エチケン

体験談メニュー

注目のPR

タイトル

同級生のパンチラで抜く。 J◯ももかのバッグの中の私物で…

2018-05-16 18:55:25

この話のシリーズ一覧

本文

やしさん(20代)からの投稿

こんばんは。軽く番外編です。

今日は高校のときの話です。

高校にもなればかなり身体つきがエロい子も目立つようになります。

ももかはそういう子の1人で、制服の上からでもはっきり分かる巨乳の持ち主でした。

卒業後に分かったのですが当時からE以上あったとのことです。

仲はとても良かったのですが、ずっと他校に彼氏がいて、初体験はどーだったとかこの前デートして…みたいな話をたびたび聞かされてました。

顔は正直そこそこって感じだったのですが、いろいろ緩い子で、こっちから注意することもありました。

「…脚開きすぎ。」

「だって暑いもん。中履いてるから大丈夫だし」

などとももかの方からスカートの中の黒の短パンを見せてくるレベルでした。

当然何度もオカズにはさせてもらってはいましたが、他の子のパンチラに比べるといまひとつ物足りないということもありました。

ある土曜日のこと、午前中のみの授業が終わり、放課後割と長い時間教室で友達と話していました。

友達が帰るタイミングで一緒に帰ろうとしたのですが、校門付近で忘れ物に気付き、ひとりでまた教室に戻ったときのことです。

教室にはすでに誰もいなかったのですが、バスケ部の部活に行ってるはずのももかの席に本人のスポーツバックがポツンと置いてありました。

近くの席に同じ部活の子の荷物も置いてあったのでおそらくすぐに取りにくるのでしょう。

こんなチャンスは中々ありません。

全力で周りに警戒心を働かせ、バックを物色し始めました。

この時点で心臓が弾けるくらいバクバクしていました。

まず中には使用済みと思われるバスケの練習着が雑に入っていました。

他には替えの靴下や制汗グッズなどもありましたが、一番気になったものは、何度も見せつけられたあの黒の短パンです。

手に取ると思いっきり鼻にあてて匂いを嗅ぎました。

汗やマ◯コの匂いが混じったものなのか、独特の強い香りがしました。

ちょっと前までももかが履いていた、ももかのパンツにももかのマ◯コに当たっていたと考えると、死ぬほど興奮します。

痛いくらい勃起してしまい、どうしてもこのまま扱きたいという衝撃を抑えられず

かなり危険ではありましたが短パンを持ったまま男子トイレに行きました。

個室に入り、すぐさまチ◯コを出すと、めちゃくちゃにしごき始めます。

ももかのマ◯コの匂いを嗅ぎながらのオナニーは頭おかしくなるほど気持ちいいものでした。

即限界が近づき、最後はそのまま便器に大量に射精しました。

短パンでしごいてぶっかけることも考えましたが、流石にまずいと思い我慢しました。

幸いなことにまだ誰も教室には居らず、元に戻したあと、何事もなかったように帰りました。

このことがあって以降も

ももかは相変わらず短パンが見えまくっていましたが、パンチラ以上に興奮するオカズになってしまいました。

以上です。

いつも評価ありがとうございます。

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ