エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 1 分で読めます)

源氏名が小倉優子の子を指名したら実際は研ナオコ似だった

2013-12-23 12:00:00

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

あれは俺がまだEDになる前の、ヤリたい盛りの頃だった。

仕事終わってから3時間かけてソープへ。

入浴料2万払ってスレンダータイプの「源氏名:小倉優子」嬢を指名。

(この店は写真指名はなし。ネットにも顔写真載せてなかった)

「どうぞ」

と案内されたら、そこにいたのは研ナオコ。

(こんな生物がコリン星にいるかぁ!!!)

とは思ったものの、帰りたくても帰れない。

仕方なく部屋まで行く。

普通、部屋に入ったらいちゃいちゃするもんだが、研ナオコは俺に指1本触れようとしない。

常に1メートルの間合いを取り対峙する2人。

この研ナオコ、実によく喋る。

前はどこにいたって話から始まって、高級ソープの客はがっついてはいけないとか、化膿姉妹は知り合いでどこそこにいて○○してたとか、BMWはよく壊れるとか、チューンドGT-Rでサーキット走行したとかもうキリがない。

もういいや・・・研ナオコだし・・・もういいや・・・と思ってたら、残り時間20分で研ナオコが動く。

「体洗うねー、お風呂入ってねー、マットするねー」

もう絶対逝くもんか!研ナオコで遅漏中折れのこの俺が逝ってたまるか!と。

ところがこやつ、俺のアナルに・・・いやっちょっそこはっうふっ、くぅっ・・・あっという間に騎乗位バックで挿入。

こ、こんなんでイッてこ、このぴたっと吸い付いて…す、吸い込まれるっあっきゅーっとあぁ締めるなっああっイッてたま…イッてたまるk…っうりゅっ!うっ!うっ!

悔しかったなあ。

泣いた。

初めてソープで涙が出た。

体洗って風呂入って服を着る。

「ごめんねーもう時間ないねー」

震える手で3万払って階段下りてお別れ。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]