エチケン

体験談・小説メニュー

彼氏持ち」「フェラ」のエロ体験談・エッチな話【全179話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「彼氏持ち」「フェラ」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 寝取られ好きな僕が体験した話です。 所々フェイクいれてます。 僕:吉田 24歳社会人。 彼女:みゆ 22歳社会人。顔は可愛い系背高めのスタイル抜群。 ある日、みゆにどんなAV見…(省略)

  • 私はソフトなS気があります。 嫁にはできないプレイはすべてサイトで探してストレス発散してますが、この日は仕事でむしゃくしゃしてたので、とりあえず女の子をいじめたくてMな子を募集。 26歳の彼氏…(省略)

  • 僕は大学2年生で高校生まではフツメン以下の部類に入ると自負している男です。 何とか大学では陽キャになろうとサークルに入ったのですが、とても人数も多くて皆んなが優しく楽しい生活がスタートしたと…(省略)

  • 俺と彼女の学生の頃の話。 その日、2人で映画観て、食事して、別れ際にキスをして、 「またね」 と言い合った。 翌朝、携帯を確認すると、未明くらいの時間に 「助けて」 「連れてかれる」 と…(省略)

  • あの日の後、いやー全く良い思いさせて貰えたわぁーなんて呑気に思っていた。 あの日のことを思いながらオナ猿化していた俺はもしかしたらワンチャンもう一回出来るんじゃないかと思い始めていた。 …(省略)

  • 俺が高校卒業したての春休みの話だ。 興味があったら覗いてってくれ。 卒業した後に来たる大学生活に心躍らせていた春休みフラフラと目的もなく街を歩いていると元カノの彩(仮)にバッタリあった。 …(省略)

  • 【前回の続き】 高校入って初のテスト期間、部活もお休みになっていたが、ビッチ先輩の女バス1年へ補習をお手伝いさせられて、この週は月曜から金曜毎日女バ ス1年2人ずつの教材役をやらされて、1日で6 …(省略)

  • 続編希望ありがとうございます。 俺は、元嫁のあゆみのオマンコのを5年振りに使った。 そして、あゆみの体内に俺の精子を流し込んでやった。 結婚生活は全く噛み合わず、喧嘩ばかりしている内…(省略)

  • 続編希望ありがとうございます。 ただ、記憶が緊張の為、飛んでおり、私は、創作は苦手なので、一応書けましたが… アップが出来る程のクオリティがないので、ゴメンなさい… あらすじは、前回書い…(省略)

  • コロナのせいでやる事ないGWだった。 お店も開いて無いし、仕事も9連休。 でもGW前に動きがあったのでご報告。 セフレ関係の彩が俺との関係を唯一話してる、同じ看護師のアキって…(省略)

  • 純子は、本当に性欲処理女として、俺の欲望を満たしてくれる。 また紹介していきますけど、俺が求める事には何にでも服従し、応えてくれる。 玩具、緊縛、露出、複数、貸出…。 問題があるとし…(省略)

  • これは私の贖罪の意味を込めての綴りです。 浮気やビッチが嫌いな方は回れ右お願いします。 私は当時今の旦那が全くプロポーズをしてくれない事に苛立ちを覚えていました。 私「もういい!また…(省略)

  • 自分が大学の時の話です。 大学の時はサッカー部に所属していました。 その頃は、どちらかと言うとモテる部類に入っていて、合コンをしたりすると持ち帰りが出来て、その日にヤッた経験が何回もある。なかなか…(省略)

  • 前回の睡眠姦後、アスカを遊びに誘ってみたが、彼氏が怒るから…とやんわり断られてしまった。 それでもなんやかんやLINEでのやり取りは続き、毎日、十数回のやり取りが当たり前になっていた。 言葉の端々…(省略)

  • 遙香がベットに横になっていると、休憩でも無い時間に、聖也からLINEがありました。(ピンコ~ン) 『アイツと別れた?』 『まだ…』 『なんで?遙香が言えないなら、アイツそこに居るし、俺が言ってや…(省略)

  • Mとの経緯は前までの話を読んで頂ければと思います。 俺(A)は彼女(C)とほぼ同棲していたので、中々Mと時間を合わせることが出来ず1年くらいセックスしていなかった。 でもお互い連絡はたまに…(省略)

  • これは俺が高校時代の苦い思い出。 俺はサッカー部で県内でも強豪校と呼ばれるチームでレギュラーだった。 毎年卒業した先輩達がコーチとして教えにきてくれたりしていた。中でも苦手なOBがいて木下…(省略)

  • 俺が高一の時の話。 当時まだ中学との友達と遊ぶ事もあった。 その中で俺より2つ下の後輩の女子(あやね)がいた。 インスタのDMやLINEで話すようになり今度遊ぶ事になった。 全然あやねの事は知…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 成り行きというか、ひょんなことから僕が大学1年生の冬(19歳)、1コ上の短大2年生の 従姉(20歳)とSEXしました。 お互い合意の上なので法的な問題はありません。 誰にも話すことはできませんが…(省略)

  • 友だちの彼女との話。 友達が結婚を控えていて、彼女さんと同棲もしていた。 彼女さんの名前(あゆ子) 友だちカップルはまぁまぁ飲み、自分は体質でそこまで飲めない。 彼女さんの手料理も食べ…(省略)

  •  学生の頃の話です。当時付き合っていた彼と、夜道を歩いていると、前からいかつくてヤクザ風の男が歩いてきました。  楽しく話していたわたし達は、会話もやめて、男をやり過ごそうとしました。  その時で…(省略)

  • 初めて投稿させていただきます。 昨日あった話です。 おれは都内に住む29歳、サラリーマン。身長は185くらい。顔は可もなく不可もなくだと思う。 いつも帰りが遅く、スーパーやコンビニでご飯を買…(省略)

  • 中学時代の3年間、俺達はいつも3人でつるんでいた。 2枚目だけど内気な正則、お調子者の貴史、そして俺(和也)。 貴史の家は母子家庭で母親は若くまだ20代の美しい人だった。 名前を楓さんと言い…(省略)

  • 中学3年生の頃の話。 俺の兄貴にはすごい可愛い彼女がいる。 名前は紗希さん。 兄貴と同じ大学1年生で、小柄で薄めの茶髪。 明るい性格で笑った顔がめちゃくちゃ可愛くて、いかにもモテそうなタイプだ…(省略)

  • 愛美に言われてポケベルを持つようになった私でしたが、それっきり愛美は1週間以上、私のバイト先にもアパートにも現れませんでした。 裕太には愛美との事を話していませんでしたので、桐子の話を振って愛美…(省略)

  • 山道の駐車場で私の射精したばかりの股間を口で綺麗にしながら 愛美『ねぇ、私が彼と別れたらカズ君の彼女にしてくれる?』 と訊いてきました。 初めての快感を与えてくれた女性に夢中になっていた…(省略)

  • もしかしたら皆さんの中にも経験したことがあるかもしれません。 現在大学生の僕はマジでキツイ告白を彼女からされました。 少しでもこの辛い思いを和らげるためここに書かせてもらいます。 (身バ…(省略)

  • 数年ほど前の話。 中学3年生の当時の俺は性欲の塊だった。 四六時中エロいことばかり考えていたし、「セックスしてえ!」と叫びたい衝動と常に戦っていた。 といっても、全くモテない彼女いない歴=年齢。…(省略)

  • 手癖の悪い医者が毎日何を考えているか、同業者の参考にもなるように手口を記しておこうと思います。 今回は研修医の落とし方の一例を。 スペック 40代前半、大都市の医局関連一般病院勤務 嫁あり…(省略)

殿堂入りの「彼氏持ち」「フェラ」の話

読者の評価が高い「彼氏持ち」「フェラ」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「彼氏持ち」「フェラ」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「彼氏持ち」「フェラ」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • あの日の後、いやー全く良い思いさせて貰えたわぁーなんて呑気に思っていた。 あの日のことを思いながらオナ猿化していた俺はもしかしたらワンチャンもう一回出来るんじゃないかと思い始めていた。 …(省略)

  • 青姦のときに中出ししてしまった後、セフレのうっちーは怒ってしばらくセックスさせてくれませんでした。 「男って信じられませんねー、女の子が信頼してても平気で裏切るんだから」 だってお前も気持…(省略)

  • コロナのせいでやる事ないGWだった。 お店も開いて無いし、仕事も9連休。 でもGW前に動きがあったのでご報告。 セフレ関係の彩が俺との関係を唯一話してる、同じ看護師のアキって…(省略)

  • 私はソフトなS気があります。 嫁にはできないプレイはすべてサイトで探してストレス発散してますが、この日は仕事でむしゃくしゃしてたので、とりあえず女の子をいじめたくてMな子を募集。 26歳の彼氏…(省略)

  • 俺が高校卒業したての春休みの話だ。 興味があったら覗いてってくれ。 卒業した後に来たる大学生活に心躍らせていた春休みフラフラと目的もなく街を歩いていると元カノの彩(仮)にバッタリあった。 …(省略)

  • もしかしたら皆さんの中にも経験したことがあるかもしれません。 現在大学生の僕はマジでキツイ告白を彼女からされました。 少しでもこの辛い思いを和らげるためここに書かせてもらいます。 (身バ…(省略)

  • ナカ出ししたエリちゃんとは、その後セフレとして付き合うことになった。エリちゃんにはタツルがいるので、お互い干渉せず、都合のいい時にセックスするという約束だ。もちろん、タツルにもバレないようにするため、…(省略)

  • 短いですが、ついさっき飲み会でおこったことを話します! オレは大学生で、今日は夏休みが終わる前に飲み会しようってことで、サークルで集まりました。 10人位で集まったんですが、その中にオレが…(省略)

  • 初めて投稿させていただきます。 昨日あった話です。 おれは都内に住む29歳、サラリーマン。身長は185くらい。顔は可もなく不可もなくだと思う。 いつも帰りが遅く、スーパーやコンビニでご飯を買…(省略)

  • 成り行きというか、ひょんなことから僕が大学1年生の冬(19歳)、1コ上の短大2年生の 従姉(20歳)とSEXしました。 お互い合意の上なので法的な問題はありません。 誰にも話すことはできませんが…(省略)

  • 続編希望ありがとうございます。 ただ、記憶が緊張の為、飛んでおり、私は、創作は苦手なので、一応書けましたが… アップが出来る程のクオリティがないので、ゴメンなさい… あらすじは、前回書い…(省略)

  • 続編希望ありがとうございます。 俺は、元嫁のあゆみのオマンコのを5年振りに使った。 そして、あゆみの体内に俺の精子を流し込んでやった。 結婚生活は全く噛み合わず、喧嘩ばかりしている内…(省略)

  • Mとの経緯は前までの話を読んで頂ければと思います。 俺(A)は彼女(C)とほぼ同棲していたので、中々Mと時間を合わせることが出来ず1年くらいセックスしていなかった。 でもお互い連絡はたまに…(省略)

  •  学生の頃の話です。当時付き合っていた彼と、夜道を歩いていると、前からいかつくてヤクザ風の男が歩いてきました。  楽しく話していたわたし達は、会話もやめて、男をやり過ごそうとしました。  その時で…(省略)

  • 自分:21歳、大学生。 彼女:20歳の大学生。146cmの童顔、Dカップ。 彼女に別れを告げられてから3ヶ月が経ったある週末、僕は未だ彼女への想いを拭いきれずに思い切って 『今日暇だ…(省略)

  • ずいぶん前の話しです。 当時26だった俺は、同じバイト先の祥子ちゃん(24)に惚れてました。 祥子ちゃんには、付き合っていた彼氏がいたらしいのですが当時は順調ではなかったようでした。 たまたま美…(省略)

  • 僕が社会人になったばかりの頃、初めての給料を貰った後にやってきたゴールデンウィークに、僕は小春と某レジャー施設に行く約束を取り付けた。 この年、僕と小春はそれぞれ別の会社に就職し、隣県ではあった…(省略)

  • 関係にも一区切りついたので、惜しいような寂しいような気持ちがあり、記憶の記録として投稿してみます。 俺は30歳の既婚、今年の7月まで細く長く続いていた三つ下の27歳の親戚の女の子との話です。 …(省略)

  • 自分が大学の時の話です。 大学の時はサッカー部に所属していました。 その頃は、どちらかと言うとモテる部類に入っていて、合コンをしたりすると持ち帰りが出来て、その日にヤッた経験が何回もある。なかなか…(省略)

  • 20歳の頃、コンビニでバイトしてました。 そこのオーナーには息子がいたんですけど、中学浪人して三流私立高進学、高校浪人して東京の某三流私大の夜間学部、在学中に1回留年して23歳で大学2年生という…(省略)

  • 友だちの彼女との話。 友達が結婚を控えていて、彼女さんと同棲もしていた。 彼女さんの名前(あゆ子) 友だちカップルはまぁまぁ飲み、自分は体質でそこまで飲めない。 彼女さんの手料理も食べ…(省略)

  • 「あきらー!あきらー!起きて!」 寝ている私を起こしたのは、めぐみでした。 「めぐみ…」寝ぼけていたので、昨晩の事を忘れていて、普通に返事をしてしまうと、「あきら!あのLINEなに!?これ、どう言…(省略)

  • もう3年位前の話になりますが、仕事上で嫌な事があり、気晴らしのつもりでツーショットに電話をした。 本当にムシャクシャした気分だったので、繋がった女の子と20分程、他愛もない話をしてました。 …(省略)

  •  私はマンションの隣の美人OLを覗くのが趣味でした。  本当に美しく、可愛らしい可憐なOLです。廊下で出くわしてもにこやかに微笑んで挨拶してくれる素晴らしい女性です。矢本さんといいました。  ベラ…(省略)

  • 高校2年の夏。 同じ班の女の子二人組B(Bカップらしい)とD(明らか巨乳)から話しかけてきた。 B『ねぇねぇ、あんた達のってこれくらいでしょ?』 D『もっと小さかったりして(笑)まだ、剥けてない…(省略)

  • 先週の話 出会い系のハピメで、ホテルデートしましょって掲示板を書いてたら足跡があったから、おっかけてメール送ってみた。 写真もなかったからてきとーに「彼氏いるんですか?」って聞いたら「います」…(省略)

  • 20代前半にあった本当の話。 あの当時はまだ出会い系サイトも規制がきつくなかった頃。 夕方仕事も終わり、パチンコ屋に向かう途中気になるメールが入った。 『僕の彼女と寝てみませんか?』…(省略)

  • 当時21歳の俺は童貞だった。 ゼミの同い年の女の子(ちょっとエロい感じ)は彼氏がいたがマンネリっぽく、飲み会で俺(Y)に冗談で 「Yとやってみたいなー」 みたいな事を言ってた。 …(省略)