エチケン

体験談メニュー

タイトル

松居のりことやっとエッチ出来た話

2019-01-08 18:11:46

この話のカテゴリ

本文(1/2)

東京都/岡田さん(40代)からの投稿

現在40歳中年サラリーマン営業課長です。

私が一番興奮したエッチの話を投稿するに

あたり、ごく普通の平均点の男なので

ドラマチックなエッチはありません。苦笑

あえて言うなら今の嫁と初めてエッチ

出来た事かな・・

大学を卒業して名古屋支社に配属。

3年目25歳の年に東京本店営業部に異動。

その3ヶ月後の6月に

松居のりこ(仮名・当時25歳)が

営業事務として中途入社してきました。

ムチッとしたタイプで磯山さやかに

似た感じの女性でした。

ムチッが好きな私は「あ!いいな!」

第一印象でした。

しばらくしてのりことは同じ年と言う

事で仲良くなりました。

ランチに行ったり飲みに行ったり。

段々とのりこを好きになって行きました。

しかし私は名古屋に彼女がいて遠距離

恋愛中でした。

私に彼女がいることを同僚から聞いてる

のりこは私は恋愛の対象外であくまで

同じ年の仲の良い同僚としての付き合いでした。

少し経って名古屋の彼女と別れた私は

のりこと付き合いたいと機会を伺っていました。

のりこの制服姿・・

適度な大きさの胸の膨らみ、丸くて大きな

お尻、屈むと制服のタイトスカートに

うっすら透けて見えるパンティライン、

膝丈のタイトスカートがたまにめくれて

ベージュのストッキング越しに見える

ムチムチした太もも・・

のりこは私のNo.1オナペットになって

いました。

皆でカラオケに行った時、

対面ののりこのタイトスカートの奥が

もう少しで見えそうで(結局見えなかった)

その日の夜はオナニー3発でした。

そして

のりことランチを食べに行ったある日、

「彼氏が出来た!」と報告を受けました。

友達の紹介らしく

私は茫然自失。

のりこの彼氏はもう少しでのりこの

ムチムチボディを拝み触り舐める・・

嫉妬で苦しくなりました。

しかし

のりこは28歳になる夏に彼氏と別れました。

私は心にのりこにいながら

27歳から新しい彼女と付き合いを始めました。それでものりこのムチムチボディを

想像してのオナニーは継続でした。

のりこがフリーになった!

でも私に尽くしてくれる今の彼女が

いる・・

そして半年後にのりこは新しい彼氏が

出来ました。

ムチムチファンなら可愛い顔立ちの

のりこを放って置く筈がありません。

2回ものりこと付き合えるチャンスを

逸した。

のりことはそういう運命なんだ・・

のりこと付き合うのは完全に諦めました。

オナニーは継続ですが・・

そして30歳の年に

私は転職を決意。

のりこは悲しんでくれました。

あの服の中に隠されてるムチムチボディは

遂に拝めなかった・・

「彼氏と結婚決まったら連絡してくれ!

豪華ディナーをご馳走するから!」

精一杯の強がりで退社。

そして2年

私はまたしても彼女と別れてしまいました。

転職先で認められる為に仕事優先の生活に

なり彼女とすれ違いが生じました。

そんな時

のりこからTEL!

転職してから何度かTELで話をしましたが

やはり徐々に疎遠に。

「久しぶり・・新しい職場どう?」

「やっとそれなりに・・苦笑」

「そうか・・」

「久しぶりに飯でも食べるか!?」

トントン拍子で飯の約束。

2年振りの再会。

その日は初夏でのりこは

可愛いワンピースでした。

やや膝上の丈で何度もオナネタにした

ストッキング越しのムチムチ脚線美が

見れて久しぶりに興奮。

飯を食いながら

彼氏と別れた事を聞きました。

「え?てっきり結婚の報告かと・・」

話によると

結婚を意識してたけど

半年前に彼氏と大ケンカしたらしく

その時、暴力を受けたらしく

女に暴力を振るう男は最低!が

のりこのモットーらしく

彼氏は何度も誤りに来たらしいですが

のりこは許さず別れたそうです。

私も彼女と別れた事を報告。

店を出て帰り道

「岡田君どーして彼女と別れたの?」

「ずっと心にのりこがいたからだよ!」

「え?またまた!笑」

「・・・」

「え?本当に?」

頭が真っ白で告白の場面は良く覚えませんが

気がついたら

のりこと某ホテルの部屋・・

「のりこずっと好きだった・・」

初めてのりこを抱きしめました。

「岡田君・・」

目をつぶるのりこ。

OKの合図だ!

のりこと初めてのキス!

そのままベッドに押し倒し

ディープキス。

のりこの舌の感触に早くも勃起。

「あん・・岡田君・・」

耳たぶと首筋を愛撫。

「あ・・」

背中のワンピースのチャックを降ろし

上半身まで脱がしました。

お洒落な純白のブラジャー!

初めて見た!

ブラジャーの上から胸を揉み

上半身愛撫。

「あん・・ああ・・」

綺麗に脱毛されてる脇も愛撫。

「いやん・・くすぐったい・・」

のりこのムチムチの柔肌を堪能。

ワンピースを下まで脱がすと

ベージュのストッキングに包まれた

ムチムチ下半身!

ストッキング越しに見えるパンティは

ブラジャーとお揃いのお洒落な純白!

ああ・・のりこのパンティだ・・

カラオケの時見損なったパンティを

やっと見れた!!!

制服の中に隠されていた

のりこのランジェリーを拝み

股間はMAX。

やっと見れた!のりこの下着・・

たまらない光景でした。

ストッキングを履いている足の感触を

じっくり堪能。

ムチムチの弾力とナイロン繊維の

コラボレーションにカウパー状態。

のりこの足だ!のりこの足だ!

頬擦りと愛撫を太もも、ふくらはぎに!

つま先へ口つけすると

ピクッとするのりこ

「つま先は恥ずかしい・・洗ってないから・・」

「大丈夫だよ・・」

のりこのストッキング越しの少し蒸れた

つま先を堪能。

「いや・・ダメ・・恥ずかしいよ・・」

のりこの恥じらいに更に興奮。

上半身に移動して

ブラジャーに手を掛けました。

徐々にのりこの乳房の露出面積が広がり

そして待望の乳輪と乳首!!

乳輪と乳首はやや小さめ

そして色はピンクでした!

のりこのおっぱいだ!乳首だ!

至福の時!

「のりこのおっぱいやっと見れたよ。」

「岡田君に見られた・・恥ずかしいよ。」

何百回も想像したのりこのおっぱい!

遂に拝んだ!!!!

たまらない!

夢中におっぱいを揉みまくり

乳首愛撫!

「はあ・・あん・・」

夢にまで見たのりこの乳首を

溶けるくらいに舐め回しました。

「う・・あん・・あああ!」

のりこの喘ぎ声も最高のBGM。

そしてストッキングを脱がして

パンティ一枚に・・

ゆっくり脱がしていくと

アンダーヘアが現れました。

黒々としたエロい芝生!

オマンコが見える瞬間に手で隠すのりこ。

「やっぱり恥ずかしいよ・・」

「のり・・見せて・・」

隠している手をゆっくり退けていくと

「ああ・・見られちゃう・・」

顔が硬直するのりこ

そして遂にのりこのオマンコが

目の前に!!

淫靡な肉の断層がまるで生き物のように

口を開いていました。

ダム決壊状態

のりこのオマンコ

こんな色と形だったんだ!

のりこの最高のシークレットプレイスを

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ