エチケン

エチケンの広告を非表示にする方法
「寄付のお礼(詳細)」または「体験談投稿の特典(詳細)」

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

手こき」のエロ体験談・エッチな話【全1632話】

含むキーワード

除外するキーワード

投稿された年

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「手こき」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • うちのに出入りしてるメーカーの女の子、すっごく可愛くて美人だ。 「お願いしますね」 とびきりの笑顔で俺に言ってくる。 俺は責任者の立場にあったから、俺に話し掛けてきたのだ。 でも俺は、 …(省略)

  • 2月の初め、とても寒い日に雨が降り始めた、私は夜食を買いにコンビニに、 車を出して向かった。 コンビニの駐車場に入ると、建物の端に女性が立っていた、雨宿りだろうと 思ったが、薄着で震えているよう…(省略)

  • 私の名前は佐藤裕也40歳会社員、30歳の時に右肺が気胸になり急遽入院となった時に知り合った看護婦さんと結婚した私の馴れ初めの実話。 当時、朝から事務仕事をしていたら、呼吸が苦しくなり疲れかな…(省略)

  • 高校時代の先生との思い出話になります。 僕は小学生の時から両親の勧めでスイミングスクールに通っていました。 そんなこともあって、高校進学の時は水泳部のある学校を選ぼうと決めていました。 …(省略)

  • 永野先輩が昇進して別の店舗に替わって、二週間、LINEを送っても短文しか返事 が来ない、忙しいのだと思うのですが、別に付き合っている訳でも無いし、永野 先輩にとっては、僕はセフレでしかないのかも・…(省略)

  • 大学2年の夏、親にどうしても、自分の車に乗りたいと話したら、どうせ維持費 も掛かるし、学生には贅沢だと言われた、その話をしていた時に、親戚の叔父さ んもいて、自分の車で良かったら、譲ってくれるとい…(省略)

  • 俺は、広告会社に務めている40代で、5年前の夏話になりますが、生意気な女支店長がレイプされるのを目撃した話を投稿します。 飛び込み営業で、とある会社に広告の提案に行った時に対応してくれたのが、俺…(省略)

  • その後も俺達の自粛生活は続いた、リモートも導入されて、昼間はそれぞれ勉強 をする事が出来るようになった、セックスは順番制になって、交互に俺とリビン グのソファーベットに寝る事になった、いつでもセッ…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は大学生時代や社会人時代のエロ話が出来ればと思っております。 文中にて時代背景が前後したりする場合がございますし、…(省略)

  • 前回は僕の初彼女とのSEXについて読んでいただきありがとうございます。 今回は僕が大学4年生の時に付き合っていた元カノの話をします。 彼女の名前は、「優希」#ピンク 優希ちゃんは、高…(省略)

  • 前回までの話を読んで頂いた方が、スムーズに感情移入できるかと思います。 是非とも宜しくお願い致します。 俺はとある飲食店チェーンで副店長をしている。 この日の俺は、明日から始まる新メニューの準備…(省略)

  • 妹(彼女)は中〇1生年で有村架純似、髪は黒髪で肩までのセミロング。 お尻は少し丸みを帯びてきて、胸はちょっと大きくなり少しお椀の様に膨らんできました。 昨日妹とHしてる時に地震が来て危うくバレ…(省略)

  • 「ホントにゴメンね、酔ってたし、誠くん美味しそうだったから」と一美さんが 咲子と波留子に玄関で頭を下げて謝罪した。 「別にいいですけどね、一応、同居人で浮気は公認する約束だから」と波留子 そうい…(省略)

  • 高校2年生の夏の話。 おれは高校入学して仲良くなった人1人目2人目くらいに、かなり最初から仲良くなった女の子がいる。 名前はまいか。まいかは黒髪ロングでとっても髪が綺麗で、明るく友達もとても多…(省略)

  • 玄関のドアを開けて、靴を脱いでいると、咲子が着て「おかえり、遅かったね」 と俺に言った「もう来てるのお客さんは」と俺が聞くと、咲子はウンと頷いた。 咲子の表情から推察すると、余程怖い先輩なのだろう…(省略)

  • 弥生が「今は、まだ良いかな?」と言っていた頃の話になります。 あの事件から微妙な空気の中、夜の方ですが、実はお互い興奮していて、言葉少なに毎晩していました。 その週の水曜日(事件から4日後)弥…(省略)

  • あれから一学期は全体の部活後に一年は残ってさらにドリブルやシュートやパスの練習をし、3on3で締めの毎日。(一学期は基礎練習だけなので部活中はボールはハンドリング程度しか触れない。) 先輩たちはほぼ…(省略)

  • 引っ越して来る条件として、もし、それぞれに相手が出来ても、干渉しない、 無理やりのセックスは求めない、家賃は求めない、食費その他は割り勘にする という条件だった、俺は空いている二部屋の荷物を自分の…(省略)

  • チャイナエステを新規開拓しようと隣町へ 抜きがありそうかどうかは経験からわかる。 突入! 少しぽっちゃりだけど、男物のワイシャツの下に巨乳を揺らした愛想のいい女のコが出てきた。 …(省略)

  • 前回の話を読んで頂いたほうが、スムーズに感情移入できるかと思います。 是非とも宜しくお願い致します。 俺が面接して採用した当時高校生だった梨花もこの間(前回の話)19歳(大学生)の誕生日を迎え…(省略)

  • 俺は40代後半で既婚の男。体型は周りからは筋肉質のガッチリだと言われる。そんな俺は先日、某地方都市に1週間ほど出張した。久しぶりに家族と離れ、仕事の合間には少しくらい羽目を外そうかと考えていたが結構ハ…(省略)

  • 僕は銭湯が好きです。 僕が地方都市で大学生をしていたころの話をしたいと思います。 最初は不純な気持ちはなくて純粋に広いお風呂が好きで銭湯に通っていました。 僕の通っていたのは今の時代にはほとんど…(省略)

  • 社会人1年目、職場の同期にA(同い年の女の子)がいた。 印象としては大人しめな子で、なんとなくだが有村架純に似ている感じ。 入社して数日後に小規模の研修があり、同期顔合わせ会と称して飲…(省略)

  • 私は、小学5年の時に家族を事故で亡くした。それからは祖母に育てられたが、中学2年の時に死んでしまい、故郷からかなり遠い福祉施設に引き取られた。施設は、何かの事情で親元から離れた生活をしていた子どもの施…(省略)

  • 最初に今からお話する長編は馴れ初め恋物語であり、一部本当の話であり、一部はフィクションであります。 私の名前は「佐藤信也」25歳で未婚者。入社して3年目の春に会社から転勤の辞令を貰い、新幹線で2…(省略)

  • これから大事な会議が始まるというのに、真知子さんからGストリングスなる極小生地の下着に履き替えさせられた僕。 ちょっと立ったり座ったりするだけで下着からポロリと下半身が出てきてしまいそうで集中できま…(省略)

  • トイレオナニー好きの変態我慢汁やろうです。 今回は数年前に、夏に地方に旅行に行ったときに寄った温泉施設での思い出を綴って行こうと思います。 その時の旅行は深夜バスに乗ってとある地方へ行きま…(省略)

  • 真知子さんのチンコ奴隷になる事を誓った僕は、その日仕事から帰宅しても倉庫での行為が頭から離れず昼間に4回も抜いたにもかかわらず、自分の右手で何度も擦っていました。 「真知子さん!僕は真知子さんの…(省略)

  • 私はインターホンで探したけれど、携帯は見つからない事を一博くんに言いま したが、携帯は私の部屋にあるはずだと言い張りました、GPSの位置情報がここ を示しているからと、私は仕方が無く、一博くんを家…(省略)

  • 話をしよう。これは俺が29歳の時の話。 当時俺は気持ちも薄れかけた彼女と同棲をしていた。気持ちはほとんどなかったが一緒にいてラクだったし、お互いゲーム好きとゆうこともありなんとなくダラダラと過ごして…(省略)

殿堂入りの「手こき」の話

大勢の読者から高評価を得た記事

読者の評価が高い「手こき」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「手こき」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「手こき」の話

閲覧数が3万回以下(+投稿から半年経過)で評価率が高い順

  • ○0代の頃、親には滑り止めの受験の旅行と嘘ついて、九州に1人旅行に出掛けた 旅行計画で、ホテルに泊まる金を節約したいと思ったが、どうしても当時の俺には高すぎる。 知り合いの年上の大学生の友人に…(省略)

  • はじめにOの容姿について質問をいただいていたので、書きます。 Oは普通のおじさんタイプで、見た目は誰に似ているということはありませんが、融通の利かなそうな性格が容姿に出ているような見た目です。髪…(省略)

  • 年末年始のあともUは相変わらずで、職場内でインフルエンザが発生すると、自分はインフルエンザにならないように別の棟のトイレまで行っている、と話しているようです。理由は前にも言っていた自分の子種でしょう。…(省略)

  • 恭子「ただいま〜」 航平「おかえり〜」 恭子「ちゃんと大人しくお家にいた?」 航平「うん…掃除、洗濯、夕飯の支度バッチOK」 今回のコロナ騒動で俺たちの勤める会社は時短&半分自…(省略)

  •  私は、車を運転しながら、昨日までの事を思い返していた。 山下さんと無理矢理Hをしてから、私は避けられるようになっていた。 メッセージの返信が無かったり、デートに誘っても断られたりと。 …(省略)

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 私が大学一年生だった頃のお話。 近所の住宅街に、学生のあるグループがルームシェア?してる家がありました。 勉強会や、飲み会に使ったり、鍵は始終開けっ放しで、ドアを開けたら女の子が寝てたりと…(省略)

  • 前回の投稿で、妻である恵が宅配便のオヤジチンポをフェラした晩の事を手抜きしてたので、改めて投稿をします。 私は、宅配便のオヤジのチンポをしゃぶって最後まで出来なくて、欲求不満になっている妻である…(省略)

  • こんばんは、菜々です。 ちょっと前に書いた「先輩は私だけの家庭教師」の続き書いてみます〜 よかったら読んでくださいね。 ******************** 先輩に触らされた固…(省略)

  • こんにちは、菜々です。 今日は現代に戻って、ゆうくん(今彼)との話です。 といっても、このご時世になる前のお話です。 ちょっと長いですが、よろしくお願いします。 とある平日、早めに仕事…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 中学の卒業式、受験も終わり、無事合格。県外の高校へ寮生活ということもあり柔らかな解放感と寂しさから連日遊んで廻っていたある日、自宅に戻ると見慣れない女性の靴があって談笑している声が聞こえてきていて・・…(省略)

  • 僕が高校に入学して間もなくの事です。 同じ中学の先輩が僕の前に現れました。 先輩は、僕が中学1年生の時に所属していた委員会の委員長で、よくこき使われました。 僕は、同じ委員会だったクラスメートと…(省略)

  • 私は非常勤のスクールカウンセラーとして小学校から中学校の生徒たちを受け持っております。 まだ働き始めだった昨年、ある日、中学校で、専用の相談室で仕事していた時の事。 一人の男子生徒が相談に…(省略)

  • さんざん焦らされた後、18時に予約したイタリアンレストランに着いた。お店には事前にデートで行くと伝えたため、夜景がキレイなカップル席を案内された。 若干遅れてサキさんが到着。白タンクトップに水玉…(省略)

  • 今年で37歳の、しがないサラリーマンです。4年前に乳がんで妻を亡くしました。享年36歳でした。 僕より3つ年上だった妻は、明るくて笑顔が素敵な人でした。「そろそろ子供欲しいね」なんて話していた矢先に…(省略)

  • OLの菜々です。すごーく普通なお話ですが、書いてみました。 外出自粛が起こる前のことです。 私たちはお互いに社会人で、友達の紹介で知り合ったカップルです。 彼氏が金曜に泊まりに来たけど、すごく疲…(省略)

  • 12月・・・夜はかなり冷え込むようになってきた。 夜勤は相変わらず長いし、疲れる。 だが夜勤中の楽しみも見つけることが出来た・・・けど・・・ あのエッチな2連続夜勤からヒロミと同じ夜勤に…(省略)

  • あの日、Kが家に帰って翌日から最初のしばらくの間は、特に何事もありませんでした。 部活では、時間がある時は相変わらず深夜に残って厳しい指導をつづけました。 なんだか以前の普通の先輩…(省略)

  • 今回は私の変わった変態体験談をお書き致します。 私は生粋の人妻、熟女好きです。 そして、男の娘というジャンルにも興味があります。 私が男の娘というジャンルを気になりだしたのは中3の時でした。 …(省略)

  • 自分は仕事で関東に住んでいました。電車通勤です。20代後半の体験談です。 自分はちっちゃいおちんちんです(^-^)3センチです。仮性包茎です(^-^)そっち系ではないですが、パイパンです(^-^)お…(省略)

  • 現在、姉サキ25歳OL、俺ユウ23歳サラリーマンで2人暮らしです。今では夫婦みたいになっています。 姉はAV女優の神楽アイネさんにそっくりです。(後からこの方を知りました) 俺は韓流スターにいそう…(省略)

  • 俺には6才離れた姉と11才離れた姪がいます! 俺:アンガールズの山根似、アイドルオタク、童貞
    姉:佐々木 希をぽっちゃりした感じ
    姪:子役時代の安達祐実って感じ 俺が1…(省略)

  • 萌花です。 いつも楽しく読ませてもらっています。 私は今年三十代になりました。 三十になった私は、今までの人生を振り返りまして。 この機会に私の体験談を書いてみようかなと思い至りました。 恥…(省略)

  • 前回の続きというより、前作で書いた期間の中で起こり、次作に回そうとおもってた話をします。 ナヒョンと色々起こってから、なぜか自然と打ち解けるようになり、周りから見ると、まるで気心知れた友…(省略)

  • 私が小◯校の3,4年生だった時の話です。 近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が 「手品を見ないか?」 と声をかけてきました。 友達皆で 「見たい…(省略)

  • ※一つにまとめました。 4年前の話。 俺は37の普通のおっさん。 見た目も可もなく不可もなくといった感じ。 その日は休みで近所のパチンコ屋で遊んでいた。 開店から3時間程で2…(省略)

  • もう、18年前、携帯電話にメール機能が普及した頃の話。 当時、俺にも嫁にもそれぞれに恋人がいたけど、合コンで欠員が出たからと双方で補欠要員を加えたのが、俺と嫁だった。 どちらもマイナス1人だったか…(省略)

  • トモヤ(仮名)と言います。 もうずっと昔の話になります。 僕は中学入学後、すぐに不登校になりました。 勉強は一応自宅でしており、後はゲームばかりしていました。 同じマンションに…(省略)

  • いつもお世話になっております。名無しのおじさんこと、珍苗字Yでございます。 私の思い出話の中で、現在入院中とお知らせしたばかりに、多数の読者様よりお見舞いのお言葉を頂いてしまい、大変恐縮しており…(省略)