エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 1 分で読了)

【おっぱい】女友達のパイズリに3分間耐えられるか勝負した

投稿:2014-10-17 11:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

本文

名無し

俺の女友達との話。

「おっぱい星人はすぐ興奮するから私のおっぱいで3分もたないよ(笑)」

とか言ってたから

「おっぱい星人だけど、挟んでイクかは別だろ」

と挑発。

「じゃあ今度勝負!」

と言われたまましばらく経った。

遊び過ぎて終電逃したある日、その女友達の家で飲んでたら

「そうだ、今日溜まってる?」

と言われ、

「いきなりなに?」

と返すと

「こないだの勝負がまだじゃん」

てことで、風呂場で俺の息子がガチガチになるまでおっぱい触ったりいちゃいちゃしてから勝負開始。

触りながら、

「あれ、何だっけ?3分だっけ?まあ10分は味わわせてもらうよ」

と煽ったりしてた。

ローションがないからボディソープをおっぱいに塗って、俺は風呂場の床に半分寝そべる形になって、女友達のおっぱいが上からギュッ・・・。

・・・うわ・・・柔らけえ・・・そのまま女友達が上半身を滑らせておっぱいで息子をにゅるんにゅるん・・・。

・・・3往復目でドピュ・・・そのまま容赦なく動き続けるおっぱいで立て続けにドピュドピュ・・・射精が収まった頃、

「あれ、何だっけ?10分は楽しむんだっけ?」

と煽り返される。

俺は

「いや・・・超溜まって・・・た・・・かも」

とゴニョゴニョ呟くしかなかった。

とは言えかなり気持ち良かったので、2回目なら持つと言い張ってリベンジ。

次はもう開き直って、

「気持ちいい」

と感想を述べたり

「あ、もうちょいゆっくり・・・」

とか注文つけたりした。

そうやって本当に10分ぐらいしてもらって、イク時はちんぽがおっぱいに溶けるような気持ちよさだった。

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら
作者にメッセージを書く
この話の読者評価
抜ける・濡れた
投票数:43
いいね
投票数:38
続編希望
投票数:82
お気に入り
投票数:14
名作
投票数:0
読みやすい
投票数:1

※投稿から3年が経過すると投票できなくなります。(3年経過後も、閲覧数が3万回以下の場合は投票できます)

この記事の解析グラフを見る
合計:178ポイント
  • 昨日
  • 週間
  • 月間
  • 年間
  • 全期間
  • 8回
  • 46回
  • 188回
  • 2,850回
  • 30,105回
  • 8,765位
  • 8,879位
  • 9,199位
  • 8,801位
  • 4,019位
※19419記事中
【アンケート】エッチな体験談の読みたいジャンルを教えてください

投稿される方の参考になるかもしれません。

話の感想(件)

※コメントの上限:5,000件に変更

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]