エチケン

体験談・小説メニュー

手こき」のエロ体験談・エッチな話【全1368話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「手こき」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

殿堂入りの「手こき」の話

大勢の読者から高評価を得た記事

読者の評価が高い「手こき」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「手こき」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「手こき」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • はじめにOの容姿について質問をいただいていたので、書きます。 Oは普通のおじさんタイプで、見た目は誰に似ているということはありませんが、融通の利かなそうな性格が容姿に出ているような見た目です。髪…(省略)

  • 恭子「ただいま〜」 航平「おかえり〜」 恭子「ちゃんと大人しくお家にいた?」 航平「うん…掃除、洗濯、夕飯の支度バッチOK」 今回のコロナ騒動で俺たちの勤める会社は時短&半分自…(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 前回の投稿で、妻である恵が宅配便のオヤジチンポをフェラした晩の事を手抜きしてたので、改めて投稿をします。 私は、宅配便のオヤジのチンポをしゃぶって最後まで出来なくて、欲求不満になっている妻である…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 12月・・・夜はかなり冷え込むようになってきた。 夜勤は相変わらず長いし、疲れる。 だが夜勤中の楽しみも見つけることが出来た・・・けど・・・ あのエッチな2連続夜勤からヒロミと同じ夜勤に…(省略)

  • 同級生のコウジは両親が隣町で料理屋をやっているカギっ子だ。学校から帰っても両親がおらず一つ年下の妹と二人だけなので、割と自由なコウジの家には放課後たまに遊びに行った。 ある日、コウジから 「今…(省略)

  • 私は非常勤のスクールカウンセラーとして小学校から中学校の生徒たちを受け持っております。 まだ働き始めだった昨年、ある日、中学校で、専用の相談室で仕事していた時の事。 一人の男子生徒が相談に…(省略)

  • 現在、姉サキ25歳OL、俺ユウ23歳サラリーマンで2人暮らしです。今では夫婦みたいになっています。 姉はAV女優の神楽アイネさんにそっくりです。(後からこの方を知りました) 俺は韓流スターにいそう…(省略)

  • さんざん焦らされた後、18時に予約したイタリアンレストランに着いた。お店には事前にデートで行くと伝えたため、夜景がキレイなカップル席を案内された。 若干遅れてサキさんが到着。白タンクトップに水玉…(省略)

  • 前回の続きというより、前作で書いた期間の中で起こり、次作に回そうとおもってた話をします。 ナヒョンと色々起こってから、なぜか自然と打ち解けるようになり、周りから見ると、まるで気心知れた友…(省略)

  • 僕には美紀(みき)という、2つ下の妹がいます。 僕は学生時代、そんな美紀のことを本気で異性として見ていた時期がありました。今はお互い結婚し、美紀のことはただの兄妹だと思っていますが。 何故僕が…(省略)

  • 僕が高校に入学して間もなくの事です。 同じ中学の先輩が僕の前に現れました。 先輩は、僕が中学1年生の時に所属していた委員会の委員長で、よくこき使われました。 僕は、同じ委員会だったクラスメートと…(省略)

  • 自分は仕事で関東に住んでいました。電車通勤です。20代後半の体験談です。 自分はちっちゃいおちんちんです(^-^)3センチです。仮性包茎です(^-^)そっち系ではないですが、パイパンです(^-^)お…(省略)

  • 中学の卒業式、受験も終わり、無事合格。県外の高校へ寮生活ということもあり柔らかな解放感と寂しさから連日遊んで廻っていたある日、自宅に戻ると見慣れない女性の靴があって談笑している声が聞こえてきていて・・…(省略)

  • 年に2回、会社のキャンペーンとして、地方都市で新製品を紹介するイベントを行っている。今回は静岡市で開催。準備を含めて約1週間の出張となった。社員およびバイトを含めて20名が早番、遅番に分かれて設営、運…(省略)

  • 中学の2~3年の時の担任の先生は、当時、私が大ファンだった森下愛子さんにとてもよく似ていて、恋焦がれてしまいました。 中3の夏休み直前、冬休み直前、そして、卒業式の後に先生に告白しましたが、当たり前…(省略)

  • もう、18年前、携帯電話にメール機能が普及した頃の話。 当時、俺にも嫁にもそれぞれに恋人がいたけど、合コンで欠員が出たからと双方で補欠要員を加えたのが、俺と嫁だった。 どちらもマイナス1人だったか…(省略)

  • ※一つにまとめました。 4年前の話。 俺は37の普通のおっさん。 見た目も可もなく不可もなくといった感じ。 その日は休みで近所のパチンコ屋で遊んでいた。 開店から3時間程で2…(省略)

  • いつもお世話になっております。名無しのおじさんこと、珍苗字Yでございます。 私の思い出話の中で、現在入院中とお知らせしたばかりに、多数の読者様よりお見舞いのお言葉を頂いてしまい、大変恐縮しており…(省略)

  • くしゃみと共に寒さで目が覚める。どうやら掛布団を蹴飛ばして寝ていた様だ。 私の部屋は工場の中二階。地熱が伝わらないので冬は深々と冷え込む。 ぼーっとした頭に、灯油が燃えたであろうツーンとした臭…(省略)

  • 26歳男です。 若い頃から飲食業に携わり、今は念願叶って10坪くらいの小さなバーではありますが、自分の店を持つことができました。 ひとりで我武者羅に働き立ち上げ、2周年目を間近に控え、少し軌道…(省略)

  • またしても、続編希望を頂き、本当にありがとうございます。よろしくお付き合い下さい。 明日から冬休みとなった時に、祖父が急死。「冬休み、会いに行きます!」と連絡をくれていたカオリに不慮の出来事を告…(省略)

  • 私が小◯校の3,4年生だった時の話です。 近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が 「手品を見ないか?」 と声をかけてきました。 友達皆で 「見たい…(省略)

  • 続編希望を頂き、誠にありがとうございます。 私こと「Y」と「カオリ」のお話もいよいよ終焉に向かいます。 相変わらず長ったらしく綴っておりますが、今回は上手く纏められたか解りません。 支離滅裂…(省略)

  • 僕には1歳年下の妹がいます。 舞という名前で、お転婆ですが可愛い妹です。 僕は紛れもないシスコンで、舞のことが大好きです。それは1人の家族としてだけでなく、異性としての愛もあります。 さらに舞も…(省略)

  • 前回に続きたくさんの続編希望ありがとうございます! 大変お待たせ致しました。 今回は前回の話後に起こった出来事を話していきたいと思います。 その前にユリの特徴だけ説明させて頂きます。…(省略)

  • 俺には6才離れた姉と11才離れた姪がいます! 俺:アンガールズの山根似、アイドルオタク、童貞
    姉:佐々木 希をぽっちゃりした感じ
    姪:子役時代の安達祐実って感じ 俺が1…(省略)

  • 文章が下手なのは勘弁してください。 季節はちょうど8月の蒸し暑い夜のこと。 私は今年で19歳になる童貞で、夏バテ防止の為、夜の公園をランニングしていました。 その日もランニングする為…(省略)

  • うちは母子家庭で母はスナックのママをしていました。 お店のオーナーは母と付き合ってて、 つまり母は愛人兼スナックの雇われママになります。 一階が店舗で二階が住居の一軒家に住まわせてもらってま…(省略)