エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 6 分で読めます)

妹はノーブラだけでは終わらなかった。

2018-05-29 23:20:41

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

大分県/那美さん(10代)からの投稿

妹は夏でもノーブラとわかる姿で生活していた。

ある夏の登校日に制服を着た妹がリビングに降りてきた。

僕はリビングに寝ぼけながらテレビを見ている。

妹は巨乳なのに、全く警戒心がなく、僕の周りをうろうろする。

僕は妹の制服を見ていたら、シャツから乳首の膨らみがはっきりとわかる。

シャツの下にキャミソールやブラトップを着ているのならわかるが、どうみても裸に制服のワイシャツとしか考えられない。

でも、兄の僕からノーブラと指摘しては、妹から変態だのエロいだの言われかねないので、さすがに登校前にはブラ位するか?キャミソールでも着て行くのかと考えていた。

すると、あっ時間がないから、学校行くと、リビングであわただしく動いている。

すると、妹のミニスカートがヒラヒラと広がって、僕の前でパンチラを披露!と妹のミニスカートを見ていたら、何かおかしい!

パンチラなら、いくら小さな生地でも、白や黒等のパンツが見えるはずなのに、全く見えずに、妹のお尻の割れ目が目に入る。

最初???が頭をよぎったが、寝ぼけた僕が見落としして、パンツが見えなかったのだと思った。

すると妹は、僕がソファーに座っている真ん前に、大股開きで中腰になり、テーブルの麦茶を飲んだ。

僕はまた妹のミニスカートから見えるであろうパンツを ガン見すると、 やはりパンツが見えない。

そのかわりに、下半身のモジャモジャ毛や股が見える。

えっ?と思っていると、妹は立ち上がり、またスカートをヒラヒラさせてお尻を見せつける。

これは完璧なノーパンに間違いない。

でも妹は、ノーブラノーパンをわかっているのか?付けているつもりでの振る舞いかがわからず、玄関に向かう。

僕は妹を見送る素振りで玄関まで追いかけて妹を見る。

妹は玄関で、僕に向かってしゃがみこんで、大股開きで靴ひもを結ぶ。

リビングで見る妹より、はすかにわかりやすくスカートの中が丸見えだ。

やはりパンツを履いてない。しかもノーブラだ。

今日学校で何をするのか?妹にきくと、夏休みの課題を提出と、ミーティングだと思うとの返事。

でも、学校迄は自転車通学だし、天気も雨が降るかもしれない予報。

それでも妹は、傘も持たずに自転車で勢いよくこぎだす。

僕は暇だから、心配と言うか?妹が気がかりになり、Tシャツに短パン姿で妹を追いかけた。

妹にバレてはいけないので、反対側の歩道で妹を観察する。

すると妹は、ペダルに片足を乗せ、ミニスカートが

大きく開いた状態で信号待ちをしている。

僕の角度からは、妹のスカート内は見えないが、交差点の違う角度から妹を見れば、ミニスカートの中が丸見えかもしれない。

でも、今日は夏休みの登校日なので、他に学生が多くはいない。

いるのは、サラリーマン等の仕事中の人ばかり。

安心していると、信号の変わった妹が、勢いよく自転車をこぐ。

そして妹はスカートを自転車の椅子に乗せて走るのではなく、中腰で自転車をこぐので、スカートが捲れている。

それをサラリーマンがガン見して、スマホを取り出し撮影しているように見えた。

でも、妹はそんな事を知らずに自転車をもうスピードでこぐ。

妹がはるか先にいて、僕は気がつかれないように追いかけた。

今度は妹が信号待ちしている時に、スカートをお尻の下にするのを忘れたのか?

風でヒラヒラスカートがなびいている。

少し後ろにいた僕は、スカートが風で捲れている時に、お尻が見えた感じがした。

先程のサラリーマンが、妹の後ろにいて、スカートがなびいているとまたスマホで撮影しているようだ。

妹は学校の正門までスカートをヒラヒラさせていた。

僕は妹を撮影したサラリーマンの後をつけると、サラリーマンが電話で、今女子◯生が、ノーパンで自転車乗ってて、お尻撮影したと話をしていた。

やはりあのサラリーマンには、お尻が丸見えだったのだ。

しかし妹は、なぜノーブラノーパンで学校に行ったのか?

学校の階段は、女子◯生のパンチラ遭遇率が高いのではないか?

しかもノーパンなら、なおさら丸見えでは…

しかし僕が妹の学校に行くわけにもいかず、学校でどうなったかは、さだかではない。

しぶしぶ家に戻り妹を待とうと玄関に入ると、母が妹が課題を忘れて学校に行ったと。

僕はこれさいわいと課題を持って、妹の学校に向かう。

学校の正門で教師に止められたが、事情を説明すると、すんなり通してくれる。

だが、妹の教室がわからない。

通りかかった先生に、妹の名前を告げてクラスを聞き出すが、わからないと言われ、職員室を教えられた。

職員室で、また事情を説明すると、校内放送で妹を呼んでくれる。

妹が階段から降りてジャンプすらと、またスカートがなびいて捲れ上がる。

周りには学生はいないが、僕には普通にスカート内が見えた。

妹に課題を渡すと、お兄ちゃんありがとー!

この課題がないと、怒られた~と、抱きついてくる。

妹がシャツを着ていても、やはり柔らかな胸の感触を僕は感じた。

直ぐに階段をのぼっていくが、やはり妹のスカートが捲れて、お尻が見える。

もし妹がノーブラノーパンとわかったら、妹のクラスはどうなるのだろうか?

体育や水泳の授業があったら、妹はどうしたのだろうか?

そんな事を考えながら、僕は家に向かい、真っ先に自分の部屋に行き、僕の膨らんだ棒を優しく介抱した。

すぐにカルピスが飛び出し、僕は落ち込んだ。

妹をおかずにするなんて、確かに妹の裸は何度も見ているし、妹が巨乳なのは見て知っている。

でも、兄として妹は妹だから、おかずにはならなかった。

そして僕は疲れて寝ていると、妹が帰っていた。

妹は僕の部屋に入り、朝はありがとー!

本当に助かったよ!と、課題を届けたお礼を言われた。

妹はまだ制服で僕の部屋をうろうろする。

僕は妹に着替えたらどうだ?と、声をかけると、妹の友達がくるという。

そうなんだ!と僕のベッドに横になると、妹がお兄ちゃんの部屋暑いね~と、スカートをパタパタ扇ぎだす。

僕は自然と妹のスカート内に目が向く。

妹は僕に見られて依頼いるとも知らず、パタパタスカートを扇ぎ続ける。

チラチラとミニスカートから覗く妹の足は細く、際どい部分も見えそう。

そうすると、妹の友達がきた。

てっきり女の子だと思っていると、貧弱な男が妹の部屋に向かう。

えっ?と思っていたが、妹は部屋に戻り男友達と部屋で会話している。

何気なく妹の部屋を見ると、妹はベッドに腰かけて、男友達は、その妹の真ん前で床に腰をおろしている。

その角度なら、妹が股を開いたりスカートが捲れる度に、ノーパンがバレル?

股間が丸見えに…

妹は何もわからず男友達と会話し、ジュースを取りに行くといって、男友達の前に仁王立ちした。

男友達は、床に座っているので、男の頭の上に妹のミニスカートが位置する。

絶対に妹のスカート内が見えているはず。

男友達は、妹のスカート内を見つつ、妹と会話する。

妹はジュースを取りに部屋を出ると、男友達はトイレを借りたいと言ってトイレに…

僕は男友達にトイレまで連れて行きトイレの前でトイレの様子を聞き耳立てた。

案の定、男友達はイクイクイク~とオナニーをしていた。

僕は聞かないふりをして、男友達が出るのをまつと、男友達はあわてて妹の部屋に向かう。

僕はトイレを見ると、なんとも言えない?イカ臭い匂いを感じて、やはりあの男友達は、妹のノーパンを見て、オナニーしていたのだ!

妹はジュースを持ち階段を昇ると、僕は階段下から妹を見上げた。

妹のスカートはヒラヒラ捲れ、お尻がバッチリ!

これから男友達がどうするか?楽しみにしていると、妹が僕にPSを教えてと言って、妹は部屋を出る。

僕は??だが、男友達とPSをして時間を潰す。

30分ほどしたら、妹はTシャツと短パンで戻ってきた。

おそらく妹はシャワーを浴びて着替えたのだろう!

でも、その妹の短パンからパンツが見えない。

まさかノーパンで短パン?

そんな事を考えていたら、男友達はいそいそと帰って行く。

多分男友達も、妹が短パンでノーパンをわかっていて、家に帰ってオナニーするんだろう?と思ったので、そのまま帰した。

僕は妹に、暑いから裸で生活したいよな~なんて、冗談をいうと、妹から爆弾発言。

え~私今日はノーブラノーパンで学校行ったし、今もノーブラノーパンだよ~と?!

当たり前のように妹は答える。

それなら妹にいろいろ聞きやすい!

えっ?わざとノーパンノーブラで学校行ったのかぁ?と、妹に聞くと。

うん、今日は暑いからさ、夏休み中は毎日ノーブラノーパンだったから、その癖が抜けなくて、学校にもノーブラノーパンで行ったんだよ!

と、とんでもない発言。

でもさ、スカートとか女子の事わからないけどさ、ノーパンだとスースーするとか、ノーブラだと、乳首の位置とかポッチが気になるとか?

そういう心配しないのか~?と、わざとわからないふりをして聞いてみる。

すると妹は、ノーパンはわかんないでしょ?まさかミニスカートでノーパンとか、あり得ないし、ノーブラも、乳首がどうとか?考えすぎ~と爆笑された。

いやいや、僕はどう考えても、ノーブラノーパンはバレてるし、見られてる核心はある。

でも、妹は、考えすぎ~そんなんバレてないし、わかんないから~と一蹴。

なら、あの家にきた男友達はどうだ?

あ~あのへなちょこ君ね~

大丈夫!女子を怖がってるし、そんなエロい事考えない男ダカラ。

私のノーブラノーパン気がついてないし、見えてないから!

と、男友達がオナニーしていたと教えてやろうかと、途中まで口に出かかった。

お兄ちゃん彼女いないでしょ?毎日手でしてるの?

なんなら、私がオナニー手伝いしようか?

なんて、妹ははしたない( ;∀;)

でも、妹に手コキしてもらったら、気持ちいいかも?(笑)

あはは、と笑っていると、妹に電話が!

さっきの男友達らしく、急に帰ってごめんなさい!

勉強明日教えて~と言っていた。

このままでは、妹がどうなるか?心配だ。

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]