エチケン

体験談メニュー

タイトル

ビッチJ◯アヤとデカちん美人アカリとゆかいなまんこたち

2019-01-14 21:34:41

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

こんにちは!アヤと申します。

田舎のバカ学校に真面目に通ってるエッチなことが大好きな18歳です。

テニス部に所属しているので、ショートカットでガン黒です。

チビですが、おっぱいはDカップあります。

顔はAV女優の阿倍野みくに似ています。

実は私には秘密があります。

それは恋人がニューハーフだということです。

名前はアカリと言います。

ニューハーフと言っても、いろいろなタイプがいますが、アカリはチンポが付いているだけです。

精液も出ますが、精子は含まれていないみたいです。

アカリはAV女優の蓮実クレアに似た顔のDカップ美女です。

アカリの方が1歳年上で、現在はピアノ教室の先生と、バリスタを掛け持ちしています。

バリスタの仕事がある日は朝が早いので、次の日にバリスタの仕事がない日の夜に、私たちはエッチをします。

梅雨が明けたある日の夜、私は1週間ぶりにアカリのアパートに向かいました。

アパートに着くと、下着姿のアカリが迎えてくれました。

アカリの大きいペニスと玉袋は、紫色の艶やかなTバックに収まりきらず、我慢汁を垂らして、苦しそうにしています。

アカリ「アヤ部活お疲れ!」

アヤ「アカリも仕事お疲れ!チンポパンパンだね」

アカリ「一昨日からオナニー我慢してたの。ねえ、1回口でしてよぉ」

アヤ「しょうがないなぁ」

私がアカリのTバックを脱がすと、アカリのペニスは一気に反り返り、お腹にバチンという音を立てて当たります。

私はアカリの前に座り、アカリの我慢汁を手に付けて、ペニス全体に塗り付けます。

そしてベタベタのペニスをゆっくりと口に咥えます。

ゆっくりと音を立ててしゃぶると、アカリは満足そうな表情をしました。

私は舌を使いながら、徐々にスピードを上げていき、イカセにかかります。

アカリ「アン。ダメェ。しっかり全部飲み込んでね」

私が頷こうとした瞬間に、大量の精液が口の中に発射されました。

アカリの精液は水っぽいので、口で受け止めきれず、少しこぼしてしまいました。

アカリ「も~、汚いなぁ。後で拭いといてね」

私は精液を飲み込むと、アカリのチンポをしっかりお掃除し、床の精液もティッシュでふき取りました。

今回はここまで

感想まってます

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ