エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

老女」のエロ体験談・エッチな話【全13話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「老女」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 高齢者彼女の初。初の大の友人の旅館の女将、登喜江。共に七十前のなかなかの巨乳。そしてレイプから初の協力もあり、性奴隷に堕ちた義姉の静子。この3人の主人として代わる代わる肉体を欲望のまま楽しんでいる。 …(省略)

  • 私が60才で定年後から5年経った65才の時に、市役所の広報に、「老人向けカルチャーセンター」の案内がありました。 年齢は60才以上が資格条件だったので応募しました。なんと年間三千円会費で市民会館…(省略)

  • 痴漢を目撃した婆ちゃんは俺の性欲を解消させるために俺に身体を許した。俺も婆ちゃんをオンナとして何度も婆ちゃんに射精した。童貞卒業相手が自分の婆ちゃんになるなんて思いもしなかった。 朝、目が覚めたら婆…(省略)

  • 高齢者彼女、初の躾のおかげで早々に義姉静子は堕ちた。 あれだけ嫌がっていたがイカさない苦痛を与えると人間が変わったようにイキたがり、俺のちんぽを求め、自ら挿入した。 それどころか中出ししても妊娠の…(省略)

  • 義姉を陵辱する楽しみに夜中に目が覚めてしまった俺は、性欲を抑えきれずに近所の彼女宅の納屋で高齢者彼女、初を呼んで巨乳をいたぶって時間を潰した。彼女といっても正式には本人公認の性奴隷だが。 初も俺に同…(省略)

  • 義姉レイプ。これは不思議なくらい罪悪感がなく、爽快感、支配感、充実感に満たされていた。 ある朝、スマホを手に義姉とのLINEを眺める。義姉レイプ初日を思い出してちんぽが落ち着かない。あのスリルと快感…(省略)

  • 有る駅前の行きつけのカウンター席が 7~8の小さなスナック。 殆どが常連客でさほど込み合う事もない。 大半の客のお目当ては、お店のママとその娘で二人ともなかなかの美人である。ママは60歳後半娘…(省略)

  • 元開業医厚子67才が泊まりに来た初日。我が家に来てから厚子は俺の性のはけ口となっていた。もちろん厚子もそれを望んでいる。 風呂で人生初のパイズリを経験した厚子はまた新しい行為を覚えたことに喜びを隠せ…(省略)

  • 元開業医厚子67才。彼女は今、うちのシャワーを浴びている。我が家に来た厚子を2度の中出し。射精の度に身体を洗わせている。シャワーを浴びている間に料理をさせるためにエプロンだけを用意した。リビングで厚子…(省略)

  • 元開業医の厚子先生、67歳とセックス。 俺にとっても未経験だった高齢者、厚子にとっても初めての不倫だった。 これがお互いにかつてない興奮と快楽で満たされることになった。 朝、勝手口から入って出社…(省略)

  • 先週の日曜日の出来事。 都内の某公園で細身で身なりの良いお洒落なお婆さんをGET。 ラブホに連れ込みました! 老婆なのに女子高生が着けてそうなブラとパンティを着けてたのにはビックリ!…(省略)

  • 僕が小◯3年生の時。 夏は1歳の弟と祖母の家へ行きます(祖父はもういません)。 おばあちゃんとは一緒にお風呂に入ったり体の洗いっこもしていたけれど、あくまでそれだけで、この年までは普通に過…(省略)

  • その昔、私が介護施設に勤務していた頃の話。 私は当時27歳で、相手の女性はなんと88歳。 私の勤務していた施設に入所してきたKさんは、身内の方が滅多に面会に来ないため、いつも担当ヘルパーの…(省略)

殿堂入りの「老女」の話

殿堂入り「老女」の話はありません。

読者の評価が高い「老女」の話

読者からの評価が高い順

  • その昔、私が介護施設に勤務していた頃の話。 私は当時27歳で、相手の女性はなんと88歳。 私の勤務していた施設に入所してきたKさんは、身内の方が滅多に面会に来ないため、いつも担当ヘルパーの…(省略)

  • 有る駅前の行きつけのカウンター席が 7~8の小さなスナック。 殆どが常連客でさほど込み合う事もない。 大半の客のお目当ては、お店のママとその娘で二人ともなかなかの美人である。ママは60歳後半娘…(省略)

  • 先週の日曜日の出来事。 都内の某公園で細身で身なりの良いお洒落なお婆さんをGET。 ラブホに連れ込みました! 老婆なのに女子高生が着けてそうなブラとパンティを着けてたのにはビックリ!…(省略)

  • 義姉を陵辱する楽しみに夜中に目が覚めてしまった俺は、性欲を抑えきれずに近所の彼女宅の納屋で高齢者彼女、初を呼んで巨乳をいたぶって時間を潰した。彼女といっても正式には本人公認の性奴隷だが。 初も俺に同…(省略)

  • 高齢者彼女、初の躾のおかげで早々に義姉静子は堕ちた。 あれだけ嫌がっていたがイカさない苦痛を与えると人間が変わったようにイキたがり、俺のちんぽを求め、自ら挿入した。 それどころか中出ししても妊娠の…(省略)

  • 痴漢を目撃した婆ちゃんは俺の性欲を解消させるために俺に身体を許した。俺も婆ちゃんをオンナとして何度も婆ちゃんに射精した。童貞卒業相手が自分の婆ちゃんになるなんて思いもしなかった。 朝、目が覚めたら婆…(省略)

  • 僕が小◯3年生の時。 夏は1歳の弟と祖母の家へ行きます(祖父はもういません)。 おばあちゃんとは一緒にお風呂に入ったり体の洗いっこもしていたけれど、あくまでそれだけで、この年までは普通に過…(省略)

  • 義姉レイプ。これは不思議なくらい罪悪感がなく、爽快感、支配感、充実感に満たされていた。 ある朝、スマホを手に義姉とのLINEを眺める。義姉レイプ初日を思い出してちんぽが落ち着かない。あのスリルと快感…(省略)

  • 私が60才で定年後から5年経った65才の時に、市役所の広報に、「老人向けカルチャーセンター」の案内がありました。 年齢は60才以上が資格条件だったので応募しました。なんと年間三千円会費で市民会館…(省略)

  • 元開業医の厚子先生、67歳とセックス。 俺にとっても未経験だった高齢者、厚子にとっても初めての不倫だった。 これがお互いにかつてない興奮と快楽で満たされることになった。 朝、勝手口から入って出社…(省略)

  • 元開業医厚子67才が泊まりに来た初日。我が家に来てから厚子は俺の性のはけ口となっていた。もちろん厚子もそれを望んでいる。 風呂で人生初のパイズリを経験した厚子はまた新しい行為を覚えたことに喜びを隠せ…(省略)

  • 高齢者彼女の初。初の大の友人の旅館の女将、登喜江。共に七十前のなかなかの巨乳。そしてレイプから初の協力もあり、性奴隷に堕ちた義姉の静子。この3人の主人として代わる代わる肉体を欲望のまま楽しんでいる。 …(省略)

  • 元開業医厚子67才。彼女は今、うちのシャワーを浴びている。我が家に来た厚子を2度の中出し。射精の度に身体を洗わせている。シャワーを浴びている間に料理をさせるためにエプロンだけを用意した。リビングで厚子…(省略)

よく読まれている「老女」の話

閲覧回数が多い順

  • 有る駅前の行きつけのカウンター席が 7~8の小さなスナック。 殆どが常連客でさほど込み合う事もない。 大半の客のお目当ては、お店のママとその娘で二人ともなかなかの美人である。ママは60歳後半娘…(省略)

  • その昔、私が介護施設に勤務していた頃の話。 私は当時27歳で、相手の女性はなんと88歳。 私の勤務していた施設に入所してきたKさんは、身内の方が滅多に面会に来ないため、いつも担当ヘルパーの…(省略)

  • 先週の日曜日の出来事。 都内の某公園で細身で身なりの良いお洒落なお婆さんをGET。 ラブホに連れ込みました! 老婆なのに女子高生が着けてそうなブラとパンティを着けてたのにはビックリ!…(省略)

  • 僕が小◯3年生の時。 夏は1歳の弟と祖母の家へ行きます(祖父はもういません)。 おばあちゃんとは一緒にお風呂に入ったり体の洗いっこもしていたけれど、あくまでそれだけで、この年までは普通に過…(省略)

  • 義姉レイプ。これは不思議なくらい罪悪感がなく、爽快感、支配感、充実感に満たされていた。 ある朝、スマホを手に義姉とのLINEを眺める。義姉レイプ初日を思い出してちんぽが落ち着かない。あのスリルと快感…(省略)

  • 高齢者彼女、初の躾のおかげで早々に義姉静子は堕ちた。 あれだけ嫌がっていたがイカさない苦痛を与えると人間が変わったようにイキたがり、俺のちんぽを求め、自ら挿入した。 それどころか中出ししても妊娠の…(省略)

  • 義姉を陵辱する楽しみに夜中に目が覚めてしまった俺は、性欲を抑えきれずに近所の彼女宅の納屋で高齢者彼女、初を呼んで巨乳をいたぶって時間を潰した。彼女といっても正式には本人公認の性奴隷だが。 初も俺に同…(省略)

  • 元開業医の厚子先生、67歳とセックス。 俺にとっても未経験だった高齢者、厚子にとっても初めての不倫だった。 これがお互いにかつてない興奮と快楽で満たされることになった。 朝、勝手口から入って出社…(省略)

  • 高齢者彼女の初。初の大の友人の旅館の女将、登喜江。共に七十前のなかなかの巨乳。そしてレイプから初の協力もあり、性奴隷に堕ちた義姉の静子。この3人の主人として代わる代わる肉体を欲望のまま楽しんでいる。 …(省略)

  • 私が60才で定年後から5年経った65才の時に、市役所の広報に、「老人向けカルチャーセンター」の案内がありました。 年齢は60才以上が資格条件だったので応募しました。なんと年間三千円会費で市民会館…(省略)

  • 痴漢を目撃した婆ちゃんは俺の性欲を解消させるために俺に身体を許した。俺も婆ちゃんをオンナとして何度も婆ちゃんに射精した。童貞卒業相手が自分の婆ちゃんになるなんて思いもしなかった。 朝、目が覚めたら婆…(省略)

  • 元開業医厚子67才が泊まりに来た初日。我が家に来てから厚子は俺の性のはけ口となっていた。もちろん厚子もそれを望んでいる。 風呂で人生初のパイズリを経験した厚子はまた新しい行為を覚えたことに喜びを隠せ…(省略)

  • 元開業医厚子67才。彼女は今、うちのシャワーを浴びている。我が家に来た厚子を2度の中出し。射精の度に身体を洗わせている。シャワーを浴びている間に料理をさせるためにエプロンだけを用意した。リビングで厚子…(省略)

良作かもしれない「老女」の話

  • 痴漢を目撃した婆ちゃんは俺の性欲を解消させるために俺に身体を許した。俺も婆ちゃんをオンナとして何度も婆ちゃんに射精した。童貞卒業相手が自分の婆ちゃんになるなんて思いもしなかった。 朝、目が覚めたら婆…(省略)

  • 私が60才で定年後から5年経った65才の時に、市役所の広報に、「老人向けカルチャーセンター」の案内がありました。 年齢は60才以上が資格条件だったので応募しました。なんと年間三千円会費で市民会館…(省略)

  • 元開業医厚子67才が泊まりに来た初日。我が家に来てから厚子は俺の性のはけ口となっていた。もちろん厚子もそれを望んでいる。 風呂で人生初のパイズリを経験した厚子はまた新しい行為を覚えたことに喜びを隠せ…(省略)

  • 高齢者彼女の初。初の大の友人の旅館の女将、登喜江。共に七十前のなかなかの巨乳。そしてレイプから初の協力もあり、性奴隷に堕ちた義姉の静子。この3人の主人として代わる代わる肉体を欲望のまま楽しんでいる。 …(省略)