エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 11 分で読めます)

出会い系からの展開で。みほさんの気持ちの切り替え。(1/2)

2018-10-15 18:58:43

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/2)

名無しさんからの投稿

いつも、評価頂きありがとうございます。嬉しいです。

いつもコメント頂いている、みちさん。

本当にいつもありがとうございます。元気が出ます!

今回は、ちょっと長文ですが、またどうぞよろしくお願いいたします。

クスクス・クスクスっと、誰かの笑い声に目が覚めた。

目を開けると、みほさんは、眠っている。

ふと、視線に気付くと、みさきちゃんがベッドの上で、ちょこんと座りながら、笑っていた。

あれ~!みさきちゃん、おはよ~😃

もう起きたの~?

良く眠れた~?

おはよ~!うん。気持ち良い~!あ~良く眠れたよ😃

タケシさん?もう起きたって、もう9時だよ😃

えー!!

と言う声に、みほさんをお越してしまった。

あ!みほさん、お越してごめんなさい!

ん~❤️タケシ君~。おはよ~❤️と、

ちょっと、みほさん寝ぼけてるかも、、、

私も、おはよ~。と。

ママ~。おはよ~。と。

みさきちゃんの声に、ハッ!と驚いて、

あ!みさき、おはよ~。と。😃

キョロキョロしながら、周りを見ている、

みさきちゃんが、

ママとタケシさん、新婚さんみたいだねー😃と。

私と、みほさんは、目を合わし、三人で笑った😃

みさき?所で今、何時なの?

9時だよ😃

あー!やだ!寝すぎちゃった!

何か、朝ごはん用意しますね!

みほさんは、布団に足を取られ滑っていた😃

ママ、ちょっと寝ぼけてたね😃

みさきちゃんも、笑いながら頷く😃

今日は、二人ともお休みでしょ?

今日は、ゆっくりしなよ☺️

ねーみさきちゃん?夕べのカラオケの近くに有ったコーヒー屋さんに行こうか?😃

えー!良いの!

いーよー。好きなジュースと、パン食べて良いよーココアも有るぞ~😃ごちそうしてあげる😉✋

朝ごはん、行こ❗️

一緒にママに言いに行こう🎵

うん!と、ベッドから飛び降りた。

みさきちゃんの手を握ってあげる。😃

みほさんは、お湯を沸かしていた。

ママー!タケシさんが、皆でコーヒー屋さんに行こうって!

みほさん。行きましょうよ😃

たまには、ゆっくりして下さい。

みさきちゃんに、もう、ごちそうしてあげるって約束しちゃいました‼️

ねっ!行きましょうね😃

タケシ君~。ありがとう❤️昨日も、ごちそうしてもらってるのに。。。

また甘えて良いの?

今日は、オフなんだから、ゆっくりして下さい😃

うん。うん。とうなずいた。

みさきちゃーん!OK‼️決定しましたー😃

みさきちゃん、やったー!と喜んでます😃

みさきちゃんが、トイレに入った。

私は、みほさんと、おはよ~のキスをした❤️

タケシ君~。私、寝坊しちゃった~。

ごめんね~。

今朝は、三人寝坊、決定ですから😃みほさん?良く眠れましたか?

うん。ご覧のように、寝坊までしました😉

タケシ君と眠れて安心したみたい❤️

と、抱きついてきた。

みほさん❤️好きです。

私も❤️

軽く抱き合って、もう一度キスをした。

みさきちゃんも、出て来たので、

じゃ、みさきちゃん、お着替えして下さーい😃

はーい、と、部屋に入った。

後ろから、袖を引かれ振り向くと、みほさんが目をつむっている。

私は、みほさん可愛いです。とっても可愛いです。と、さっきより強く抱きしめ、

キスをした。

みほさんは、本当に?本当に私、可愛い?

うん。めっちゃ可愛いです❤️

みほさん、素敵な笑顔だ。

私は、さぁ~、みほちゃんも、お着替えちまちょ~ね~😃。っと部屋に促してあげ、

もー😃タケシ君😃何ょそれ~😃

タケシちゃんは、キッチンで、お留守番でちゅ~。

みんなの、お着替え中の、お部屋を覗きたいでちゅ~。😃

と、ふざけると、みさきちゃんが、

タケシさん、ダメよ~!

ねーママ~?と、

みほさんも、ねー!エッチなタケシ君ね~っと。😃

私は、タケシ君じゃなくて、タケシちゃんでちゅ~

エッチじゃないでちゅ~

ただのバカでちゅ~😃

て言うと、二人ともゲラゲラ笑っていた。😃

用意が出来、コーヒー屋さんに向かった。

三人手を繋いで😃

店に着き、みさきちゃんに、パンケーキを注文してあげた😃

みさきちゃんは喜んでます。

みさきちゃんが、突然、

ね~ママ?ママは、どうしてタケシさんから、タケシ君て呼ぶことになったの~?と。

子供って、こう言う所、けっこう敏感です。突然の質問に、みほさんちょっと一瞬困ってる。

私は、じゃぁ、みさきちゃんも変えてみたら?

え~?なんて呼ぶの~?

ん~~。俺タケシだから、たけちゃんマンだ!だから、タケちゃんはどう?😃

それか、さっきのタケシちゃん?😃

タケシちゃんヤダー。

タケちゃんタケちゃん!😃

タケちゃんにするー‼️決定と😃あーいいかも!と

喜んでくれた🎵

みほさんも、笑ってる。

私は、どーぞ~っと。😃

そだそだ、みさきちゃん?

ママの、夜のお仕事、今週は、月曜、水曜、金曜だって。

(急に、しょぼんとする、みさきちゃん)

今日、火曜だから、明日だね?(すねて、うん。と)

明日からママがお仕事の夜は、これからずーっと、タケちゃんマンが来てあげる!

ずーっと、一緒に居ててあげるよ。

どうかな?

えー!!本当に!

本当にママ?!(みほさん笑顔で頷く😃)

タケシさん!また、宿題してくれる?

(私もちろん😃)お風呂も、また入ってくれる?(みほさんを、チラッとみて、みほさん微笑んでいるから、もちろん😉)また、今日の朝みたいに、一緒に寝てくれる?(もちろん😃)

わー!やったー😃✌️

ママ嬉しい!タケちゃん来てくれるんだよ!

みさきちゃん、明日の予定は?

あ、花菜が来るかも!

友達?

じゃ、6時半か7時に行くよ。いいかな?

うん。OKOK‼️っと。

みほさん、じゃ、ご覧のように、話がまとまりました~😃

良いですか?

ありがとう。タケシ君。

もう~みさきったら、あんなに喜んで。もー。わがまま言うと、叱ってね~。

話が決まり、食事を終え店を出て、私も、仕事に向かい、二人と、バイバイした。

その夜、私も、仕事を終え帰宅すると、今までに無い1人暮らしの寂しさが、私を襲った。。

みほさんにも、ちょくちょくラインで会話してたが、すごく寂しい、初めての気分でした。人恋しい。。。

みほさんは、みさきちゃんと、楽しくしてるのが、羨ましく思った。

お酒を飲み、気持ちをごまかし、

みさきちゃんのように、早々に、ベッドに入り、目を閉じた。。

みさきちゃんの気持ちが、すごく分かった。。

少し早いが、みほさんにも、おやすみのラインを送り、眠ることにした。

早く寝た分、早く目覚めた。

私の仕事は、時間帯は自由なので、早朝に職場に向かい、夕方の段取りに合わせた。

みほさんから、おはよ~ラインが来た。

タケシ君?今日、何時頃、お仕事すませそう?っと。

今のペースなら、昼には、終わりますよー。と。

その後、用事ある?

いや、無いな~。みさきちゃんの時間に、合わすだけですよ~。と。

分かった❗️ありがとう❤️っと。

ラインは、止まった。

私は、仕事を終え、家に帰った。

久しぶりに、掃除をした。

何も無い部屋だが。

みほさんから、ラインが来た。

タケシ君~。お仕事すませそう?

うん。もう終えて家に帰ってきて久しぶりに掃除をしてます😃

みほさんから、電話が来た!

タケシ君~。お疲れ様~タケシ君のお家の駅って、ここの駅よね?(うん。そーですよー)あたし。来ちゃった❤️タケシ君に会いたくて、それと見てもらいたくって❤️(えー!!本当ですか!嬉しいなー!今、駅前ですか?)うん❤️(すぐ行きます!すぐ行きますから、10分位待っててください!)

と、電話を切り、私はダッシュで駅前を目指した。

駅前に着いたが、みほさんは、見当たらない。

私も、さすがに息が上がる。

ハァハァと、かがんでると、後ろから、

タケ~シ君っと。

振り向くと、みほさんが!

髪を切って、ストレートな髪型になり立っていた!

み。みみみみみ、みほさん!カット行かれたんですね!

😃タケシ君😃私、そんな名前長くないよ😃

あなたの、みほよ❤️

少しでも会いたくて、一番に見てもらいたくて。。来ちゃった❤️

タケシ君?どうかな?似合う?

タケシ君、気に入ってくれる?

はぃ!びっくりしました!僕も会いたかったー!めっちゃ嬉しいです❤️

髪型も、めっちゃめちゃ素敵じゃないですか!

前の髪型も、良かったけど、今の方が僕、断然好きです!

みほさん?本当に綺麗ですよ❤️

キャー❤️嬉しい❤️と、

みほさんは、私と、腕をくんできた。

私は、ドキッと驚くと、

エェ??タケシ君嫌なの??と。困った顔をする。

いえ、ごめんなさい、スゲー嬉しいです‼️

俺~、女の人と腕をくんだの、初めてなんです😃

恥ずかしい話で、ごめんなさい😃

でも!めっちゃ嬉しいです。みほさん❤️

お願いします😃

あー。やっぱりタケシ君イイナ~❤️

素直だし、正直だし、真っ直ぐだし、飾らないし、純粋だし、

そんなタケシ君に、私やっぱり惹かれちゃうの~❤️

私、素敵な彼氏が出来て嬉しいの~❤️

と、腕をくみながら、肩寄せてくる。

良い香りがする。。

私の髪型も、気に入ってくれたし、私!これから、どんどんタケシ君色に染まっちゃうんだもん❤️

私は、そ~っと、みほさんの手にキスをした❤️

歩きながら色んな話をし、私の家へ向かった、コンビニ寄って少し買い物をした。

家に着いた。

ここの4階なんです。

本当に、何も無い部屋ですよ~、笑いますよ😃

と。みほさんを、案内した。

みほさんは、明るくて広~いお部屋ね~。

多分、物が無いからですね😃

エアコンと、ストーブと、カーペット付けますね。

どうぞ座ってて下さい。

この部屋には、ベッドとテレビとガラスのテーブルとギターだけで、大きな窓が有る。

そこからの眺めは、私も好きで、時間が有れば良く空を見上げてる。

みほさんも、座らずに眺めていた。

みほさん?なかなか良い眺めでしょ!

僕も、ここからの眺めが好きで、時間が有れば空を見上げてますよ。😃

どうぞ、ストレートティーで良かったですか?

あれ?どーして。。。?

今朝、みほさん飲んでたから😃

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!