【現在30,898話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典を3倍に変更:2024/01/30
体験談を投稿して一定の評価を獲得すると広告が非表示になります。
50Pt、100Pt達成で+15日間。以後100Pt増加のたびに1ヶ月間延長。500Ptと1,000Pt達成時にはさらに追加で+2ヶ月延長されます。

詳細はこちらをご確認ください。


寄付無料登録する方法もあります。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 3 分で読了)

【評価が高め】嫁の女友達との秘め事

投稿:2018-10-03 07:09:36

人 が閲覧中

あとで読む

この話のシリーズ一覧

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

※2022年04月19日:不具合を修正しました。

リセット
置き換え

本文

パンティシコシコマン(千葉県/30代)

私30歳、嫁は27歳の病院受付をやっています。

同じ職場の友人でスミちゃん29歳バツイチとは家族ぐるみで仲良くしています。

スミちゃんがバツイチになる時にも親身になって相談されたりと、私達夫婦に信頼してきてくれる女性です。

しかし、私は真剣に相談にのっているようで実はスミちゃんの事を性の対象として見ていました。

というのも、安めぐみ似で何をしても仕草が色っぽく、お尻も桃尻で撫で回したくなるスタイルです。

しかし、嫁の友達って事で、一線は越えてはいけないと、オナニーのオカズにするだけでした。

ある時、スミちゃんの家に遊びに行く事になり、夫婦でおじゃましました。

3人で酒を飲み、たわいもない話しをしながら時間が流れました。

ふと、トイレを借りに廊下へ出ると、私の中で悪い虫が出てきました。

洗面所に入れば彼女の下着があるかも。。。

そう思うと理性が無くなりました。

リビングでは、彼女と嫁がケタケタ笑っいます。

私はそっと洗面所に入ります。

洗濯機の中を見ると、服が入っていて、さらに中を捜索すると、洗濯ネットの中に下着らしい物が見えます。

その中を開けてみると、ありました!

彼女の下着です。

ピンクと黒のチェック柄の上下セットです。

私は堪らずにパンティを持ってトイレにかけこみました。

心臓がバクバク飛び出そうです。

そしてパンティをじっくりと見てみると、

クロッチにはうっすらとシミが着いていました。

その匂いを嗅ぐとメスの香りがして、私のアソコはビンビンに。

すぐに匂いを嗅ぎながらオナニーしました。

大量のザーメンが床に飛んでしまいました。

その時、トイレのドアをノックされました。

バレたと思い血の気が引きます、、、。

外から大丈夫?吐いてるの?とスミちゃんが心配して声をかけてきました。

とっさに大丈夫だと返事して、リビングに戻りました。早くパンティを返さないと。。。

とビクビクしましたが、なかなか返すチャンスがありません。

それから、ひたすら飲み続け、2人が寝たら、そっと返すつもりでした。

しかし、私も酔っていたようで気付くと寝てしまっていました。

明け方、目を覚ましトイレに行くと、スミちゃんも起きたようで洗面所から出てきました。

しれっと、おはよう。と挨拶すると、彼女は曇った顔で、昨日洗面所に入ったでしょう?

それで洗濯機の蓋開けた?

と問い正されてしまいました。

私はシラを切ろうと思いましたいが、私の下着返して!と直球で責められてしまい、完全にアウトだと腹をくくりました。

幸いに、彼女は穏便に済ます。嫁には言わない。と言ってくれたので、ポケットから、パンティ出しました。

彼女は、パンティでへんな事した?と聞いてきたので、私は正直にパンティの匂いを嗅いだこと、それでオナニーしたことを白状しました。

すると、彼女は意外な事を言い出しました。

もう一度やって見せて。どんな風にやったか?と。

耳を疑いました。それは恥ずかしいから勘弁して欲しいと、言いましたが、彼女は、じゃ、私が今履いてるパンティでやって見せて。と言ってきました。

私はまた理性がぶっ飛んでしまい、それなら、、、と受け入れました。

彼女と洗面所に入り、目の前で部屋着とパンティを脱ぎます。

そのパンティを渡されました。脱ぎたてのパンティはまだ温かく、何より目の前で今まで履いていたパンティを本人の前で嗅げるという状況に興奮してアソコはビンビンです。

昨夜したように、パンティのクロッチの匂いを嗅ぎながらオナニーをはじめました。

彼女は私の股間の目の前で、私のオナニーを眺めています。

すぐに我慢汁がジワっと垂れてしまいました。

彼女は、私のパンティ匂う?興奮する?

と聞いてくるので、凄くやらしい匂いだよ、と鼻をワザと押し付けて嗅ぎ、オナニーの速度も早めました。

彼女は凄くやらしい、、、。と間近で見ながら、興奮しているようでした。

俺のも嗅いでみて?と鼻先に先っぽを差し出すと、亀頭をクンクンしてくれ、凄くエッチな匂いだよと。

そのまま、ペロ◯と舐めてくれました。

一気に興奮が増し、そのまま口に押し込むと、彼女は受け入れて私の竿を美味しそうにしゃぶります。

私は我慢出来ずに、あっというまに射精してしまいました。

口にドクドクと精子を注ぎ込むと、彼女はウッと鼻を鳴らし、それをこぼさぬように最後まで絞り取ります。

そして、洗面台にダラッと精子を吐き出しました。

いっぱい出たね。男の人の久しぶりだから、

私も興奮しちゃった。

けど、今回だけだよ。こういう事も、下着盗るのも。。。

今までの関係崩したくないから、約束して、、、。

と釘を刺されました。

あれからは、またオナニーのオカズにはしますが、自宅に遊びに行ったりはしてません。

けど、いつかは、彼女とセックスしたいと密かに期待しています。

この話の続き

以前、投稿しました嫁の友達スミちゃんとのその後です。前回の内容も読んでいただく事をお勧めします。前回のフェラしてもらったあと、数ヶ月経ちましたが、また3人で食事をすることになりました。前回の事があり、どんな顔して会えばいいのかわからず、気まずいと思っていましたが、嫁に変に思われてもいけないので一緒に…

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:26人
いいね
投票:20人
文章が上手
投票:11人
続編希望
投票:43人
お気に入り
投票:37人
名作
投票:13人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:150ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 2回
  • 3,401回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 18,947位
  • 9,542位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 1Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 12,246位
  • -位
※30910記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(1件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]