エチケン

体験談メニュー

タイトル

朝から新橋駅前で裸足で走ってこけたOLの姉ちゃんと炉端で飲んで。 店の中で割れ目にフランクを突っ込んでエクスタシーさせた話のつづき

2019-03-16 15:28:36

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

頼光さんが好きさんからの投稿

朝から新橋駅前で裸足で走ってこけたOLの姉ちゃんと炉端で飲んで。

店の中で割れ目にフランクを突っ込んでエクスタシーさせた話のつづき。

あのときはやりそこねたとおもったけど続きがあった

俺は不動産屋をやっている。社長兼営業の俺とパートの個人店舗

入れ替わりの多い街だからまあまあ食っていけてる。

その店に朝っぱらから家まで送ってもらったお礼にあの子がきたんだよ

有休とって、わざわざコージコーナーの菓子とか土産もってきた

とりあえずパートの手前、知り合いに物件の紹介をするとかいって店をでた

有休なら今日はフリーのはずだ、彼氏との約束がどうとかためらっていたが

押し切った。

社用車にのせて海ほたるをこえて千葉の海岸まで連れて行って刺身をくわせてうちの管理物件の別荘にしけこんだ。短期リースもしてるから布団とかは揃ってる。

もちろんあの子には俺の別荘ってことで、日常にあきたOLはこういう展開でイチコロだ別荘につくなり、風呂わかして、一緒に入ろうぜといった

ためらったからまず俺がマッパになって勃起ちんぽ押し付けながらキスした

少しぷよった脂肪が抱き心地最高だ、キスしながらタケノコみたいにむいてやった、ブラをとると陥没乳首、炉端でやったみたいに少し強めに乳首刺激するとあいつはちくびビンビンにする、そのあとはオールオッケーのちょろい女だ

おれは勃起乳首を甘がみしてすってやったら 泣きながらあんあんいった。

こいつセックスで泣くのはデフォらしいな。

最後のショーツを下ろそうとしたら、彼氏がどうとかマジ泣きしたのでそのまま、動けないように押さえつけてクンニしてやった。いやがってたくせに十分とたたずに自分から腰をつかってきた

そしてエクスタシー、ご丁寧に潮まで吹いて、ぐちょまんこひくつかせていきやがった俺はあいつのまんことはだかを写メで撮影した。

潮吹きで濡らしたシーツもそのあとはのしかかってまず正常位でガン突き、キスもしまくり,淫語をいわせまくった

言葉ではいやがるほどに、あいつのまんこは濡れて俺のちんこを絞めつけた。そんでまずは一発中出し、いい肉壺できもちいい まんこ穴だった

急なことでコンドームもってなかったからまあいいよね

ガキができたらそんときのこと、結婚で解決ってことで俺に損なし

そのあとはベッドわきにすわってちんこ咥えさせた、

勃起乳首つまみながらまんこにザーメンのぬめりをまんこに塗り込むように手マンした。10分くらいフェラさせて完全フル勃起したんで、俺にまたがらせて激しく腰振らせてやった。

喘ぎ声がめちゃ甲高くて俺も興奮して結合部から全部動画を撮った

最後は俺が駅弁にかかえて二発目の中だし、あいつの肉壺はザーメン満タンになった

そのあとピロトーク、彼女のストレスは仕事もあるが彼氏の二股も原因だったらしい実はその日の夜、彼氏とひさびさのデートだという、デートは二時間後、東京にかえしてやることもできたが少し腹立ったので俺はその彼氏に直電した。

あえて彼女の父親に扮してふざけた彼氏をどやしつけて、慰謝料請求もにおわせながら二度と近づくなと一喝してやった。

そんでそのまま彼女とお泊りした。朝早くおきてもう一発やってこうとしたが彼女が会社にでるというので朝一で川崎の彼女のマンションにとどけてやった。 次があるやらないやら

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]