エチケン

体験談メニュー

異常」のエロ体験談・エッチな話【全792話】

新着の「異常」の話

  • 僕の糞豚肉便器のゆいちゃんのお話。ムチムチボインのプリプリヒップのヤラしい身体で、ミニスカート履いて、男を誘ってるド変態痴女なのです。なのでゆいちゃんの蒸れ蒸れ股間を盗撮しようと思いましたwww 隙…(省略)

  • もう時効なので書くけれど、今思うとすさまじい中学生活を送っていた。 当時は携帯電話が普及し始めたくらいなので中学生ではイケているグループくらいしか持っていなかった。 しかも携帯にカメラの機能がない…(省略)

  • 私大学1年生(19歳) お父さん会社員(42歳) お母さん主婦(40歳) 私は半年前にお父さんから買い換えるからと古いパソコンを貰った。 そこまで良いものでは無いものの容量もそれなりにあって最…(省略)

  • 声をかけてきたおじさんにおしっこを飲ませてあげた話ですが、その続きです。 おしっことうんちとパンツとブラを与えて かなりの大金を貰いましたが、さすがに貰いすぎだと思った私です。 おしっこ…(省略)

  • 散々弟の彼女をオカズに抜いたものの罪悪感がすごくあった。 まだまだ幼い中学生相手に適当なことを並べて胸を揉んでしまったのだ。 チクられたりしないかビクビクしていた。 しかし、そのようなことはなく…(省略)

  • 僕は東京で1番賢いとされている大学に通う大学生で名前は隆史と言う。 勉強を多くしていたこともあり、女性経験はほとんどないと言っても過言ではない。 唯一あるのは、大学生になったばかりの頃サークル(現…(省略)

  • ※このお話には暴力的、グロテスクな表現が含まれております。 苦手な方は閲覧をお控えください。 復讐を始めてから1か月。 参加した男3人を同じ目に合わせた。 遂に残りは二人。 美穂…(省略)

  • 男4人対女3人の水着バーベキューパーティーが始まった。 ノリ良く録画用のビデオもあり、ノリノリの7人の様子を撮っている。 最初は普通のバーベキューで女の子が3人で固まることもあり、あまり盛…(省略)

  • 今回は、最近の出来事を書こうと思います。ある昼間の大きな池のある公園で体験した時の事です。記憶が曖昧なところありますので、覚えてる範囲です。 オイラ昼間は公園でハトに餌やりながら、人物観察するの…(省略)

  • ご近所さん3家族で年に数回ですが夕食会を誰かの家で開いています。子供達は好きな物を少し食べたら遊びに夢中になっています。 大人は子供達が食べ終わった頃からゆっくり飲みながらおしゃべりの時間です。 …(省略)

  • 午前中は、静寂を押し潰すように雨が降っていた。 デートの日は、季節に似合わないほどの快晴だったのに、翌日にはもうすっかり機嫌を損ねていた。 僕は学校からの帰り道、弱まった雨空の下、水溜まりの…(省略)

  • 嫁の優希を渡辺さんに貸し出す日はすぐにやってきた。 早く来てほしいような来てほしくないようなそんな気持ちだった。 金曜日仕事を終え家に帰るとおめかしをすませた優希がいた。 「おかえりー」…(省略)

  • 昨年夏、妻の裸をAさん(37)に盗撮させて以降、私(32)の思考回路は完全におかしくなってしまった。愛しているはずの妻(29になりました)が盗撮されたり下着を汚されたりする興奮が頭を離れず変態行為をま…(省略)

  • 2日目編に引き続きよろしくお願いいたします。 また、続編希望を再度頂き、重ね重ね感謝いたします。 長い前置きは前編をお読みいただくとして、早速3日目に起こった出来事を書きたいと思います。 …(省略)

  • 続編希望の反響を頂き、誠に感謝しております。 早速、翌日以降に起こった話を書き綴りたく思いますが、なにぶん30年以上前の記憶。 色々と出来事と日時を思い出しながらとなりますので、曖昧さをご容赦…(省略)

  • 前回の話しで続編希望の方に支持頂きましたので、投稿させていただきます。 なんだかんだ両思いであるなつきと寝ながらも、なつきとの旅行がどんどん少なくなることを寂しく思った私は、次の日の朝を迎える前…(省略)

  • 俺が小5の時、近所の林に小さな神社があった。 神主や参拝しているような人はいなくて、いつも無人で少し怪しげ。 とくに用事もないので行くことはほとんどなかったが、実は、近所では以前から、 …(省略)

  • 車を駐車場に止めて、少し歩く。 (その前に、ここ何処?) 到着して、店のドアが開く。 どうやら、BARカウンターの様なお店。 落ち着いた雰囲気… 席に座り、カクテルグラスで乾杯をする。 …(省略)

  • 高校時代の時、水泳の授業が終わり、女子更衣室に向かい、ロッカーを明けると、私のブラとショ-ツが無くなっていた。 最初はイジメかと思った。イジメ何て受けた事も無く、仲の良かった友人にだけ打ち明けて…(省略)

  • 初めまして。皆さんの体験談を読んで私も投稿してみようという気持ちになり投稿を決意しました。拙い文章で読みにくいとは思いますが少しでも読んでもらえればと思います。 まず、夫の私『カズ』は30歳、妻…(省略)

  • 以前載せた健太の後の話になります。 順番がおかしくなってすみません。 武田さん➡健太➡部長になります… 私達は、先日健太の一件がありましたが、それ以外特に何も無く、ホントに何も無く平和に過ご…(省略)

  • 私の初体験は⭕️学5年の頃、父とでした。 そもそも私の家族は普通ではなく父と母は私の前でも大胆に毎日のようにセックスして、そんな私は⭕️学3年の頃、父と母にオナニーを教え込まれてイク快感を覚えさ…(省略)

  • せめて今年中に去年の出来事を書き終えたかったんですが、全く間に合わず申し訳ないです。 応援してくれる方がいる限り頑張って書き続けますのでよろしくお願いします。 2次会で乳首を視姦された飲み会の…(省略)

  • 僕は呼び出された部屋で、突然、優衣香から告白をされた。 優衣香「道流さん、一度でいいんです。私とセックスをしてください」 その言葉は、別段驚くことではなかった。 でも、そのときの表情だけは…(省略)

  • 前回予測変換で漢字1カ所間違えました 正しくは「蒼」です訂正します。 注意 少々スカトロっぽい話になるので、苦手な方は飛ばしてください。 つづき (前回より変わらず蒼くん…(省略)

  • 俺が児童中心の障がい者施設で働いていた時、男性職員が少なかったこともあるのか 低学年から高学年になる頃、チ〇コを弄ってる又はその疑いのある子で、 変な覚え方や人前でしてしまう前に、きちんと教え…(省略)

  • 亜樹「かんぱ〜い」 亜樹の一言に皆が声を合わせグラスを鳴らす。 今日は久しぶりに、会社終わりに五人揃って飲みに来ることができた。 冬の真っ只中。気温は低く、今にも雪がちらつきそうなほどだ。僕達は…(省略)

  • この話しは、僕と亜樹と優衣香と美雪の四年目...上、中、下の番外編になりますので詳しくは本編をご覧下さい。 ――― ――― ――― 始まりは、父が働いている会社を僕に紹介し…(省略)

  • その3日後、彼女から電話がかかってきた。 ただし、深夜3時に。 スマホが鳴る音で目が覚めた。けっこう深く眠っていた。 ぼやける頭と目でスマホを見ると「H子」の文字。 得意先の、…(省略)

  • 自分は小学4年生の娘と2人暮らしです。 妻は会社の上司に口説かれ、浮気、不倫、朝帰り、妊娠となり娘が小学3年生の時に離婚して出ていきました。 どうしても娘の親権だけは渡したくなかったんで慰謝料代わ…(省略)

  • 最新:1日以内に投稿された話
    新着:1週間以内に投稿された話
    準新:1ヶ月以内に投稿された話

殿堂入りの「異常」の話

評価・閲覧数ともにトップクラスの話

人気が高い「異常」の話

読者の投票数が多い話 TOP20

よく読まれている「異常」の話

アクセス数が多い話 TOP20

良作かもしれない「異常」の話

読まれた回数が1万回以下で読者評価が高い話 TOP20