エチケン

体験談メニュー

タイトル(約 2 分で読めます)

隣のテーブルにいた3人連れの男達が声を掛けてきた

2013-08-04 13:00:00

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

この前、友達と2人で飲んでて超上機嫌。

その時、隣のテーブルの3人連れの男の子が声を掛けてきたの。

で、5人で超盛り上がった。

私の隣に座った子が、たまに私の足を撫でてたけど、気にならなかったの。

大胆でもないし、太ももから上には上がってこないしね。

私がトイレに行って出てきたら、ドアの前にその子が立ってたの。

トイレの中に引き戻されて、いきなりキス。

そこのトイレってかなり広くて綺麗だったんだけど、キスから胸に手がいって、スカートに・・・。

「ごめん、やめて。こんなとこ嫌だ」

って言って相手が怯んだ隙に逃げたの。

0時過ぎまで飲んで、

「タクで帰る」

ってタクシー乗り場に。

私と友達だけで出てきたのに、後から3人が追いついてきて、もう1人を2人が、私を隣に座ってた子が送るって言うのね。

友達達が乗って帰った後、

「飲みに行こう」

って誘われて、行っちゃった。

ショットバーのカウンターに座って、彼は私のスカートに手を。

結局1杯だけ飲んで、階段でフェラしたの。

私は下着を脱がされて舐められて、壁に手をついてバック。

咥えてる時、

「私が今まで知ってるなかで一番大きい。かなりかも」

って思ってたの。

私フェラ好きで1時間でもしちゃうから、口が自然に測ってるのよね、サイズを。

その後ホテルに行ったの。

入るなり、

「さっきのフェラして」

「気持ちよかった。上手いよ、お前」

って。

私、上手いって言われると張り切ってしまう。

もう、彼を寝かせて舐めまくり。

彼、凄く声を出して気持ちよさそう。

私は彼の足を女の子みたいに大きく開いて持ち上げて、袋の裏もお尻もペロペロジュルジュルチュパチュパ。

お尻の穴を刺激しながらしゃぶってたら

「いきそう」

って言うからしゃぶるの止めて舌と唇でペロペロなでなで。

収まったらまたしゃぶって…を繰り返してたら、彼怒ったみたいに私の後ろからいきなり入ってきたの。

もう、凄い勢い。

私にとって未知の大きさだからすぐに分からなくなっちゃった。

終わって私の上で呼吸を整えながら、

「お前、スゲーやらしい。この口凄い」

って。

私の口に指を入れてかき回すの。

そしたらまた感じてきて、小さくなった彼のものを口に入れて口の中でコロコロしてたの。

そしたら、ムクムクって。

もう1回やって寝て、朝またして、帰ってきた。

「お前の口が忘れられない」

って電話がかかってくるけど、今のとこ会ってないの。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]