【現在30,898話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 4 分で読了)

【高評価】19歳高卒新人亜美の処女にたどり着くまで

投稿:2019-01-24 17:54:06

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

グロース(東京都/30代)

大学を卒業して中堅企業に就職。

34歳になる年の4月にめでたく営業部営業二課長に昇進。

良し!あとは嫁さん探しだ!と思っていたその4月に営業部の事務方に7年ぶりの高卒女子が入社。

神崎亜美(仮名)は営業部のマスコット的な存在になりました。

可愛いな・・が第一印象。

しかし15歳下の未成年で恋愛の対象外でした。

若い男性社員からはランチや飲みによく誘われてました。

(当然ノンアル)そして6月に入り営業二課で飲みに行った時男だけで話は下ネタへ。

「課長!新人の神崎さん処女みたいですよ。恋愛話をした時、そんな感じでしたよ。」

「そうなの?まあ高卒の19歳だからもしかしたらそうかもね。」

「男子社員で神崎さんの処女争奪戦が始まってますよ。」

「おいおい、相手は未成年だぞ。今のご時世、未成年と一線を超えたらヤバいぞ!」

「ははは・・笑。」

そうか神崎は処女か・・まあ可愛いし・・来年には男性社員に食べられるのか・・などと勝手に思っていました。

そして9月末営業部で上半期の打ち上げがありました。

管理職が会議で遅れて店に到着すると亜美はほろ酔いでした。

「神崎にアルコール飲ませたな!未成年に飲ませたら罪になるぞ!」

部長が怒りました。

飲ませたのは私の部下でした。

「野島課長!営業車で神崎さんを家まで送り両親に謝って来てくれ!」

部長命令でした。

20分後私と亜美は車中。

「神崎さん大丈夫か?」

「少し気持ち悪いです・・」

助手席の亜美は可愛いブラウスに白のタイトミニ。

ベージュのストッキングに黒いハイヒールでした。

ストッキングにハイヒールか・・半年でかなり大人の女になったな・・仮眠状態の亜美の下半身はタイトミニがめくれてストッキング越しの太ももがむき出し。

足を開いてました。

正面からだと亜美のパンティが見えるな・・イカン!相手は未成年!部長命令のミッション中だ!理性と戦いながら運転。

亜美の実家に到着する頃には亜美に80%回復。

両親に謝罪の為に私も車から降りました。

「課長!謝罪なんていいですよ!それに・・」

「いいや!家に入れてもらうよ。」

「そうですか・・」

リビングに通されました。

「両親は?」

「今夜から旅行でいませんよ。」

「え?早く言ってよ!」

「言う前に遮ったのは課長ですよ。笑」

「・・確かに。」

「まあお茶でも飲んで下さい。」

お茶を出されてしばし談笑。

L字型のソファーで距離を置いて座っていましたが亜美は体を斜めにして私の方を向いているのでほぼ正面から亜美を見る形となりました。

車と同じく白いタイトミニがめくれて太ももが露出されてます。

タイトミニのデルタゾーンの奥が見えそうでした。

ドキッとさせられました。

何度もチラ見してると亜美にバレてしまいました。

「課長?さっきからスカートの中を見ようとしてませんか?笑」

「え?誤解だよ!見てないよ!」

「本当?見たくないのかな?笑」

「いや・・そりゃ見たい・・あっ!」

誘導尋問に簡単に引っ掛かり私のエロい気持ちを見透かされて顔が真っ赤になりました。

「あはは・・課長!顔が真っ赤!可愛い!笑」

「大人をからかうなよ・・苦笑」

「話の続きです。見たいですか?スカートの中・・」

「男だからね。でも神崎さんは大事な新卒社員で未成年だから・・苦笑」

「え〜?未成年だから?笑課長なら見せてもいいと思ってたのに。笑」

「え?俺なら?」

「そうですよ。笑、課長の顔・・結構タイプなんですよね。笑」

「それは光栄だけど・・」

亜美は立ち上がりタイトミニを上にめくり始めました。

ストッキング越しの太ももが眩しい!19歳のピチピチした太ももだ!パンチラギリギリで手を止める亜美。

「どーしますか?笑」

見たい・・

「もう!目が見たいと言ってる!笑」

亜美がスカートをめくるとベージュのストッキング越しに可愛い薄いピンクのパンティが!!!ガン見の俺!

「はい!終わり!笑」

その間10秒程。

その日はそれで終了。

それからは亜美のストッキング越しのピンクのパンティを思い出してオナニーの日々でした。

LINEでやり取りをしながらその後10〜11月に3回程、夜に食事をしました。

勿論食事だけ。

周りにバレないように最新の注意を払いました。

15歳下の19歳新卒未成年と親しく食事を重ねているのがバレたらヤバいので。

12月に入り亜美から夜景の綺麗なレストランでクリスマスにディナーをしたいとリクエストがあり一瞬躊躇すると

「私のパンツ見た事バラしますよ!笑」

と言われて了承。

ディナー当日はサンタをイメージした赤いミニのワンピースの亜美にドキドキ。

ディナーの後、私の一人暮らしの様子を見たいと言われてマンションに連れて行きました。

あまりに積極的で男慣れしてる?と思い私の部屋で私はビール、亜美はノンアルを飲みながら

「神崎さんは処女だって噂だよ。こんな事聞くのはあれだけど・・」

「気になりますか?笑」

「いや・・」

「処女かどうか確認しますか?笑」

「え?」

「どうしますか?」

「・・・」

近づいてくる亜美。

我慢の限界・・亜美とキス。

「課長にキスされちゃった。笑」

可愛い亜美にプッツン!

「亜美!好きだ!」

もう一度キス!首筋愛撫。

耳を甘噛み。

「はあん・・」

ワンピースを一気に脱がしました。

純白のブラジャー純白のパンティ!!薄い黒ストッキングだけになった亜美。

制服の中に潜んでいる亜美の下着姿に早くも勃起。

亜美の柔肌を愛撫。

若いピチピチした肌が私の唾液で光って行きました。

「あん!ああん・・課長・・」

ストッキングを脱がして足を愛撫。

太もも、ふくらはぎ、スネ、足の甲、つま先と舐め回しました。

亜美の足だ!興奮しました。

そしてブラジャーへ。

後から知ったサイズは83。

ブラジャーを脱がすと・・張りのある形の良い乳房が!乳房の先端にはピンクの乳輪と乳首!これが亜美のおっぱいか・・乳房を揉みながら乳首を舐めて甘噛み。

「あん・・あああん・・」

19歳のみずみずしい乳首に興奮しました。

乳首をたっぷり楽しみそしてパンティへ!ゆっくり脱がしていくと黒い若草が現れその下には神秘のエロブラックホールが!

「恥ずかしい・・」

手で隠す亜美。

若手の男子社員が狙っている亜美のオマンコが目の前に!

「亜美・・本当に初めてか?」

「・・うん。」

嬉しくなりました。

亜美のオマンコを初めて見る男だ!興奮しまくり。

亜美のオマンコをクンニ攻め。

「あん!ああん!ああ!変になりそう!」

亜美の喘ぎに更に興奮。

そして貫通・・後から聞いたのですが高校3年の夏休みに彼氏とエッチ状態になり最後にパンティ一枚になり彼氏の手がパンティに入る寸前に怖くなりストップしたそうです。

亜美の元彼が亜美のおっぱいを見て舐めてた過去に嫉妬。

元彼が亜美のオマンコを見てない触ってない事に安堵。

15歳下の元彼に嫉妬するほど亜美に夢中になっていました。

亜美の両親も13歳年が離れていて年の差に違和感がなく亜美は日本では人気のない韓流の脇役俳優のファンらしく私の顔が似ているらしく私が気になる男になったそうです。

ラッキーな積み重ねで亜美の処女を頂きました。

ありがたや!笑

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:34人
いいね
投票:42人
文章が上手
投票:16人
続編希望
投票:129人
お気に入り
投票:57人
名作
投票:23人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:301ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 4回
  • 4,867回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 17,133位
  • 7,480位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 1Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 10,527位
  • -位
※30910記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]