エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

破局」のエロ体験談・エッチな話【全93話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「破局」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 3月半ばに半年付き合った彼女と別れたが、時々オナネタにしている内容なのでカキコする。 彼女とは中距離恋愛?のような形だった。 俺が一人暮らしの彼女のアパートまで、車で3時間程かけて行って、お泊…(省略)

  • 僕には付き合い始めて間も無く一年目になる二つ下の彼女がいた。 彼女は栗色のセミロングがよく似合う今時の女子高生といった感じ。 アイドルグループ乃木坂の元メンバー、西野七瀬に似ているとよく周…(省略)

  • この間、7年前に別れた元カノと再会した。 好きなまま破局した忘れられない元カノだ。 好きだったけど、どうしても続けられない理由があった。 お互い、結婚して子供もいた。 「やあ・・・久しぶり…(省略)

  • 「はぁ…」 「どうしたの、ため息なんてついちゃって」授業中に窓を見てボーッとしていると、ふうかが話しかけてきた。 「ん?特に、なんでもないけど」 「なんでもないことないでしょ、なんか暗い顔してる…(省略)

  • これから話すのは僕が普段やってること、やってきたことを部分的に切り抜いただけだし、一から十まで全部書いていったら長編ってレベルじゃないから暇つぶし程度にちょっとずつ書いていく。みんなも暇つぶし程度に読…(省略)

  • 元カノの有希は元彼が一人だけで、セックスは痛いから好きじゃないって言ってた。 俺には勿体ないくらい綺麗な女で、お淑やかなお嬢さんだった。 初めてやった時、恥ずかしそうに身体を開き、見せてくれたオマ…(省略)

  • 初めて書くのでうまく書けるかわかりませんが最後まで温かい目で見ていただけると嬉しいです! 俺はユウ。 俺が小3の時の話。 俺の家は大きな国道沿いで商売をしていた。 (車関係のお店) 学校…(省略)

  • 2年前に別れた元彼にバッタリ会いました。 「やあ。しばらくだね。元気にしてる?」 「ええ、おかげさまで。」 「そう。あの時はゴメンね。笑顔、相変わらず素敵だし、もう、立ち直ったみたいだね。」 …(省略)

  • 私のリストラでマンションのローンが焦げ付き、止む無く離婚しました。 私33歳、元妻30歳、息子5歳、結婚して6年でした。 嫌いで別れたわけではないので、身体の関係はなかなか切れませんでした。 …(省略)

  • ※このお話には暴力的、グロテスクな表現が含まれております。 苦手な方は閲覧をお控えください。 今日12月22日、婚約が破断になった。 6年付き合って愛を育み、昇進を機にプロポーズをした。…(省略)

  • ある日、ラーメン屋で窓の外を眺めてたら、2年前に振られた元カノが歩いていた。 相変わらず綺麗な顔してた。 俺なんかとは比べ物にならないほどのイケメンと腕組んで歩いてた。 あんなのに言い寄られたん…(省略)

  • 私、好きになるとどうしても尽くしたくなって、その結果、 「情が厚いのは良いけど、俺には重くて無理・・・」 とか、 「イチイチ束縛されるのは耐えられない。」 と言われて、尽くすだけ尽くした挙句に…(省略)

  • 社会に出てすぐの若い頃、3年近く付き合っていた元カノがいました。 とっても大好きで、私が毎日でも会いたいと思っていた女性です。 丸顔でエクボが可愛い、ちょっと田舎くさい所がなんとも良い感じの元カノ…(省略)

  • 僕には付き合い始めて一ヶ月になる彼女がいた。 彼女「架純」は19歳でスレンダーな体型で清楚系でとにかく可愛い。 友達の紹介がきっかけで付き合い始めたが、まだお互いのことをあまり知らず、もち…(省略)

  • 金曜の夜、俺と彼女は仕事が早く終わる方のアパートで過ごした。 呆れるほど舌を絡めて、呆れるほど交わって、呆れるほど仰け反って、呆れるほど射精した。 翌土曜日はどこかへお出かけして、ラブラブな二人の…(省略)

  • 元彼は何人かいるけど、一人を除いて忘却の彼方。 今でも好きな元彼は、旦那の前に付き合ってた前彼なんだけど、抱き付いた時の匂いが大好きだった。 その前彼より旦那の方がイケメンだし、経済力も旦那の方が…(省略)

  • 結婚して子供が二人いるオヤジだけど、今でも忘れられない元カノが一人いる。 嫁の方が美人でスタイルも良くてイイ女だけど、忘れられない元カノが一人いる。 俺が23歳で元カノが21歳の時に付き合いだした…(省略)

  • 新入社員だった23歳の頃に付き合っていた元カノは、短大出の21歳、とても明るくていい娘なんだけど、ちょっと重いというか、時々ウザかったのです。 元カノは小柄で、顔はちょっと田舎っぽい可愛さで、パッと…(省略)

  • 元カノって何人かいるけど、嫁の前に付き合っていた元カノはいつまでも忘れられない。 どちらも新社会人で、俺23歳、元カノ19歳で付き合い始めて、嫁を含めて歴代の女で唯一俺に処女をくれた女だった。 特…(省略)

  • 結婚して子供もいる40代のオヤジになったが、今でも忘れられない元カノが一人いる。 大学時代の後半を共に過ごした、同じ大学の同い年の元カノ。 特別美人ってわけじゃないんだけど、何となく愛玩動物みたい…(省略)

  • 嫁の前に付き合っていた3歳年下の元カノが、小柄で華奢で可愛くて、ドストライクでタイプだった。 嫁も可愛いっちゃ可愛いんだけど、可愛いというより幼顔、元カノはアイドルのように可愛かった。 元カノ…(省略)

  • 先月まで約8か月間付き合ってた元カノがいます。 言い寄ってきたのは元カノの方からで、別れを切り出したのも元カノの方からでした。 「好きになったけど、他にもっともっと好きな人ができた」そうです。 …(省略)

  • 私には10歳下の弟がいて、産まれた時から面倒を見ていました。 両親は共働きだった為、よくおむつを替えたり、ミルクをあげたり等々、母ほどではありませんが結構大変でした。 ですが本当に可愛い弟だな、と…(省略)

  • 私は、女優の木村文乃さんに似ていると言われるのでこれから、文乃とします。 元彼が結婚した噂を聞いたので、モヤモヤを吐き出させてください。 ちなみに、私が大学生19歳から社会人2年目の24歳の頃…(省略)

  • もう、18年前、携帯電話にメール機能が普及した頃の話。 当時、俺にも嫁にもそれぞれに恋人がいたけど、合コンで欠員が出たからと双方で補欠要員を加えたのが、俺と嫁だった。 どちらもマイナス1人だったか…(省略)

  • 27年前、大学を卒業して地元の田舎町に戻って町役場に就職した。 ふるさと創生のイベントで、バイトに来ていた隣の県庁所在地にあるお嬢様短大2年のとても可愛い娘に恋をして、思いを伝えて付き合い始め、やが…(省略)

  • 元職場は残業が多くて、当時の私は毎日のように終電ギリギリまで仕事をしていました。 その日は特にハードワークで週末だった事もあってか、私の疲れはピークに達していました。 仕事を終えて何とか終電に…(省略)

  • 進路の関係で遠距離恋愛はできないと、改めて別れを切り出した冬休み。 ダメだダメだと思いながらもまだ彼のことは大好きで、求められるまま、ずるずる関係は続いていました。 普段は学校や公園でエッチしてた…(省略)

  • 昨日、3年間結婚していた元妻に偶然再会しました。 別れて10年なので、元妻は38歳でしたが、相変わらず色気を放つ美人でした。 「お久しぶり。元気にしてた?」 「ああ。おかげさまで再婚もしたよ。君…(省略)

  • 40代、黒田です。 営業の仕事をしています。 嫁さんと2人暮らし。子どもは大学で家を出て一人暮らしです。 最近、嫁は義母がケガをしてその介護で週2〜3日泊りがけで実家に行っています。 その…(省略)

殿堂入りの「破局」の話

殿堂入り「破局」の話はありません。

読者の評価が高い「破局」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「破局」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「破局」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 私のリストラでマンションのローンが焦げ付き、止む無く離婚しました。 私33歳、元妻30歳、息子5歳、結婚して6年でした。 嫌いで別れたわけではないので、身体の関係はなかなか切れませんでした。 …(省略)

  • 小◯生五年生の時、風邪で高熱が出てママに解熱用の座薬を入れられました。 その時あたしの身体が何だか変な感じになった。 熱で意識朦朧としてたからなのか、お尻がカーッと熱くなり、何だか気持ちよ…(省略)

  • この間、7年前に別れた元カノと再会した。 好きなまま破局した忘れられない元カノだ。 好きだったけど、どうしても続けられない理由があった。 お互い、結婚して子供もいた。 「やあ・・・久しぶり…(省略)

  • 金曜の夜、俺と彼女は仕事が早く終わる方のアパートで過ごした。 呆れるほど舌を絡めて、呆れるほど交わって、呆れるほど仰け反って、呆れるほど射精した。 翌土曜日はどこかへお出かけして、ラブラブな二人の…(省略)

  • 2年前に別れた元彼にバッタリ会いました。 「やあ。しばらくだね。元気にしてる?」 「ええ、おかげさまで。」 「そう。あの時はゴメンね。笑顔、相変わらず素敵だし、もう、立ち直ったみたいだね。」 …(省略)

  • もう、18年前、携帯電話にメール機能が普及した頃の話。 当時、俺にも嫁にもそれぞれに恋人がいたけど、合コンで欠員が出たからと双方で補欠要員を加えたのが、俺と嫁だった。 どちらもマイナス1人だったか…(省略)

  • 元彼は何人かいるけど、一人を除いて忘却の彼方。 今でも好きな元彼は、旦那の前に付き合ってた前彼なんだけど、抱き付いた時の匂いが大好きだった。 その前彼より旦那の方がイケメンだし、経済力も旦那の方が…(省略)

  • 27年前、大学を卒業して地元の田舎町に戻って町役場に就職した。 ふるさと創生のイベントで、バイトに来ていた隣の県庁所在地にあるお嬢様短大2年のとても可愛い娘に恋をして、思いを伝えて付き合い始め、やが…(省略)

  • 私は、女優の木村文乃さんに似ていると言われるのでこれから、文乃とします。 元彼が結婚した噂を聞いたので、モヤモヤを吐き出させてください。 ちなみに、私が大学生19歳から社会人2年目の24歳の頃…(省略)

  • 結婚して子供もいる40代のオヤジになったが、今でも忘れられない元カノが一人いる。 大学時代の後半を共に過ごした、同じ大学の同い年の元カノ。 特別美人ってわけじゃないんだけど、何となく愛玩動物みたい…(省略)

  • 元カノの有希は元彼が一人だけで、セックスは痛いから好きじゃないって言ってた。 俺には勿体ないくらい綺麗な女で、お淑やかなお嬢さんだった。 初めてやった時、恥ずかしそうに身体を開き、見せてくれたオマ…(省略)

  • 結婚して子供が二人いるオヤジだけど、今でも忘れられない元カノが一人いる。 嫁の方が美人でスタイルも良くてイイ女だけど、忘れられない元カノが一人いる。 俺が23歳で元カノが21歳の時に付き合いだした…(省略)

  • 社会に出てすぐの若い頃、3年近く付き合っていた元カノがいました。 とっても大好きで、私が毎日でも会いたいと思っていた女性です。 丸顔でエクボが可愛い、ちょっと田舎くさい所がなんとも良い感じの元カノ…(省略)

  • 夕食を食べながらいつもさり気なく 「美味い」 弁当を作った日は 「ありがと」 と言って出勤して行った。 休日の買い物はいつも付き合ってくれて、荷物も当然のように持ってくれ…(省略)

  • 俺は宇宙や天体が大好きで、時々星を見に近くの湖に行くんだ。 その日は良く晴れてたから、たまたま1人で23時頃フラッと湖に出掛けたんだよね。 1時間くらいボーッと星を眺めていたら、湖の駐車場…(省略)

  • 昨日、3年間結婚していた元妻に偶然再会しました。 別れて10年なので、元妻は38歳でしたが、相変わらず色気を放つ美人でした。 「お久しぶり。元気にしてた?」 「ああ。おかげさまで再婚もしたよ。君…(省略)

  • 私は23歳のOLです。 身長は164㎝で体重は41㎏です。 上から86-55-83です。 顔は女優の石原さとみに似ているとよく言われます。 私は1年前に、後輩女子社員に騙されて…(省略)

  • 以前付き合っていた彼女との最後のエッチを書いてみる。 彼女と知り合ったのはバイト先で、俺は学生で彼女はフリーター。 彼女と付き合ってから半年が経つ頃には俺の家に彼女が住んで半同棲状態になっ…(省略)

  • 結構昔の話になるのですが、寝取られた話です。 俺:A、彼女:B子、間男:C。 B子はどちらかと言うと物静かな感じで、地獄少女の閻魔あいっぽい感じでCカップの身長156ぐらいの子です。 …(省略)

  • 高校2年生の時、俺には好きな子Aがいた。 背が小さく目が大きくて、化粧のおかげでギリギリ高◯生に見えてるような。 でもそんな外観とは逆に性格がサバサバしてて、結構口調が荒い子だった。 …(省略)

  • 4年前に付き合っていたKちゃんは弁護士を目指している女の子でした。 大学4年の時に何となく受けた司法試験で2次試験の択一に受かり、本格的に司法の道を目指し始めた、との事でした。 付き合い始…(省略)

  • 結婚2年目に妻(25歳)の様子がおかしいから問いただすと、実は事故を起こして、被害者(50代独身)に言い寄られて断れなかったと泣きながら話した。 弁護士に相談に行くと、妻が事情を詳しく聞かれて説…(省略)