エチケン

体験談メニュー

注目のPR

タイトル

夫の目の前で清楚な妻を抱いた

2019-03-15 20:17:47

本文

福岡県/ごんたさん(40代)からの投稿

私は52歳になる営業マンで出張にきていた。

ホテルのバーのカウンターで呑んでいたら隣の夫婦と話が弾んでホテルのカラオケに行った。

カップルは夫婦とも40歳前後で奥さんは、美形でスタイルが良かった。控えめな性格で品があった。旦那さんはインテリの雰囲気がする男だった。

旦那さんは、カラオケでもかなり呑んでかなり酔っぱらっていた。

旦那さんが信じられない事を私に囁いた。

「今夜、私の妻の裸を見に来ませんか?」

奥さんは、色白の美人で品があり、とても色っぽかった。「いいんですか?」私はすぐに頷いた。

指定された部屋に入るとベッドの中に奥さんは入っていた。浴衣姿だった。

「ゆっくり脱がして下さい」

私は生唾を呑み込んだ。

奥さんは眼を閉じていた。

布団を剥いでみた。浴衣姿の奥さんが真っ直ぐに寝ていた。

私は「奥さん、脱がせますよ」と言うと何とも言えない恥じらいの顔をした。

この夫婦はお互いに3Pプレーの願望があったようだ。

しかし真面目な奥さんが了解するはずもなく、なかなか話しが前に進まなかったが、奥さんからの条件が会えばとの事で、やっと実行したようだ。

その条件とは、

1)二度と会う機会のない中年の男

2)県外の男

3)真面目に仕事をしている男

どうやら私は、この三つの条件をクリアしたようだった。

浴衣の帯をほどき左右に開いた。ブラジャーとショーツがあらわになった。

何とも色っぽい身体だった。私はしばらく見とれていた。奥さんは横を向いて顔を紅く染めていた。

私はブラジャーの紐を肩から降ろしそのまま、ブラジャーを一気にずり落ろした。白い乳房が恥ずかしそうに眼の前に現れた。形の良い乳房だった。乳首も小さくピンク色だった。私好みの、小ぶりの乳房だった。

奥さんが思わず両手で乳房を隠した。

旦那さんが、ベッドに乗って両手を横に開いた。「ちゃんと見てもらうんだ」旦那さんはかなり、興奮していた。「田中さん」私は名前を呼ばれて我に帰った。

「女房は私以外の男に裸を見せた事ないんですよ、、田中さんが二人目なんです」私は驚いた。「そりゃ光栄です」

私は目の前の乳房を両手で揉んだ。乳首を軽く摘まむと奥さんは「あっ、」と声を出して身体をくねらせた。

私は右の乳首に吸い付いた。舌を転がして愛撫をした。右手は左の乳首を軽く触れては摘まみ、離しては触れるを繰り返した。乳首が固くなった。

「あ、、あ、、」と奥さんは、明らかに感じていた。「気持ちいいか?」旦那さんは奥さんに聞いた。

奥さんは黙って耐えていた。

頭の中で何かが弾けた。

しばらくしてから、私は愛撫をやめショーツを脱がす事にした。「山田さん、いいんですね?最後の1枚、脱がしますよ」

旦那さんは「あ、、あ、いいよ」興奮した声で答えた。「いや、、やめて、、」奥さんが小さな声で言った。

私は無視して両手でゆっくりショーツを降ろした。

陰毛が露になった。私はショーツを全部脱がし、しばらく見とれていた。奥さんは、顔を左右に振ってイヤイヤをしていた。私は何とも言えない興奮に包まれていた。

夫の目の前で、綺麗な妻を犯していく気分だった。

「山田さん、ここ触っていいですかあ?」聞くと「もちろん、、感じさせて下さい。私以外の男から触られるのは初めてなので」と言った。「葉子、、あそこを触ってもらえるぞ、、」奥さんは、「いや、いや、駄目」とまだ堪忍してなかった。私は指先をあそこに触れた。奥さんは、固く脚を閉じた。しかし指先は、あそこの中にヌルッと入っていった。完全に濡れていた。「あ~駄目、駄目」身体ねじって抵抗したが、私は指先を器用に動かして、クリトリスを愛撫した。「あ~」奥さんは、明らかに感じている声を出した。「葉子、、触ってもらっているぞ」旦那さんの声はうわずっていた。

私は顔をあそこに近づけた。あそこを見たかったからだ。「山田さん、見ていい?」旦那さんは頷いた。

固く閉じた脚を旦那さんと二人で片足ずつ開いた。奥さんのあそこが露になった。私は顔を近づけ、あそこをゆっくり指先で開いて観察させてもらった。ピンクのひだが生き物のように動き透明な液が溢れていた。「奥さん、、全部見てますよ」私が言うと「あ、、駄目です」と言いながらも諦めたのか、脚の力が抜けいくのが分かった。

「葉子、、ついに他人にあそこを見てもらったね、、次は入れてもらおう」旦那さんが言った。私は我慢できずに、ズボンを降ろし、狙いを定め勃起した硬いペニスをゆっくり挿入した。

膣が締め付けられた。「あ~」奥さんが呻いた。

根元までしっかり入ったところで、ゆっくり腰を振った。「あ~~」奥さんの声が大きくなっていた。

私は挿入したまま奥さんに抱きついた。唇に吸い付き舌を入れると、奥さんは舌を絡ませてきた。

旦那さんを無視して、舌を絡ませ腰を何度も降った。

「あ~いい、気持ちいい~」

奥さんは、完全に折れた。

自分の愛する妻が他人に抱かれているのを見て興奮する男。

夫が見ている前で他人に抱かれて喜ぶ妻。

私は生まれて初めて禁断の快感を味わってしまっていた。もし、自分の妻が他人に抱かれるのを目の前で見たら、、、想像するだけで身体が震えるような興奮が襲ってきた。

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ