エチケン

体験談メニュー

注目のPR

タイトル

旦那に晒された…

2018-06-17 11:40:29

本文

名無しさん(30代)からの投稿

日課の旦那スマホ監視してたらこのサイトの履歴見つけた

こんな場所で醜態晒しやがって

せめて5ちゃんとかにしろよ

あと画像とか晒すか?普通?

どんな嫁だって他の男とヤってるわ

30過ぎたら女だって盛りたいんだよ

どう復習してやろうかな

以下晒されたカキコ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!ー

数年前の事になりますが、自分の中で靄が晴れないのでこちらで吐き出させて貰おうと思います。

私は32歳、嫁は37歳

普通の夫婦よりは仲良く暮らしていると思います。

私も嫁も互いを尊重し合い、慎ましく暮らして居ました。

自分が言うのもおかしいかもしれませんが、嫁は性格もよく、そしてかなり美人の部類だと思います。

前置きが長くなってしまいました。

本題です。

とある日のこと

私たちは共働きをしているのですが、私は休日で嫁は仕事の日でした。

嫁が出社して、朝食の後片付けでもしようと思っていたら、キッチンのテーブルにケータイが置いてありました。

嫁が忘れていったものです。

その時は「バカだなぁ~( ;∀;)』とかしか思ってなかったのですが、次第に変な欲求が湧いてきてしまいました。

嫁はいったいケータイでどんなやり取りしているのだろうか

いや

ダメだろ

見ちゃ

とか葛藤もありましたが、こんなチャンスはないと思い、嫁のケータイを手に取ってしまいました。

無論パスコードはかかってましたが、嫁のよく使う4桁で簡単に解除

興奮…と言うか今までに味わった事のない背徳感で心臓の鼓動が自分にも聞こえてくるくらいでした。

やはり気になるのはLINEや画像ファイル

まずは画像ファイルを見てみる事に

一緒に遊びに行った時の写真や、そう言えばこの前撮ってたな~っ写真が羅列してました。

どこかのオシャレなカフェのランチ、風景、タッチ画面をスクロールする度に少しホッとするような、残念なような…w

しかし、スクロールする指が凍りついたように動かなくなってしまった。

ウチの風呂場の写真。

洗面台の鏡の前で笑顔で自撮りしている嫁。

しかし問題なのは、服は着ているが上半身は服とブラジャーを捲し上げ、胸を丸出しにしている。

きっと自分の身体を客観視してみたかったのだろうと無理矢理思い込み、少し震える指をスクロールさせた。

まだ出てきた

今度は股間部を撮影している写真だ。

最初は陰毛が写っている画像だったが、次の画像は自分の指で広げて花弁満開の画像だった。

無論自分の嫁なので、それが間違いなく嫁のモノだと断定できた。

その後何枚か嫁の裸の写真が出てきたが、この件はまた別の機会に書いていこうと思う。

画像ファイルを一通り見終わって、少し憔悴したが次はLINEのやり取りを見ておこうと思った。

男性とおぼしき連絡先は5つ

ほぼほぼ全員丁寧口調でメッセージのやり取りをしているため、多分会社関係の人間と思われる。

1人だけ気になったヤツがいた。

業務的な内容もあったので、会社の人間なのはわかったが、時折馴れ馴れしい口調のメッセージで送られてきていた。

感じからするとかなり若めの男だ。

そしてメッセージ送信頻度が高い。

嫁は既読スルーしているメッセージがかなり多いが、それを差し引いてもこの男からのメッセージは半端なく多い。

そして予感は的中した。

前述した嫁の胸出し写真や花弁全開写真はコイツに送られていた。

そして最悪なメッセージやり取り内容

「◯◯さんとマジでエッチしたい!』

『一回だけよ』

『◯◯さんホントサイコーっす!!』『俺なら毎日抱くのになーっ!!!』

『次はゴム無しの膣内出しはやめてね』

こんな内容です。

ちなみに嫁には何も言ってません。

ケータイを勝手に見るほうもわるいので…

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ