エチケン

体験談メニュー

タイトル

クラスでエッチな女の子と5年生のときいちゃついて遊んだ体験談

2019-03-14 18:10:34

この話のシリーズ一覧

1:市民プールの男子更衣室にJ○がいてめちゃくちゃ驚いた話し2:水泳部のマヤさんを盗撮していたらバレてエッチした。3:水泳部のマヤさんと同じ部の友人エリさんと3人で買い物に…。4:エリさんのすごい性癖が発覚した後、帰りの電車でハプニング発生!!5:エリさんとの内緒のデートのはずが…彼女にバレて恐怖の追跡者に変貌した。6:マヤちゃんとの旅行で泊まったホテルでたっぷり楽しみました。7:マヤちゃんを付け狙うストーカーの魔の手がついに牙を剥く。8:女子水泳部部長の羞恥イジメに女子部員が全裸で泳がされる。9:水泳部女子のサツキとエリを可愛がってこっちの物にした。10:女子ソフトボール部のエース、カナコさんをセックスプレーに誘い込んだ。11:初めて家出をして知らない男の人に声を掛けられた12:高校の頃、水泳部の巨乳ちゃんにおっぱい見せて下さいと言った!!13:小◯生の頃体験したエッチなお話し…。14:小◯生の頃体験したエッチなお話…2nd15:小◯生の頃体験したエッチなお話…3rd16:小◯生の頃体験したエッチなお話…4th17:佐藤さんの家でクリスマス会のはずが妹の性教育をすることになった。18:中◯生のとき妊娠したと言って来たとある少女を助けた話し19:中◯生の頃逆レイプされ女性恐怖症になってしまったがその後エッチして何とか立ち直った20:高校の頃、泳げない事を理由に好きな子と一緒にプールに行きエッチなことをした21:中◯生でしたエッチな体験まとめと女だらけのスキー旅行
22:クラスでエッチな女の子と5年生のときいちゃついて遊んだ体験談(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1)

京都府/ユッキーさん(20代)からの投稿

小学5年生のときクラスに1〜2人はいるエッチな女の子…今回はそんな女の子とのエッチな体験談です。

季節はまだ春と言うのに汗っかきなのか暑がりなのか分からないが仲良し2人組の女子がすでに半袖1枚でグランドを走り他の友達と遊んでいた。

その子の名前はひまわりちゃんとマヤちゃんと言う子だった。(仮名)

2人とも家が貧しかったので1週間で2回は同じ服を着ていた。当然思春期の女の子、恥じらう気持ちもあるだろう年齢なのに2人はそんなの関係ないーと言うくらい体育の着替えは堂々たる強者っぷりだった。

そして5年生になって最初の席替えでひまわりちゃんとマヤちゃんの仲良しコンビと同じ班になった。その最初の体育の着替えで僕は見てしまった…上のシャツを脱いだマヤちゃんの膨らんだおっぱいを…。

他の子はスポーツブラや早い子は白い子供用下着を着けてる子もいた。そんな中マヤちゃんは家が貧しいのかブラも付けていなかった。さらにひまわりちゃんもブラをしておらずおっぱいが丸見えだった。しかもひまわりちゃんは着替えが鈍くておっぱいが5秒以上見え見えのときもあった。

毎回おっぱいが見える度僕のムスコが反応してしまい他の人にバレないように上のシャツを引っ張り隠してた。

そんな中ある事件が起きたマヤちゃんがいつものようにおっぱい見え見えで着替えてると体操服を忘れたのかゴソゴソ探し出し10秒以上上半身裸の状態だった。それにたまたま気づいた僕はマヤちゃんのおっぱいを見てしまった。それに気づいたひまわりちゃんが「ユキ君マヤちゃんのおっぱい見てる変態!!」と言われ、クラス中に聞こえ女子から冷たい視線が飛び男子からはこっちに来るな変態呼ばわりされた。

それからしばらくひまわりちゃんから嫌われる日々を過ごし鬱陶しいと何度も言われた。マヤちゃんは逆に僕に優しくしてくれたのでひまわりちゃんはこんなやつほっといたらといつも言っていた。

そしてある日プール開きが始まった週、ひまわりちゃんは夏風邪をこじらしたのか朝から辛そうにしていた。僕はひまわりちゃんに大丈夫?と声をかけるも「うちの風邪移れ」と言うだけだった。

お昼休みの給食時間、いつものように食べてると前隣で「オェェェッ」と声がして見るとひまわりちゃんが嘔吐していた。他の男子はひまわりちゃんの席から机を離し、見るなり「うっわ吐きよった」「汚ったな」「腐っ、オェッ」とかヒドイ言葉ばかりが飛び出した。

先生はすぐに保健の先生を呼びに行きいなくなったので教室の中は大騒ぎ…ひまわりちゃんは吐いてからずっと泣き続けていた。

僕は掃除ロッカーからバケツと雑巾、モップを出し嘔吐物を始末した。ニオイは分かる通りその後給食を食べる事は出来なかった。

ひまわりちゃんを連れて保健室まで行くと先生に後を託した。

6時間目の授業終了後ひまわりちゃんが保健室から戻り帰り支度をして先生が職員室に行っていない時、男子がひまわりちゃんに「臭い女が戻って来た」「今日の給食はゲロのせいで台無しにされた」「臭いニオイが移るからこっち来んな」とかヒドイ言われようでした。ひまわりちゃんは半泣きになりマヤちゃんが必死に介抱していた。

僕は他の男子に「お前らそんなヒドイ事言うって事は赤ちゃんのとき1回も吐いた事ないのか?お前らのお父さん、お母さんは1回も吐いた経験無いのか?だからそんな事言えるんやろ?」と言ってひまわりちゃんをかばった。

結局先生からもう今回の事はひつこく言わないようにと言われみんな次の日から静かになっていった。

ひまわりちゃんは次の日は休み、翌週の月曜日から登校してきた。そしてその日からひまわりちゃんが僕に「ユキ君この前私を助けてくれてありがとう」と言ってこの日から仲良しになった。

初めて3人でひまわりちゃんの家で遊んでだときひまわりちゃんに大好き抱きつきされて僕は女の子のいいニオイに釣られて興奮して勃起してしまった。

ひまわりちゃんはその勃起したオチンチンが好きなのか何度も腰を自ら振ってきた。

それを見たマヤちゃんが「ひまわりちゃん何腰振ってるの?」「マヤちゃんもユキ君に抱きついてみたら分かるよ」と言い今度はマヤちゃんが僕に抱きついて来た。

マヤちゃんは「ひまわりちゃんもしかしてこの硬いのが好きだから腰振って擦ってたの?」「うん、恥ずかしいよ」

その日からひまわりちゃんとマヤちゃんと3人で良く遊ぶようになりついにひまわりちゃんが「裸で抱きしめてもいい?」と聞かれお互い裸で抱きしめ合った。

ひまわりちゃんは服を着ていたときよりも激しく抱きつき腰を振って自分のスジに勃起したオチンチンを擦っていた。素股をしているとは誰も思っておらずただ気持ちいいからと言う理由だけで行為に及んでいた。

マヤちゃんも徐々に抱きつきがエスカレートしていき、キスや両脚を背中でクロスさせたり気持ちいい素股が楽しくなっていた。

そのうち裸になっても恥ずかしくなくなりお尻に顔を埋めたりおっぱいを舐めたり決して本番をしない子供の遊びを暇があればやっていた。

7月の初め頃、普通なら男女別々に更衣室で着替えるのだが更衣室が新しく新築するにあたり工事が始まり使えず教室で男女とも着替える事になった。

女子はみんなラップタオルを巻きそれぞれ端の方で着替えるのだがひまわりちゃんとマヤちゃんは自分の席で着替えていた。ラップタオルのボタンを2つしか止めていなかったひまわりちゃんが靴下を脱いで前屈みになったときボタンを止めるタオルの間からお尻丸出し状態だった。

ひまわりちゃんのお尻から見える穴とスジを横目でチラチラ見て興奮すると水着の前が勃起してそれに気づいたマヤちゃんが「ひまわりちゃんのお尻見えてたけど見て立ったん?」と聞き「立った」と答えた。

その日のプールの自由時間プールの中でマヤちゃんとひまわりちゃんにシコシコしてもらい隠れて水中射精をしてしまった。

そのんな楽しいプールが終わって教室で着替えてるときひまわりちゃんがいつものようにノロノロと着替えてると先に着替え終わったクラス1番のエロ大将タケシ君がひまわりちゃんのラップタオルをワザとらしく引っ張った。

ひまわりちゃんは「きゃっ」と言ったが水着を脱いで裸だったのでラップタオルを外されると素っ裸になってしまった。タケシ君はひまわりちゃんのラップタオルを奪って「ウヒョ〜」と言って行ったためひまわりちゃんは素っ裸でタケシ君を追いかけクラスのみんながひまわりちゃんの裸を見てしまった。

しばらくするとひまわりちゃんは泣き出したのでタケシ君もひまわりちゃんにラップタオルを投げて返した。マヤちゃんは逃げたタケシ君を「ゴラァ〜」と言って追いかけて行きその後教室に戻って来たタケシ君はひまわりちゃんに「ごめん、本当にごめんもうしません」と半泣きになりながら謝っていた。

いったい何があったのかマヤちゃんに後で聞くも「タマを千切ってやった」と言っていた。恐るべしマヤちゃん…でも親友のひまわりちゃんのためだと思うとまぁ当然かな…。

その昼休み僕は友達と外で遊んでいるとき「ひまわりちゃんのアソコ見たけど立ったぜ」とか「ひまわりちゃんのおっぱいAカップのピンク乳首やった」とか「ひまわりちゃんのお尻白くてプルっプルやったな」とか完全にオカズ話しばかりだった。

普通の女の子なら恥ずかしくて次の日から不登校になってもおかしくないのだがひまわりちゃんは次の日も学校に来ていた。すごい精神力だな、自分だったら恥ずかしくて今週いっぱい休むと思う。

その中休み僕はひまわりちゃんに「昨日タケシ君に裸にされて恥ずかしくなかったの」と聞くと「恥ずかしいに決まってるけどみんなに見られてちょっと身体がゾクゾクした」と言っていた。

そしてマヤちゃんと3人で登り棒のとこに行くとひまわりちゃんとマヤちゃんは登り棒を登るフリしてアソコを棒に擦りながら遊んでいた。下から2人を見上げるとスカートの中の白パンツが丸見えだった。

その日の帰りまたひまわりちゃんの家に行ってこの前タケシ君にやられたラップタオルを無理矢理奪って恥ずかしい思いをするごっこ遊びをやった。マヤちゃんもひまわりちゃんに言われ体験するとハマったように楽しんでいた。

夏の暑い時期は良くいちゃついた3人も冬は寒くてあまりいちゃつかなくなった。

結局ひまわりちゃんもマヤちゃんも6年生になってもブラをする事なく夏はノースリーブの服を着てくる日はよく横乳が見え白のTシャツでは乳首が透けていた。

あれはイイ見ものだった。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ