エチケン

体験談メニュー

美脚」のエロ体験談・エッチな話【全293話】

新着の「美脚」の話

  • 俺が小1の頃の話。 当時ものすごく人見知りだった俺は、クラスに馴染めずいつも1人だった。 ある日の放課後。 いつものように、1人で下校している最中の出来事。 大通りを曲がり、住宅街の方へ進…(省略)

  • 私が32歳、東京の中堅企業の営業部 営業課主任の時の話。 10月に部長から札幌の取引会社への 出張を命じられ、27歳の男性営業マンの後輩がサポート役で同行となりましたが 後輩が札幌行き2日前に…(省略)

  • 地方から東京の私大に入学。 そのまま東京の会社に就職しました。 同期に近藤尚美(仮名)がいまして 陸上で鍛えた健康的なムチムチ脚線美がトレードマークの女性でした。 足フェチの私は膝上のスカート…(省略)

  • 俺が小2の頃の話。 とある放課後。 俺は、いつも一緒にイタズラをしてる悪友達5人(俺、リュウキ、タカシ、ケンタ、ダイゴロウ)で下校していた。 すると途中で、前方から20代前後のお姉さん(…(省略)

  • 東京のサラリーマンです。 私が27歳の年に 秀美が大卒で同じ会社に入社。 部署は違いますが同じフロアでした。 明るい健康美人と言った感じです。 5月に管理職を除いた若手社員で バーベキュー…(省略)

  • 中学3年生の頃の話。 俺の兄貴にはすごい可愛い彼女がいる。 名前は紗希さん。 兄貴と同じ大学1年生で、小柄で薄めの茶髪。 明るい性格で笑った顔がめちゃくちゃ可愛くて、いかにもモテそうなタイプだ…(省略)

  •  久々の投稿になります。  まず、本題に入る前に初めて私の投稿を見る方の為に、私の性癖を少しお話したいと思います。 私の初精通は小3でした。 その切っ掛けになったのは、朝起きると少し体調が良くな…(省略)

  • 私の勤務する中学校に凄い美人教師(あだ名も文字通り『美人堕ー』”ビジンダー”)が居ました。 ちなみに、その美人教師(以下『美人堕ー』)とは男性教師のみならず、生徒からも慕われている故、付けられたあだ…(省略)

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • 年一回行われる会社主催のBBQは、社員の家族も連れてきていいということもあって、半数以上は見知らぬ奥様方や、少年少女だ。 僕の上司の中野部長とは仲が良くて、歳は10個離れているがよく飲みに行ったりす…(省略)

  • 数年ほど前の話。 中学3年生の当時の俺は性欲の塊だった。 四六時中エロいことばかり考えていたし、「セックスしてえ!」と叫びたい衝動と常に戦っていた。 といっても、全くモテない彼女いない歴=年齢。…(省略)

  • ホテルに着き、高層階の彼女の部屋に入る。 カードキーをセットせずに暗闇の中を窓際に直行する。 カーテンを開けると、窓からは道路を挟んだ向かい側のビルの窓明りがみえる。 私は彼女を窓に押し付け、長…(省略)

  • 何も無い殺風景だった俺のアパートもだいぶ変わって来た。 有香の荷物が増え行く。めったに鳴ることの無かったスマホも有香からのLINE、電話で賑やかに成って来た。今日何時帰り?何て有香からLINE。…(省略)

  • 俺は、当時10歳の小学5年生。 まだ射精も経験したこともなく、チン毛すら生えていなかった。 セックスの仕方もわからないほど無知だった。 ただ、女の体には興味が出てきた年頃で、日々、大…(省略)

  • 隣町の会場。 俺は初世が受験するトライアウトの会場に到着し、入場料を支払ってから体育館内に入ろうとする。 しかし、その前に個別の更衣室へと案内され、覆面の着用と鍵付きのロッカーにスマートフォンなど…(省略)

  • 初世の股間に顔をうずめ、ビキニの上から唇をマ○コの部分に密着させている俺。 興奮して息を吹きかけていると、初世が足の裏で俺の勃起したペニスを刺激し始めた。 (一度大量に射精した直後なのに、太くて硬…(省略)

  • 高校生の頃。 ある日、学校が終わり家に帰ると、中学1年生の妹が家に友達を連れてきていた。 なんというか、可愛い子だった。 ショートヘアで、目は細いけど顔立ちは悪くない、身長は160弱って所。妹と…(省略)

  • 俺が小学2年の頃の話。 俺は当時かなりデブで、この歳にして既に50kg近くもあった。 身長の方は、せいぜい平均より少し高めくらいだったが。 おまけに風呂にもほとんど入らず、歯磨きもしないから…(省略)

  • 俺にはサヤカという幼稚園からの幼馴染がいる。 顔はそこそこ可愛いが、なんというかあまり女っぽくない。 結構ガサツでサバサバした性格で、男っぽい感じ。 今でこそサヤカのことは幼馴染兼彼女という認識…(省略)

  • もたついてたら授業が始まる直前になってしまったので、とりあえず競泳パンツの上に短パンを履いてプールサイドに出た。 ほぼみんな揃ってそうな感じだった。 俺「ギャル子はどこにいるかな〜?…いた!」…(省略)

  • 俺には人には言えない性癖があった。 あったと言うのは、今では結婚して子供もいて、その性癖は俺の心の奥深くに埋没してるって事です。 今からその恥ずかしい性癖を話すので聞いて下さい。 そ…(省略)

  • 先日結婚しましたが久しぶりに友達の家に行き思い出してしまったので投稿いたします。 遡ること10年前の話です。 私の容姿は、身長165㎝体重48㎏やせ型B80ⅮカップW60H83 普通の高校生でし…(省略)

  • 僕が高校3年の9月の話。 僕は大学のオープンスクールの報告書を提出するために学校にきた。 今の時期、3年生は受験に向けて、1年生と2年生は部活真っ只中の時期である。 …(省略)

  • 私が高校の時に痴漢男にされた事を書こうと思います。 それは悪夢の始まりに過ぎなかった。 私は毎朝電車で高校に通っていました。 朝の電車はとても混雑していたので、私はいつも電車と電車の連結部の繋ぎ…(省略)

  • 32歳サラリーマンの話です。 三流私大を卒業して 今の会社になんとか就職浪。 東京本社で 他に札幌から福岡まで全国に 10店舗の支店がある中堅企業。 私はラッキーな事に 東京本社営業部で…(省略)

  • 後輩宅に遊びに行った時です!今まで話に聞いてましたが、妹ちゃんギャルで、年上好きだって言うじゃないですか!自分と13才違いますが、遊びに連れて行ってと言うので、愛車の助手席に乗せてドライブ行きまし…(省略)

  • 私は東北の田舎にある施設の専務役員をしていました。 そこの施設は敷地内に三個の建物が別棟でありA棟が二階建て1階が更衣室、二階が事務所、B棟はデイサービス、C棟は入居施設と厨房がありました。 総従…(省略)

  • 高校に通っていた頃の話。 毎日列車に乗って通学したが、田舎なので本数も車両も少なく、何時何分の列車の何号車のどこに乗るのか、そうしたところまで朝の登校では実質固定されていた。 僕だけではなく、他の…(省略)

  • 27歳、地方のサラリーマンです。 地方都市にある小さい会社で 営業をやってます。 営業部は 営業一課、二課、 総務課、営業事務課がありました。、 初夏の陽気の頃 我が社の製品の展示会を …(省略)

  • 20年位前のこと。職場に田丸麻紀似のスラとした美人がいた。 年恰好はまだ30代前半。ブロンド掛かったウエーブの茶髪を肩から腰にかけて伸ばしていたのが印象的な女性だった。 男性社員の注目の的(男…(省略)

  • 最新:1日以内に投稿された話
    新着:1週間以内に投稿された話
    準新:1ヶ月以内に投稿された話

殿堂入りの「美脚」の話

評価・閲覧数ともにトップクラスの話

人気が高い「美脚」の話

読者の投票数が多い話 TOP20

  • どうも、筆者のヨシユキです。 毎度、たくさんの方に読んでいただき恐悦の至りです。 今回は私の第二の性癖である睡姦に目覚めた際の体験談を書きたいと思います。私の初恋?の話にもなるんですかね.…(省略)

  •  私が中3の時、とんでもない過ちをしてしまったお話しをします。 今は、時効という事での投稿です。  私の、投稿を見ている方は分かるかも知れませんが、小学校の頃から主に学校の先生の衣服で、女装オ…(省略)

  • いつもお世話になっているので、たまには還元、もとい私も他の皆さんのために何か出来ないかなと思い、私のインモラルな性癖による体験談を初投稿させていただきたくことにしました。 これは私が大学二年生の…(省略)

  •  前回の、『睡眠姦』中学の時の保険医の続編になります。 私が、中3の2学期初めに薬剤師の叔父から貰った睡眠薬がビックリする程の効き目で、当時の保険医の、[神村真奈美](35)人妻(安藤美姫似)に隙を…(省略)

  • それはある休日の朝でした 俺「ねえ結子…起きて」 結子「なっなによ」 俺「おはよう…コーヒー飲みたい」 結子「どうぞ…私はまだ寝ます…おやすみ」 俺「オナラが出そう…しか…(省略)

  • 人の一生にはその人の人生の方向性を変えるような出来事がいくつかあります。例えば結婚とか子供が出来るとか家を買うとか…それらのイベント時ほとんどの人は適当な判断ではなくじっくり考えて一大決心をすると思い…(省略)

  •  『睡眠姦』中学の時の保険医。『睡眠姦2』保険医とのコスプレセックスに続く、第3段です。 前回迄のあらすじ。  私は、中3の二学期から薬剤師の伯父に貰った強力な睡眠薬を、保険医の『神村真奈美』…(省略)

  • 今からお話する俺のエッチな体験は俺の人生の中でも1番と言って良いほどの衝撃体験でした。 期待します?いやいやそんなに期待しないで下さい なぜかって別に美女とやっちゃったわけじゃないので、しかし…(省略)

  • 前回迄のあらすじ。  私は、小3で初精通を向かえますが、 そのきっかけが当時の彼女であゆみの体操服と、ブルマ女装で初精通。 そこから歯車が狂いました。 元々小さい頃から大人の女性が好きだっ…(省略)

  • 俺、10人ちょっとの小さな会社だが、一応専務(36)。 彼女K(27)は去年採用した事務員。 もちろん面接、採用したのは俺w ちょっと細めで、顔はあえて言うなら深田恭子をちょっと細く…(省略)

  • 前回迄のあらすじ。 私が中3の二学期に、薬剤師の伯父から自分が中々寝られないという口実で、強力な睡眠薬を貰い保険医の『神村真奈美』(35)先生に放課後、保健室で隙をついて真奈美が保健室でよく飲ん…(省略)

  • 大学を卒業して そこそこの会社へ就職。 新卒で本店営業部に配属。 入社3日目に社内である女性を 見かけて体に電流が!! 私の2歳先輩で経営企画部所属の 栗原由里子! ハーフ見たいな顔立ち…(省略)

  • 年一回行われる会社主催のBBQは、社員の家族も連れてきていいということもあって、半数以上は見知らぬ奥様方や、少年少女だ。 僕の上司の中野部長とは仲が良くて、歳は10個離れているがよく飲みに行ったりす…(省略)

  • 旦那からの依頼とはいえ、完全に人妻をのっとった俺。 あの一件から2日後の月曜日の昼前、俺はあの海岸に来た。 毎日暇だからダメ元でも俺は動ける。 平日の海水浴場は人がまばらで静かだ。 …(省略)

  • 16の時だった。 いつもと同じように授業を受け、終われば日誌を書き、そのついでに他の男子達と遊び、入部したてのテニス部に向かう際にどう言い訳しようか。 そんな事ばかりやるクソガキだった俺は、女っ気…(省略)

  • 事の始まりは従姉妹の家出からだった。 ピーンポーン。 「ん?はーい?」 「あ、ユウちゃん?ちょっと泊めて〜!」 「ユイ?」 風の心地よい5月の週末、従姉妹のユイが家出をしてオレの家にやっ…(省略)

  • 32歳サラリーマンの話です。 三流私大を卒業して 今の会社になんとか就職浪。 東京本社で 他に札幌から福岡まで全国に 10店舗の支店がある中堅企業。 私はラッキーな事に 東京本社営業部で…(省略)

  • 去年の夏の出来事だ。 ピンポーン 「ユウキせんぱーい!入れてくださーい!」 「なんだ?」 幼なじみのミユ、高校一年16才。隣の家に住んでいる幼なじみだ。 ガチャ 「ミユ、どうしたの?」 …(省略)

  • 私が29歳になる年の春に 東北支社(仙台)から本社営業部に 主任に昇進しての異動。 営業二課配属でした。 配属初日にビックリ! 営業二課長がフリーアナウンサーの 皆藤愛子さんにそっくりの …(省略)

  • 兵庫県に住む32歳の人妻の純子です。 主人とはセックスレスで、半年以上していません。 最近、隣の部屋のおじさんが私を見る度に、脚が綺麗とか、デコルテラインが綺麗とか、いやらしい目付きを…(省略)

  • ※最大20件まで表示

よく読まれている「美脚」の話

アクセス数が多い話 TOP20

  • どうも、筆者のヨシユキです。 毎度、たくさんの方に読んでいただき恐悦の至りです。 今回は私の第二の性癖である睡姦に目覚めた際の体験談を書きたいと思います。私の初恋?の話にもなるんですかね.…(省略)

  • いつもお世話になっているので、たまには還元、もとい私も他の皆さんのために何か出来ないかなと思い、私のインモラルな性癖による体験談を初投稿させていただきたくことにしました。 これは私が大学二年生の…(省略)

  • 俺、10人ちょっとの小さな会社だが、一応専務(36)。 彼女K(27)は去年採用した事務員。 もちろん面接、採用したのは俺w ちょっと細めで、顔はあえて言うなら深田恭子をちょっと細く…(省略)

  • それはある休日の朝でした 俺「ねえ結子…起きて」 結子「なっなによ」 俺「おはよう…コーヒー飲みたい」 結子「どうぞ…私はまだ寝ます…おやすみ」 俺「オナラが出そう…しか…(省略)

  • 自分は東京都某区の田園都市線沿い住んでいます。 今の会社に就職して、早5年。 今年の4月に自分の住む賃貸マンションの部屋に30前くらいの女性が引っ越してきました。 週に一度のくらい姿を見かけるん…(省略)

  • 俺の名は翔(かける)25歳。 今は俗に言うニートだ。 自分で言うのも変だけど、昔から遊んでばっかでとにかく頭が悪い。 それでも学生の時はそこそこモテて、中◯生の時に近所の年上のお姉さ…(省略)

  • 旦那からの依頼とはいえ、完全に人妻をのっとった俺。 あの一件から2日後の月曜日の昼前、俺はあの海岸に来た。 毎日暇だからダメ元でも俺は動ける。 平日の海水浴場は人がまばらで静かだ。 …(省略)

  • 16の時だった。 いつもと同じように授業を受け、終われば日誌を書き、そのついでに他の男子達と遊び、入部したてのテニス部に向かう際にどう言い訳しようか。 そんな事ばかりやるクソガキだった俺は、女っ気…(省略)

  • タイトル美熟女は見た目40過ぎに見える。 美人なんだ。後で知ったんだけど、50歳だった。 俺は40歳。容姿は良い方だと言われる。 美熟女より美魔女の方が合ってるかもな。 美魔女とは…(省略)

  • 今からお話する俺のエッチな体験は俺の人生の中でも1番と言って良いほどの衝撃体験でした。 期待します?いやいやそんなに期待しないで下さい なぜかって別に美女とやっちゃったわけじゃないので、しかし…(省略)

  • 大学を卒業して そこそこの会社へ就職。 新卒で本店営業部に配属。 入社3日目に社内である女性を 見かけて体に電流が!! 私の2歳先輩で経営企画部所属の 栗原由里子! ハーフ見たいな顔立ち…(省略)

  • 32歳サラリーマンの話です。 三流私大を卒業して 今の会社になんとか就職浪。 東京本社で 他に札幌から福岡まで全国に 10店舗の支店がある中堅企業。 私はラッキーな事に 東京本社営業部で…(省略)

  • 人の一生にはその人の人生の方向性を変えるような出来事がいくつかあります。例えば結婚とか子供が出来るとか家を買うとか…それらのイベント時ほとんどの人は適当な判断ではなくじっくり考えて一大決心をすると思い…(省略)

  • そして、2人で熱いキスを交わしたあと。 2人で乾杯をしてお茶を飲んだ。 30分ほどテレビを見ていると彼女が歯磨きしに行ったので一緒に行って2人で並んで歯磨きをしたとても幸せを感じた。2人で歯磨きを…(省略)

  • どうも、僕は須藤たくみ(仮名)と言います。 突然ですが、僕の嫁は お母さんなんです。 もちろん血の繋がりは無く、実の母親は19歳で僕を出産しましたが、1年後に事故で亡くなってしまい、友達だ…(省略)

  • 思っていたよりも投票数が多く需要がありそうでしたので詳細を書いていきますね。 それは3年前の夏の出来事でした... . . . 家事が一段落ついた私は一人リビングでお茶していまし…(省略)

  • コンビニから買い物を済ませて帰ってきた義男は、そそくさと買い物袋を床に置き、まずは秀美の頭上付近に近寄って座り両手で肩をポンポンと叩き顔を覗き込みながら様子を伺っています。 次は足元に回り込み左右の…(省略)

  • 私が35歳の時でした。 社員200名の会社で営業一筋で 働き課長昇進目前で嫌われモノNo.1 新任の営業部長と飲み会で口論から 殴り合いに発展。私も2発パンチを 受けましたが、私の放ったパン…(省略)

  • 最近よくテレビに出ている女優の木村文乃さんを観て誰かに似てるなぁと感じ、ある子を思い出したので書く。 もう10数年以上前のだが、当時流行っていたm〇x〇で都内のスノボーのサークルに入っていた。 …(省略)

  • 前回の投稿から察した方もおられるでしょうが、私は大学でパンチラを見ることに執念を燃やしています。 基本的に1人でいることが多いのと、男性にしてはかなり小柄なことが好条件であり、暇さえあればウロチョロ…(省略)

  • ※最大20件まで表示

良作かもしれない「美脚」の話

読まれた回数が1万回以下で読者評価が高い話 TOP20

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • 俺が小1の頃の話。 当時ものすごく人見知りだった俺は、クラスに馴染めずいつも1人だった。 ある日の放課後。 いつものように、1人で下校している最中の出来事。 大通りを曲がり、住宅街の方へ進…(省略)

  • 何も無い殺風景だった俺のアパートもだいぶ変わって来た。 有香の荷物が増え行く。めったに鳴ることの無かったスマホも有香からのLINE、電話で賑やかに成って来た。今日何時帰り?何て有香からLINE。…(省略)

  • 俺にはサヤカという幼稚園からの幼馴染がいる。 顔はそこそこ可愛いが、なんというかあまり女っぽくない。 結構ガサツでサバサバした性格で、男っぽい感じ。 今でこそサヤカのことは幼馴染兼彼女という認識…(省略)

  • 過去の投稿を読んで下さった方々。 評価 コメント ありがとうございます。 仕事の都合により 間が空きましたが 続きです。 絵のコンクールで受賞した事で 学校から見聞を広める事を勧められた…(省略)

  • 私が32歳、東京の中堅企業の営業部 営業課主任の時の話。 10月に部長から札幌の取引会社への 出張を命じられ、27歳の男性営業マンの後輩がサポート役で同行となりましたが 後輩が札幌行き2日前に…(省略)

  • 先日結婚しましたが久しぶりに友達の家に行き思い出してしまったので投稿いたします。 遡ること10年前の話です。 私の容姿は、身長165㎝体重48㎏やせ型B80ⅮカップW60H83 普通の高校生でし…(省略)

  • 昨日、久々に生のパンチラに遭遇できました。 家の近くのコンビニに歩いて行った、その帰りでした。 帰る途中、横の道から一人の女の子が僕の前に現れ、僕の前を歩きはじめました。 顔から察す…(省略)

  • 高校に通っていた頃の話。 毎日列車に乗って通学したが、田舎なので本数も車両も少なく、何時何分の列車の何号車のどこに乗るのか、そうしたところまで朝の登校では実質固定されていた。 僕だけではなく、他の…(省略)

  • 一年ほど前から会員になっている某スポーツジムでの話。 全国にあるジムなので知ってる人は多いと思う。名前は伏せるけど、24時間営業してて会員はいつでも利用可能。従業員は18:00以降は常駐していないの…(省略)

  • 久しぶりとなった投稿への評価 コメントありがとうございます。 過去のコメントにもありましたが、事実です。 「事実は小説よりも奇なり」って感じです。 多分他人に迷惑はかけてないですし、…(省略)

  • うちの最寄り駅からひと駅の駅前にあるバスロータリーの階段がものすごいパンチラスポットです。 バスから降りたら駅に行くのに絶対登らないといけない階段があるのですが、幅も狭く手すりに目隠しもない…(省略)

  • 27歳、地方のサラリーマンです。 地方都市にある小さい会社で 営業をやってます。 営業部は 営業一課、二課、 総務課、営業事務課がありました。、 初夏の陽気の頃 我が社の製品の展示会を …(省略)

  • 俺には人には言えない性癖があった。 あったと言うのは、今では結婚して子供もいて、その性癖は俺の心の奥深くに埋没してるって事です。 今からその恥ずかしい性癖を話すので聞いて下さい。 そ…(省略)

  • 最後に東京に出張行ったのは2年ほど前です。 もともと東京には何度も行っててあちこち土地勘はあったんですが、行く度に時間を見つけてはパンチラスポット巡りしてました。 ネットの情報は宛にな…(省略)

  • 後輩宅に遊びに行った時です!今まで話に聞いてましたが、妹ちゃんギャルで、年上好きだって言うじゃないですか!自分と13才違いますが、遊びに連れて行ってと言うので、愛車の助手席に乗せてドライブ行きまし…(省略)

  • 前回から半年も間が空いてしまったが、今回は小学校で特に美少女と評判だった亜美と和佳奈をキッカケにのめりこんでいったスカートめくりの中でも特に印象に残っている話を書く。と言っても数が多いし、追跡してチャ…(省略)

  • 『65歳になって初めて行きずりの外国人美少女との野外SEXを堪能』 『(前半)初めの数日はワニになって混浴露天風呂に入り浸り地元の女性のヘアヌードを目に焼き付けて湯治場の宿で激しくオナニー』 …(省略)

  • 昨年の秋ごろ 義姉のパンティを盗んでしまいました…。 僕は普通のサラリーマン(25)のヒデ、未婚彼女無しでフラれた直後。実家暮らし。 兄 ヒロ (28) 兄嫁 ハルカ(28) 甥 …(省略)

  • 数年前の話。 36歳になる年にめでたく営業課長に昇進。 出世レースでは平均点のスピード。 その年の春に短大卒の新人・広瀬春美が私の課に配属。 営業は基本4大卒ですが広瀬春美の熱心な営業希望に役…(省略)

  • ※最大20件まで表示