【現在22,847話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

体験談・小説メニュー

タイトル(約 5 分で読了)

初体験は双子との3P

投稿:2019-01-18 01:14:41

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

姉妹丼(京都府/20代)

初めに…。

中学校のときクラスで普通の男子生徒だった私は3年生の春に双子の女子から告白されました。その女子がどんな子かと言うと、妹は明るく誰でも友達になれる陸上部に入ってる子でした。そして姉は内気であまり人とは話さない子で美術部に入っていました。2人とも顔が似ているのですり替わってクラスに入っても分からず体型もすらっとしていました。2人を区別できる唯一違う点が性格の違いでした。

告白の手紙をもらう…。

最初に告白してきた妹とはクラスが別で3年間同じクラスにはならず、私はその子と一度も話したことがありませんでした。正直言って話したことない女子と付き合うのはあまり気が進みませんでした。

なのでお断りしようと思ったのですが同じクラスの姉は知っているのかとふと思い1回この告白手紙を見せに行きました。

そしたら全然知らなかったようですっごい驚いた表情をしていました。そしてどうしたら良いかアドバイスを貰おうとしたところ姉に今日の放課後掲示板の前で待っていてと言われました。

放課後掲示板前で待ってると姉から変な手紙だけ渡されそのまま帰って行きました。何これと中身を見たところ、驚いた事に告白の手紙でした。

その日の夜自分でもどうすれば良いのか分からず全然寝る事が出来ませんでした。

次の日の昼休み2人を呼びどうすれば良いのか話し合いをすることにしまさした。しかし、話し合いは平行線をたどり終わりませんでした。なので明後日の土曜日に双子姉妹の家に行き話し合い第2段をすることになりました。

しかし、それは双子姉妹による仕組まれた罠だとこの時私は知りませんでした。

双子姉妹の家で…。

土曜日の午後双子姉妹の家に着き入ると待ってましたかのように出迎えてくれました。姉妹の家は大っきな庭と池付きの門扉のある家で金持ちだろうと直ぐにわかりました。

大きな家なので怖いオヤジが出てくるかとビクビクしなから、友達の家なので親にお邪魔しますと挨拶しようと思って入り口で待ってるとあいにく留守でおられませんでした。

姉妹の部屋に上がるとそこでいきなり本題に入り今後どうするか話し合いをしました。しかし、ここでも話し合いが進まず来て30分でもう帰ろうと思ったその時…。

性格の明るい妹が急に姉になんか渡すものかなんて感じに抱きついて来てビックリしました。その後内気な性格の姉が姉妹だけどこれだけは譲れないとばかりに腕を引っ張ってきて私は板挟み状態になりました。

その後2人はさらにエスカレートし足を引っ張ったり腕を強引に掴んできたりとケンカを始めたので私はやめよう、やめようよ、と言いましたが聞かずさらに強引に引っ張られあろうことか妹がズボンに手をかけ、姉が服に手をかけ引っ張られたのでパンツ1枚の姿になってしまいました。

パンツ1枚で恥ずかしくなってもう帰ると言ったとき妹に帰してたまるもんかと上から乗られそのまま乳首を舌でこねくり回され、姉からももう片方の乳首を舐められれ、勃起してしまいました。

それをパンツ越しに見た妹は勃起したオチンチン見せてって言ってきました。私は2人も裸になってくれるならと言うと、うん、と頷いて3人とも全裸になりました。

明るい性格の妹は全裸になるなりアソコをベロベロ手で触ってはぁはぁ言ってました。逆に内気な姉は顔を真っ赤にして膝をキュッと締めてイヤ見ないでって感じでした。

2人とも勃起したオチンチンを手で触り内気な姉はタマに凄い興味があるみたいでめちゃくちゃ揉まれ、妹には皮をずるっとめくられ頭を完全に出されました。

初めてのエッチは3P

完全にめくれたところで妹にフェラをされ私は1分と持たずに口の中に出してしまいました。そのあと姉にはタマを揉まれながらの69でした。初めて味わったオマンコは塩っぱくオシッコの匂いがしてました。

2回出したところで私のオチンチンがクタ〜っと倒れてしまいどうしたらいいのか分からずおどおどしてると姉妹から見てっと言われ見ると2人でオマンコくぱぁってしてました。

明るい性格の妹のオマンコの中はピンク色で形も綺麗でした。内気な姉のオマンコの中もピンク色でしたが小陰唇のビラビラが妹より大きく膣口も開いてました。

オマンコの中の尿道やアナルをじっくり見てると次第にオチンチンも硬くなり入れる準備完了です。

最初は妹からセックスしました。おっぱいを揉んで乳首を吸ったり舐めたりした後、オチンチンを入れました。ゆっくり奥まで入れるまで両手をギュッと握りしめてました。痛みで少し涙目でしたが好きな人と繋がった喜びで笑顔も見えました。

そしてゆっくり腰を上下に動かし膣内の感触を確かめました。膣内は暖かくヌルヌルで気持ちよかったですが締め付けが凄くオチンチンがちぎれるかと思いました。中には出さずギリギリでおっぱいにドバッとだしてしまいました。

次は姉とです。明るい性格の妹とは正反対な内気な性格なので慎重にセックスをしようと思ってましたが妹とのセックスを間近で見ていた為オマンコはドロドロに濡れ早く入れて欲しいと言わんばかりの顔をしてました。

凄いヌルヌルに濡れていたのですんなり入りましたが痛みが来た時私の背中に手を回しギュッと抱きついてました。オマンコの感触は1回味わった後だったので出すまで時間がかかり腰を動かしでる間姉は何度かイッたと思います。

妹とは違い姉とのセックスはオチンチンをオマンコに入れるたびにじゅぶじゅぶ音が鳴りお汁が凄い垂れてました。最後は妹同様におっぱいにドバッと出してしまいました。

さすがに4回出した後は疲れて動けませんでしたが姉妹はすごく気持ちよかったのかもう1回する気満々でした。私はもう出来ないと言いましたが姉妹は強引にキスをしたり抱きついたり顔面にオマンコを当てたりしてオチンチンを立たせてきました。

私はあと1回しかもう無理だと言うと最後のセックスを姉は妹にいいよと言い妹とやりました。妹のオマンコに入れてるとき後ろから姉に抱きつかれおっぱいが前と背中に当たり、姉妹の嫌らしい喘ぎ声にオチンチンの気持ち良さ、もう今まで感じたことがないくらいの幸せ感でした。

最後のセックスが終わった後3人でお風呂に入り汗を流しスッキリしました。正直セックスするなんて思ってもいなかった為何で急にしようと思ったのか2人に聞いたところ、初めから家に呼んでするつもりでいたらしい。

最後に…。

私が妹から告白の手紙を貰った後姉に言ったのが全ての原因でした。姉は妹に私も彼の事が好きだったと言ったらしく2回目の話し合いを家でしてエッチな事しようと初めから企んでいたのです。

それは私が付き合うのはやめておこうとかなと同じクラスの姉に言ったのを最初に手紙をくれた隣のクラスの妹に言ったのでこのままでは姉妹ともどもフラれると思いこの計画を姉とともに立てたそうです。

したがって姉妹ともどもフラれるのは初めから分かっていたのでエッチをして私達のモノにしようと企んでいたと言う事になります。家に行く日も親が出て行く時間帯も2人は全て計算に入れてました。

そしてわざとケンカをするように見せかけて私の服を脱がし上にまたがり左右の乳首を舐めて勃起させセックスに持ち込んでやる作戦だったそうです。

その罠に知らずにかかってしまった私は最高の思い出が出来たことになります。2人とはその後も彼氏彼女の関係を作らず中学校卒業まで過ごしました。

もちろん遊びに行くときや買い物に行くとき、旅行など3人でいつでも行動してました。周りからは兄妹に見えてたでしょう。

終わり(?)

この話の続き
-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]