エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 7 分で読めます)

ブルマ 中◯生日記 落胆からの新境地

2019-02-08 06:12:14

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

神奈川県/ボトムさんからの投稿

中◯生にしてブルマ愛好家となってしまった僕

性欲モンスターの僕は引き続きブルマとパンティを求めてパトロール巡回継続中です!。

ブルマとパンティ好きすぎて校内生活中

常にエロい目で女子を見てしまいます!

自分たちの中学は登校した制服から学販ジャージに着替え下校までそのまま生活

下校まえホームルーム後にまた制服に着替えて帰宅すると言うスタイルでした。

部活へいく人はそのままジャージ

帰宅する人は制服に着替えるシステム。

なので帰宅部の可愛い娘たちが着替えるときいったんジャージを脱ぎブルマスタイルになる!

という毎日がブルマ観察タイムイベント発生!

無料で毎日このイベントがあるなんて

今では想像つかない…

むしろ有料でもブルマ着替えみたいよね

1日一回はブルマお楽しみタイムがやってくるなかなか粋な中◯生活でした。

たぶん…僕以外にも放課後お着替えブルマお楽しみタイムを堪能してた人はいると思うよ……。

でも見るだけじゃおさまらないのが小◯生のときからのブルマバーサーカー!

ブルマ大好きのこの僕だよ!

さぁ今宵も先輩から同級生!更には後輩のブルマまでゲットしにパトロール行ってみよーー!

今回たまたまターゲットになってしまったのはいつも隣のコートで練習している隣のクラスのバレーボール部副キャプテンの百合子ちゃん(少しゴツいのが難点)

とその前に今回はパトロールエリア拡大についての苦労話もついでに

他の小学校からの合流組ブルマの探索エリア拡大は後手後手でした。

いかんせん当時は携帯端末もないしGPSなんてない。

住所録の番地番号を頼りに地道に足で現場を探す!しかなかった

ゼンリン地図なんて高級なものは大人になるまで知らなかったし!

特にたいへんだったのが学区内の合流組の住む場所は小◯生の時にはほとんど未踏のエリア。

友達の家に遊びに行くくらいで細かくはわからない

突撃するも番地番号みてもピンと来なくて電柱の○丁目○-○とかの表記と記憶のターゲットの番地をひたすらマッチングして周囲を探索。

戸建ての場合住所録みても 1階建てなのかも不明なのでお気に入りの娘の家を何とか探しあてて

2階建ての2階干しだったときのあの絶望感と来たら…もぅやるせない

志乃ちゃんのケース(2階建てでも攻略成功)もあるから可能性はゼロではないので探すだけ探すのはやめませんでした。

友達の家を目安にして○○君の家が○丁目だからだいたいあの辺に○○ちゃんのお家あるはず…と言ういたってシンプル且つ原始的な探索方法。

この体力必須のローラー作戦をブルマloveパワーで空振りしつつも続けて住所録にも自分にしかわからないように記号で潜入可能か不可能か印をつけ

壮大なエロデータブックを作り上げました。

この地味な家探しスキルは後々開花します。

今回はそんなスキルを生かすまえに他のターゲット探索中にブルマゲットできた

バレーボール部の百合子ちゃんのお話。

百合子のブルマに出会うまえに今日のブルマドラフト1位の愛実の家に

住所録からみるとマンション1階住まいの同級生の妹 愛実を狙って探索してたのですが到着するや愕然…

愛実のマンションは潜入には向かない間口狭小スペースに縦長に建っており

愛実のブルマのあるであろうベランダに向かうには手前から5つほど他所のベランダを突っ切らないと到着出来ない構造。

マンション発見の喜びから一転、絶望で白目剥いてフリーズ。

諦めて自転車に跨がり愛実のマンションからチェック済みのバスケ部後輩の桃の家に向かう途中によそ見…したら

んん?

おやおや?!

まさかの光景

ノーマークだったアパート1階の物干しに紺のデカいブルマが干してあるじゃないか…?!

人通りを確認しつつアパートの名前と番地と部屋番号と表札を確認

三学年分の番地はさすがに覚えてきれないので少し離れた明るい街灯のしたで住所録を確認。

紺のブルマだから同級生でしょ…とブツブツ呟きながら

住所録をぺらぺら

○○って苗字ってことは…

パラパラ住所録をめくり

バレーボール部の百合子ちゃん?!だ。

屈指の美少女揃いのバレーボール部では百合子ちゃんは中の下くらい…

例えるならお笑い芸人フォーリンラブのバービーがいちばん似てるかも

体型も巨乳でデカい尻。

ちょいブスなので僕のアンテナには百合子ちゃんは全然引っ掛からなかったのだ…

だけど目の前に同級生のブルマ…

バレーボール部のブルマか…

滅茶苦茶悩むな~葛藤からの葛藤。

いくの?いかないの?

「ほーら好きなブルマだょ!ブルマ!」

とブルマデビルの囁き

「イヤイヤ!リストに載ってない可愛くない娘でしょーが!」

とブルマエンジェルの説得

「うがぁぁあぁぁー」

愛実ちゃんの空振りもあって収穫ゼロ

「顔見知りのブルマならアリだろ!」

ブルマエンジェルを取っ捕まえてくるくるポーイ!

ブルマデビルを肩に乗せいざ出撃!

百合子ちゃんのブルマ 盗りにいってみよー!おー!

百合子ちゃんのアパートは潜入しやすい造りでアパート入り口から建物脇を抜けると一気に物干しスペースのある裏側へと行ける!

しかし入り口も裏側の物干しスペースも道路からはまる見え。

よほど人通りが切れない限り潜入と捕獲は困難やも。

コンビニも近くにありそれ相応の人通りあり…

念願のブルマってわけでもないのに手間はそれなりでたいへん!

でもブルマは欲しい…

時間は午後10:00すぎ

百合子ちゃんの家にも生活感のある室内照明がまだ点灯中

物干しには煌々と光がさしてる

こりゃ難しいな…

帰宅したらまた来るのたいへんだな〜と思いつつもいったん帰宅。

深夜からの自宅脱出もなれたもの!

さーて百合子ちゃんのデカいブルマ盗りに行っくよ~!

百合子ちゃんのアパートは最寄り駅の隣の駅にあたるエリアなのでいつもよりはゆっくり目に自転車漕いでいったんアパート最寄りのコンビニへ向かう!

端っこに自転車とめてガム買って

その足で百合子ちゃんのアパートへ

アパート横を通過しつつ人通りの確認とブルマが干してあるのか?

家族は寝静まっているか?

を通りすぎつつ確認。

タイミングよく すべての条件を1発クリア。

踵を返し いざアパートの入り口へ

脇のスペースを抜けいざ洗濯物干場に潜入。

タコ足ハンガーに干してある

ブルマを手に…

しようとした刹那

「(驚)ひゃぁぁぁー」と声にならない吐息が漏れそうになる

百合子ちゃんの家族が編み戸越しに寝てるのがまる見え…

掃き出し窓が開いていて編み戸だけの状態

しかもレースのカーテンなどなく

そこには編み戸越しに寝る百合子パパ

(しかも半分目開いてこっち見てるように寝てる)

よく見たらイビキかいてるしセーフ

驚きつつも息を殺して何とかブルマをタコ足ハンガーから抜き盗りポケットにねじこんで早々に撤退。

今回は特に住人との距離が過去ない近さだったのでのでパンティチェックすることなく撤退。こえー!

今考えると百合子ちゃんアパートの防犯レベル スラム級だよね…

一階住まいで家族一緒とは言え女の子棲んでるのに編み戸のみで寝るなんて…

足早にアパートを抜け出し

コンビニにとめた自転車に飛び乗り

家路につきました。

一駅ぶんガム噛みながら自転車漕いでえんやこら~

ここでシコる前に

百合子ちゃんのスペック

中2 身長160㌢くらい

バレーボール部副キャプテン

体型 ぽっちゃり 胸 たゆんたゆんのデカ乳

お尻 デカめ ブルマLサイズ

顔 フォーリンラブのバービー似

色白 天然パーマ

黒髪 ショートカット

ニキビ多めのちょいブス

後にわかるけど2つ下に妹アリ

愛実のブルマが手に入らないうっぷん晴らしの為に今回は動いた為

持ち帰った後もあんまり気がのらず

少し自責の念にかられました。

何度となく可愛い娘達のブルマを手にしてきたのにここに来て

「ブルマだから」ということで百合子ちゃんのブルマを捕獲してしまった…

いまいちモチベーションあがらない…

そこで

考え方を変えて最高のボルテージまで気持ちを高めて百合子のブルマでオナニーしました。

ちょいブスのブルマだって

いいにおいするし?!

においフェチならではの入り口でモチベーション回復をはかる

そもそも大好きなブルマ

嗜好をかえブス専という設定で百合子ちゃんのドデカいブルマでヌキました。

よーし上がってキタキタ!良いにおいだー!

百合子ちゃんのブルマ

紺色 サイズL

メーカー reiban

使いこまれていてよく見ると

クロッチにほつれて小さい穴が2ヶ所

腰ゴムもオリジナルは切れて手芸ゴムが使われていました。

脚部もゴムはのびのび

太ももがムチムチでぴったり尻に食い込んでいたであろう事は容易に想像がつく。

クロッチに穴ってことは部活使用時によく見ていたらパンティも確認できたかも?ですね…

惜しいことをした…

ちょいブスなのにこういうちょいエロがオナニー捗るポイントよね

ローテンションから一気にモチベーションあがってきて

いつもの通りしごきが止まらない

結局 大量の精子をティッシュに出しました~!

なんだかんだいって百合子ちゃんの

デカい紺ブルマでオナニー捗りました。

百合子ちゃんのブルマがきっかけで

めちゃめちゃ可愛くなくても

オレはイケる!ということが判明

ちょいブス専の扉もひらきました。

これに伴い まず同級生の住所録を再チェックして 可愛いランキングを細かく細分化しました。

地道な女の子も対象になり

「オレはどんだけブルマ好きなんや?!」

「どんだ女の子好きなんや!?」

と思う反面

「ちょいブスだろうがブルマはブルマ!」という新しい格言が生まれ

新しいブルマライフ開始です。

この新しいブルマの価値観は後にまた新しい出会いにつながります。

ムチムチぽっちゃりちょいブスのバレーボール部副キャプテン百合子ちゃんに感謝!

くたくたの紺ブルマありがとー!

新しい扉の鍵を開けてくれた百合子ちゃんにセンキュー

今回はいつもとは違う角度からブルマを手にいれたお話しでした。

ブルマ新境地のお話しはまたのちほど。

今回も読んでくださりありがとーございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]