エチケンTOP

テゴリー

選択中のカテゴリ

(19件:1ページ目)
ジャンルをさらに絞り込む

索結果(全カテゴリに戻る

  • 名無しさん(40代) 妻が病院で本当にあった屈辱的な生け贄体験談 2019-01-11 15:37:3404
    • 冒頭
      今から約30年ほど前。
      高校時代の体験です。
      3年生のとき。
      受験のストレスなどで、体調を崩し、長期の入院をしたんです。
      結局腸から出血していて、それで貧血になってといった具合だったんですが、その原因を突き止めて、手術するまでに半年近くかかってしまい、高校を卒業できなかったんです。
      で、そのときの話なんですけど。
      入院して、最初は個室でずっと点滴と輸血で、ベッド上安静でトイレすら行けなかったんです。
      それが約2週間。
      その間、用を足すときはナースコールでベッド上のままで、看護婦さんに処理してもらっていたんです。
      高◯生ということもあり、最初は恥ずかしくて、ぎりぎりまで我慢していたんで…
    • 冒頭
      私は48歳のごく普通の会社員です。
      私には20年一緒に連れ添ってくれている43歳になる妻がいます。
      1人娘も昨年より大学生になり、幸せに暮らしています。
      それが最近妻の様子に変化を感じるようになりました。
      なんだか、私に秘密があるような、会話をしていても上の空のときが多くなり、私といるときでも、妙に携帯を確認するしぐさを見るようになったのです。
      会社の仲間にそれとなく話してみると、わずか3人とは言え、相談した全ての仲間がそろって浮気しているのでは?というのです。
      私としては、今でも妻との夜の性生活もありますし、しかも週2回は確実にしています。
      しかし一方で、仲間の言うことも気になりま…
  • 名無しさん 入院してきた草食系男の子とのエッチな関係 2018-01-05 18:49:5005
      冒頭
      私、香織は地元の小さな病院で看護士をしています。
      ある日、空いていた4人部屋の病室に17歳の男の子が入院してきました。
      名前は亮という学生。
      亮くんは人見知りタイプで凄くおとなしい草食系の男の子でした。
      検温の時に学校の話などして、少しは打ち解けてきましたが、まだ自分からは話してきません。
      ある日、検温の時 私「亮くん彼女はいるの?」 亮「いないです」 私「好きな女の子は?」 亮「いないです」 私「若いんだから、いっぱい恋愛しないとダメだよ」 亮「香織さんは何歳ですか?」 私「24歳だよ」 亮「香織さんも若いじゃないですか。
      彼氏いるんですか?」 私「いないよ。
      最近は…
  • 安田あゆみさん(20代) とある地方都市の総合病院での異常な慣習 2017-04-15 16:44:1413
      冒頭
      安田あゆみ(仮名)、26歳、看護師です。
      地方都市の総合病院の外科・整形外科病棟に勤務しています。
      勤務歴三年です。
      外科病棟ですから骨折の患者さんが大半で、自力歩行できない入院患者さんが入院しています。
      個室もありますが、多くは四人一部屋の病室ですが、処置の都合で病室に均して入ってもらってますから、四人部屋に四人、入っているということは余りありません。
      せいぜい三人、時期によっては二人、部屋によって一人しか入っていない時もあります。
      この外科病棟は本当に大変で、元気なのに両手を骨折していて、お尻が拭けない患者さんがいたり、一日中、痛い痛いと喚く患者さんがい…
    • 冒頭
      ダサい話だが、2か月前に雪で滑って骨折した。
      アパートの階段が凍っていて滑り落ちたのだ。
      どう落ちたか覚えていないが、右足首捻挫、右手首と左手の親指と人差し指はヒビ、背中と腰を打撲、と中途半端な大怪我を負った。
      ベッドは空いているからと、結局、3日間入院させてもらう事になった。
      両手が上手く使えないのはとにかく不便だったが、3人部屋に一人というのは気分が楽だった。
      夕方、同棲中の彼女が着替えを持って来てくれた。
      風呂に入れそうもないから体を拭いてもらい、ついでにしばらくSEXしてないからフェラしてくれと頼んだら、タオルで拭いて勃起させておいて、 「退院…
    • 冒頭
      23才の男性患者れん君のリハビリ担当になりました れん君はバイクで事故して右手負傷 手首の筋が切れて手術して暫く動かせない状態でした リハビリが始まりました 握力弱く、指もうまく動かせず箸もペンも持てない状態 まず握力をつけるリハビリから始めました ゴムボールを握るリハビリ 単純な作業でれん君は全くやる気なし ダラダラとしてるだけ どうでもいいやとなげやりになってる このままじゃいけないな なんとかやる気だしてもらわなきゃ 毎日一時間ほどリハビリ室でやってるんだけど、ある日れん君の病室に迎えに行ったとき つまんねえか…
    • 冒頭
      俺が16才のとき 三つ下の妹が怪我して入院した 同室には20代のお姉さんが二人いた 何度か見舞いに行ってるうちにお姉さんらと仲良くなった いつものように見舞いにいくと妹がいなかった 部屋にはお姉さんが一人いた 妹はリハビリに行ったらしい もう一人のお姉さんは外出してると言う 少し待ってみるか お姉さんにちょっと頼みたい事があると呼ばれた なんだろ?お姉さんのベッドに近づいた 着替えたいから手伝ってと言った 何を手伝えばいいんだ? 上の棚から取ってと言う 棚に手を入れて何かを掴んだ うわっ、ブラジャーだ …
    • 冒頭
      その医院は外来と入院ベッドが19床の小規模病院で、田舎のせいでしょうか、ほとんどが高齢者の方の患者さんばかりでした。
      15年ほど前の事です。
      私が夜勤勤務で申し送りが終わったすぐ後に、15歳の男の子が検査入院の為に急遽入院してきました。
      明日の検査結果によっては、私立病院の泌尿器科を受診する予定と、Drから告げられました。
      当時、その病院は入院で若い男性の患者さんはとても珍しく、先輩のナースには、私の夜勤を羨ましいという顔で、冷やかす先輩もいました。
      どうしてかなと思いつつカルテを見ると、 「前立腺の炎症の疑いがある」 と記載されてました。
      前立…
  • 美玲さん(20代) イケメン入院患者と夜勤中に屋上で 2016-03-24 13:29:50122
      冒頭
      前回投稿させていただいた体験談の続編です。
      観覧してくださった方、評価をしていただいた方有難う御座いますm(_ _)m 前回投稿の体拭きの時の私のムラムラした暴走以降は近すぎず遠すぎずの関係を保っていました。
      さすがに病棟内で毎度毎度エッチないたずらを出来る訳もないので、私は我慢をし、いつか結ばれる事を願いながらそっと待つ日々でした。
      この時の関係は、病室内では仲良くほぼカップルの様な感じでの接し方、会話の仕方です。
      他のナース等の目が付く場所、廊下や談話室で会った時はお辞儀をする程度で、怪しまれない様に接していました。
      本当はもっと話をしたりH君の…
    • 冒頭
      私は地方のある市立病院の整形外科病棟で正看として勤務している看護師です。
      5年ぐらい前の夏の日、地元の高速道路で多重衝突事故があり、その事故に巻き込まれて搬送されてきたイケメン男子H君との実体験です。
      H君は他県から遊びに来てる最中に交通事故に巻き込まれ、幸いにも私が勤めてる病院の整形外科は全国的にも有名な先生が数名いて、H君は最初地元の病院に転院したいと言っていたのですが、他所の病院や地元の病院に転院するぐらいなら、自宅からはかなり遠いけどそこの病院で治療を受けた方が完全完治の可能性はかなり高いと医療機関と弁護士さんに説明を受けて、単身入院生活が始まったのです。
      ある日、H…
    • 冒頭
      同級生の健二が右手首骨折で入院してきた 最初に顔会わせたときはお互いビックリ 知り合いという事であたしが担当することになった リハビリも含めて二ヶ月ほどの入院予定 恋人関係にはならなかったけどキスぐらいはしてた 健二『まいが看護師になってるとは知らなかったな』 あたし『あんたこそドジだねえ』 食事介護したりしてやった 風呂にも入れてあげた 健二『少し恥ずかしいぞ』 あたし『こっちは慣れてるから大丈夫だよ』 タオルで前を隠す あたし『そこも洗ってやるよ』 健二『ここは自分で洗えるし』 あたし『右手不自由だから無理…
    • 冒頭
      盲腸炎で入院してきた19才の女性患者 簡単な手術なので三日ほど入院予定 手術前に毛反る事になってあたしがやる事になりました。
      男性はおちんちんがあるので剃刀タイプのやつで剃るんだけど、女性の場合は電動式のやつで剃ります 女性患者の部屋に行き簡単に説明して準備 ぱんつ脱いでもらい毛にムースを塗る スイッチ入れた。
      ぶ〜んと音がする 『痛くないですよね』 あたし『大丈夫ですよ。
      痛かったら言ってくださいね』 あそこに当てた。
      『んんっ』 あたし『痛いですか?』 『いや、痛くないけど』 周りからゾリゾリ剃ってい…
    • 冒頭
      あたしが勤務してる階に患者が入院してきた。
      奥の特別病室に入った。
      ナースステーションで話きくと(や)のつく人で部屋の前には怖い人が常に二人立ってた。
      太もも刺されて緊急手術したらしい みんな世話するの怖がってあたしにやってとふる 一番したっぱなので仕方なく引き受けた。
      食事持って行く度身体検査される 軽く身体触られる程度だけど 部屋に入った。
      あたし『食事お持ちしました』 やーさん『何も隠してないやろな?』 あたし『隠してません』 やーさん『怪しいな』 ムカついたから服脱いでやった。
      あたし『何も隠してないで…

ッチなPR

ッチなPR