エチケン

体験談・小説メニュー

普通のエッチ」のエロ体験談・エッチな話【全297話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「普通のエッチ」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 今から投稿するのは全て実話です。 但し、名前だけは全て架空ですから、 事実とは一切関係ありません。 趣味で温泉旅行に行った時のことです。 そこで3人の女子大生達と出会いました。 自分は場所と…(省略)

  • 山手線外回りに乗って、電車の窓からボーッと外を眺めていた。 大塚に停車して、ハッとした。 6年前に別れた元妻が、男と保育園児くらいの子供とホームを歩いていた。 俺の目の前を通り過ぎ、階段を下りて…(省略)

  • 俺・健二22歳、彼女の麻美。高校からの友達・雄太、その彼女の梨々香。 麻美は芸能人でいうと大島優子に似てる。梨々香は吉岡里帆ぽい雰囲気。 全員同じ年で大学を卒業する春の話です。 俺は、麻美の…(省略)

  • 小学生の頃、朝何人かで登校する通学班みたいなものがあり、小6だった僕の班の中には僕の家と隣同士の2個下(小4)の女の子がいました。 家が隣同士といっても異性同士で年齢も2つも違う為、朝集まった時…(省略)

  • 結婚して10年以上の40代の夫婦です。 日本海の見える小さな町に住んでいて、妻は小さな食品会社に勤めています。 夫婦の営みは、人並みなのかどうか分かりませんが月2程度です。 私がそれに気…(省略)

  • 俺の名前はたいが、現在は、21歳で工場で働く、社畜です。 そんな俺には楽しみが一つあるんだ。 そう、スロットだ。 俺は休日になるとパチ屋に行き、パチスロを打つんだが、そこでよく、万枚だったり、そ…(省略)

  • 義父母や義兄義姉と私が合わなくて、元夫と別れました。 とにかく理不尽な要求が多く、私は奴隷で人権がありませんでした。 元夫はとても優しくて、精一杯私をかばってくれましたが、その夫を見てるのが辛くな…(省略)

  • こんにちは。先日の話です。僕の高校は、コロナの影響で分散登校になっていました。 先日、検尿のお知らせが配布され、もうこれはやるしかないと思い、女子の検尿を盗む計画を立てました。 検尿は、投稿した人…(省略)

  • 結婚して12年、3歳年下の37歳の嫁は二人目の子供を産んで2年の5年前、自ら進んで俺の実家へ同居を願い出た。 それは、人手不足にあえいだ嫁の元勤務先から、職場復帰を打診されたからだった。 ⒑年前の…(省略)

  • これは私が大学2年生の頃のお話です。 秋のある日の夜 友人と街で食事を終え少し酔っていた私は、ゆっくりと歩いて帰っていた。 夜の町は人がほとんど居なくて、低い気温と合わさり寂しく感じ…(省略)

  • 続編希望を20以上頂けたので、初めてシリーズ投稿します。 ありがとうございます^^ 短めに匂いについて書いてみました。 私はやっぱり彼のお家で匂いを感じながら、エッチするのが好きです。 特…(省略)

  • 4月から高校生活が始まった。共学だった中学校とは違い、男子校だったため、景色が灰色に変わった。気持ちも灰色。マロンと気まずい関係になって以来、何も行動せずに、そのままにしていた。あの時に彼女を襲ったこ…(省略)

  • 僕とエミは正式に付き合いだして以来、学校でのスキンシップが増えました。 周りには言っていませんでいたが、僕たちのイチャイチャぶりを見て、「あ、こいつら付き合ってるな」と察したのか次第に茶化されること…(省略)

  • こんばんは、菜々です。 ゆうくんと先輩、行き来してますが、どちらかお気に召してますか・・・? 私にとっては、二人ともいっぱい気持ちよくしてくれたので、どちらの話を書くのも楽しいです。 …(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • こんにちは、菜々です。 今日は現代に戻って、ゆうくん(今彼)との話です。 といっても、このご時世になる前のお話です。 ちょっと長いですが、よろしくお願いします。 とある平日、早めに仕事…(省略)

  • 俺の名前はゆうま、新卒で入ってから2年目だ。 そんな俺にはセフレが居る。 そいつらは、由良と梨花だ、由良と梨花の関係はただ単に同僚なだけなんだ。 因みに由良は29歳の人妻で梨花は21歳で俺と同期…(省略)

  • おはようございます、菜々です。 昨日アップした高校時代最初の夏休みの思い出に出てくる健太先輩とのエピソードです。 パン!……パン! あっ!……あぁ!!!あん!!あん!!! …(省略)

  • こんばんは、菜々です。 昨日よりエッチ度は低いのですが、思い出したので描いてみました。 昔の記憶を辿る高校時代のお話です。長いので、お時間ある時にお付き合いください。 私は、田舎出身で山…(省略)

  • こんばんは、菜々です。 最近、印象的なエピソードを書いたので普通のお泊まりについて書こうと思います。 印象的、といっても他の作者さんの方が刺激的な体験いっぱい書いてらっしゃるのは承知してます。…(省略)

  • 前回の体験談をご覧頂きまして、ありがとうございます。 誰にも話せないのでこういう場で発散させてください笑 姉(優子)→専業主婦・2児のママ・穏やかな性格・スレンダーながらデカ尻 義兄…(省略)

  • この話からお読みになる方もいると思うので、彼女(瑞希)のことと、ここまでの経緯を軽く書いておきます。 瑞希……高校2年生のときに交際を始めた彼女。 ダークブラウンのミディアムヘア(大学一年時)で、…(省略)

  • 簡単に紹介。 俺30代。 彼女は俺よりちょっと年下の20代で、恥ずかしがりや。 今回はお家デートのお話。 俺たちのお家デートは、大体録画…(省略)

  • 菜々です。 今まで読む専門だったので、いざ書き始めると書きたいことが次々浮かんできます。。 お付き合いよろしくお願いします。 また、去年のお話。 彼は優しい人ですが、ヤキモチを…(省略)

  • 菜々です。 刺激が少ない投稿なのに反応があって嬉しいから、また書いてしまいます。。ありがとうございます。 また彼氏と、去年のお話。 菜々ちゃんの誕生日に温泉に行こうと彼からのお誘い。付き合っ…(省略)

  • あいが家に泊まりに来たあの日。何度かエッチをした後、シャワーを浴びてから寝ることになったのだが… 「寝れねぇ…」 「すぅ…すぅ…」 「なんで、あいはそんなあっさり寝られるんだよ…」 さすがに、…(省略)

  • 私は、大学2年生のユカといいます。 私には、彼氏がいます。ケイくんといって、素朴で優しい、同い年の男の子です。 今まで私はいわゆる「モテる」方ではなく、告白もされたことがありませんでした。身なりも…(省略)

  • その日は中学からの友人のカナとカイトとヒロと久しぶりの再会ということで家で1泊しようとなっていました。 みんなで中学校のことなど色んなことを話してみんなが眠くなってきた頃にカイトが。 「み…(省略)

  • 僕(かずき)には春美(はるよし)という男性の恋人がいます。 春美(実家が超お金持ち)と僕(貧乏)は大学生の時に知り合いました。 始めは周囲に猛反対されましたが、僕たちは偏見に負けず付き合い始めまし…(省略)

  • 時間が空きましたが、また続編希望も多かったので書きますね。 この前の話は中学の頃、 今回は高校、今、大学生になってからの話を書こうと思います。 前回の初エッチをしてからはるか…(省略)

殿堂入りの「普通のエッチ」の話

殿堂入り「普通のエッチ」の話はありません。

読者の評価が高い「普通のエッチ」の話

読者からの評価が高い順

  • 恭子の正確なスペック… B83W59H85…身長165…すみません体重だけ教えてもらえません。 是非続編をって言ってくれる方が沢山いるのは、嬉しいのですが、シリーズ物にするのを嫌がる方も数多く…(省略)

  • 私は21歳、大学3年生で、大学の管弦楽団に所属しております。 バイオリンを演奏しているのですが、私が1番の経験者のため、パートリーダーとして、部員の指導にあたっておりました。 昨年の春、新…(省略)

  • 私のリストラでマンションのローンが焦げ付き、止む無く離婚しました。 私33歳、元妻30歳、息子5歳、結婚して6年でした。 嫌いで別れたわけではないので、身体の関係はなかなか切れませんでした。 …(省略)

  • ★★★妹中学1年生夏★★★ 妹は、中学生になり制服を着るようになりました。普段はあまり目立たないの ですが、シャツなどの薄着になると胸の膨らみが分かるようになってきまし た。また、背も伸びて体も…(省略)

  • あの日、Kが家に帰って翌日から最初のしばらくの間は、特に何事もありませんでした。 部活では、時間がある時は相変わらず深夜に残って厳しい指導をつづけました。 なんだか以前の普通の先輩…(省略)

  • 私の恋人の話をします。 私の名前はマオ、今25歳です。 飲食の仕事をしています。 もう少しで結婚する予定です。 今はまともな生き方していますが、高校の頃の私はどうしようもないヤ…(省略)

  • タクシーを拾ったら、運転手が女だった。 「あら、あなた・・・」 「え?・・・淳子・・・」 10年前に別れた元妻だった。 「お前、タクシーの運転手してるのか。」 「ええ、どちらまで。」 「俺…(省略)

  • 行きつけの美容院の店員かなちゃんとのお話です 実は今も付き合ってる別の彼女です あ、伊吹おろしの股触ろうです どうぞよろしくお願いします 前置き長いのでごめんなさい 一度行って印象が…(省略)

  • まず、皆さん、前回の評価等ありがとうございました。 前回を見てない方は、先にそちらをどうぞ。 セナに中出しをしまくった日から1ヶ月とちょっとが経ち、私は最初の夏休みに入りました。 あれか…(省略)

  • 独身時代に経験した最高にエロいお話をしたいと思います。 最高にエロい話と言うか…生きてりゃこんなラッキーな事もあるんだなって話です。 まずは自己紹介から…まぁ俺の事なんてどうでも良いかもし…(省略)

  • 前作の要約【吹奏楽部の後輩だった陽菜は、ショートヘアの童顔で小柄なムチムチ体型の可愛い女の子。大人しくて人見知りだが、ちょっとS。ある日陽菜に告白されて、僕達は付き合うことになり、本番こそまだだがエッ…(省略)

  • 大学の学部で、男女合わせて6人(男3、女3)の仲のいいグループがありました。このグループはサークルなどもバラバラですが、一緒に授業を受けるなど、大学では常に一緒にいるようなグループでした。…(省略)

  • 僕が小学生の時、スミカという女の子がいました。 スミカは空手を習っている男勝りな子で、休み時間には男子に混ざってドッジボールをしていました。 その影響か女子とはあまり馴染めていなかったようで、一部…(省略)

  • 俺はお世辞にも良いとは言えない大学の学生にも関わらず、塾講師のバイトがしたかった。それで、塾講師のバイトを探したら、人手不足なのか、俺の大学のレベルでも出来る塾講師が山ほどあった(笑)。特に時給の高い…(省略)

  • 受験発表日から数日後に、昼間から2人だけの祝賀会を私の部屋で開いた。もちろん豪華な寿司セットをご両親から頂いて。 「合格おめでとう!すごく頑張ったね」 「ありがとうございます。先生のおかげです」 …(省略)

  • 前回までのあらすじ︰3年間お世話になった9歳上の担任の先生に、卒業式の日に告白して「20歳になったら返事を聞かせてほしい」と言った。今年4月に20歳を迎えた俺は、見事先生から了承の返事をもらい、付き合…(省略)

  • 冬休みが終わり、新しい生活が本格的に始まる頃。 今年もどうせ去年と似たような年になるだろうと思って今まで過ごしてきた。 たが今年からは今までとは違う、可愛い彼女がいる生活が始まった。 …(省略)

  •  転勤族が嫌で転職したばかりの職場に新卒の女の子が入ってきました。 名前は、かおり(仮名)  眼鏡をかけたすごく地味な感じの子で、作業着を着ている姿ではパッと見た感じでは性別の判断が出来な…(省略)

  • 続編を楽しみにしてくださっていた方、大変お待たせしました。 拙い文章ですが、よろしくお願いします。 俺(祐介):大学3年生(当日21歳)、176cm、細マッチョ、星野源似 便宜上、『俺』→『…(省略)

  • 前作の要約【吹奏楽部の後輩だった陽菜は、ショートヘアで童顔の可愛い女の子。人見知りな性格で、初めは距離を感じたもののすぐに仲良くなった。高2の春合宿の時、僕は陽菜のパンツを盗んでしまい、それでオナニー…(省略)

  • まだ新人だった頃、配属先の支店のトイレに入ったら小柄なおばさんが掃除中で、 「あ、すみません・・・・」 「構いませんよ。どうそ・・・」 というので、そのまま用を足しました。 掃除中でも大丈夫な…(省略)

  • 有香を俺のアパートに誘い向かおうとしてたら、アソコから血が微妙にだが出てるらしい。俺に渡す下着に血を付けたく無いからと、洗濯前の下着からパンティを一枚選び、クロッチにティッシュを重ねて置きそれを履く事…(省略)

  • マルです。 俺はの心は揺れていました。 田中さんの極上の奉仕を受けてから、自分の世界観が壊れてしまいました。 鳴子さんとはうまくやっています。 でも、どれだけ昼間に鳴子さんに怒鳴られ、罵られて…(省略)

  • これは僕が大学生の頃の話です。 僕は大きめのいぼが足にできてしまい、液体窒素で冷やす治療のため毎週近くの皮膚科に通院していました。 毎週水曜日に通っていましたが、水曜日にはほぼ毎回僕が最初から可愛…(省略)

  • 中学の2~3年の時の担任の先生は、当時、私が大ファンだった森下愛子さんにとてもよく似ていて、恋焦がれてしまいました。 中3の夏休み直前、冬休み直前、そして、卒業式の後に先生に告白しましたが、当たり前…(省略)

  • 遅くなりました。続編を書きます! 朝まで寝ることにした自分は酔いと気持ち良さで熟睡していましたが ふと目を覚ますと目の前にみちょぱの顔があり美しい顔で寝ていました。 もちろんみちょぱは半裸の…(省略)

  • 読者の方、始めに言っておきます。今回はうんこ要素ゼロなので安心してお読みください(笑) 前の話で僕は美菜子ちゃんにうんこ風呂に入れられてしまいました。 あれから二か月僕は美菜子ちゃんとは会…(省略)

  • あいちゃんとひょんなことから付き合い始めて2週間。毎日のようにLINEはしていたのだが、ある日あいちゃんがこんなLINEを送ってきた。 「今週の土曜日、お父さんもお母さんもいないから、わたしの家にお…(省略)

  • 同じマンションに住む美少女JKの彩菜と付き合い始めて1年がたった。 季節は冬。 彩菜が志望する専門学校へ行けるように、社会人として私は面接について教えて練習させた。 彩菜には幸せにな…(省略)

  • 5歳年上の嫁は会社のマドンナだったが、俺が入社した時は既に28歳、ピークは過ぎていたけれど、スゴイ美人でスタイルも抜群、一目で惚れた。 当時の会社の制服はボディコン気味のスーツだったから、タイトなス…(省略)

よく読まれている「普通のエッチ」の話

閲覧回数が多い順

  • これは僕が5年前、大学生の時に経験した修羅場の話です。 僕は夏休みの前ごろ大学が終わってサークル仲間と夕ご飯を食べ、解散後も一人でぶらぶらしていました。 するととある書店の前を通りかかった…(省略)

  • ★★★妹中学1年生夏★★★ 妹は、中学生になり制服を着るようになりました。普段はあまり目立たないの ですが、シャツなどの薄着になると胸の膨らみが分かるようになってきまし た。また、背も伸びて体も…(省略)

  • 行きつけの美容院の店員かなちゃんとのお話です 実は今も付き合ってる別の彼女です あ、伊吹おろしの股触ろうです どうぞよろしくお願いします 前置き長いのでごめんなさい 一度行って印象が…(省略)

  • 恭子の正確なスペック… B83W59H85…身長165…すみません体重だけ教えてもらえません。 是非続編をって言ってくれる方が沢山いるのは、嬉しいのですが、シリーズ物にするのを嫌がる方も数多く…(省略)

  • こんばんはマルです。 リクエストもありましたので鳴子さんとのその後を少し書きます。 付き合うことになって初めて仕事終わりに鳴子さんの家にいく約束をした日、ヒステリックな声が事務所に響きます。 …(省略)

  • あいちゃんとひょんなことから付き合い始めて2週間。毎日のようにLINEはしていたのだが、ある日あいちゃんがこんなLINEを送ってきた。 「今週の土曜日、お父さんもお母さんもいないから、わたしの家にお…(省略)

  • まず、皆さん、前回の評価等ありがとうございました。 前回を見てない方は、先にそちらをどうぞ。 セナに中出しをしまくった日から1ヶ月とちょっとが経ち、私は最初の夏休みに入りました。 あれか…(省略)

  • 遅くなりました。続編を書きます! 朝まで寝ることにした自分は酔いと気持ち良さで熟睡していましたが ふと目を覚ますと目の前にみちょぱの顔があり美しい顔で寝ていました。 もちろんみちょぱは半裸の…(省略)

  • 夏休みに入って、姉が海に行く話を友達していた。 姉「仲良し三人組でプールがあるリゾートホテルに泊まらない?」 彩「いいよね~ホテルのプールなら、ナンパはないでしょ?」 由紀「海の方が私はいいけど…(省略)

  • 読者の方、始めに言っておきます。今回はうんこ要素ゼロなので安心してお読みください(笑) 前の話で僕は美菜子ちゃんにうんこ風呂に入れられてしまいました。 あれから二か月僕は美菜子ちゃんとは会…(省略)

  • 私は21歳、大学3年生で、大学の管弦楽団に所属しております。 バイオリンを演奏しているのですが、私が1番の経験者のため、パートリーダーとして、部員の指導にあたっておりました。 昨年の春、新…(省略)

  • しばらく見ないうちにリクエストがあったので書きます。 久しぶりに描くので感覚がおかしくなっているかも 時系列的に最初の話の続きです。 妻:あやめ、Bカップ、身長176cm、黒茶髪ロングヘ…(省略)

  • マンションで年輩女性がチラシをポストに入れていた。 チラシ投函禁止の貼り紙読めんのかと注意してやろうとした。 女性が、 『個々からもっと安くしとくよ~、感染者居ないから感染リスク無いよ~、大丈夫…(省略)

  • 続編を楽しみにしてくださっていた方、大変お待たせしました。 拙い文章ですが、よろしくお願いします。 俺(祐介):大学3年生(当日21歳)、176cm、細マッチョ、星野源似 便宜上、『俺』→『…(省略)

  • 冬休みが終わり、新しい生活が本格的に始まる頃。 今年もどうせ去年と似たような年になるだろうと思って今まで過ごしてきた。 たが今年からは今までとは違う、可愛い彼女がいる生活が始まった。 …(省略)

  • 私の恋人の話をします。 私の名前はマオ、今25歳です。 飲食の仕事をしています。 もう少しで結婚する予定です。 今はまともな生き方していますが、高校の頃の私はどうしようもないヤ…(省略)

  • あれは俺が大学3回生の夏休みの終わりころの出来事だ。 俺には大学に入学した時からお気に入りの、早苗という女の子がいた。入学式の時に配られた新入生一覧を見て、写真で一目惚れをして、わざわが早苗のい…(省略)

  • マルです。 俺はの心は揺れていました。 田中さんの極上の奉仕を受けてから、自分の世界観が壊れてしまいました。 鳴子さんとはうまくやっています。 でも、どれだけ昼間に鳴子さんに怒鳴られ、罵られて…(省略)

  • 最後の聖戦となる夏。俺たちの部活は男女ともに健闘し、一つ上位の大会へと駒を進めた。 そしてその大会の1週間前、俺は部活の休憩中にふうかと話した。 「…これまで、いろいろとごめんね」 「まあ、ちょ…(省略)

  • 「最近、あいちゃんとはどうなの?」 「ん?まあ、うまくやってるよ」 「どっちの意味で?」 「は?あぁ、いかがわしくない意味で言ったんだけど…そっちの方も、それなりに」 「そっちは言わなくてよか…(省略)

  • あいが家に泊まりに来たあの日。何度かエッチをした後、シャワーを浴びてから寝ることになったのだが… 「寝れねぇ…」 「すぅ…すぅ…」 「なんで、あいはそんなあっさり寝られるんだよ…」 さすがに、…(省略)

  • 俺はお世辞にも良いとは言えない大学の学生にも関わらず、塾講師のバイトがしたかった。それで、塾講師のバイトを探したら、人手不足なのか、俺の大学のレベルでも出来る塾講師が山ほどあった(笑)。特に時給の高い…(省略)

  • これは僕が大学生の頃の話です。 僕は大きめのいぼが足にできてしまい、液体窒素で冷やす治療のため毎週近くの皮膚科に通院していました。 毎週水曜日に通っていましたが、水曜日にはほぼ毎回僕が最初から可愛…(省略)

  • 前回の睡眠姦後、アスカを遊びに誘ってみたが、彼氏が怒るから…とやんわり断られてしまった。 それでもなんやかんやLINEでのやり取りは続き、毎日、十数回のやり取りが当たり前になっていた。 言葉の端々…(省略)

  • 今の妻と結婚するまでの話です。 妻はもう社会に出て2年が経ち、僕が大学4年生の卒業旅行のことです。 妻:あやめ Bカップ 身長176cm 黒茶髪ロングヘア(ポニーテール)院卒(26歳) 俺…(省略)

  • ある日の昼休み。お昼の弁当を食べ終わって、さあ遊びに行こうとしたら、友人のユウキたちに呼び止められた。 「ちょっと待て俺よぉ」 「どうした?何か用事?」 「まあ、いいからちょっと来いや」 訳が…(省略)

  • 中学生最後の夏休み 夏休みも終盤だ。部活も引退し、受験勉強の毎日。 そんなある日の夜にちょっとやんちゃだけど可愛い女の子(推定Cカップの美乳でスタイル抜群)で、夏休み前のプールの授業で弱味を握…(省略)

  • これは私が大学2年生の頃のお話です。 秋のある日の夜 友人と街で食事を終え少し酔っていた私は、ゆっくりと歩いて帰っていた。 夜の町は人がほとんど居なくて、低い気温と合わさり寂しく感じ…(省略)

  • いま自分がかおるちゃんのハリのある爆乳を揉んでキスをしている。周りの仲間も動画を撮っていたり自分から触りに来たり。18歳のエロい体を堪能している。かおるちゃんは薄れた意識でなにかごにょごにょと言ってい…(省略)

  • 先日の休日、朝起きて妻とエッチしました。 まずは妻のスペックから。 身長160位で胸はCでスタイルは細身、顔は元バレー選手の木村沙織に似てるとよく言われる。 起きたら妻は俺の腕枕で俺に背…(省略)

良作かもしれない「普通のエッチ」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 私のリストラでマンションのローンが焦げ付き、止む無く離婚しました。 私33歳、元妻30歳、息子5歳、結婚して6年でした。 嫌いで別れたわけではないので、身体の関係はなかなか切れませんでした。 …(省略)

  • タクシーを拾ったら、運転手が女だった。 「あら、あなた・・・」 「え?・・・淳子・・・」 10年前に別れた元妻だった。 「お前、タクシーの運転手してるのか。」 「ええ、どちらまで。」 「俺…(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 小学生の頃、朝何人かで登校する通学班みたいなものがあり、小6だった僕の班の中には僕の家と隣同士の2個下(小4)の女の子がいました。 家が隣同士といっても異性同士で年齢も2つも違う為、朝集まった時…(省略)

  • 4月から高校生活が始まった。共学だった中学校とは違い、男子校だったため、景色が灰色に変わった。気持ちも灰色。マロンと気まずい関係になって以来、何も行動せずに、そのままにしていた。あの時に彼女を襲ったこ…(省略)

  • 俺はバツイチ再婚で嫁は初婚。 再婚して11年、俺は44歳で嫁は37歳、何を隠そう嫁は深田恭子に似た可愛い系美人なんだが、20代前半の頃にAVに出てた経歴の持ち主。 芸名も深田恭子を連想させるような…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 「お前・・・こんなところにいたのか・・・」 「あなた・・・どうして・・・」 「いや、転勤でな。俺一人、単身赴任だ・・・」 赴任先で偶然入ったスナックにいたのは、15年前に別れた元妻だった。 元…(省略)

  • まだ新人だった頃、配属先の支店のトイレに入ったら小柄なおばさんが掃除中で、 「あ、すみません・・・・」 「構いませんよ。どうそ・・・」 というので、そのまま用を足しました。 掃除中でも大丈夫な…(省略)

  • 私が23歳から2年間付き合った、童顔で可愛かった有美という3歳年下の女の子がいました。 私に処女をくれた唯一の女性で、ちょっとムチッとした幼児体型も可愛かったです。 手マンすると、腰が動いちゃって…(省略)

  • 結婚して12年、3歳年下の37歳の嫁は二人目の子供を産んで2年の5年前、自ら進んで俺の実家へ同居を願い出た。 それは、人手不足にあえいだ嫁の元勤務先から、職場復帰を打診されたからだった。 ⒑年前の…(省略)

  • 前回の体験談をご覧頂きまして、ありがとうございます。 誰にも話せないのでこういう場で発散させてください笑 姉(優子)→専業主婦・2児のママ・穏やかな性格・スレンダーながらデカ尻 義兄…(省略)

  • 別れて10年の元妻と再会したのが4年前。 子供のことがあるから連絡は取れる関係でいたけど、偶然再会した。 俺49歳で元妻は46歳だった。 その時は十数分の立ち話だったけど、懐かしくて、後日、食事…(省略)

  • 下の子供が小学校4年になり、時間ができたことで妻がパートで働き出したら、そこで好きな人ができてしまった。 浮気はできないからまだ男女の関係に放ってない、でも好きになったと言われ、そんな状態で俺といる…(省略)

  • 初投稿です。まいのと申します。 42歳のおばさんですがよければ読んでください。 簡単に自己紹介を書くと、 42歳の独身、仕事は親父ばっかりの工場で勤務、 顔は常盤貴子さんに似てると…(省略)

  • 義父母や義兄義姉と私が合わなくて、元夫と別れました。 とにかく理不尽な要求が多く、私は奴隷で人権がありませんでした。 元夫はとても優しくて、精一杯私をかばってくれましたが、その夫を見てるのが辛くな…(省略)

  • 中学の2~3年の時の担任の先生は、当時、私が大ファンだった森下愛子さんにとてもよく似ていて、恋焦がれてしまいました。 中3の夏休み直前、冬休み直前、そして、卒業式の後に先生に告白しましたが、当たり前…(省略)

  • こんにちは。先日の話です。僕の高校は、コロナの影響で分散登校になっていました。 先日、検尿のお知らせが配布され、もうこれはやるしかないと思い、女子の検尿を盗む計画を立てました。 検尿は、投稿した人…(省略)

  • 「まさか、50代になってもあなたに抱かれているとは思わなかったなあ・・・」 先日、閉経したばかりの妻を抱いた後、膣口から流れ出る私の精液を拭いながら、妻がしみじみ言いました。 私54歳、妻51歳、…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 2年前に別れた元彼にバッタリ会いました。 「やあ。しばらくだね。元気にしてる?」 「ええ、おかげさまで。」 「そう。あの時はゴメンね。笑顔、相変わらず素敵だし、もう、立ち直ったみたいだね。」 …(省略)

  • 田舎から県庁所在地の大学へ進学して、アパート暮らししていた。 県庁所在地には叔母が住んでて、時々家に呼んでくれて飯食わせてくれてた。 叔母と叔父、そして3歳年下の従妹と賑やかに飯食ってた。 …(省略)

  • 元彼は何人かいるけど、一人を除いて忘却の彼方。 今でも好きな元彼は、旦那の前に付き合ってた前彼なんだけど、抱き付いた時の匂いが大好きだった。 その前彼より旦那の方がイケメンだし、経済力も旦那の方が…(省略)

  • 僕には1歳年下の妹がいます。 舞という名前で、お転婆ですが可愛い妹です。 僕は紛れもないシスコンで、舞のことが大好きです。それは1人の家族としてだけでなく、異性としての愛もあります。 さらに舞も…(省略)

  • 元妻は短大を出たばかりの新人、一目惚れした私がアプローチして交際が始まりました。 4年の交際を経て、私28歳、元妻25歳で結婚、交際が長過ぎたのか、結婚して1年で倦怠期気味になりました。 そこへ私…(省略)

  • 俺には十年程、通ってる馴染みの美容室がある。4年前くらいから担当が能年玲奈に似た感じの子に代わった。 玲奈は一言では透明感があって、素直で真面目な明るい子という感じ。 ある日、 「今回で…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 今年結婚25年を迎えました。 上の子供は社会人、下の子供は大学生、私達もアラフィフ夫婦になりました。 「俺達も銀婚式だね・・・」 「そうね・・・思い出すなあ、25年前の夜・・・」 私25歳、妻…(省略)

  • 5歳年上の嫁は会社のマドンナだったが、俺が入社した時は既に28歳、ピークは過ぎていたけれど、スゴイ美人でスタイルも抜群、一目で惚れた。 当時の会社の制服はボディコン気味のスーツだったから、タイトなス…(省略)

  • 先に、俺の名前は、秀(しゅう)と呼ばれていた。 「んふっ、ハァ、ウグッ」 2人で唇を求めるキス… キスをしながら、徐々に服を脱がしていく セーターを脱がして、背中に周り、首筋を舐め…(省略)