エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読めます)

遊びに来た従妹とエッチ

2018-12-03 20:04:42

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

今年の夏休みの時の話です。

実家の隣に住んでる6個下の従妹が遊びに来ました。

自分は大学に行くために一人暮らしをしていました。

旅行に行くみたいな荷物を持ってきたんで中を見せてもらったら衣類が4日分、学校の宿題と筆箱、日用品が幾つか出てきました。

だから泊まるつもりかよと思って、「何日泊まるつもり?」と聞いたら

「9/1に帰るよ、今年は土曜日だから9/3が始業式だからね、ちゃんとお父さんとお母さんには言ってきたからね」と言われました。

まあ一人っ子で、実家に住んでる時は歳の離れた実の妹みたいに可愛がっていましたし、両親に言ったならまあいっかて思いました。

従妹が「暑くて汗かいたからシャワー浴びさせて」と言ったんで場所を教えたら手首を掴まれ「ねえ一緒にシャワー浴びよう」と言われました。

この暑さで汗をかいてたんで一緒に浴びました。

従妹の裸は中◯生だから成長していて、あそこが勃ってしまいました。

それを見た従妹が「私の裸見て興奮するんだ、エッチ、変態、でも嬉しいな、興奮するってことは魅力があるってことでしょ、ねえ私にエッチ教えて」と言われ「絶対に誰にも言わない?」と聞いたらコクンと頷いたんでやり方を教えたら「お兄ちゃん(従妹からの呼び名)私とやろう」と言われました。

勿論、手を出しちゃいけないことは

分かってましたけど、我慢出来ずにベットでキスをして胸を触り濡れて来たらコンドームを付けてもらい挿入し逝ったらシャワーを一緒に浴び2回戦目は69でクンニしてフェラをされて、満足したらまた一緒にシャワーを浴びて寝る日々を夏休み朝と晩、毎日繰り返していたんで、最初は痛がりましたけど、段々と痛がらなくなりフェラも上手くまりました。

コンドームは直ぐに無くなったんで、かなり金を使いました。

でも毎日同じエッチじゃ飽きてきたんで従妹の放尿が見たいと思い従妹に珈琲やオレンジジュースを飲ませてタイミングを待ったら、暑くてかなり飲んでいたんでエッチ中にトイレに行くことがほぼ毎晩あったんで

従妹に「エッチ中のトイレは見せ合うんだよ、特におしっこはし終わったら舐めて綺麗にするからね」と言ったら信じこんで最初は恥ずかしがって直ぐには出ませんでしたけど、夏休みも終わる頃には、「恥ずかしいけど、お兄ちゃんになら見られてても出るよ」と言ってました。

帰る日に「来年の夏休みもまた来るね」と言って帰って行きました。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]