エチケン

体験談メニュー

中出し」のエロ体験談・エッチな話【全4798話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「中出し」の話

殿堂入りの「中出し」の話

評価・閲覧数ともにトップクラスの話

人気が高い「中出し」の話

読者の投票数が多い話 TOP20

よく読まれている「中出し」の話

アクセス数が多い話 TOP20

良作かもしれない「中出し」の話

読まれた回数が1万回以下で読者評価が高い話 TOP20

  • 公民館の出来事以降はしばらく何事もなく過ぎていましたが、1か月ほど経ってから、色々なことが起こりはじめました。 まず初めに、妻が隠していた箱が無くなりました。それまではUSBメモリーが増えること…(省略)

  • 覗き男を追い払ってから覗きは来ないまま、過ぎていました。 妻は覗きがあったとは知らずに、相変わらず頻繁にオナニーをしていました。変わったことといえば、遂にU(多分ですが)から貰ったディルドが千切…(省略)

  • タクシーを拾ったら、運転手が女だった。 「あら、あなた・・・」 「え?・・・淳子・・・」 10年前に別れた元妻だった。 「お前、タクシーの運転手してるのか。」 「ええ、どちらまで。」 「俺…(省略)

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • 珍しく早く仕事が終わり、久しぶりに深夜を待たずに家に帰る事が出来た平日の事、玄関のドアを開けるとシャワーの音が聞こえてきた。 時刻は午後6時頃。ご飯の前に娘をお風呂に入れているようだ。まだ喋れな…(省略)

  • 12月・・・夜はかなり冷え込むようになってきた。 夜勤は相変わらず長いし、疲れる。 だが夜勤中の楽しみも見つけることが出来た・・・けど・・・ あのエッチな2連続夜勤からヒロミと同じ夜勤に…(省略)

  • 続編希望を頂き、誠にありがとうございます。 私こと「Y」と「カオリ」のお話もいよいよ幕引きとなります。 相変わらず長ったらしく綴っておりますが、最後までお楽しみ頂けますと幸いです。 今回はエ…(省略)

  • まだ新人だった頃、配属先の支店のトイレに入ったら小柄なおばさんが掃除中で、 「あ、すみません・・・・」 「構いませんよ。どうそ・・・」 というので、そのまま用を足しました。 掃除中でも大丈夫な…(省略)

  • 親族会社に就職が大学入学前から決まっていて、会社に入ったら取引先の娘が何人かいるから気に入った娘と結婚するように言われていた。 俺は意地でも大学時代に結婚相手見つけようと、いろいろ付き合ったがな…(省略)

  • 俺の名前はゆうま現在は大学生だ。 そんな俺にはセフレが5人ほど居るんだが、 実の母親とSEXしてしまった俺なんだ。 当時俺は中2で、思春期真っ盛りだった俺なんだが、一人でする様になり、色々と性へ…(省略)

  • この話しは、僕と亜樹と優衣香と美雪の四年目...上、中、下の番外編になりますので詳しくは本編をご覧下さい。 ――― ――― ――― 始まりは、父が働いている会社を僕に紹介し…(省略)

  • 私の二つ年上の姉さん女房です。 少し気が強いけど、子供会や飲み会だの仲間内のバーベキューだの何でも 先頭に立って行動する自慢の嫁です。 嫁は35歳で小学校3年の娘がいますがスリムな体…(省略)

  • 年老いたホームレスの相手を終えて簡素なシャワー室でシャワーを浴び終えて、着替えているといつものあの男が入ってきました。 「ほらよ…今日の分だ」 置かれた札束に目もくれずにメイクを整えていると男もか…(省略)

  • 中学の2~3年の時の担任の先生は、当時、私が大ファンだった森下愛子さんにとてもよく似ていて、恋焦がれてしまいました。 中3の夏休み直前、冬休み直前、そして、卒業式の後に先生に告白しましたが、当たり前…(省略)

  • 妻の運動不足解消から始めたウォーキングでしたが、野外で淫らな格好を求めた私の欲求の末に近所のおじさん達にまで身体を弄ばれ、 犬(クロ)との結合を繰返す中で、妻はすっかり淫乱へと変貌していました。 …(省略)

  • 別れて10年の元妻と再会したのが4年前。 子供のことがあるから連絡は取れる関係でいたけど、偶然再会した。 俺49歳で元妻は46歳だった。 その時は十数分の立ち話だったけど、懐かしくて、後日、食事…(省略)

  • 私が23歳から2年間付き合った、童顔で可愛かった有美という3歳年下の女の子がいました。 私に処女をくれた唯一の女性で、ちょっとムチッとした幼児体型も可愛かったです。 手マンすると、腰が動いちゃって…(省略)

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • 金曜の夜、俺と彼女は仕事が早く終わる方のアパートで過ごした。 呆れるほど舌を絡めて、呆れるほど交わって、呆れるほど仰け反って、呆れるほど射精した。 翌土曜日はどこかへお出かけして、ラブラブな二人の…(省略)

  • 「はぁんっ!ああんっ!あっ、あっ、ああっ!」 「くぅっ!すげぇ締め付けだぁっ!…噂通りの…上玉だぁっ!」 男は私の腰を掴みながら激しく後ろから突きあげます。 「あっあっ!あたってるっ!いいわ、い…(省略)

  • ※最大20件まで表示