エチケン

体験談・小説メニュー

男性視点」「純愛」のエロ体験談・エッチな話【全372話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「男性視点」「純愛」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 恭子「ただいま〜」 航平「おかえり〜」 恭子「ちゃんと大人しくお家にいた?」 航平「うん…掃除、洗濯、夕飯の支度バッチOK」 今回のコロナ騒動で俺たちの勤める会社は時短&半分自…(省略)

  • 卒業式。3年間苦楽を共にした仲間たちとは、この日でしばしのお別れだ。 「俺くん…」 「あぁ、ふうかか」 「もう卒業だね…」 「そうだな…」 「…あいちゃんと、ちゃんと仲良くしてあげてね?」 …(省略)

  • 俺は今20代後半のサラリーマン。俺が大学生だったときの話をしようと思う。 今でも思い出すとムラムラして、これをネタにオナニーするくらい、最高の女だった。 当時俺は20歳、普通の大学生だった。顔…(省略)

  • 55歳で高校教師をしています。 今年の1月。 15年前に3年生の担任をしていたクラスの同窓会があり、私も元生徒たちにお誘いを受け参加してきた時のことです。 卒業して15年ということで、1…(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 俺の名前はゆうま、新卒で入ってから2年目だ。 そんな俺にはセフレが居る。 そいつらは、由良と梨花だ、由良と梨花の関係はただ単に同僚なだけなんだ。 因みに由良は29歳の人妻で梨花は21歳で俺と同期…(省略)

  • 続編…だんじり人妻 前置きが長く申し訳ありませんが情景を思い浮かべて頂けると幸いです。 私たちは前回も、お話しました通り東京と関西の遠距離婚外恋愛をしており今回は長距離トレーラー運転手として川崎~…(省略)

  • 前回の体験談をご覧頂きまして、ありがとうございます。 誰にも話せないのでこういう場で発散させてください笑 姉(優子)→専業主婦・2児のママ・穏やかな性格・スレンダーながらデカ尻 義兄…(省略)

  • あいが家に泊まりに来たあの日。何度かエッチをした後、シャワーを浴びてから寝ることになったのだが… 「寝れねぇ…」 「すぅ…すぅ…」 「なんで、あいはそんなあっさり寝られるんだよ…」 さすがに、…(省略)

  • 一度情報をまとめておきます。 K先生・・27歳(中2当時は26でした間違ってました)、国語教師、身長158センチ、B110、W59、H91、Kカップ釣鐘型爆乳、黒髪ロング、馬場ふみか似。痴女。 僕…(省略)

  • 担任のK先生との濃厚学校内生ハメ生活が始まって10ヶ月が経ち、僕は中学3年生になりました。 進学校に進むことを目標にしていた僕にとって幸か不幸か担任はまたもやK先生でした。 部活を引退するまでは今…(省略)

  • 前回の話で中2の時に担任のK先生(Jカップ、黒髪ポニーテール、美人)に教室で筆下ろし生ハメ生中出しさせてもらった話をしましたが、その続きです。 こうして、LINEを交換して秘密な関係になったK先生と…(省略)

  • 最後の聖戦となる夏。俺たちの部活は男女ともに健闘し、一つ上位の大会へと駒を進めた。 そしてその大会の1週間前、俺は部活の休憩中にふうかと話した。 「…これまで、いろいろとごめんね」 「まあ、ちょ…(省略)

  • 続編希望いただきましてありがとうございます。 だんだんと表情を取り戻す姉さんに、家族3人で食卓を囲みながら安堵する私がいました。 母さんは、明後日に控えた元請けによる現場の引き取り検査のた…(省略)

  • 3月半ばに半年付き合った彼女と別れたが、時々オナネタにしている内容なのでカキコする。 彼女とは中距離恋愛?のような形だった。 俺が一人暮らしの彼女のアパートまで、車で3時間程かけて行って、お泊…(省略)

  • 前回は馴れ初め編をご覧頂きどうもありがとうございました。 彼女との体験談をネットに公開して気恥ずかしい反面興奮してる俺もいますw 今回はカナの『口』にフォーカスを当ててあれこれ話していきた…(省略)

  • あの事件があった2か月後。年度が変わり、同じクラスになった部長に話しかけられた。 「そろそろ部活来いよ」 「うーん…」 「なんだよお前、元気ねぇなぁ」 「まあね…」 「あいちゃんと何かあった…(省略)

  • 独身時代に経験した最高にエロいお話をしたいと思います。 最高にエロい話と言うか…生きてりゃこんなラッキーな事もあるんだなって話です。 まずは自己紹介から…まぁ俺の事なんてどうでも良いかもし…(省略)

  • 普段見る専門で。。初投稿です。仕事が自粛中のため暇つぶしに今カノの出会いから今までのことを備忘録として書きたいと思います。 カナとは高校の同級生でした。高校時代は全く化粧っけのない黒髪ストレート…(省略)

  • 「今別れたけど少し時間つぶして帰るから先に寝ていてね」 先生との最後の逢瀬を交わした報告が入ったのは20時を少し回った頃。 昼から会っていた事もあるのか、予想よりかなり早い時間。 普段ならまっす…(省略)

  • 俺には十年程、通ってる馴染みの美容室がある。4年前くらいから担当が能年玲奈に似た感じの子に代わった。 玲奈は一言では透明感があって、素直で真面目な明るい子という感じ。 ある日、 「今回で…(省略)

  • 以前の話より随分と間があいてしまいましたが、あみのパンチラ話が増えましたのでお話したいと思います。 これより以前の話を見ていただければあみのスペックなど、わかると思いますが軽く紹介。 あれから…(省略)

  • 妻:あやめ、Bカップ、身長178cm、黒髪(セミロング)、子育ての為一時的に退職、(32歳) 俺:水季、肉棒約14cm、身長185cm、黒髪(28歳) 娘:ルナ、意外としっかりしてる、(2歳)息子…(省略)

  • 覚えたてのセックスの味・・・ 陽子は全身感じてしまう敏感な身体を大人の男にしつこく何度も求められる魔性の悦びからもう逃げられなくなっていました。 私にとっても、若くてピチピチとしたJK特有の甘…(省略)

  • あの事件により僕は中学の卒業式と高校の入学式に出席することが出来ませんでした。 入院中に中学の友達が見舞いにきてくれましたが、彼女は結局来てくれませんでした。僕は少しだけ彼女が来てくれるんじゃないか…(省略)

  • 「誠人さん…節、緊張するよぉ…」 「ほら、せっちゃん。肩の力を抜いて、リラックス、リラックス…」 と言いながら俺は、せっちゃんの頭を優しく撫でてあげる。 「えへへ…誠人さん、優しいのお……(省略)

  • 中年男に誘拐され監禁されて、時間をかけてじっくりとからだを開発されてオンナに目覚めてゆく・・・ そんな変態SM小説を読みながら悶々と妄想していた陽子にとって、私との淫らな関係は自分の妄想が現実になっ…(省略)

  • 「最近、あいちゃんとはどうなの?」 「ん?まあ、うまくやってるよ」 「どっちの意味で?」 「は?あぁ、いかがわしくない意味で言ったんだけど…そっちの方も、それなりに」 「そっちは言わなくてよか…(省略)

  • 「・・・授業中・・思い出しちゃったよ❤︎・・・」 週末まで待ちきれずに電話でいちゃつきあいながら、陽子は甘えっぽい声で教えてくれました。 恥ずかしいところを初めて舐められて何回もいかされたことが、…(省略)

  • 俺の名前は潤です。 田舎生まれの田舎育ちの19歳です。 これは近所に住む美鈴姉ちゃんの話です。 姉ちゃんと言っても血が繋がってるわけじゃなくて、田舎だから近所の年上の女の人をお姉ちゃんという…(省略)

殿堂入りの「男性視点」「純愛」の話

大勢の読者から高評価を得た記事

読者の評価が高い「男性視点」「純愛」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「男性視点」「純愛」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「男性視点」「純愛」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 恭子「ただいま〜」 航平「おかえり〜」 恭子「ちゃんと大人しくお家にいた?」 航平「うん…掃除、洗濯、夕飯の支度バッチOK」 今回のコロナ騒動で俺たちの勤める会社は時短&半分自…(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 続編希望を頂き、誠にありがとうございます。 私こと「Y」と「カオリ」のお話もいよいよ幕引きとなります。 相変わらず長ったらしく綴っておりますが、最後までお楽しみ頂けますと幸いです。 今回はエ…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 前回の続きというより、前作で書いた期間の中で起こり、次作に回そうとおもってた話をします。 ナヒョンと色々起こってから、なぜか自然と打ち解けるようになり、周りから見ると、まるで気心知れた友…(省略)

  • 普段見る専門で。。初投稿です。仕事が自粛中のため暇つぶしに今カノの出会いから今までのことを備忘録として書きたいと思います。 カナとは高校の同級生でした。高校時代は全く化粧っけのない黒髪ストレート…(省略)

  • 彼女を最初に見たときに一目惚れ。 超可愛くて恥じらいがあって、はにかんだ笑顔が一段と可愛くて清純派に思えて、俺としてはドストライクでした。 アタックを続けてデートをゲット。 彼女は男と付き合…(省略)

  • 前回の体験談をご覧頂きまして、ありがとうございます。 誰にも話せないのでこういう場で発散させてください笑 姉(優子)→専業主婦・2児のママ・穏やかな性格・スレンダーながらデカ尻 義兄…(省略)

  • アラフォーの理容師(床屋)と友達の娘の出来事です エロい表現はありません文章力も無いので読みにくかったらごめんなさい 今から19年前の話です 友達は古い付き合いで、嫁の方と先に知り合いました…(省略)

  • ある少女との物語。 3歳から喘息持ちだった僕は激しい運動を禁止されたため、外で元気にスポーツすることなく、室内遊びが好きな子どもだった。 両親は家業を継いで共働き。2つ下の妹は活発でたくさんの友だ…(省略)

  • クミは3歳年下の従姪(いとこめい)の親戚で、前回書いた通り、クミが15歳の時に身体の関係を持ってから、10年以上関係が続き、今年の7月に身体の関係を一応解消したという関係です。 説明しにくいので…(省略)

  • (結末が、エチケンに投稿するような事でもないので、続編を書くつもりは無かったが、思いのほか続編希望が多かったので、最後まで書く。エチケン的、或いは物語的な期待には応えられないかもしれない。) …(省略)

  • くしゃみと共に寒さで目が覚める。どうやら掛布団を蹴飛ばして寝ていた様だ。 私の部屋は工場の中二階。地熱が伝わらないので冬は深々と冷え込む。 ぼーっとした頭に、灯油が燃えたであろうツーンとした臭…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 担任のK先生との濃厚学校内生ハメ生活が始まって10ヶ月が経ち、僕は中学3年生になりました。 進学校に進むことを目標にしていた僕にとって幸か不幸か担任はまたもやK先生でした。 部活を引退するまでは今…(省略)

  • またしても、続編希望を頂き、本当にありがとうございます。よろしくお付き合い下さい。 明日から冬休みとなった時に、祖父が急死。「冬休み、会いに行きます!」と連絡をくれていたカオリに不慮の出来事を告…(省略)

  • 続編希望を頂き、誠にありがとうございます。 私こと「Y」と「カオリ」のお話もいよいよ終焉に向かいます。 相変わらず長ったらしく綴っておりますが、今回は上手く纏められたか解りません。 支離滅裂…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 俺には十年程、通ってる馴染みの美容室がある。4年前くらいから担当が能年玲奈に似た感じの子に代わった。 玲奈は一言では透明感があって、素直で真面目な明るい子という感じ。 ある日、 「今回で…(省略)

  • ※一つにまとめました。 4年前の話。 俺は37の普通のおっさん。 見た目も可もなく不可もなくといった感じ。 その日は休みで近所のパチンコ屋で遊んでいた。 開店から3時間程で2…(省略)

  • 平日の早朝、目覚ましのアラームが鳴る。まだ日も登り切ってなく、薄暗い寝室の中で目を覚ました俺は、気だるさを感じながらも、のそのそと出勤準備をし始めた。 隣で寝ていたミナミは、アラームの音につられ…(省略)

  • 先に、俺の名前は、秀(しゅう)と呼ばれていた。 「んふっ、ハァ、ウグッ」 2人で唇を求めるキス… キスをしながら、徐々に服を脱がしていく セーターを脱がして、背中に周り、首筋を舐め…(省略)

  • 前回予測変換で漢字1カ所間違えました 正しくは「蒼」です訂正します。 注意 少々スカトロっぽい話になるので、苦手な方は飛ばしてください。 つづき (前回より変わらず蒼くん…(省略)

  • 「今別れたけど少し時間つぶして帰るから先に寝ていてね」 先生との最後の逢瀬を交わした報告が入ったのは20時を少し回った頃。 昼から会っていた事もあるのか、予想よりかなり早い時間。 普段ならまっす…(省略)

  • 小学校5年生の頃、父とともに、隣の市に遊びに行った時の話 そこは全国的に有名な温泉都市で、あちこちに湯けむりがもくもくと沸いております。 そのうちの1つに父と入りに行きました。 …(省略)

  • エッチまで時間がかかりますがご理解お願いします。 大学2年の期末テストが終わり、大学に入学した頃から楽しみにしていた国内の南の島に春休みを利用して3泊4日の一人旅に出かけました。 到着…(省略)

  • K「ベットの前にそのまま立ってもらえますか?」 妻「こうですか?」 K「ブラを手で隠さず、手は下にしてください」 妻「恥ずかしいです」 K「みゆきさんの下着姿をちゃんと見せてください」 妻「…(省略)

  • 一度情報をまとめておきます。 K先生・・27歳(中2当時は26でした間違ってました)、国語教師、身長158センチ、B110、W59、H91、Kカップ釣鐘型爆乳、黒髪ロング、馬場ふみか似。痴女。 僕…(省略)

  • あの事件により僕は中学の卒業式と高校の入学式に出席することが出来ませんでした。 入院中に中学の友達が見舞いにきてくれましたが、彼女は結局来てくれませんでした。僕は少しだけ彼女が来てくれるんじゃないか…(省略)