エチケン

今日の人気記事(他サイト)

体験談・小説メニュー

今日の人気記事(他サイト)

マセガキ」「おっぱい」のエロ体験談・エッチな話【全25話】

含むキーワード

除外するキーワード

※記入例:寝取られ

※複数を含める場合は空白で区切ってください。

※例:寝取られ おっぱい

新着の「マセガキ」「おっぱい」の話

最新:1日以内に投稿された話
新着:1週間以内に投稿された話
準新:1ヶ月以内に投稿された話

  • 俺のガキの頃の地元の祭りでの話しをします。 地元は漁村のある集落で、自然豊かな西日本のある寂れた場所です。 この地元の祭りは、今でこそ結構有名になったが、30年程前はまだそんなに注目もされ…(省略)

  • このお話は登場人物の年齢などのこともあるので創作とさせていただきます。 信じるか信じないかはあなたにお任せいたします…。 その日は息子がお休みで夫が休日出勤でした。 特に予定がありませんでし…(省略)

  • 【前回までのあらすじ】 母を亡くし、義父に性的調教をされ、義父の借金のため、小6で半年間義父の親戚3人の青銅例になっていた私が、全員の逮捕でようやく解放。 同級生のサキちゃんのお家で一緒に暮ら…(省略)

  • 同級生のコウジは両親が隣町で料理屋をやっているカギっ子だ。学校から帰っても両親がおらず一つ年下の妹と二人だけなので、割と自由なコウジの家には放課後たまに遊びに行った。 ある日、コウジから 「今…(省略)

  • 三浦と付き合って2年ぐらい経過した頃の話、 私は三浦と交際を続けながらも、別の会社の女性とのと交際が始まろうとしていた。 そうなると、三浦に対する扱いも相当ぞんざいになる。 夏休み。 都心…(省略)

  • 「今日は合格発表だねぇ」 「だな、どっちも受かってるといいけど」 中学3年生の寒い冬の日。俺とあいは第一志望の高校へと向かっていた。 合格発表というのは、てっきり外に受験番号がバンと貼られるのか…(省略)

  • 相変わらず、人の嫁さんを肉便器にしては孕ましてる。 変わった事と言えば、自分自身が歳をとった分、対象となる人妻の年齢も上がって、生理があがった人妻とやる様になった事。 孕ませられないと、盛…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 東京のサラリーマンです。 私が27歳の年に 秀美が大卒で同じ会社に入社。 部署は違いますが同じフロアでした。 明るい健康美人と言った感じです。 5月に管理職を除いた若手社員で バーベキュー…(省略)

  • 僕は見た目がとても老けていた。 しかしそのお陰か中学生の時に女子大生とやりまくる事ができたので、その頃の話を思い出してみようと思う。 いま振り返っても、おいしい生活だった。 きっかけは小学5…(省略)

  • こんにちは。私の投稿にたくさんの皆さんが続篇を希望して下さり、ありがとうございます。少し前の出来事で、出来るだけ詳しく皆さんにお伝え致します。 なお、舞台は関西ですが、会話は一応読みやすく標準語にし…(省略)

  • 会社にいた巨乳美人秘書の三浦(仮名)が温泉でガキとお爺さんの相手をした話。 三浦はタレントの藤井美菜を大人っぽくした感じの顔立ちで、AV女優のRION並みの巨乳。 うちの会社では憧れのオナペッ…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  • 私が小学生の頃の話。 毎年お正月に祖父の家に親戚一同が泊まりに行って新年を祝っていた。 祖父の家は田舎だったので部屋数も多く、おじやおば、いとこを合わせて10名程がお世話になるイベントだ。いとこは…(省略)

  • 中学2年生の頃のお話。 私は下ネタだいすきだったから男の子友達のがどちらかと言えば多かったかな?? 美術部なのに見た目運動部でよくバスケ部に間違えられてた…(省略)

  • もう5年くらい前になる話だが当時俺は無料のチャットサイトにハマっていた。今はそのサイトはもう無くなってしまったがそこは画像も投稿できるチャットサイトだった。 基本的にはエロ目的に使われてるチャッ…(省略)

  • 地元の祭りで、数年前の話なのですが、当日女子中◯生の生乳首を見た話です。 若者は昔のとび職みたいな祭り衣装が流行っていて、特に最近は真っ白な色がスタンダードとなっており、小中◯生もみんなそれ着てるの…(省略)

  • ゆうくんにおっぱいを触られたり、座れたりし続ける生活が続くにつれて、ゆうくんはさらに大胆になっていきました。 お風呂の時には、もう許可を求めることすらせずに胸を触ってくるようになったり、お布団では、…(省略)

  • 一時期学校にもいかずに部屋に引きこもっていた私は、親戚の男の子のゆうくんの遊び相手としてかろうじて家にいることが許されていました。 ゆうくんは私よりもずっと年下で、ちょっとおバカで、人懐っこい○学生…(省略)

  • 中二の頃、私はクラスでひとつだけうしろに出っ張った席に座っていました。 前の女の子は不登校で、周りはほとんど男子でした。 私の隣の席の男子は、顔もかっこよく勉強もできて、完璧なひとでした。((…(省略)

  • 私ゃ高校3年の長峰と申す。 趣味はオナニーと官能小説の読書。 それに学校でのレイプ。 学校全体で2000人位おるから、定める狙いも沢山ある。 そんな中でも今日は、放課後の教室に 歩未…(省略)

  • ※妄想です 番外公園で見つけた子 8月中旬、やたらと雨が続いて久しぶりに晴れ間が覗いた日、私は近所のコンビニへタバコを買いに行った。 ついでにコンビニカフェでアイス珈琲とからあげサン…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子とのその後。 先月姪っ子とUSJに行った時の話を先日綴ってみたのだが、その後また姪っ子から私と遊びたいと連絡があったようで、先週末にまた姪っ子の相手をすることになった。…(省略)

  • 小◯生(6年)のころ、虫歯の治療で歯医者に通っていた。 いつも学校帰りの途中で、そのまま歯医者に寄っていた。 オレの担当についていた歯科衛生士さんは、背がちょこんと小さく、愛くるしい小動物系の…(省略)

  • 中◯3年生の時の事。 夏休み前の早帰りの時、部活の練習後には温泉に毎日通ってたある日、小さな男の子がいた。 高学年くらいの子。 最初は向こうもチラ見してくるくらいだったけど、何日か会…(省略)

殿堂入りの「マセガキ」「おっぱい」の話

殿堂入り「マセガキ」「おっぱい」の話はありません。

読者の評価が高い「マセガキ」「おっぱい」の話

読者からの評価が高い順

  • ※妄想です 番外公園で見つけた子 8月中旬、やたらと雨が続いて久しぶりに晴れ間が覗いた日、私は近所のコンビニへタバコを買いに行った。 ついでにコンビニカフェでアイス珈琲とからあげサン…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 小◯生(6年)のころ、虫歯の治療で歯医者に通っていた。 いつも学校帰りの途中で、そのまま歯医者に寄っていた。 オレの担当についていた歯科衛生士さんは、背がちょこんと小さく、愛くるしい小動物系の…(省略)

  • 「今日は合格発表だねぇ」 「だな、どっちも受かってるといいけど」 中学3年生の寒い冬の日。俺とあいは第一志望の高校へと向かっていた。 合格発表というのは、てっきり外に受験番号がバンと貼られるのか…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子とのその後。 先月姪っ子とUSJに行った時の話を先日綴ってみたのだが、その後また姪っ子から私と遊びたいと連絡があったようで、先週末にまた姪っ子の相手をすることになった。…(省略)

  • こんにちは。私の投稿にたくさんの皆さんが続篇を希望して下さり、ありがとうございます。少し前の出来事で、出来るだけ詳しく皆さんにお伝え致します。 なお、舞台は関西ですが、会話は一応読みやすく標準語にし…(省略)

  • 私が小学生の頃の話。 毎年お正月に祖父の家に親戚一同が泊まりに行って新年を祝っていた。 祖父の家は田舎だったので部屋数も多く、おじやおば、いとこを合わせて10名程がお世話になるイベントだ。いとこは…(省略)

  • 僕は見た目がとても老けていた。 しかしそのお陰か中学生の時に女子大生とやりまくる事ができたので、その頃の話を思い出してみようと思う。 いま振り返っても、おいしい生活だった。 きっかけは小学5…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  • 俺のガキの頃の地元の祭りでの話しをします。 地元は漁村のある集落で、自然豊かな西日本のある寂れた場所です。 この地元の祭りは、今でこそ結構有名になったが、30年程前はまだそんなに注目もされ…(省略)

  • 同級生のコウジは両親が隣町で料理屋をやっているカギっ子だ。学校から帰っても両親がおらず一つ年下の妹と二人だけなので、割と自由なコウジの家には放課後たまに遊びに行った。 ある日、コウジから 「今…(省略)

  • 会社にいた巨乳美人秘書の三浦(仮名)が温泉でガキとお爺さんの相手をした話。 三浦はタレントの藤井美菜を大人っぽくした感じの顔立ちで、AV女優のRION並みの巨乳。 うちの会社では憧れのオナペッ…(省略)

  • 中◯3年生の時の事。 夏休み前の早帰りの時、部活の練習後には温泉に毎日通ってたある日、小さな男の子がいた。 高学年くらいの子。 最初は向こうもチラ見してくるくらいだったけど、何日か会…(省略)

  • 中二の頃、私はクラスでひとつだけうしろに出っ張った席に座っていました。 前の女の子は不登校で、周りはほとんど男子でした。 私の隣の席の男子は、顔もかっこよく勉強もできて、完璧なひとでした。((…(省略)

  • 地元の祭りで、数年前の話なのですが、当日女子中◯生の生乳首を見た話です。 若者は昔のとび職みたいな祭り衣装が流行っていて、特に最近は真っ白な色がスタンダードとなっており、小中◯生もみんなそれ着てるの…(省略)

  • ゆうくんにおっぱいを触られたり、座れたりし続ける生活が続くにつれて、ゆうくんはさらに大胆になっていきました。 お風呂の時には、もう許可を求めることすらせずに胸を触ってくるようになったり、お布団では、…(省略)

  • 相変わらず、人の嫁さんを肉便器にしては孕ましてる。 変わった事と言えば、自分自身が歳をとった分、対象となる人妻の年齢も上がって、生理があがった人妻とやる様になった事。 孕ませられないと、盛…(省略)

  • 【前回までのあらすじ】 母を亡くし、義父に性的調教をされ、義父の借金のため、小6で半年間義父の親戚3人の青銅例になっていた私が、全員の逮捕でようやく解放。 同級生のサキちゃんのお家で一緒に暮ら…(省略)

  • このお話は登場人物の年齢などのこともあるので創作とさせていただきます。 信じるか信じないかはあなたにお任せいたします…。 その日は息子がお休みで夫が休日出勤でした。 特に予定がありませんでし…(省略)

  • 一時期学校にもいかずに部屋に引きこもっていた私は、親戚の男の子のゆうくんの遊び相手としてかろうじて家にいることが許されていました。 ゆうくんは私よりもずっと年下で、ちょっとおバカで、人懐っこい○学生…(省略)

  • もう5年くらい前になる話だが当時俺は無料のチャットサイトにハマっていた。今はそのサイトはもう無くなってしまったがそこは画像も投稿できるチャットサイトだった。 基本的にはエロ目的に使われてるチャッ…(省略)

  • 三浦と付き合って2年ぐらい経過した頃の話、 私は三浦と交際を続けながらも、別の会社の女性とのと交際が始まろうとしていた。 そうなると、三浦に対する扱いも相当ぞんざいになる。 夏休み。 都心…(省略)

  • 中学2年生の頃のお話。 私は下ネタだいすきだったから男の子友達のがどちらかと言えば多かったかな?? 美術部なのに見た目運動部でよくバスケ部に間違えられてた…(省略)

  • 私ゃ高校3年の長峰と申す。 趣味はオナニーと官能小説の読書。 それに学校でのレイプ。 学校全体で2000人位おるから、定める狙いも沢山ある。 そんな中でも今日は、放課後の教室に 歩未…(省略)

  • 東京のサラリーマンです。 私が27歳の年に 秀美が大卒で同じ会社に入社。 部署は違いますが同じフロアでした。 明るい健康美人と言った感じです。 5月に管理職を除いた若手社員で バーベキュー…(省略)

よく読まれている「マセガキ」「おっぱい」の話

閲覧回数が多い順

  • ※妄想です 番外公園で見つけた子 8月中旬、やたらと雨が続いて久しぶりに晴れ間が覗いた日、私は近所のコンビニへタバコを買いに行った。 ついでにコンビニカフェでアイス珈琲とからあげサン…(省略)

  • 「今日は合格発表だねぇ」 「だな、どっちも受かってるといいけど」 中学3年生の寒い冬の日。俺とあいは第一志望の高校へと向かっていた。 合格発表というのは、てっきり外に受験番号がバンと貼られるのか…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子10歳とその後の後 あれから毎晩オナニーはあの時の写真だ。 わずかに膨らんだ胸はどんな巨乳よりも破壊力がある。 アップにして画面に穴が開く程にじっくり見なが…(省略)

  • 小◯生(6年)のころ、虫歯の治療で歯医者に通っていた。 いつも学校帰りの途中で、そのまま歯医者に寄っていた。 オレの担当についていた歯科衛生士さんは、背がちょこんと小さく、愛くるしい小動物系の…(省略)

  • ※妄想です。 姪っ子とのその後。 先月姪っ子とUSJに行った時の話を先日綴ってみたのだが、その後また姪っ子から私と遊びたいと連絡があったようで、先週末にまた姪っ子の相手をすることになった。…(省略)

  • 会社にいた巨乳美人秘書の三浦(仮名)が温泉でガキとお爺さんの相手をした話。 三浦はタレントの藤井美菜を大人っぽくした感じの顔立ちで、AV女優のRION並みの巨乳。 うちの会社では憧れのオナペッ…(省略)

  • いとこの女子大生とおっぱいの話。 前回の続きです。 憧れの綾子お姉ちゃんのおっぱいを揉む事ができたあの夜から一夜明けた。 昨日から断続的に降り続いた雪がうっすらと庭の芝生を覆っていた。 そ…(省略)

  • 私ゃ高校3年の長峰と申す。 趣味はオナニーと官能小説の読書。 それに学校でのレイプ。 学校全体で2000人位おるから、定める狙いも沢山ある。 そんな中でも今日は、放課後の教室に 歩未…(省略)

  • こんにちは。私の投稿にたくさんの皆さんが続篇を希望して下さり、ありがとうございます。少し前の出来事で、出来るだけ詳しく皆さんにお伝え致します。 なお、舞台は関西ですが、会話は一応読みやすく標準語にし…(省略)

  • 中二の頃、私はクラスでひとつだけうしろに出っ張った席に座っていました。 前の女の子は不登校で、周りはほとんど男子でした。 私の隣の席の男子は、顔もかっこよく勉強もできて、完璧なひとでした。((…(省略)

  • 僕は見た目がとても老けていた。 しかしそのお陰か中学生の時に女子大生とやりまくる事ができたので、その頃の話を思い出してみようと思う。 いま振り返っても、おいしい生活だった。 きっかけは小学5…(省略)

  • 中◯3年生の時の事。 夏休み前の早帰りの時、部活の練習後には温泉に毎日通ってたある日、小さな男の子がいた。 高学年くらいの子。 最初は向こうもチラ見してくるくらいだったけど、何日か会…(省略)

  • 私が小学生の頃の話。 毎年お正月に祖父の家に親戚一同が泊まりに行って新年を祝っていた。 祖父の家は田舎だったので部屋数も多く、おじやおば、いとこを合わせて10名程がお世話になるイベントだ。いとこは…(省略)

  • 地元の祭りで、数年前の話なのですが、当日女子中◯生の生乳首を見た話です。 若者は昔のとび職みたいな祭り衣装が流行っていて、特に最近は真っ白な色がスタンダードとなっており、小中◯生もみんなそれ着てるの…(省略)

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 相変わらず、人の嫁さんを肉便器にしては孕ましてる。 変わった事と言えば、自分自身が歳をとった分、対象となる人妻の年齢も上がって、生理があがった人妻とやる様になった事。 孕ませられないと、盛…(省略)

  • 俺のガキの頃の地元の祭りでの話しをします。 地元は漁村のある集落で、自然豊かな西日本のある寂れた場所です。 この地元の祭りは、今でこそ結構有名になったが、30年程前はまだそんなに注目もされ…(省略)

  • 【前回までのあらすじ】 母を亡くし、義父に性的調教をされ、義父の借金のため、小6で半年間義父の親戚3人の青銅例になっていた私が、全員の逮捕でようやく解放。 同級生のサキちゃんのお家で一緒に暮ら…(省略)

  • このお話は登場人物の年齢などのこともあるので創作とさせていただきます。 信じるか信じないかはあなたにお任せいたします…。 その日は息子がお休みで夫が休日出勤でした。 特に予定がありませんでし…(省略)

  • 一時期学校にもいかずに部屋に引きこもっていた私は、親戚の男の子のゆうくんの遊び相手としてかろうじて家にいることが許されていました。 ゆうくんは私よりもずっと年下で、ちょっとおバカで、人懐っこい○学生…(省略)

  • 三浦と付き合って2年ぐらい経過した頃の話、 私は三浦と交際を続けながらも、別の会社の女性とのと交際が始まろうとしていた。 そうなると、三浦に対する扱いも相当ぞんざいになる。 夏休み。 都心…(省略)

  • ゆうくんにおっぱいを触られたり、座れたりし続ける生活が続くにつれて、ゆうくんはさらに大胆になっていきました。 お風呂の時には、もう許可を求めることすらせずに胸を触ってくるようになったり、お布団では、…(省略)

  • 中学2年生の頃のお話。 私は下ネタだいすきだったから男の子友達のがどちらかと言えば多かったかな?? 美術部なのに見た目運動部でよくバスケ部に間違えられてた…(省略)

  • 同級生のコウジは両親が隣町で料理屋をやっているカギっ子だ。学校から帰っても両親がおらず一つ年下の妹と二人だけなので、割と自由なコウジの家には放課後たまに遊びに行った。 ある日、コウジから 「今…(省略)

  • 東京のサラリーマンです。 私が27歳の年に 秀美が大卒で同じ会社に入社。 部署は違いますが同じフロアでした。 明るい健康美人と言った感じです。 5月に管理職を除いた若手社員で バーベキュー…(省略)

  • もう5年くらい前になる話だが当時俺は無料のチャットサイトにハマっていた。今はそのサイトはもう無くなってしまったがそこは画像も投稿できるチャットサイトだった。 基本的にはエロ目的に使われてるチャッ…(省略)

良作かもしれない「マセガキ」「おっぱい」の話

閲覧数が1万回以下で評価が高い順

  • 俺が○学6年生の頃の話。 兄が高校のオーケストラに所属していた。 ある日、ドイツの○○校という所から、向こうの部員が日本の高校と交流演奏会にやって来た。 俺はオーケストラなんて興味無かったが…(省略)

  • 同級生のコウジは両親が隣町で料理屋をやっているカギっ子だ。学校から帰っても両親がおらず一つ年下の妹と二人だけなので、割と自由なコウジの家には放課後たまに遊びに行った。 ある日、コウジから 「今…(省略)

  • 俺のガキの頃の地元の祭りでの話しをします。 地元は漁村のある集落で、自然豊かな西日本のある寂れた場所です。 この地元の祭りは、今でこそ結構有名になったが、30年程前はまだそんなに注目もされ…(省略)

  • ゆうくんにおっぱいを触られたり、座れたりし続ける生活が続くにつれて、ゆうくんはさらに大胆になっていきました。 お風呂の時には、もう許可を求めることすらせずに胸を触ってくるようになったり、お布団では、…(省略)

  • このお話は登場人物の年齢などのこともあるので創作とさせていただきます。 信じるか信じないかはあなたにお任せいたします…。 その日は息子がお休みで夫が休日出勤でした。 特に予定がありませんでし…(省略)

  • 【前回までのあらすじ】 母を亡くし、義父に性的調教をされ、義父の借金のため、小6で半年間義父の親戚3人の青銅例になっていた私が、全員の逮捕でようやく解放。 同級生のサキちゃんのお家で一緒に暮ら…(省略)

  • 相変わらず、人の嫁さんを肉便器にしては孕ましてる。 変わった事と言えば、自分自身が歳をとった分、対象となる人妻の年齢も上がって、生理があがった人妻とやる様になった事。 孕ませられないと、盛…(省略)