月に260万人が訪れるアダルト体験談・官能小説投稿サイトです。閲覧も投稿も無料です。体験談や小説を投稿するとすぐに広告が1週間非表示になります。エチケンにあなたの体験や妄想を投稿してみませんか?

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

タイトル(約 1 分で読了)

痴漢した相手を潰せと兄に言われた

投稿:2012-11-10 16:00:00

人 が閲覧中
本文の設定

本文の文字の太さ

本文の文字色

文字サイズ

人物名の置き換え(複数指定可:空白かコンマ区切り)

使用例:登場人物を自分の名前と好きな人の名前にする

置き換えの例1:僕,おれ,直樹→田中

置き換えの例2:沙織,さおり→美佳

置き換えの例3:Aさん→直子(英小文字は不可)

置き換える名前は複数指定できます。空白かコンマで区切ってください

※英字は半角で入力すること

リセット
置き換え

本文

名無し

まだうら若き乙女だった頃の話。

快速電車内で毎日のように痴漢にあった事があった。

耳元でンふっ…ンふっ…と気持ち悪くて仕方がない。

泣きながら兄に一緒に通学してくれるよう頼んだところ、一言「潰せ」と言われた。

そうか、潰せばいいんだ!と妙に素直に納得したのを覚えている。

兄の指示に素直に従い、翌日いつものように痴漢してきた野郎の金玉を全身の力を込めて思いっきり握った。

次の停車駅で痴漢を電車内から叩き出し、駅員に引き渡した………ところを当時憧れていた先輩に目撃されたorz

帰宅した兄に

「お兄ちゃんのせいよ!!」

と文句を言ったが

「俺は(痴漢してきた)手を叩き潰せと言ったつもりだった。玉を潰すなんて、お前は鬼か!!」

と逆切れされた。

「痴漢の玉なんざ、みんな潰れちまぇーっ」

と泣きながら何故か兄をポカポカ叩いたのを覚えている。

-終わり-
ダウンロード
この話をダウンロードする
※端末に保存し、オフラインで読めるようになります。
※同じ記事は5回までダウンロード可。
※寄付された方限定の機能です。(詳細はこちら

作品のイメージ画像設定

作品本文のTOPに表示されます。
設定する作者の方が増えてきたら新着リストのサムネイル画像としても利用予定です。
画像をアップロード

話の感想(件)

※コメントの上限:1万件

解析グラフ

アクセスの解析データを見る
※表示に時間がかかる場合があります
※表示のエラーを修正しました。
(2020年05月28日)

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に10万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!


※レイプや痴漢など、犯罪に関わる内容は創作のみ可。

通報フォーム

理由[必須]