エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > カテゴリ > 祭り・夏祭り・花火大会

テゴリー

選択中のカテゴリ

(4件:1ページ目)

索結果(全カテゴリに戻る

  • 埼玉県/名無しさん(30代) 夏休み友人の息子と共に地元のプールと地元夏祭りに出掛けた 2018-08-16 16:43:2015
      冒頭
      私の働く会社では夏休みを3日間取る事が出来き、休日にぶつけると5連休になります。
      今年は町内会会長からも ”是非地元の夏祭りに参加して欲しい” と言う強い要求があり、開催日に合わせて休みを取る事にしました。
      会長の話では地元の若い人達は近隣の祭りや行楽に出掛けて行き、地元の祭りは客が減る一方で開催自体が危うい状況だと言い、 今年は市の花火大会に合わせて行い、花火を打ち上げる前に立ち寄って行く客を増やしたいと言うんです。
      確かに集会場は高台にあり川を見下ろす位置にあり、市の花火が打ち上げられる河川も見える場所でした。
      夕食時、地元開催の夏祭りの話をしていると、息子が ”圭太君も一緒がい…
    • 冒頭
      このまえ、仕事で出かけた場所の近くで夏祭りが行われていました。
      私の仕事は、夏祭りとは関係ないのですが、会場近くの駐車場にトラックを停めて、出発の予定時間まで休憩していました。
      すると、駐車場の入り口から、中◯生くらいの、ピンク色の浴衣を着た女の子がお腹をかかえて、苦しそうな顔をして私のトラックの方へと歩いてくるのが見えました。
      そして、照明を消していたのと、座席が高いのとで、私がいたことには気づかず、そのまま、トラックの後ろに歩いて行ったのです。
      トラックの後ろには、バックするときに使うカメラが付いているのですが、エンジンは切っていても、電気がつく状態にはしていたので、私は静…
  • 名無しさん 調査に行った外国の村の娘との思い出 2017-11-01 01:14:20024
      冒頭
      もう昔の話ですが、僕は大学で民俗学を専攻していて、その関係で学生時代、アジアのある国の少数民族の調査に行ったことがあるのです。
      研究チームは僕以外に数名で構成されていたのですが、その少数民族の伝統的な祭りを調査するために、僕だけ村の家族の家に泊まりこんで、祭りの準備を見学させてもらうことになりました。
      その家は夫婦二人と子供が三人の五人家族で、下の子供はまだ小さかったのですが、上の娘は当時十七か十八でした。
      満月の日に行われる祭りは、若者が大人になるための儀式も兼ねており、その家の娘は祭りで踊りを踊って、成人とみなされることになっていました。
      僕がその家族の家に泊まったのも、祭…
  • 新潟県/名無しさん(30代) 公衆トイレで盗撮していた彼に神社での祭り中に痴漢されました 2016-12-21 02:34:24010
      冒頭
      公園のトイレで盗撮されている事を知りながら、私は性的興奮を忘れられず、数回に渡りトイレで用を足し、その姿を撮影された上に、高まる興奮の末にトイレでオナニーまでしてしまったんです。
      盗撮されているだけなら…そう思っていたんですが、壁には穴が開いていて盗撮犯が覗かれていたのかも知れません。
      急ぎ足で自宅に戻った私は自らが犯した過ちに後悔を感じながら、公園を訪れる事を控える事にしました。
      しかし、時間が経つにつれ公園での出来事が頭から離れなくなり、性的興奮を欲する様になっていたんです。
      日々夫の帰りは遅く、性的欲求が溜る私は持て余した時間、盗撮された画像と私を見比べる…

ッチなPR

ッチな広告