エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

エッチな話のNGジャンル設定

苦手な話にチェックを入れてください。
「チェックしたジャンル」を含む話がボカシ(または非表示)になります。(新着コメント一覧などでは表示されます)

今日の人気記事(他サイト)

年上」のエロ体験談・エッチな話【全2387話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「年上」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 職場の人妻ゆかりさん 僕より年上ではあるが非常に可愛らしい容姿と明るい性格で社内でも人気者。 そんなゆかりさんは同じ職場で働きながら、ときたま夜のオカズにもさせてもらっていました。 可愛い彼…(省略)

  • ぼくには母さんの実家でばあちゃんの手伝いをするのが長い休みの楽しみだった。 普段は父さんと母さんと4つ上の姉ちゃんの4人でそこそこ人口の多いとこに住んでいるのだが、長い休みになると父さんを除く3…(省略)

  • とある掲示板で48歳の女性と知り合いました。 友香さんという女性で、毎日連絡をとっていて「会いたいね?」とか言われて。 8つ年上でしたが歳が近いようなギャップを感じない。 だけど向こうが仕事…(省略)

  • 紗菜先輩ともセフレ関係となり、より充実した生活を送る僕。 とある日の部活終わりにその時はやってきた。 ━━━━━━━━━━━━━━━ あの日から紗菜先輩は週に1回ペースで僕と会っている。 …(省略)

  • ミユのおばあちゃんとセックスしてしまった後少ししてミユとお母さんが帰ってきました。 何か僕は落ち着きませんでしたが、おばあちゃんは全くそんなそぶりも見せず、ミユやお母さんと会話していました。 ミユ…(省略)

  • 久しぶりに夢で見たせいで誰かに話したくなったので投稿します。 私は電車通学していた中学生の頃、毎朝悪友2人と痴漢行為をしていました。 1年程毎朝痴漢をしていた3年生の冬頃、別の友人から自分…(省略)

  • 私が21歳の大学生の時にアルバイトで家庭教師をしていた時の話しです。 当時同学年の彼氏の雅士君と言う男の子と付き合っていました。交際を続けていましたが1つ大きな不満が有りました。 雅士君は…(省略)

  • 皆さんの投稿を読んで自分も投稿してみようと思いました。誤字、脱字、変な表現とかあってもスルーしてください。 僕の名前は、シンジとしてください。大学2年生です。身バレが怖いので仮名ですが、本名に近…(省略)

  • 部屋に入ると実家に行っている息子と電話をしていました。晩ご飯は何を食べたかや明日Aもそっちに行くからなど。長電話していてこっちも我慢できなくなったのでAの胸を後ろから触りまくり、下の方にも手を入れまし…(省略)

  • 結衣と完全に決別したと思っていた僕。 けど不意に思い出してしまう。楽しかったこと、本当に好きだったこと。 ずっともやもやした日々を送っていた僕に訪れた1日。 ━━━━━━━━━━━━━━━ …(省略)

  • 「お仕置」として2人に搾られた僕。 2人の後輩の次なるターゲットは… ━━━━━━━━━━━━━━━ 「お仕置」で後輩2人からこってり搾られた僕。 さすがに僕は懲りた。もう繰り返すまいとお…(省略)

  • 予想以上に続編希望が多いので書きます。 この話はこれで最後にします。 つまらない話でスイマセン。。 これ、実話です。 ダラダラダラダラダラダラ書きます。 彩子が山田と3回目のセックス…(省略)

  • 先月末の出張での俺と松下課長との激しいエッチから一転、再び松下課長はそんなことがまるでなかったかのように、毎日いつも通りの仕事を続けていました。 一方の俺は巨乳好きの性癖がムクムクと沸き上がり、仕事…(省略)

  • 前回最終話から続編希望がありましたので、その後、解決に向けてひた走ったエロ出来事を書きます。 長編 私の名前は佐田裕也、20歳の時に前回家族まで居なくなったエロ事件が夢だった?私は、気が付…(省略)

  • 自分には姉が2人いて1番上の姉とは11歳離れてる。自分が小学6年の時の話。姉は保育園の先生をやってて、その日は姉の同僚が家に遊びに来ていた。 「さとしくん、こんにちわ〜!お姉ちゃんと一緒の保育園…(省略)

  • 俺が大学3年の頃、年上の彼女と付き合ってた。 彼女(長○まさみに似てるから、まさみ)は大学4年、黒髪で肩につくかつかないかくらいの長さ。性格はツンデレ系だ。 俺は実家から大学通ってたんだけど、…(省略)

  • 息子の友達と肉体関係を持ってからの私達は、お互いへの欲求が…スゴかったんです。 私は言っても大人のオンナです。我慢も少しはする努力はします。とは言っても欲求不満になったら必ずオナニーをしないと眠れな…(省略)

  • 会社で温泉旅行に行くことになりました。 会社と言っても地方の運送会社で働くトラックの運転手ばかり20名ほどです。 そして、家族も1人あたり5000円で参加OKということで、年配ドライバーが奥さ…(省略)

  • 前回はたくさんの評価ありがとうございます。拙い文章ですが、一応実体験を思い出しながら書いてますので引き続きよろしくお願いします。 . . 前回、先に寝てしまったミユは朝起きた時にマミにめちゃくち…(省略)

  • 僕は1度ゆるした。 それが間違いだったのかもしれない。 ━━━━━━━━━━━━━━━ あの日から結衣とは1度もSEXしていない。 玩具で結衣を徹底的にイかせたりしてお預けをさせた。 結…(省略)

  • 可愛い後輩ふたりとほぼ毎日エッチしながら生活する日々。 そんな中、本当に危なかったことがあった。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 部活が終わると僕は家にまっすぐ帰る。 真「おかえり…(省略)

  • 副業でAVのスカウトの仕事をしています。本業には内緒なのでオープンにしているわけではないのですが。 実は今スカウトしたい女性がいます。今のセフレでバツイチ子持ちの中学校の体育教師Aです。といっても中…(省略)

  • あれは夏の出来事。 大学2年になった僕はサークルのメンバーで海に行く事になった。 メンバーは全部で16人男女比率は4:3っといたところか。 大きな大学にしては小さなサークルだが先輩後…(省略)

  • 初めての投稿なので読みにくかったらすみません。 私は女性の脇を見たり匂いを嗅ぐのが大好きで電車やスーパーなどで、ノースリーブで綺麗な人を見つけると後をつけてさりげなく匂いを嗅ぐ行為にハマっています。…(省略)

  • 愛花ちゃんと僕だけの秘密を作ってしまった。 なんとかばれないように…そう思っていた。 この出来事は、まるで僕に制裁を加える出来事だった。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 愛花ちゃんの1…(省略)

  • 月日がたち2月になった。 お姉さんは入学準備のため引っ越し先に行って不在だった。 知ちゃんはすでに進路が決まっていたため卒業を待つばかりだった。 帰り道で知ちゃんと会ったので、知ちゃんに「公園で…(省略)

  • 自分には長谷川渚と言い名前の妹みたいな存在の2個下の幼馴染みがいます。 これ以降渚にします。 渚も自分のことをお兄ちゃんと呼んでいたんで、幼馴染みと言うより本当の兄妹みたいでしたし、渚が小学校に入…(省略)

  • 28歳のころ、僕は本社勤務だった。 同じ部署に麻美(あさみ)という独身で30歳の事務職のOLがいた。有名人で例えるとアナウンサーの新井恵理那みたいな感じだった。 小悪魔的で男性社員に媚びるよう…(省略)

  • 玲子先生(夏川結衣似)と亮子先生(宮司アナ似)が出産帰省中で、妻と娘が夏休みで妻の実家に帰省中に関係を持った真由美先生(上原千尋似)は、ショートカットのフレアースカートが良く似合い、モデルのように歩き…(省略)

  • 本当にあった体験談です。 大事にしたくないので一応最後まで彼女の名前は出しません。ご了承下さい。 少し前に、YouTuberの方のお家にお邪魔させて頂ける事になり、大勢で遊びに行きました。…(省略)

殿堂入りの「年上」の話

大勢の読者から高評価を得た記事

読者の評価が高い「年上」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「年上」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「年上」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 姉のスペックをおさらい 優子(30代後半)→専業主婦・2児のママ。いつも穏やか・誰に対しても愛想がいい・小倉優子似の綺麗系(ロリではない)・出産経験があるとは思えないくびれたウエスト・デカ尻・髪…(省略)

  • 俺が高校時代に体験した話。 俺は重度の臭いフェチで、特に女性の口臭や唾の臭いが大好き。身近にいる気になる子の息やリコーダーの臭いをこっそり嗅ぐみたいな変態行為を繰り返していたのだが、そんな中出会った…(省略)

  • ミユのおばあちゃんとセックスしてしまった後少ししてミユとお母さんが帰ってきました。 何か僕は落ち着きませんでしたが、おばあちゃんは全くそんなそぶりも見せず、ミユやお母さんと会話していました。 ミユ…(省略)

  • いつも読んで頂いてる皆様。ポチッとしてくれてる皆様。本当に有り難うございます。 画像板の方では御世話に成ってます有香です。画像板の皆様もいつも有り難うございます。 今回はRより、スマホと場…(省略)

  • 「お前・・・こんなところにいたのか・・・」 「あなた・・・どうして・・・」 「いや、転勤でな。俺一人、単身赴任だ・・・」 赴任先で偶然入ったスナックにいたのは、15年前に別れた元妻だった。 元…(省略)

  • 私が21歳の大学生の時にアルバイトで家庭教師をしていた時の話しです。 当時同学年の彼氏の雅士君と言う男の子と付き合っていました。交際を続けていましたが1つ大きな不満が有りました。 雅士君は…(省略)

  • 僕は1度ゆるした。 それが間違いだったのかもしれない。 ━━━━━━━━━━━━━━━ あの日から結衣とは1度もSEXしていない。 玩具で結衣を徹底的にイかせたりしてお預けをさせた。 結…(省略)

  • 結衣と完全に決別したと思っていた僕。 けど不意に思い出してしまう。楽しかったこと、本当に好きだったこと。 ずっともやもやした日々を送っていた僕に訪れた1日。 ━━━━━━━━━━━━━━━ …(省略)

  • 珍しく早く仕事が終わり、久しぶりに深夜を待たずに家に帰る事が出来た平日の事、玄関のドアを開けるとシャワーの音が聞こえてきた。 時刻は午後6時頃。ご飯の前に娘をお風呂に入れているようだ。まだ喋れな…(省略)

  • 僕が高校に入学して間もなくの事です。 同じ中学の先輩が僕の前に現れました。 先輩は、僕が中学1年生の時に所属していた委員会の委員長で、よくこき使われました。 僕は、同じ委員会だったクラスメートと…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 私の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話を書かせて頂いております。 一応…(省略)

  • まだ新人だった頃、配属先の支店のトイレに入ったら小柄なおばさんが掃除中で、 「あ、すみません・・・・」 「構いませんよ。どうそ・・・」 というので、そのまま用を足しました。 掃除中でも大丈夫な…(省略)

  • お久しぶりです。ナナです。大学生の時に貢ぎマゾ達を調教して搾りとっていました。 これまで4つの体験談を投稿して、リアルでは誰にもカミングアウトできない話を暴露できて私的にはスッキリしていたのです…(省略)

  • 体の相性がよかったバツイチの元カノと再開した話 自分にはほんとに体の相性がよかった元カノのツバサがいました。 ツバサはバツイチで元旦那のDVや浮気などで離婚していたらしいです。 そん…(省略)

  • 中学の卒業式、受験も終わり、無事合格。県外の高校へ寮生活ということもあり柔らかな解放感と寂しさから連日遊んで廻っていたある日、自宅に戻ると見慣れない女性の靴があって談笑している声が聞こえてきていて・・…(省略)

  • 平日の早朝、目覚ましのアラームが鳴る。まだ日も登り切ってなく、薄暗い寝室の中で目を覚ました俺は、気だるさを感じながらも、のそのそと出勤準備をし始めた。 隣で寝ていたミナミは、アラームの音につられ…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 私の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話を書かせて頂いております。 一応…(省略)

  • 小学4年の体験談です。 子供の頃、夏休みなどの長期連休になると田舎の親戚の家に遊びに行っていました。 母の姉夫婦の家で、そこには3つ上の従姉がいて、そのお姉ちゃんと遊ぶのを毎回楽しみにしていま…(省略)

  • まさか今年で44になる母が、隣に住む小学生の子どもにエロい悪戯をされている現場を目撃するとは思わなかった。 そのエロガキは隣の部屋に住むご家族の一人息子なのだが、両親が共働きのため平日の夕方…(省略)

  • 大生1年生の夏休み、実家に帰省したオレは暇をもてあましてぶらぶらしていました。 運動不足解消のために近所をふらふら散歩していると、思いがけない再会をしました。 黒髪ロングの女性がいきなり話…(省略)

  • あたしが20歳の時。 女友達から 「今日知り合いの人と飲むから来ん?」 って誘われました。 当時のあたしは、飲むことなのであれば必ず誰からの誘いでもついて行きました。 そ…(省略)

  • 7月に起きた押し入れでの母との行為が終わってから、母との関係は悪化することなく日常を過ごしていた。 7月末頃からはエロガキの親が家にいることが多くなったため、エロガキが家に来なくなった。 …(省略)

  • とある掲示板で48歳の女性と知り合いました。 友香さんという女性で、毎日連絡をとっていて「会いたいね?」とか言われて。 8つ年上でしたが歳が近いようなギャップを感じない。 だけど向こうが仕事…(省略)

  • 早くも3回目の投稿ができました。いつもありがとうございます。 登場人物のスペックは前回までのをご覧ください。 では続きです。 場所は個室居酒屋。乾杯の号令を合図に無駄話は挟まず、いき…(省略)

  • 私の二つ年上の姉さん女房です。 少し気が強いけど、子供会や飲み会だの仲間内のバーベキューだの何でも 先頭に立って行動する自慢の嫁です。 嫁は35歳で小学校3年の娘がいますがスリムな体…(省略)

  • はじめまして。 小さな居酒屋を営んでる29歳です。 その中の常連さんの一人まきさんとの出来事です。 スペック 僕 170ややマッチョ雰囲気イケメンってよく言われます。 まきさん …(省略)

  • 前回からの続き ママとデートしてから仕事が忙しくなり2ヵ月ほど会えない日が続いた。ママからは毎日のように電話が掛かって来てたので声は聴くことが出来ていた。 「最近、全然会えないね。もう寂しくて…(省略)

  • もう今から10年位前の話。 前の女性と色々あり離婚をした。 なんか気持ちとしてはスッキリした感じしかしなかった。 で、離婚の手続き関係を終わらせて、さて部屋を片付けようと思い淡々と片付けを始…(省略)

  • 私が小◯校の3,4年生だった時の話です。 近所の公園で友達と遊んでいた時、20代程度の会社員風の男の人が 「手品を見ないか?」 と声をかけてきました。 友達皆で 「見たい…(省略)

  • 「あ、ここで曲がって」 国道から二股に山へ向かう道が現れた所で私はタクシーに山に向かうよう頼んだ。 「この先は若い娘さんが喜ぶようなもんは何も無いよ?」 初老の運転手さんがハンドルを…(省略)