エチケン

体験談メニュー

タイトル

妹の次は姉に逆レイプされた

2018-11-12 22:56:42

この話のシリーズ一覧

1:初体験は妹の逆レイプ
2:妹の次は姉に逆レイプされた(今見てる話
3:妹の次は姉に逆レイプされた 続き

この話のカテゴリ

本文(1/1)

京都府/名無しさん(10代)からの投稿

前回の妹の姫花との初体験の後は、姫花と何回かヤった。

そして初体験から2か月後、姫花は林間学校に出かけた。

両親は、父親が札幌に転勤になって、札幌出身の母親も実家に行くついでに付いていったので、家には、俺と姉の麗奈しか居なかった。

この日も姉と一緒に風呂に入っていた。姉は、Eカップで陰毛はそこそこ濃くて毎日みても毎日勃起したくなる体だった。

「ねえ」

「何?」

「姫花とセックスしたんでしょ?」

何と姉からの衝撃の一言だった。

「・・・何で麗奈がそんな事知ってるの?」

「姫花が言ってたよ。『お兄ちゃんのチンチン大きくて気持ち良すぎ』って。」

「そ・・・そうなんだ。」

俺はこの修羅場みたいな気まずい雰囲気から逃れたくて、急いで風呂を出て、ベッドに入り、眠りについた。

そして翌日の朝寒気がして目が覚めるとパジャマを脱がされていて、俺は全裸になっていた。更に手足は、姫花と同じように縄跳びで縛られていた。そして俺の隣りに全裸でオナニーしてる姉がいた。

「あっ涼介やっと目が覚めた。」

「何で、オナってるの?」

「涼介とセックスするために決まってるでしょ。」

そして姉は、69の体制になった。姉はオナニーを続けている。姉のマンコから大量の愛液がたれていって、俺の顔に落ちる。

「ヤバい、イクッ、イクッ涼介潮吹くから全部飲んでね。」

「マジかよ。」

姉は、ビクンと痙攣し始めた瞬間に大量の潮が放たれた。俺は余りの勢いに少しこぼしたがなんとか飲んだ。

「姫花と同じでしょっぱい。」

「じゃあ今度は涼介を気持ちよくさせる。」

俺と姉は、69をした。姉は、婚約相手が居て経験豊富だったので、フェラがものすごく上手い。

「ヤバい出る。」

「いっぱい出して。」

俺は姉の口にいっぱい出した。

姉はゴクンと全部飲んだ。

「涼介の精子濃すぎ。」

「一回体力チャージしたいから寝させて。」

俺は、両手、両足を縛られたまま姉と寝た。

その先は、また今度。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ