エチケン

体験談メニュー

タイトル

興味本位…悔しさ、恥じらい

2018-08-22 00:29:08

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさん(30代)からの投稿

私はアラフォーの既婚者です。

最近主婦仲間との女子会でお酒が入ると下話とかも良く話す話題のひとつで、男性のサイズなどの話をしていた時の事です。

話の中で旦那の大きさや経験サイズ、その感想等を聞いていると私の旦那が一番小さい感じでした。

私は結婚してからは旦那としかしてないですがサイズとかも気にした事なくて普通に気持ちいいと思ってましたが、最近は滅多に無いし他の方の話を聞いている内に一度だけ体験してみたくなりました。

その話の内容が黒人さんの巨根の話でした。

とにかく凄いらしくその日の女子会6人の内未体験は一番歳上の私だけみたいで、私はみんなの体験に驚きしかありませんでしたが、興味が出てしまい経験させて貰うことになりました。

流石に1対1じゃ怖いので一番仲の良い後輩が付いてきてくれてサポートしてくれる3Pという形で決まりました。

当日、私と後輩と黒人さんでホテルに入りました。

後輩は緊張している私に

「優しくしてくれるから大丈夫」

と声をかけてくれて、優しく愛撫してくれました。

黒人さんのモノが出てきて、わたしは

「きゃあっ!」

と悲鳴をあげてしまいました。

とにかく大きすぎてビックリしました。

それを後輩と2人でフェラしましたが、私はうまく出来ません。

とりあえず後輩が上で挿入します。

私は黒人さんに恥じらいながらも顔面騎乗して大きな舌で舐められていました。

私はそれだけで直ぐイッてしまいました。

ビショビショのアソコを念入りに後輩がほぐしてくれて、後輩はバックからローションを取りだし私と黒人さんのアソコに塗ってくれました。

ついに挿入ですが大きすぎてうまく出来ません。

「あっうぅ…痛い」

後輩が「先輩力抜いて」と言いながら黒人さんにもゆっくりと促してくれてます。

先っぽが太すぎて痛みを我慢できない私のアソコにまたローションを垂らしてくれます。

とにかく痛い、でも入れたい…

私は必死で歯を食いしばりボコって感じがきて先っぽが入ったのが解りました。

「痛いっ痛い」

あまりの痛さに涙が出てきましたが、後輩が

「先輩先っぽが入りました。もう少し頑張って」といってわたしの涙を拭いてくれて、わたしのおっぱいを舐めてくれてました。

少しづつ入って半分くらい入ったのか解りませんがもうおそらく子宮にあたってそれ以上は入らない所まできてそこから優しく動かしてくれました。

だんだん馴れてきて

「あんあん、あっイタっ痛い、あぁん、ああ~ん、あっイっイタぃ」

痛い…でも気持ちいい

「ああん、あっ痛たぁい、あっでもいくぅ~」

正直良くわからない感じですが何度もイカされて失禁してしまいました。

私がアソコから出血してしまってたようで、後輩が心配して「先輩大丈夫ですか?」と声をかけてくれて

私は「あまり上手く出来なくて心配かけてゴメンね。大きくて痛かったけど2人が優しくしてくれたから最後凄い気持ち良かった」と伝えました。

脱力してしまい動けない私に後輩が

「先輩、ゆっくり休んでから帰りましょ」

といってアソコの血を拭いてくれて、暫く休んで帰りました。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]