エチケン

体験談・小説メニュー

男性視点」「人妻」のエロ体験談・エッチな話【全1497話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「男性視点」「人妻」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 私は48歳会社員で今は単身赴任で支店責任者の次長になっている。 以前投稿した45歳の「まどか」とは現在疎遠のまま、来月辞めたいと話があり受理した。 「ゆかり」とは今でも肉体関係ではあるが、…(省略)

  • 私は48歳会社員で今は単身赴任で支店責任者の次長になっている。 以前投稿した45歳のパート妻とは現在もセックスフレンドであるが、今回は私が単身先で住んでいるレ〇パレスで、目の前に住んでいる主婦と…(省略)

  • 事務員の由香子48歳と去年の夏頃に きっかけは出張でホテルに泊まり。 実際はあまり仲良くなく、あまり話はしていなかった。 出張でホテルに泊まり夕飯を食べて由香子がお酒を飲みホテルに帰り。 …(省略)

  • 私は48歳会社員で今は単身赴任で支店責任者の次長になっている。 彼女は45歳で現在23歳の娘がいるシングルマザー。 彼女は身長160cm、バストは85cm、腰まであるロング髪の女性で、顔は…(省略)

  • 玲子先生とはその後も週末には先生のマンションで、「今日は危険日だから、中には出さないで‼️」といった中出しイメージプレイ、妻と娘が妻の実家に帰省した時には玲子先生のマンションで仮想夫婦になり「あなた、…(省略)

  • スポーツジムでスイミングの指導の仕事をしています。 年齢は38歳。 この仕事をしている男性としては若干ベテランといった感じでしょうか? 子供から大人まで、男女問わずいろんなグループの時間帯で…(省略)

  • 当時中学生だった僕は、お母さんがシングルマザーでたまにしか家に帰ってこない友達の家でよく遊んでいました。 その子はインドアで遊びに行ってもずっとゲームをしてました。 毎回その子の家に遊びに…(省略)

  • 具体的に書く事で、自分や相手が特定される可能性があるのためぼかして書きますが、1年かけてるりさんにいろいろな事を教えたと言うか仕込みました。 るりさんは、自称平成生まれのかわいい感じの人妻で、ある日…(省略)

  • こうして一度目の射精をした俺は、号泣しているSさんをじっくりと見下ろしながら観察した。 下半身が裸で上半身はブラウスとブラジャー、ブラウスは左右に広がり、ブラジャーは首の方へ押し上げられている。 …(省略)

  • ほとんどプチ援だが、たまには思いっきり挿入したい時もあり、そんな時は奥方には内緒で有給をとる。 「行ってきます」と家を出て、近くの駐車場広めのコンビニの端の方に車を停める。 さて、探しますかぁ…(省略)

  • おれは運動不足解消のために毎朝ランニングに出かけてる。団地妻Mさんとは同じコースを走ってることをきっかけに仲良くなった。 Mさんは顔は吉岡里穂に似てスッキリしてるのにグラマラスなムチムチボディの持ち…(省略)

  • 二回程レイプで捕まりました。 それがたまらなくなったのは同級生の幸子した時だった。 幸子は小学校〜中学校まで同級生で話もしていて初恋の相手だった。 そんな幸子と再会したのが18歳の夏にたまた…(省略)

  • 私は地方在住の33歳で山本俊也(としや)妻は29歳で歩美(あゆみ)といいます。 一連の事を始めた時の年齢です。 子供は男の子が一人いまして、この時は小学3年生。 妻は、それまでも短時間の…(省略)

  • 恵さんが歩いて帰ると言っていたようにさほど遠くに住んでいるわけではありません。歩いて20分程、車だと五分くらいだったでしょうか。恵さんの案内通りに車を走らせ、僅かばかりのドライブを楽しんでいると恵さん…(省略)

  • 俺(S)が大学生の時の話です。 友人にKというイケメンの女たらしがいました(今でも付き合いはあります) K、高身長で竹内涼真似のイケメン、そして話が上手くて面白い。誰にでもイケメンで近づき…(省略)

  • スマホを見て、かなり動揺した。 いつもランキングでどの話を読もうかと見るんだが、美優の話がかなりたくさんの人に読んでもらえたようだ。 美優が隣にいたから、動揺を隠すのが大変だった。 共感して…(省略)

  • 続編希望や各項目にいいね押して頂き感謝です 最後なので包み隠さず気合!入れて!書きます! 「おっどした?どした?」 「あのさー明後日お前ん家行って良い?」 「良いよ誰もいないし…(省略)

  • 注:これは続編です。前の話を読んだ方が内容が分かりやすくなっています。 火曜日になりました。その日は仕事を早く切り上げて教会へと向こうことにしました。あの時目が合った先生は確かにいつもの柔和な顔…(省略)

  • 私は資産運用や経営についてアドバイスをするコンサルタントのような仕事をしています。この話はその中で出会ったある牧師さんの話です。 牧師さん以下先生とします。先生と出会ったのは仕事の中です。資産運…(省略)

  • 菊田家の法事に参加し数日が経った時、私の友人から転勤の事を聞かされました。 転勤先は九州地方で、両親に迷惑を掛ける訳にも行かないと息子(圭太)も一緒に連れて行くと語り、中学生になるタイミングで良かっ…(省略)

  • 妻が25歳自分が28歳の時結婚して3年が経ったある日、自分の友人(悪友)が泊まりで遊びに来ることになった。 妻は牧瀬里穂似の背がちっちゃくて、でも胸やお尻は大きいトランジスタグラマーなボディなので抱…(省略)

  • 前に、見舞いに行った時に病院のベッドで尻の穴をなめると。「気持ちいい❤️気持ちいい❤️」と言っていたので、「一度、浣腸させて。」と言うと、奥さんは「いいよ。❤️」と言っていたが、いざとなるとはずかしく…(省略)

  • 画像投稿にて嫁の胸を投稿させて頂いている者です。 今回は嫁の昔の話を書いて行こうと思います。 嫁のスペック 身長150ないくらい 色白 当時Eカップ 産後F〜Gカップ …(省略)

  • 4人に取り囲まれて、集団痴漢されること数分~10分経って、スカート内に手を差し込まれて、 下半身を撫でまわしていた男の手が、腰~みぞおちと上に向かってきたのに嫁は気づいて 「……、え、ちょっと…(省略)

  • 高齢者彼女の初。初の大の友人の旅館の女将、登喜江。共に七十前のなかなかの巨乳。そしてレイプから初の協力もあり、性奴隷に堕ちた義姉の静子。この3人の主人として代わる代わる肉体を欲望のまま楽しんでいる。 …(省略)

  • 「リュウ、愛してる」 とベッドの上で、腕を広げながら愛らしい笑顔を浮かべる千夏。 抱き合ってディープキス。 その夜は3回も愛し合った。 ゴムを外し、手慣れた手つきで先を結んで、お掃除フェラ。 …(省略)

  • 私よりも5歳年下の妻(ミク)はAV女優です。 私もよく知らない業界の事なので、ミクから聞いた話も含まれています。 だから本当のことなのか、妻が嘘を言っているのかはわからない事も沢山あります。 …(省略)

  • 私の住んでいた地区では毎年10月に、家の近くの小学校でお祭りを催していた。近所の人達のほとんどが集まる、とても賑やかなお祭りだった。 家族からは、私と妹、そして母が参加していた。当時中学生だった…(省略)

  • 以前、スポーツを教えていた性格ブスのさゆりとのセックスを投稿しましたが、今回は別の母親(仮に清子)との話です。 箸休め程度に読んで頂ければ(笑)。 自分が地元でスポーツを教えているチームで…(省略)

  • 季節は夏場で、街では花火大会があって、人!人!人!で溢れてかえっていて、嫁がバイトしていた店内には浴衣姿のお客さんも多くいたそうで、 痴漢に合うくらいなら、旦那の自分に車で迎えにきてもら…(省略)

殿堂入りの「男性視点」「人妻」の話

読者の評価が高い「男性視点」「人妻」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「男性視点」「人妻」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「男性視点」「人妻」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順