エチケン
こちらもよく読まれています

体験談メニュー

タイトル

【続き】通勤電車のたった4駅の間に起こった出来事。

2018-01-13 22:09:26

この話のシリーズ一覧

1:通勤電車のたった4駅の間に起こった出来事。
2:【続き】通勤電車のたった4駅の間に起こった出来事。(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1)

東京都/ゆきさん(20代)からの投稿

続きの出来事です。

さて、翌日。

何を期待してか、痴漢さんが触りやすい少しミニのスカートと胸元がいつもより空いてるものを来て通勤へ。

周りの人の些細な動作でも敏感に反応してしまう私(笑)

ふくらはぎに後のサラリーマンのカバンが当たったときはビクッてしてしまいました。

ついに、乗り換えで、痴漢さんと出逢った電車へ。

つい周りをキョロキョロしてしまい、探したけど、それっぽい人は見当たらず………。

そして乗り込むと、周りは女性だけに。

まぁ、安心なのですが、、、

ちょっと残念。

そして、その翌日。

ちょっと寝坊気味で、服を選んでる余裕もなく、急いで朝の仕度して出勤!

ちょっと眠くてぼーっとしながら乗り換え。

発車と同時に、さわさわっと、

感触が左ふとももに。

……もしかして?

って思った瞬間、がっしり触られました。

(絶対、この前と一緒の人だ…)

確信した私は、そ〜っと、スカートをたくし上げました。

痴漢さんの手を誘導するまでもなく、内もも、それからあそこへ。

割れ目部分を上下にすりすり。

もうすでに湿ってるのを感じてる私はちょっと恥ずかしくなってしまいました。

気が付くと、次の乗り換えまであと2駅。

もっと触ってほしいなぁ、なんて思ってたら、

だんだん指使いが激しくなってきて………。

たぶん、私の荒くなった息も伝わってる。。。

あ、気持ちいい…って思ってたら、急に指の動きが止まっちゃって。

(な、なんで??もっと触ってほしいのに、、、)

自然と腰が動く私。

焦らされるの好きだけど。。。

ちょっと指が動き始めた途端、

ググっと深いところまで触られ、ちょうどクリに当たる感じに。

「…あっ」

思わず、声が出てしまいました。

たぶん、痴漢さん、ニヤってした。

そこからは、重点的にそこだけを激しく擦ってきて。。。

ますます私の息が上がってきました。

もうちょっとでいっちゃう、、

そう思った瞬間、今度は痴漢さんの手が離れていってしまいました。

え、って思ったら、乗り換えの駅に。

急いで降りて、閉まる電車。

また痴漢さんの顔見てないや………。。。

でも、向こうは私のこと、完全に分かってたな………って思いながら次の電車へ。

あとで確認したら、タイツもすごいぐちょぐちょで、痴漢さんの手もきっと……………。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]