成人向けサイトのため、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?

※お子様と端末を共同利用している場合はチェックしないでください。その場合は24時間有効です。

【現在32,134話】月間280万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。投稿した体験談や小説が高評価を受けると広告が非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

Tips(広告を非表示にする方法)

投稿特典
体験談や小説を投稿して一定の評価を獲得すると一定期間広告が非表示になります。
詳細はこちら


その他に広告非表示にする方法はこちらをご確認ください。

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

体験談(約 3 分で読了)

【高評価】コンビニ店員の小柄な女

投稿:2018-04-10 14:07:52

人 が閲覧中

あとで読む

本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※広告に影響が出るため英字は変換不可。(投稿特典期間中や広告非表示サービスでは使用可)

リセット
置き換え

本文

名無し(岩手県/30代)

会社近くのコンビニ店員の祐実

大して美人ではないが143㎝の小柄な体で細身

ちょくちょく通い話したりしていた。

「今日は仕事ですか?」とか向こうから話してくるし買うタバコも覚えて貰った

夜だったり昼だったりシフトはまちまちでしたが、ある日夜に買いに行くと、祐実が帰るところでした。

店を出たら「お疲れ様です」

「帰るの?」と聞くと「仕事おわったから」

「じゃあドライブ行こうか?」と誘うと

「え?ナンパ?」

「そうだよ」と話すと「うーん夕飯ご馳走してくれるなら」

もちろん夕飯ご馳走すると話すと祐実は「ここだと不味い」

なので近くのスーパーに移動して乗せた

小さい。子供をのせているような感じに

だけど23歳の女

移動してレストランで食事をして話すと彼氏は一年以上居ないらしい。

店でナンパはたまにあるらしいが「おたくばっかり」とか

そりゃ可哀想

だけど恋愛はめんどくさいらしい

車で丁度夜桜が見れる通りを走り渋滞にはまりながら見物

山を上り頂上の駐車場から夜景を見せたら

「こんな所あるんだ」と初めて見たらしい

夜景を眺めながら話をして

「祐実ちゃん可愛いね?」と話すと「やだ?口説いてる?」

「うん」と話すと「うける」と笑い

そして手を握ると小さい

第一関節より小さい指先

「手が小さいね?」と話すと「ちびっこだから」

握りながら抱き寄せたら「ウフッ」と笑う祐実

「いや?」と聞くと首を横に振り顔をむけさせキス

拒否する事なくキスをしながら細身の体を触ると「あたしおっぱい小さいしがっかりするかも」と言われて

「がっかりしないよ」とキスをしながら胸を触ると小さいけど柔らかだしプックリ乳首が浮き出ていた。

上着を脱がし小さいブラを外すと乳首がおっきめでプックリと突き出ていた。

撫で回すと「ンッ…アンッ」と吐息を漏らす祐実

乳首に吸い付き舐め回し「アンッ…ンッ」と声をあげる

スカートをまくり細い足を撫で回しながら奥に触れたらびっしょり

「濡れやすいんだね?」と話すと「だって久しぶりなんだもん」

パンティを脱がせて撫で回すと「アアンッ…気持ちいい」と祐実はぬるつきを増していく。

「祐実ちゃん触って」と股間をさわらせたら最初は「いゃん!」と拒否してたのにいつの間にか撫で回していた。

「祐実ちゃんスケベだね?」と話すと「だっておっきいんだもん」

「そう?」と話すと「前の彼氏より長い」

祐実は両手で触りだして「欲しい?」と聞くと頷き

ズボンを脱いで助手席に

シートを倒し脚を開かせて擦りつくると「アンッ!ンッ!」と声をあげる

「入れるよ」と話すと「アッ!ゆっくり入れて」と言われてゆっくりと

しかし入り口が狭くてなかなか入らない

「おっきいから入らないかも」と言われてここまで来たら

俺はグッと押し込みました

ズルッと滑り落ちるように入り込むと中はきつくてぬるつきヤバい

「祐実ちゃんの中凄い狭くて気持ちいい」と話すと

「アッ!凄いおっきい!こんなにおっきいの初めて」

キスをして小柄な体にゆっくりと動かしながら入り込むともうヤバい

ぎゅっと加圧されて祐実ちゃんの締まりにハマッた

「あアッ!アンッ!アンッ!」と声をあげる祐実の体に打ち付けて細い腕を掴みながら沈めていくとゴツゴツと先端が

「それ気持ちいい!」と祐実は声をあげると俺は激しく打ち付けて

「気持ちいい!」と祐実は体を反らせてびくびくさせていた。

「気持ち良すぎる」と祐実ちゃん

そして再び激しく打ち付けると「アッ!ダメぇ~」と腰を浮かせてガクガクさせていた。

「祐実ちゃん俺も気持ちいい」と打ち付けていくと高まりが

「気持ちいい!」と声をあげる祐実に激しく打ち付けると一気に高まり

「祐実ちゃんイクよ!」と話すと「イクゥ!」と祐実はガクガクさせていた

その瞬間、俺は祐実に締め付けられて快楽を発射すると祐実の中が収縮して絞られていた。

「暖かい」と祐実ちゃん笑みを浮かべていた。

「気持ち良かった」と言われてキスをしてフィニッシュ

ティッシュで拭いて上げて休みました。

「お客さんとエッチしちゃった」と言われて

「前から知ってるし」と話すと

「そうだね?」と笑っていた。

「凄いデカイね?」と言われて

「普通だよ?」と話すと「彼氏が小さかったのかなぁ」

そして再び祐実ちゃんと二発目を楽しんで帰りました。

帰りに「LINEしよ」と言われて連絡先を交換してそれからは不定期に

「付き合おうか?」と話すと「絶対付き合わない、初めて会って中出しされたもん」

「だけど気持ちいい」と不定期に会ってはホテルや車で

小さい体に打ち付けると妙な興奮がしてくる

-終わり-
次ページが反応しなかったりボタン自体が無い場合は、ご使用されているブラウザのキャッシュを削除してください。
※特典やお気に入りが消えるので、削除前にマイページURLのブックマークをお願いします。
投稿から3年が経過したため、投票ボタンは無効です。
抜ける・濡れた
投票:60人
いいね
投票:60人
文章が上手
投票:24人
続編希望
投票:112人
お気に入り
投票:47人
名作
投票:19人
この話はオススメですか?
はい
非公開
いいえ
非公開

※この投票比率は「殿堂入り」や「お勧めタグ」の条件に使用します。

作者のモチベーションに繋がりますので投票お願いします
※続編希望のポイントは人気ランキングには反映されません。
※次作投稿に必要な続編ポイントはなくなりました。
この記事の解析グラフを見る
合計:322ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0回
  • 0回
  • 0回
  • 5回
  • 3,626回
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 16,836位
  • 9,209位
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 0Pt
  • 1Pt
  • -Pt
  • 0位
  • 0位
  • 0位
  • 11,422位
  • -位
※32146記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。

※顔が誰か分かる画像や陰部の無修正画像はNGです。違反した場合はイメージ画像機能は使用できなくなります。

画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]