い肉厚ある小ぶりながらもデカい尻がお目見え

嫁はコンビニ袋持ったまま廊下で全裸に

マンション廊下で全裸なった30代半ばの女(嫁)に興奮する俺

全裸のまま俺の方に振り返りコンビニ袋置いてから俺を見ながらニヤリ

笑顔で腰を左右に振る嫁

小ぶりなオッパイと大きめな焦げ茶色の乳首とボウボウな陰毛を見せつける嫁

また振り返り今度はわざと大きく左右に尻振りながろ部屋に向かう嫁

今、左右のどれかの部屋のドアが開いて住人が出て来たら変態夫婦扱いな俺達夫婦

全裸で尻振りながら歩く大胆な嫁のキャミソールとコンビニ袋拾って追いかける俺

すると自宅のドア前でドアに手をつき尻突き出し立ちバックを待つ嫁

「部屋入ろう」

抱きついてきて

「ここでしよ(笑)」

俺は興奮した全裸の嫁を抱きしめケツ揉みながら

「部屋で」

しゃがみこみ俺のズボン脱がしにかかる嫁

「こらっ」

慌ててポケットから鍵取り出して玄関ドア開けた時にはズボンとパンツ下ろされドア閉めながらパクりとフェラが始まってました

露出度高すぎる服装で外出して興奮したうえに男達のイヤらしい視線浴びて恥ずかしがりながらも興奮した嫁と嫁をイヤらしく見られ興奮した俺のその夜のエッチは激しかったです

俺的には、何ともいえない嫁をエロく見る男達の目付きや視線に興奮覚えましたし、この夜のエッチは嫁を犯しながらコンビニにいた男達5人に触られ犯される嫁思い浮かべてました

「お前オッパイは3人じゃなく5人に見られてるし何人かには絶対尻も見られとるわ」

と囁きながら(苦笑)

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]