エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

エッチな話のNGジャンル設定

苦手な話にチェックを入れてください。
「チェックしたジャンル」を含む話がボカシ(または非表示)になります。(新着コメント一覧などでは表示されます)

今日の人気記事(他サイト)

巨乳」のエロ体験談・エッチな話【全2631話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「巨乳」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • クロがゴルフ場の看板犬として連れて行かれ1か月も過ぎると、妻は相方を失った淋しさと虚しく火照る身体と疼きにクロの存在の大きさを感じている様でした。 そんな淋しさを紛らわす様に、妻はベットの上で私の股…(省略)

  • 皆さんに評価頂いたので続編です。 ある年の5月ごろ、悪友から合コンに誘われた。 普段なら行がないんだけど、まさみは教育実習で実家に帰ってたのもあって暇つぶしに参加することにした。 面子は…(省略)

  • 皆さんが投稿しているような刺激的な内容ではありませんが、ちょっとした体験を投稿いたします。 僕は大学を卒業後、7年間東京で会社員をしていたが、あまりの激務と上司からの言葉の暴力ともいえるパワハラを受…(省略)

  • とある掲示板で48歳の女性と知り合いました。 友香さんという女性で、毎日連絡をとっていて「会いたいね?」とか言われて。 8つ年上でしたが歳が近いようなギャップを感じない。 だけど向こうが仕事…(省略)

  • これは高校3年生の秋頃だったと思う。 当時、俺には同じクラスで結構仲のいい女の子がいた。 名前はすず。本当にめちゃくちゃかわいくて、学年のほぼ全員が顔と名前を知っているくらいだった。その上、服の上…(省略)

  • 私が14歳の時の話です。 私の家は自営業をやっていて、両親は朝から晩まで働いていました。そんな訳で春休みや夏休みは、母方の祖母の家にずっと泊まっていました。 祖母の家には、祖母と母の妹が暮らしてい…(省略)

  • コウジの家でエッチな遊びを堪能した翌日、学校でコウジを捕まえて気になっていた疑問をいくつかぶつけてみた。 「ねぇ、コウジの妹ってさあ…」 いざとなるとなかなか言葉が出てこない。 「えっどうし…(省略)

  • 部屋に入ると実家に行っている息子と電話をしていました。晩ご飯は何を食べたかや明日Aもそっちに行くからなど。長電話していてこっちも我慢できなくなったのでAの胸を後ろから触りまくり、下の方にも手を入れまし…(省略)

  • ボクの思い出話にたくさんの評価、コメントを頂きまして本当にありがとうございます。 内容や文章力等、ご期待に添えられるかどうか自信はありませんがお付き合い下さい。 人生に嫌気がさして自殺を試…(省略)

  • 結衣と完全に決別したと思っていた僕。 けど不意に思い出してしまう。楽しかったこと、本当に好きだったこと。 ずっともやもやした日々を送っていた僕に訪れた1日。 ━━━━━━━━━━━━━━━ …(省略)

  • ワタル20才学生、彼女ミユ21才学生、バイト先で知り合い、可愛くて巨乳のみゆに一目ぼれでしたが今まで女性と付き合ったことがない僕。なかなか話しかけることもできないでいましたが、ミユの方から話しかけてく…(省略)

  • 私が21才、学生の時に留学した話しです。 私が留学したのが、サンフランシスコで日本人は留学にはあまり行かない所でした。 1月から3ヶ月行き、サンフランシスコは四季がなく、一年中過ごし易いところです…(省略)

  • 息子の友達と肉体関係を持ってからの私達は、お互いへの欲求が…スゴかったんです。 私は言っても大人のオンナです。我慢も少しはする努力はします。とは言っても欲求不満になったら必ずオナニーをしないと眠れな…(省略)

  • ボクが中学1年の時です。 ボクは眼鏡をかけていて、地味で、成績も良くは無く、運動神経が無く、コロコロコミックを愛読していたオタクだった為に中学に入ったら友達は離れていき、ぼっちになりました。 …(省略)

  • 随分と時間が経過しましたが、また書いてみたいと思います。 前回投稿した後に、コロナで世の中が大変なことに。私も大阪に1ヶ月の出張で支店に行きましたが結局帰ることが出来なくなりました。緊急事態宣言も発…(省略)

  • 可愛い後輩ふたりとほぼ毎日エッチしながら生活する日々。 そんな中、本当に危なかったことがあった。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 部活が終わると僕は家にまっすぐ帰る。 真「おかえり…(省略)

  • 前回最終話から続編希望がありましたので、その後の出来事を書きます。 長編 私の名前は裕也40歳会社員、今回は大学の時に3回アパートを変えたが、その度にエロ怪奇事件が起き、前回は最後に精子を…(省略)

  • 自分には奈々美と言う名前の1人娘がいます。 これ以降奈々美にします。 奈々美は産まれた時からお父さんっ子だったんでお風呂に入れるのも寝かすのも自分の役目でしたし、自分が勤める会社の託児所にも預けて…(省略)

  • 副業でAVのスカウトの仕事をしています。本業には内緒なのでオープンにしているわけではないのですが。 実は今スカウトしたい女性がいます。今のセフレでバツイチ子持ちの中学校の体育教師Aです。といっても中…(省略)

  • 大学1年の途中から付き合いだした彼女の話。 日本の西の方の田舎の大学で、相手も田舎っぽかったけど素材は良かった。 体が最高で細身のFカップだった。身長は158くらい、体重は45くらいかな。 …(省略)

  • エチケンの数少ないマー坊とせっちゃんのファンの方々より早々に、数多くの続編希望のお声を頂き、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいで御座います。m(__)mペコリ マー坊とせっちゃん、そして美花子の…(省略)

  • 登場人物 だいき(27歳)...身長172cm、細身、竹野内豊を色白にした感じ。販売業なので平日休み。 あつみ(源氏名あゆみ23歳)...月に本指名を150本取る、新宿の格安ソープのグループNo.…(省略)

  • マジで奇跡的な話だと自分でも思う。 俺は暇つぶし程度にアダルト系SNSに登録して、たまーに覗いたりしている。 自分でも日記を書いたりフレンドとメッセージやりあったりもしていたが、色々あって今は…(省略)

  • 中学三年の秋頃の話です。 僕は県内有数の私立高校への推薦枠を狙っていました。 自分で言うのもですが、一年の時から成績は優秀、二年の時には生徒会長も務めていました。 品行方正に振る舞い…(省略)

  • 続編です。 前の記事のコメント欄で察しがいい方はいましたが、流石に名前全ては出せません。 申し訳ございません。 そして今回も100%の実話です。 もし熱狂的なファンの方がいて、察しが着いて…(省略)

  • 60歳間近の私は、ゆったりとソファーに腰掛け、スコッチウイスキーをロックで飲みながら、目の前に立っている新人派遣社員、葉山さんの全身を眺めています。 ここは飲み会のあと、あの派遣社員だった水原さんと…(省略)

  • 私が社会人1年目の9月頃くらいの話、社会人になってからも大学時代の同期と連絡を取り、お互いの会社愚痴をツマミによく集まってました。 そんな中、仲の良かった女友達の紗奈と智恵(いずれも仮名)から旅…(省略)

  • 【泉里香似のデカパイ保育士】【全裸土下座】 アレは5年前に彼女の自宅で見つけた最後のビデオだった。 ヤクザの親分の息子の園児がケンカして逆に怪我して入院したらしい。 骨折したとか入院したと聞いた…(省略)

  • 前回の話からかなり期間は空くが途中は相変わらずヤりまくったので割愛して二人きりで旅行に行ったときの話を。 あれから俺は男子校、ミナは女子校に進み互いに恋人が出来ずにお互い付き合い、高校を卒業し、俺は…(省略)

  • 愛花ちゃんと僕だけの秘密を作ってしまった。 なんとかばれないように…そう思っていた。 この出来事は、まるで僕に制裁を加える出来事だった。 ━━━━━━━━━━━━━━━ 愛花ちゃんの1…(省略)

殿堂入りの「巨乳」の話

大勢の読者から高評価を得た記事

読者の評価が高い「巨乳」の話

読者からの評価が高い順

よく読まれている「巨乳」の話

閲覧回数が多い順

良作かもしれない「巨乳」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 俺が小5の時、近所の林に小さな神社があった。 神主や参拝しているような人はいなくて、いつも無人で少し怪しげ。 とくに用事もないので行くことはほとんどなかったが、実は、近所では以前から、 …(省略)

  • 随分時間が空いてしまいましたが、続きを書かせていただきます。 世の中にコロナが蔓延する前、今年の1〜2月頃の話を書きます。久しぶりなので、今までの話も少し振り返って行きたいと思います。 部…(省略)

  • 登場人物 だいき(27歳)...身長172cm、細身、竹野内豊を色白にした感じ。販売業なので平日休み。 あつみ(源氏名あゆみ23歳)...月に本指名を150本取る、新宿の格安ソープのグループNo.…(省略)

  • 4月から高校生活が始まった。共学だった中学校とは違い、男子校だったため、景色が灰色に変わった。気持ちも灰色。マロンと気まずい関係になって以来、何も行動せずに、そのままにしていた。あの時に彼女を襲ったこ…(省略)

  • OLの菜々です。すごーく普通なお話ですが、書いてみました。 外出自粛が起こる前のことです。 私たちはお互いに社会人で、友達の紹介で知り合ったカップルです。 彼氏が金曜に泊まりに来たけど、すごく疲…(省略)

  • ゴルフ場で働いていると言う外国人労働者のエイとジェイを石田さんに紹介され、一緒に酒を飲んだ席で妻は彼らに抱かれました。 40過ぎのおばさんとは言え、妻は胸も大きく男を魅了する肉体の持ち主で、自国を離…(省略)

  • 結衣と完全に決別したと思っていた僕。 けど不意に思い出してしまう。楽しかったこと、本当に好きだったこと。 ずっともやもやした日々を送っていた僕に訪れた1日。 ━━━━━━━━━━━━━━━ …(省略)

  • 部屋に戻ると普段の二人に戻っていました。 愛の服装が変わってる事は触れないでおきました。 「どうだった?愛のおっぱい」 努めて普通のテンションで話します。 「ありがとう。凄いきれいで……(省略)

  • あれは高校3年生の夏だった。 夏休みなどの長期休みは例年、地元の中学時代の友達と毎日のように遊んでいたのだが、大学受験ということもあり、集まるのは推薦で進学する固定のメンバーだけ。男子は俺(しょう)…(省略)

  • 皆さんが投稿しているような刺激的な内容ではありませんが、ちょっとした体験を投稿いたします。 僕は大学を卒業後、7年間東京で会社員をしていたが、あまりの激務と上司からの言葉の暴力ともいえるパワハラを受…(省略)

  • さんざん焦らされた後、18時に予約したイタリアンレストランに着いた。お店には事前にデートで行くと伝えたため、夜景がキレイなカップル席を案内された。 若干遅れてサキさんが到着。白タンクトップに水玉…(省略)

  • 普段見る専門で。。初投稿です。仕事が自粛中のため暇つぶしに今カノの出会いから今までのことを備忘録として書きたいと思います。 カナとは高校の同級生でした。高校時代は全く化粧っけのない黒髪ストレート…(省略)

  • 続編希望や各項目にいいね押して頂き感謝です 最後なので包み隠さず気合!入れて!書きます! 「おっどした?どした?」 「あのさー明後日お前ん家行って良い?」 「良いよ誰もいないし…(省略)

  • 珍しく早く仕事が終わり、久しぶりに深夜を待たずに家に帰る事が出来た平日の事、玄関のドアを開けるとシャワーの音が聞こえてきた。 時刻は午後6時頃。ご飯の前に娘をお風呂に入れているようだ。まだ喋れな…(省略)

  • 仕事でパソコンやスマホを毎日使っているためか、肩や首がよく凝ります。だからマッサージが大好きです。整体、按摩、カイロプラティック、筋膜。その中でも、一番好きなのがアロマテラピー。パンツ一丁姿になりアロ…(省略)

  • 夏の盆休暇で私の実家に嫁と帰省した時のことだ。 田舎にありがちだが、盆の時期は色んなところの親戚が集まって来る。 そして家の広さと部屋だけはあるので結構な人数を泊めることができる。 私たちは一泊…(省略)

  • 物語の男は私で一緒ですが、出演女性が異なり、稀に以前の女性名がでてきますが、続編ではおかしいので読み切りで「あの日シリーズ」を記載致します。 私は48歳会社員、名前は「ひろし」で、以前の赴任先で…(省略)

  • 大学を卒業して就職のために上京すると共に、神奈川のアパートで一人暮らしを始めました。 一階のワンルームの角部屋でお風呂場とトイレが一緒でお風呂側にすりガラス状の窓と網戸があり、 ベランダの窓向こう…(省略)

  • 平日の早朝、目覚ましのアラームが鳴る。まだ日も登り切ってなく、薄暗い寝室の中で目を覚ました俺は、気だるさを感じながらも、のそのそと出勤準備をし始めた。 隣で寝ていたミナミは、アラームの音につられ…(省略)

  • まさか今年で44になる母が、隣に住む小学生の子どもにエロい悪戯をされている現場を目撃するとは思わなかった。 そのエロガキは隣の部屋に住むご家族の一人息子なのだが、両親が共働きのため平日の夕方…(省略)

  • 7月に起きた押し入れでの母との行為が終わってから、母との関係は悪化することなく日常を過ごしていた。 7月末頃からはエロガキの親が家にいることが多くなったため、エロガキが家に来なくなった。 …(省略)

  • 中学校の卒業式が無事に終わった。親は先に帰り、僕は男友達とダラダラと帰宅していた時に、聞き慣れた声が聞こえた。 「三四郎」 マロンだった。僕は友達に「先に行ってて」とお願いしたところ、ヒューヒュー…(省略)

  • 私の二つ年上の姉さん女房です。 少し気が強いけど、子供会や飲み会だの仲間内のバーベキューだの何でも 先頭に立って行動する自慢の嫁です。 嫁は35歳で小学校3年の娘がいますがスリムな体…(省略)

  • 金田さんの友人が経営する民宿から帰って来た私達は何事も無かった様に元の生活に戻る筈だったんですが、帰宅した私達の元に現れたのは菊田さんだったんです。 息子は両親の家に行っていた事もあり、菊田さん…(省略)

  • 年に2回、会社のキャンペーンとして、地方都市で新製品を紹介するイベントを行っている。今回は静岡市で開催。準備を含めて約1週間の出張となった。社員およびバイトを含めて20名が早番、遅番に分かれて設営、運…(省略)

  • はじめまして。 小さな居酒屋を営んでる29歳です。 その中の常連さんの一人まきさんとの出来事です。 スペック 僕 170ややマッチョ雰囲気イケメンってよく言われます。 まきさん …(省略)

  • エチケンの数少ないマー坊とせっちゃんのファンの方々より早々に、数多くの続編希望のお声を頂き、感謝してもしきれない気持ちでいっぱいで御座います。m(__)mペコリ マー坊とせっちゃん、そして美花子の…(省略)

  • 高校の時の話です。 高校生の時は3人、こういう体験をしました。 1作目はNちゃん 2作目が今回のMです。 3作目は書くかわかりません。 僕(前回Nちゃんと思い出作りした人) M(一個下…(省略)

  • マロンの下着を見た日からは、エロい妄想にとりつかれた。彼女と会話をしても、脳裏に焼き付いたあのシーンを思い出した。頭が狂ったかと思ったほど。僕はマロンを完全に女の子として意識し始めたようで、中学3年生…(省略)

  • ある少女との物語。 3歳から喘息持ちだった僕は激しい運動を禁止されたため、外で元気にスポーツすることなく、室内遊びが好きな子どもだった。 両親は家業を継いで共働き。2つ下の妹は活発でたくさんの友だ…(省略)