エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

萌える話」のエロ体験談・エッチな話【全613話】

含むキーワード

除外するキーワード

投稿された年

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「萌える話」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • もう10年近く前の話になる。 当時大学生だった自分は、入学当時から学生寮に入っていた。 地元を離れたせいもあってか、友達を作るのに一苦労し、女友達もできず、自分が内弁慶だったことに初めて気…(省略)

  • 僕の実家は、とある田舎の山沿いの地区にあります。 まだ実家に住んでいた頃。 確か、小学2年くらいのときでした。 学校から帰ってきて、家の鍵を開けて、家に入った直後でした。 外から「ワンワン!」…(省略)

  • 永野先輩が昇進して別の店舗に替わって、二週間、LINEを送っても短文しか返事 が来ない、忙しいのだと思うのですが、別に付き合っている訳でも無いし、永野 先輩にとっては、僕はセフレでしかないのかも・…(省略)

  • 不思議な感じのする娘だった。 僕がスタッフとして働いていた風俗店に一人の少女が面接にやってきた。 153㎝と小さいが、切れ長の目に薄い唇 笑うと遠慮がちに覗く八重歯がとても可愛らしい…(省略)

  • 大学2年の夏、親にどうしても、自分の車に乗りたいと話したら、どうせ維持費 も掛かるし、学生には贅沢だと言われた、その話をしていた時に、親戚の叔父さ んもいて、自分の車で良かったら、譲ってくれるとい…(省略)

  • ついこの間のお話。 こんなご時世なので大体の日はリモートワークなのだが、どうしても出勤しなければいけないことが起きたので、久々に職場へ行くことになった。 その日の夜。特に問題もなく仕事を終え、家に…(省略)

  • その後も俺達の自粛生活は続いた、リモートも導入されて、昼間はそれぞれ勉強 をする事が出来るようになった、セックスは順番制になって、交互に俺とリビン グのソファーベットに寝る事になった、いつでもセッ…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は大学生時代や社会人時代のエロ話が出来ればと思っております。 文中にて時代背景が前後したりする場合がございますし、…(省略)

  • 玄関に咲子が迎えに出た「こんにちは、お邪魔します」と未央奈がリビングに 入ってきた「いらっしゃい、よく来たわね、何かあったの」と波留子が出て来た 「まあ、座ってよ、夕飯まだでしょ、すき焼きを準備し…(省略)

  • 「ホントにゴメンね、酔ってたし、誠くん美味しそうだったから」と一美さんが 咲子と波留子に玄関で頭を下げて謝罪した。 「別にいいですけどね、一応、同居人で浮気は公認する約束だから」と波留子 そうい…(省略)

  • 玄関のドアを開けて、靴を脱いでいると、咲子が着て「おかえり、遅かったね」 と俺に言った「もう来てるのお客さんは」と俺が聞くと、咲子はウンと頷いた。 咲子の表情から推察すると、余程怖い先輩なのだろう…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 長きに渡りお送りした中学・高校時代編でしたが、大学生時代や、日常のエロのお話が出来ればと思ってお…(省略)

  • 引っ越して来る条件として、もし、それぞれに相手が出来ても、干渉しない、 無理やりのセックスは求めない、家賃は求めない、食費その他は割り勘にする という条件だった、俺は空いている二部屋の荷物を自分の…(省略)

  • 大学に合格し、家を出てマンションに一人暮らしをする事になって3か月位の頃 オンラインゲーム仲間の子とLINEでも話をするようになって、ゲームの情報の やり取りをしていたが、近所の短大に通っていると…(省略)

  • 「俺さんっ」#ピンク大学で急にのぞみに話しかけられた。 「…なんだよ」#ブルー 「今日、2人で飲みましょ?」#ピンク 「それは…つまり…?」#ブルー 「あの…彼女さんおるんやったら、裏の意味く…(省略)

  • 私は一博くんの頭を撫でながら、色々な事を考えていました、赤ん坊の頃から 見守って来た一博くんが私にあんな事をするとは思いませんでした、そんな 眼で見られていた事もショックでした、でも私の膣の中に入…(省略)

  • 中学2年生の頃、初めて同じクラスになったY(女)がいた。見た目はごく普通だが、冬服のセーラー服に丸みを帯びた胸が居座っていた。男子の中で特に話題にもならずに、女子の胸を延々と見続けている自分にしか知ら…(省略)

  • 高校生のころから付き合っていた元カノの梨香について書きます。 始めに梨香についてです。 身長150cm台、痩せ型、Cカップ、髪はストレートのセミロング、どちらかと言うと綺麗というよりは…(省略)

  • 私は今年40になる、主人は技術系の会社で海外に単身赴任していました、友人 の知子は中学から親友で、もう27年くらいの付き合いです、お互いの結婚式に も出席して私はマンション、知子は一戸建てに住んで…(省略)

  • 初投稿です。高校生から付き合っている30代夫婦の夫です。 至ってノーマルで恥ずかしがり屋な妻としてきた露出遊びについて書きたいと思います。 まずは妻についてですが現在32歳、小柄で標準体型…(省略)

  • 小学4年のある日、母親が出て行った。 そして、帰ってこなくなった。 それから母がいなくなった家には 婆ちゃんが来て、父と三人でしばらく 元の家で暮らしていた。 1年後、小学5年のある…(省略)

  • 前回の続きです。見てない方はそちらから先にどうぞ(できれば前々回の話も見てね)。 /////////////////////// 翌日、先に目を覚ましたのは俺だった。俺がモゾモゾしていると、あいも…(省略)

  • 由佳からのメールは一週間後位に来たが、俺は仕事が多忙になり、先延ばし しないと日曜とはいえ、休めなかった、由佳は、こんな事は早く終わらせたい ようだったが、俺は、逆にこんな関係を望まない人妻を自分…(省略)

  • 今年のクリスマスに起こった出来事。 「ただいまー…」#ピンク疲れた様子で仕事から帰ってきたあい。どうやらこんな日に残業があったらしく… 「お疲れ。ずいぶんヘトヘトだね」#ブルー 「うん…なんでこ…(省略)

  • 私大を卒業して社員300名程の成長著しい会社へ就職。新入社員は私を含めて10名。本社の一室に集められ研修 スタート。研修の進行役が人事部研修課主任の井川春香27歳でした。 ブラウンに染めたセミロン…(省略)

  • それなりの私大を卒業して社員総数 600人程の中規模企業へ就職。 人事部長が大学OBでその流れ。 当初は本社営業部でしたが成績が パッとせず26歳になる年に某地方支社へ左遷的異動。 地方の雰…(省略)

  • とあるきっかけで、大学2年生のクリスマスのことを思い出した。 あの日の1週間前、あいから電話が来た。 「もしもし?電話なんて珍しいな」#ブルー 「そうかなぁ?」#ピンク 「うん。それで…どうし…(省略)

  • 中堅私大を卒業して中堅企業に就職。 福岡支社→大阪支社を経て30歳になる年に東京本社営業部へ主任として昇格異動。そして33歳になる年の春に 本社営業部営業二課長に昇進。 わが社で課長になる平均年…(省略)

  • 今日は、おバカドスケベ親子が東京に遊びに来る日だ。 クソ暑い猛暑日なので、東京サマーランドに行く予定だ。 あゆみさんとゆうちゃんとは1年ぶりの再会。あゆみさんは21歳、ゆうちゃんは11歳小学6年に…(省略)

  • 3日程経った頃、着信が残っていたので例の奥さんの番号に電話を掛けた、 半信半疑だった、「あの・・・○○電工の○○です」#ブルー 「あっ、はい・・・・・こないだの方でしょうか・・・・」 「はい、そ…(省略)

殿堂入りの「萌える話」の話

読者の評価が高い「萌える話」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「萌える話」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「萌える話」の話

閲覧数が3万回以下(+投稿から半年経過)で評価率が高い順

  • 私が大学一年生だった頃のお話。 近所の住宅街に、学生のあるグループがルームシェア?してる家がありました。 勉強会や、飲み会に使ったり、鍵は始終開けっ放しで、ドアを開けたら女の子が寝てたりと…(省略)

  • 嫁が高校時代からの友達と飲みに行ったんだけど、珍しく嫁が泥酔してるから迎えに来てくれ、と嫁の友達から連絡を貰い、車で迎えに行った時の話。 店の前に着くと、嫁友が苦笑いで嫁に肩を貸して支えていた。…(省略)

  • アラフォーの理容師(床屋)と友達の娘の出来事です エロい表現はありません文章力も無いので読みにくかったらごめんなさい 今から19年前の話です 友達は古い付き合いで、嫁の方と先に知り合いました…(省略)

  • 私は非常勤のスクールカウンセラーとして小学校から中学校の生徒たちを受け持っております。 まだ働き始めだった昨年、ある日、中学校で、専用の相談室で仕事していた時の事。 一人の男子生徒が相談に…(省略)

  • 俺ら共働き。 帰宅時間はほぼ同じなので、食事は一緒に作っている。 後片付けはいつものようにジャンケンで決めている。 俺は嫁とのジャンケンで100%勝つ事が出来る! なぜなら嫁は…(省略)

  • 普段見る専門で。。初投稿です。仕事が自粛中のため暇つぶしに今カノの出会いから今までのことを備忘録として書きたいと思います。 カナとは高校の同級生でした。高校時代は全く化粧っけのない黒髪ストレート…(省略)

  • みなさまのおかげで、第4弾を投稿することができ、感謝しています。 10月21日の夜、冷たい雨の降る夜。 沙織はお仕事が終わり、おうちに戻り着替えました。 もちろん、今夜も路上生活者のおじさんに沙…(省略)

  • 最近、学校が再開され、街に制服女子高校生がまた戻ってきました。 そんな中、先週、とてもカワイイ女子高校生の生パンツを久々に見ることができました。 童顔で純朴で気弱そうな顔。 アイドルグループ欅坂…(省略)

  • 駅の向こう側のホームに佇む8年前に別れた元カノを見つけた。 俺は36歳、もう、結婚して5年になるが、33歳の元カノは幸せなのだろうか・・・と思いながら見つめていたら、少し俯き加減だった元カノが顔を上…(省略)

  • あの日、Kが家に帰って翌日から最初のしばらくの間は、特に何事もありませんでした。 部活では、時間がある時は相変わらず深夜に残って厳しい指導をつづけました。 なんだか以前の普通の先輩…(省略)

  • 俺の親父はまともに家に居た事のない放浪癖の強い人だった、それでも何してるのか知らないけど金はしっかり稼いで送金してくるから俺と母親が満足に生活するには十分だった 俺が中2の時、母親がガンで入院し一年…(省略)

  • 珍しく早く仕事が終わり、久しぶりに深夜を待たずに家に帰る事が出来た平日の事、玄関のドアを開けるとシャワーの音が聞こえてきた。 時刻は午後6時頃。ご飯の前に娘をお風呂に入れているようだ。まだ喋れな…(省略)

  • 俺は自営業で、ちょっと特殊な仕事をしていた。 従業員も使っていたし、余裕もあったので今の嫁と結婚する時は、 「専業主婦でもいいよ!」 と嫁に言ったが、 「私も一緒に仕事がしたい…(省略)

  • トモヤ(仮名)と言います。 もうずっと昔の話になります。 僕は中学入学後、すぐに不登校になりました。 勉強は一応自宅でしており、後はゲームばかりしていました。 同じマンションに…(省略)

  • 結婚して子供もいる40代のオヤジになったが、今でも忘れられない元カノが一人いる。 大学時代の後半を共に過ごした、同じ大学の同い年の元カノ。 特別美人ってわけじゃないんだけど、何となく愛玩動物みたい…(省略)

  • 田舎から県庁所在地の大学へ進学して、アパート暮らししていた。 県庁所在地には叔母が住んでて、時々家に呼んでくれて飯食わせてくれてた。 叔母と叔父、そして3歳年下の従妹と賑やかに飯食ってた。 …(省略)

  • 小学校から一緒だった由香とは、中1から中学卒業まで付き合ってた。 由香は小柄でムッチリ系、可愛かったけど美少女って程ではなかった。 でも、ずっと仲良しだったから、小学校高学年になると「友希と由香は…(省略)

  • 僕には1歳年下の妹がいます。 舞という名前で、お転婆ですが可愛い妹です。 僕は紛れもないシスコンで、舞のことが大好きです。それは1人の家族としてだけでなく、異性としての愛もあります。 さらに舞も…(省略)

  • つい先日、彼女と喧嘩して別れ話にまで発展してしまった。 毎日のように俺の家にいたから色々と彼女の荷物があったんだが、彼女の仕事が忙しく 「取りに行く暇がないから家まで届けてほしい」 …(省略)

  • 夜中に残業中に家に電話してさ、嫁が出て 「はい、もしもし」 っていつものように受けるのを聞きつつ5秒くらい間をおいて、 俺「ハァハァハァハァ」 嫁「…も、もしもし」 俺、…(省略)

  • 続編希望をまた多く頂きましたので、別話をひとつ。 これは私が女の子の下着にハマるきっかけになった話です。 話はかなり昔になり小学校6年の時です。 田舎の小学校のため、生徒は学年で30…(省略)

  • コロナ禍の中、子供や妻が在宅している時間が長くなり、更新する暇が見いだせずに遅くなっていることにお詫び申し上げます。 毎月5~10本ほどの他人棒を加え続けていた妻も、昨年末から自粛に入っています。 …(省略)

  • 元カノの有希は元彼が一人だけで、セックスは痛いから好きじゃないって言ってた。 俺には勿体ないくらい綺麗な女で、お淑やかなお嬢さんだった。 初めてやった時、恥ずかしそうに身体を開き、見せてくれたオマ…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 私の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話を書かせて頂いております。 一応…(省略)

  • 居間のソファーにて、 俺「・・・・・」 DSでリズム天国中。 姉「何やってんのー?」 俺「んー、リズム天国・・・かーもね、ほいっ」 姉「ふーん」 隣にやってきて寝転…(省略)

  • 俺は小さい時から通っていた、空手道場の師範の娘と結婚した。 5歳から通い始め、俺と同年代の人がいなかったので同い年の嫁と組んでは稽古していた。 この頃は女子の方が体が大きいので嫁の方が強く…(省略)

  • 初投稿です。 長文の上、見苦しい点も多々あるとは思いますがご容赦下さい。 私が高校2年生の夏の話です。 私のスペックは見た目も体格も平均的で身長170cmくらいでした。 当時の私は某文…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 私の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話を書かせて頂いております。 一応…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 俺と嫁は小◯校6年生で初めて同じクラスになった。 嫁は本が好きで図書委員してて、いつも教室の隅で大人しく本を読んでるような子だった。 当時は全く接点も無く、嫁を異性として意識するような事は…(省略)