エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読めます)

高校時代の青春エッチ〜1話目部室でフェラ〜

2019-02-12 11:09:39

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

僕の高校時代のの体験談を書きたいと思います。4話まであるので良かったら見てください。

僕が高校1年生の時に初めてエッチをしたのはRちゃんという同じ部活の同級生でした。

Rちゃんは入部当初メガネをかけていて、髪を長く、いかにも静かな感じの子だったのですが夏休みに入った途端、コンタクトにして髪の毛も短髪になっていまいました。その子に僕は一目惚れしてLINEを始めました。

そして夏休みが終わり二学期が始まりました。僕たちの学校ではテスト1週間前になると部活が禁止となります。そのタイミングでRちゃんから勉強を教えて欲しいと言われ、

人目を避けるため部室で教え合うことになりました。正直、面と向かって話すことが少なく緊張しながらも教えあいました。その日は何事もなく終わりました。その時Rちゃんの口からまた明日も勉強しようと言われすることになりました。

そして次の日、勉強していると急に外から足音が聞こえ、ヤバい!と思い彼女の手を持ち2人でロッカーに隠れました。足音が消えるまで息をひそめることで精一杯だったのですが、いざ足音が消えると変な雰囲気になりました。その時、僕はこのチャンスを無駄にするわけにはいかないと思い、ロッカーの中で

「Rちゃんと同じで自分も性に興味があるんだ。だから、よかったら一緒に初めてやってみない?」と言うと

R 「いいよ。興味あるし少し。けど今日生理だから今日は無理」

「ならその前だけやってくれない?」

R 「やり方わからないけどいいよ。」

と言われ2人でロッカーを出て僕は床に仰向けで寝ました。Rちゃんは僕のパンツを脱がしてくれました。その時僕の息子はギンギンに勃起していました。それを見て

R 「こんなに大きくなるもんだね。なんか先から出てるし」こんなことを恥ずかしがらずに言われ、また余計に興奮してしまいました。

「ごめん笑 興奮しちゃって。飴みたいに

ペロペロ舐めてくれる?」

と言うとRちゃんは無言で息子を下から上へ

そして、亀頭を舐めてくれガッツリくわえる

事なかったけど手コキをしながらしてくれま

た。20分からしてくれて、そして

「イキそう。やばい。あっ、、イク!」

今感じたことなない快感に多量の精神が

天井に舞い自分に腹部に降ってきました

R 「こんなに精子って白くてドロドロしてる

んだね。気持ちよかった?」

「本当に気持ちよかった。今日は時間だ

し明日、俺がRちゃんを気持ちよくさせ

させるね。」

R 「楽しみにしてるね。じゃあまた明日!」

と言ってその日は別れました。

さぁ、次の日はどうなるのか乞うご期待。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]