エチケン

体験談メニュー

注目のPR

タイトル

狙ってるの??と思うくらいエロい格好で誘惑(?)してくる奥美人で巨乳な人妻が……!?

2018-05-28 18:16:13

本文

東京都/名無しの妄想ウーマンさん(80代)からの投稿

【1】

当方、賃貸マンションに住んでいる、30にもなって独身のものでございます。

それは、ある夏のことでした。いつも露出の少ないとなりのおくさんが露出の高い服装になったのは。しかもノーブラノーパンで、今にも乳首が見えそう。ていうか乳首が浮かんで見える。

ゴミを出す時によく会うんだけど、あんな格好して恥ずかしくないのかな、って思う。……一体、どうしちゃったんだろうね。

だけど、奥さんの豊満な肉付きと艶のある赤い唇や、黒い艶のある髪を見るとそそるんだよね。

たまに奥さんでおナニーしちゃう。

【2】

ある日の夏、ミンミンゼミが必死に泣いててうるさかった。ちょうどおやつぐらいの時間の時、あのエロい格好した奥さんがきたのよね。

“トントン”

「はーい。」

ってドア開けたのよ。そしたら黄色いタンクトップ着て、太ももが思いっきり見えてるパンツ履いてる奥さんが袋持って立ってるの。もちろん乳首が浮かんで見える。

奥さん「すみません。ちょっと、プリン作って見たんです……。あと、良い紅茶の茶葉をいただいたので、一緒にお茶、できませんか?」

うひょー。美人妻からお茶のお誘いきたよ。しかもエロい格好の。そこで俺はもちろんOKをしたね。

奥さん「ありがとうございます。最近旦那の帰りが遅いし、出張ばかりで寂しかったんです。この辺、あまり近所づきあいとかないですし。」

その時奥さんが礼をしたの。その時にな、完全に乳首が見えてるんだ。茶色だけど、綺麗な乳。襲いたくなっちゃったけど我慢したよ。

そして奥さんを家に上がらせた。

奥さん「あの、キッチンお借りしてもよろしいでしょうか。紅茶を入れさせてくれませんか?」

「えッ……ま、まあ……いいですよ?」

俺はその時に、ふと思ったんだ。なんか金目のもの取られるんじゃないかって。

でもあの時つい許してしまったし、どうしよう……って気持ちでいっぱいだった。

奥さんが紅茶を淹れてくれて、俺はまず、プリンを食べた。それはもうムースのように滑らかな舌触りで、甘すぎない、俺好みの甘さがまた最高だった。

そして次に、紅茶を飲んでみた。俺は紅茶、そんなに好きじゃないけど、とりあえず美味いことがわかった。

奥さんとほんとしょーもない世間話しながら紅茶飲んだりプリン食べたら、なんだか眠たくなってきた。奥さんもいるのに、と耐えていたけど、俺はとうとう寝てしまった……。

【3】

俺はやっと目を覚ました。するとそこには、奥さんが俺の上に乗っかって素股をしてた。

「お、奥さん!?何してんすか!?」

奥さん「あ、すみません……最近、旦那とレスで、溜まってたんです……そこで……あなたを……」

本当は抵抗して断るべきなんだろうけど、俺も最近彼女がいなくてヤってないし、なぜか断らなかった。

「……いえ、全然いいですよ。気がすむまでやってください。」

すると奥さんは、また素股を始めた。奥さんの表面が気持ちよくて、奥さんも気持ちよかったのか、「あん…」とか言ってた。

奥さんも濡れて、俺もガチガチになって、ゴムをつけてようやく本番になった。

久しぶりの膣内で、最初俺はぶるっとした。奥さんもそうしてた。

ちなみに騎乗位で、俺が仰向けで寝ている上に奥さんが馬乗り。

根元まで入って、ピストン。騎乗位なので奥さんペース。久しぶりなのか、締まっていて、とてもゆっくりだった。奥さんの手にあふれんばかりのおっぱいを触ったり、乳首をつまんだりすると、気持ち良さそうにして、喘いでた。

だんだんとピストンは早まり、奥さんは、一番大きな声で喘いだ。その時、膣が締まったので、イったんだとかんじた。

そして俺もゴムの中に出した。久しぶりなので結構な量が出た。

奥さんは、出したあとお掃除フェラをしてくれた。

次に、バック。奥さんにとっては2回目なんだそうで、前にされた時結構激しくて痛かったんだそう。

なのでゆっくり入れてあげて、ゆっくりと腰を動かした。8の字を描くようにしたり、三角を描くようにすると、初めての感覚らしく、かなりの回数でイった。

出す時は、旦那さん直伝のバキュームフェラで根元までグイグイ吸われた。バキュームフェラは初めてで、あと本番の後ということもありすぐに出した。奥さんに聖液を飲んでもらえた。

次からは、生で、正常位。奥さんはバックと騎乗位しかしたことがなくて、初めてなんだそう。最初は怖がっていたけれど、だんだん慣れたそう。出そうになったら、奥さんにぶっかけさせてもらった。あの紅茶の中には睡眠薬と精力増強剤が入っていたそうで、まだボッキしたんだよw

次からはまたフェラで、奥さんには、玉舐めとか、イラマチオとか、アナル舐めとかいろんなことにチャレンジさせたんだ。そして俺自体も、アナル舐めに目覚めてしまったw

そして、出すたびに奥さんの顔にぶっかけさせてもらった。もう何回もやって二人とも疲れ果て、奥さんは聖液まみれの顔になっていた。

気付くと、もう夕方だった。奥さん曰く、今日も旦那さんは残業なんだそうで、二人でお風呂に入って洗いっこして、奥さんに美味しい夕飯をご馳走させてもらったんだ。もうおかんよりも美味かったw

そして奥さんと俺は連絡先を交換した。その時の俺は、これが不倫ってやつなのか……ってドキドキしてたw

【4】

あの日の後日、奥さんからメールが来た。

『今日、暇であればうちに泊まりませんか?😘』

お泊り……!しかも、あの絵文字付きで。これは行かなきゃ!俺はすぐ行くと返事をして、カバンに下着とか歯ブラシセットとか詰めてすぐ行った。時間が正午ぐらいだったので、奥さんはエプロン着てた。しかも裸エプロン。

「奥さん……今日もエロいですね!」

奥さん「ふふっ、ありがとうございます。お昼ご飯食べたら、早速やりましょう。ね?」

そして奥さんの作ったお昼ご飯を食べ、ヤることに。今日は、コスプレとか、道具とかを使ってみた。奥さんは、今日もまたエロかった。

そのまた次の日、2泊3日することになった。今日はアナルを試してみた。奥さんは、どうやらアナルに目覚めたようだ。

バレたらやばい、そんな気持ちもありつつも、この関係をずるずると続けていった。避妊には気をつけたので、奥さんは妊娠しなかった。

そんなある日、荷物を持った奥さんがやって来た。

「どうしたの?」

奥さん「私、離婚したんです……旦那が不倫してて。私もしてたけど。元旦那が不倫相手と暮らしたいようなので、私は出て行きました。なので……私と結婚してくれませんか??」

俺は少し迷ったけど、OKをした。奥さんは、誰もが羨むような素晴らしい人だったからね。

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ