エチケン

体験談・小説メニュー

子守り」のエロ体験談・エッチな話【全13話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「子守り」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 妹は第一子となる男の子を出産して、しばらく実家で過ごしていました。 ある休日に、家には俺と妹と甥っ子の3人がいました。 「赤ちゃんの頃の俺に似てるよ。」 「そうなの?」 「アルバムを見れば分か…(省略)

  • その3 つづき 1ヶ月が過ぎ、、、、 あのシャワーの日から、何度か似た様な機会があった。 しかし日々の忙しさや、蒼くんに対しての気持ちが、日に日に強まってる気がする。 …(省略)

  • 俺が児童中心の障がい者施設で働いていた時、男性職員が少なかったこともあるのか 低学年から高学年になる頃、チ〇コを弄ってる又はその疑いのある子で、 変な覚え方や人前でしてしまう前に、きちんと教え…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  • 美姫を預かることになりました。 理由は美姫の母が親友の結婚式に呼ばれ美姫は学校があり連れて行くことが出来なかったからです。 美姫の母は自分を信用してて美姫が懐いているのもありそれで白羽の矢が自分に…(省略)

  •  ちょうど二年前ぐらい。  前カノにずいぶんと歳の離れた妹がいて、当時小5。  可愛らしいけどわがままな子で時々俺らのデートに付いてきたりして、まあ結構俺にも懐いてた。  夏休みに三人でディ…(省略)

  • 私は誤った事をしているとわかっているにも関わらず、「それ」を止めることができずにいます。「それ」は不倫です。相手は同じ公団の隣の部屋に住む独り暮しの男性。 私の軽率な行動が原因で弱味を握られてしまい…(省略)

  • 妻(みく)と内縁の妻(まい)と、それぞれの子供たちと、合わせて五人暮らしをしている。 普段は夜こっそりと、子供たちにバレないように夜を営んでいるが、まだ20代半ばの俺達は体力が尽きるまで激しいセ…(省略)

  • 低年齢趣味の方向けの投稿です。男性向けのロリ話です。 まずは背景からお伝えします。当時の自分は15歳ぐらいだったと思います。淡く、腹黒い思春期の男の思い出です。 自分の従兄弟の家のすぐ近く…(省略)

  • ※妄想です。 そういえば、私がなぜいつも"女児の肉”と呼ぶのか、それには理由?がある 肉と脂肪は違う、同じように筋肉と肉とも違う 脂肪は柔らかく、筋肉は固い。その間、脂肪とも筋肉とも…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • 今年度から仕事が忙しくなってきた妻。 家庭内の事や自身のことに気を向かせる余裕がない様子。 そんな中磨きをかける鈍感力に、自身への無関心さを加えた妻。 その恩恵か、私にとって嬉しい出来事が連続し…(省略)

  • 俺が19歳の時、親と親の幼なじみ達で淡路島に行ったんだけど、必然的に子供の親全員が子供6人(小◯1年5人、5年生1人)の子守りを任された。(この為に連れてこられたようなもの) それ自体はいいんだ…(省略)

殿堂入りの「子守り」の話

殿堂入り「子守り」の話はありません。

読者の評価が高い「子守り」の話

読者からの評価が高い順

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • ※妄想です。 そういえば、私がなぜいつも"女児の肉”と呼ぶのか、それには理由?がある 肉と脂肪は違う、同じように筋肉と肉とも違う 脂肪は柔らかく、筋肉は固い。その間、脂肪とも筋肉とも…(省略)

  • 俺が19歳の時、親と親の幼なじみ達で淡路島に行ったんだけど、必然的に子供の親全員が子供6人(小◯1年5人、5年生1人)の子守りを任された。(この為に連れてこられたようなもの) それ自体はいいんだ…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  •  ちょうど二年前ぐらい。  前カノにずいぶんと歳の離れた妹がいて、当時小5。  可愛らしいけどわがままな子で時々俺らのデートに付いてきたりして、まあ結構俺にも懐いてた。  夏休みに三人でディ…(省略)

  • 私は誤った事をしているとわかっているにも関わらず、「それ」を止めることができずにいます。「それ」は不倫です。相手は同じ公団の隣の部屋に住む独り暮しの男性。 私の軽率な行動が原因で弱味を握られてしまい…(省略)

  • 美姫を預かることになりました。 理由は美姫の母が親友の結婚式に呼ばれ美姫は学校があり連れて行くことが出来なかったからです。 美姫の母は自分を信用してて美姫が懐いているのもありそれで白羽の矢が自分に…(省略)

  • 妻(みく)と内縁の妻(まい)と、それぞれの子供たちと、合わせて五人暮らしをしている。 普段は夜こっそりと、子供たちにバレないように夜を営んでいるが、まだ20代半ばの俺達は体力が尽きるまで激しいセ…(省略)

  • 妹は第一子となる男の子を出産して、しばらく実家で過ごしていました。 ある休日に、家には俺と妹と甥っ子の3人がいました。 「赤ちゃんの頃の俺に似てるよ。」 「そうなの?」 「アルバムを見れば分か…(省略)

  • 俺が児童中心の障がい者施設で働いていた時、男性職員が少なかったこともあるのか 低学年から高学年になる頃、チ〇コを弄ってる又はその疑いのある子で、 変な覚え方や人前でしてしまう前に、きちんと教え…(省略)

  • 今年度から仕事が忙しくなってきた妻。 家庭内の事や自身のことに気を向かせる余裕がない様子。 そんな中磨きをかける鈍感力に、自身への無関心さを加えた妻。 その恩恵か、私にとって嬉しい出来事が連続し…(省略)

  • 低年齢趣味の方向けの投稿です。男性向けのロリ話です。 まずは背景からお伝えします。当時の自分は15歳ぐらいだったと思います。淡く、腹黒い思春期の男の思い出です。 自分の従兄弟の家のすぐ近く…(省略)

  • その3 つづき 1ヶ月が過ぎ、、、、 あのシャワーの日から、何度か似た様な機会があった。 しかし日々の忙しさや、蒼くんに対しての気持ちが、日に日に強まってる気がする。 …(省略)

よく読まれている「子守り」の話

閲覧回数が多い順

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • ※妄想です。 そういえば、私がなぜいつも"女児の肉”と呼ぶのか、それには理由?がある 肉と脂肪は違う、同じように筋肉と肉とも違う 脂肪は柔らかく、筋肉は固い。その間、脂肪とも筋肉とも…(省略)

  • 俺が19歳の時、親と親の幼なじみ達で淡路島に行ったんだけど、必然的に子供の親全員が子供6人(小◯1年5人、5年生1人)の子守りを任された。(この為に連れてこられたようなもの) それ自体はいいんだ…(省略)

  • 今年度から仕事が忙しくなってきた妻。 家庭内の事や自身のことに気を向かせる余裕がない様子。 そんな中磨きをかける鈍感力に、自身への無関心さを加えた妻。 その恩恵か、私にとって嬉しい出来事が連続し…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  • 妻(みく)と内縁の妻(まい)と、それぞれの子供たちと、合わせて五人暮らしをしている。 普段は夜こっそりと、子供たちにバレないように夜を営んでいるが、まだ20代半ばの俺達は体力が尽きるまで激しいセ…(省略)

  • 私は誤った事をしているとわかっているにも関わらず、「それ」を止めることができずにいます。「それ」は不倫です。相手は同じ公団の隣の部屋に住む独り暮しの男性。 私の軽率な行動が原因で弱味を握られてしまい…(省略)

  • 低年齢趣味の方向けの投稿です。男性向けのロリ話です。 まずは背景からお伝えします。当時の自分は15歳ぐらいだったと思います。淡く、腹黒い思春期の男の思い出です。 自分の従兄弟の家のすぐ近く…(省略)

  • 美姫を預かることになりました。 理由は美姫の母が親友の結婚式に呼ばれ美姫は学校があり連れて行くことが出来なかったからです。 美姫の母は自分を信用してて美姫が懐いているのもありそれで白羽の矢が自分に…(省略)

  •  ちょうど二年前ぐらい。  前カノにずいぶんと歳の離れた妹がいて、当時小5。  可愛らしいけどわがままな子で時々俺らのデートに付いてきたりして、まあ結構俺にも懐いてた。  夏休みに三人でディ…(省略)

  • 妹は第一子となる男の子を出産して、しばらく実家で過ごしていました。 ある休日に、家には俺と妹と甥っ子の3人がいました。 「赤ちゃんの頃の俺に似てるよ。」 「そうなの?」 「アルバムを見れば分か…(省略)

  • 俺が児童中心の障がい者施設で働いていた時、男性職員が少なかったこともあるのか 低学年から高学年になる頃、チ〇コを弄ってる又はその疑いのある子で、 変な覚え方や人前でしてしまう前に、きちんと教え…(省略)

  • その3 つづき 1ヶ月が過ぎ、、、、 あのシャワーの日から、何度か似た様な機会があった。 しかし日々の忙しさや、蒼くんに対しての気持ちが、日に日に強まってる気がする。 …(省略)

良作かもしれない「子守り」の話

  •  ちょうど二年前ぐらい。  前カノにずいぶんと歳の離れた妹がいて、当時小5。  可愛らしいけどわがままな子で時々俺らのデートに付いてきたりして、まあ結構俺にも懐いてた。  夏休みに三人でディ…(省略)

  • 妹は第一子となる男の子を出産して、しばらく実家で過ごしていました。 ある休日に、家には俺と妹と甥っ子の3人がいました。 「赤ちゃんの頃の俺に似てるよ。」 「そうなの?」 「アルバムを見れば分か…(省略)

  • 美姫を預かることになりました。 理由は美姫の母が親友の結婚式に呼ばれ美姫は学校があり連れて行くことが出来なかったからです。 美姫の母は自分を信用してて美姫が懐いているのもありそれで白羽の矢が自分に…(省略)

  • 俺が児童中心の障がい者施設で働いていた時、男性職員が少なかったこともあるのか 低学年から高学年になる頃、チ〇コを弄ってる又はその疑いのある子で、 変な覚え方や人前でしてしまう前に、きちんと教え…(省略)

  • 低年齢趣味の方向けの投稿です。男性向けのロリ話です。 まずは背景からお伝えします。当時の自分は15歳ぐらいだったと思います。淡く、腹黒い思春期の男の思い出です。 自分の従兄弟の家のすぐ近く…(省略)