エチケン
体験談を投稿される方へ特典のご案内

体験談メニュー

パイズリ」のエロ体験談・エッチな話【全428話】

新着の「パイズリ」の話

  • この度は私の話をお読み頂き、また、多数のコメントと、続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っ…(省略)

  • オッパイを見た日以来、毎回エリが気になり始めていた。もともとロリ顔に興味がなかったのに、急に好きになった。童顔と巨乳のギャップは最高です! 本当に2人とも勉強は真剣だった。でも、勉強が終わった後…(省略)

  • 正直な話…もし知美が居なかったら、俺はまりと結婚をしてただろうと思うくらい可愛くて愛おしい。 かと言って、知美が居ない生活なんてあり得ないと思う程、俺は知美を愛してる。 まりは、知美の幼馴…(省略)

  • 亜希子が大阪に遊びに来てくれてから、俺たちは毎日のようにビデオ通話等を使い、お互いの時間を共有していた。その後何度も大阪に来てくれるのだが…亜希子が大阪に来てくれた翌週、俺はあさみという子と会っていた…(省略)

  • 2年ほど前の話。 今まで数々の大学サークル等の団体は宿泊しているが、この某有名大学サークル団体は最悪で最高だった。 男女合わせて25人程での連泊。 全館貸切で4泊5日の宿泊だ。 まあ着いた早々…(省略)

  •  何年か前、アパートも追い出され頼れる人も無く、仕事も無く、俺が自暴自棄だった時の事。この世から旅立つ準備の為にホームセンターに行った。七輪とか、縄とか、あと最期なので軽く旅行するつもりでもあったので…(省略)

  • ゆうこ編 ゆうこさんが、俺の横に座る。 浴衣の乱れもなく清楚な雰囲気だった。 俺は、背後からそっと、肩を抱く。抱きついたまま、ゆうこさんの頭に、頬をスリスリする。 「ちょっと…秀、くすぐったい…(省略)

  • 浴室から楽しそうな声が聞こえてくる。 私は一人でさせられ情けなくなってしまい、声を聞きに行く気力が持てなかった。 どれだけ愛していてもこれほどまでにテクニックや大きさが違うとこうなってしまうのか、…(省略)

  • 俺の名前はゆうや、29歳でサラリーマン もう今から10年前の大晦日の話です。 俺は19歳のときだ。 俺には5歳歳下の妹が居るんだけど、めっちゃ発育が良くて、胸も大きかったんだが。 やりたいとは…(省略)

  • 俺は普通に働くサラリーマンだ。 俺は、こう見えて宝くじで高額当選をしたんだ。 それでも会社は辞めずに今も頑張ってます。 そして、俺はある夢に挑戦して見ることにした。 金の無い俺には風俗とか…(省略)

  • 先程のジャンケンから… 俺は、まり先輩とかずみさんと、マッチング 知美は、ゆうこ先輩夫婦との異色3P まり先輩「やっと、秀とかずみと一緒♡」 まり先輩は、このペアを望んでいたらしい。 …(省略)

  • 路上痴漢やレイプにハマってた中学3年の頃の話 セックスどころかおっぱいに触れたことすらない童貞だった俺は何を考えたのか、学校帰りの中学生や高校生のを遊ぼうと考えた。 性欲なんて止められるわけもない…(省略)

  • ぐちょぐちょと豊満な谷間から卑猥な音が鳴っている。 僕「マジでパイズリ上手くなったよな」 アスカは谷間から出てきたさきっぽをチロチロと舐めた後、ニヤッとした顔をして。 アスカ「誰かさ…(省略)

  • ある日の休日。 僕の家族が全員家を留守にして夜まで一人きりになる状況になりました。 学校の帰り道、一緒に帰っていたアスカにそのことを離して遊びに来ないか?というと、 アスカ「どうせエ…(省略)

  • これは僕が高校二年生の時の話です。 当時、僕にはアスカという彼女がいました。アスカとは二年生の時に同じクラスになり、一緒に図書委員をしてグッと距離が縮まりました。 1年生の頃はクラスはちが…(省略)

  • とある私立の高校で細々と教師をしています。 48歳になります。 自分が学生時代に、水泳部に所属していたこともあり、部活の顧問もしていました。若いころは、生徒の記録が伸びるのが楽しみで、部活に没頭し…(省略)

  • 私は北海道某市の病院で勤めている看護師です。看護師経験は20年以上で、今は内科の病棟で勤務してます。 まずは自己紹介から。 名前は高村ユミコ。年齢は42歳のおばさんなので、もう熟女ですね。結婚…(省略)

  • 自分には双子の娘(真希と美希)がいます。 自分と娘達の唯一の楽しみは一緒にお風呂に入ることです。 赤ちゃんの時は流石に2人お風呂に入れるのは困難だったんで自分と妻が1人ずつお風呂に入れてましたけど…(省略)

  • これは成人式で起こった思い出すだけでムラムラしてしまうようなHなお話。 快晴の空のもと、うちの地元でも成人式が行われた。当時大学生だった俺もこの日ばかりは帰省して成人式に出席した。 そこであの…(省略)

  • 大学のゼミコンが終わってから下宿している男の部屋で部屋呑みをすることになった。 男2人女3人の合計5人で1部屋に集まるのは狭いが、そこは貧乏学生らしく我慢。まだスーパーも開いていた時間だったので…(省略)

  • それから数週間後、バタバタしていた仕事が片付き、週末久しぶりに隆生と家で飲むことになりました。 と言うのも、隆生がどうしても飲みたいと言ったので、それを受けた感じです。 早苗にその事を話すと、…(省略)

  • 私が、友達と遊んだ日の夕方ひとりでショッピングして街を歩いていた時だった。 「スミマセン、あの〜」 とカタコトの日本語で声をかけてきたのは真っ黒い黒人男性だった。 道に困っているのか…(省略)

  • 同じマンションに住む美少女JKの彩菜と付き合い始めて1年がたった。 季節は冬。 彩菜が志望する専門学校へ行けるように、社会人として私は面接について教えて練習させた。 彩菜には幸せにな…(省略)

  • 私は愛優といいます。 見た目は童顔で背が低く、髪は伸ばして後ろでくくってます。 体型は普通ですが低い身長のお陰なのか少し細く見られます。 私は昔からエッチな事が大好きです。 私…(省略)

  • 10年以上前、私が大学を卒業して1部上場の大企業に入社したばかりの時の話。 同期は300人以上、男女比は8:2ぐらいで、入社後2ヶ月間は都内で新入社員研修だった。 私のクラスには、その同期の中…(省略)

  • ママ活して出会った、カヨコさんは36歳で結婚しているが、御主人の体質で子供が出来ないらしい。 いつもはカヨコさんと会っても御飯を食べたりカラオケに行ったりして過ごすだけだが、その日は御主人が泊まりが…(省略)

  • 前回までのあらすじ。 中学からの同級生であるM美…俺は好意というよりは羨望の眼差しで彼女を見ていた、いわば「高嶺の花」的な存在だったのだが…修学旅行の夜に、何故かエロとは無縁なはずのM美に生中出し逆…(省略)

  • 冬休みが終わり、新しい生活が本格的に始まる頃。 今年もどうせ去年と似たような年になるだろうと思って今まで過ごしてきた。 たが今年からは今までとは違う、可愛い彼女がいる生活が始まった。 …(省略)

  • 「洋一、今日ウチに遊びに来いよ」 昼休み、俺がいるクラスにやって来た友達の直樹はなんだかニヤニヤしながらそう言って誘ってきた。 「いいけど、なんかいいことでもあったの?」 「まあそんな感じかな」…(省略)

  • 次に紹介するのは なつみさん35才 みほさん33才 同じ職場の友達みたいです。 共に既婚者、なつみさんは子供が1人、みほさんはいません。 2人共、ご主人のセックスに不満があり…(省略)

  • 最新:1日以内に投稿された話
    新着:1週間以内に投稿された話
    準新:1ヶ月以内に投稿された話

殿堂入りの「パイズリ」の話

評価・閲覧数ともにトップクラスの話

人気が高い「パイズリ」の話

読者の投票数が多い話 TOP20

よく読まれている「パイズリ」の話

アクセス数が多い話 TOP20

良作かもしれない「パイズリ」の話

読まれた回数が1万回以下で読者評価が高い話 TOP20

  • 「はぁんっ!ああんっ!あっ、あっ、ああっ!」 「くぅっ!すげぇ締め付けだぁっ!…噂通りの…上玉だぁっ!」 男は私の腰を掴みながら激しく後ろから突きあげます。 「あっあっ!あたってるっ!いいわ、い…(省略)

  • オッパイを見た日以来、毎回エリが気になり始めていた。もともとロリ顔に興味がなかったのに、急に好きになった。童顔と巨乳のギャップは最高です! 本当に2人とも勉強は真剣だった。でも、勉強が終わった後…(省略)

  • これは僕が高校二年生の時の話です。 当時、僕にはアスカという彼女がいました。アスカとは二年生の時に同じクラスになり、一緒に図書委員をしてグッと距離が縮まりました。 1年生の頃はクラスはちが…(省略)

  • とある私立の高校で細々と教師をしています。 48歳になります。 自分が学生時代に、水泳部に所属していたこともあり、部活の顧問もしていました。若いころは、生徒の記録が伸びるのが楽しみで、部活に没頭し…(省略)

  • 続きを待っていた方はお待たせしました! 私の初彼女は学校でオナニーするJ◯だった② の続きのお話です。 高校初の夏休みは三分の一以上を春香と過ごし、沢山セックスができて大満足で終わったのだ…(省略)

  • 大学のゼミコンが終わってから下宿している男の部屋で部屋呑みをすることになった。 男2人女3人の合計5人で1部屋に集まるのは狭いが、そこは貧乏学生らしく我慢。まだスーパーも開いていた時間だったので…(省略)

  • 私は北海道某市の病院で勤めている看護師です。看護師経験は20年以上で、今は内科の病棟で勤務してます。 まずは自己紹介から。 名前は高村ユミコ。年齢は42歳のおばさんなので、もう熟女ですね。結婚…(省略)

  • 路上痴漢やレイプにハマってた中学3年の頃の話 セックスどころかおっぱいに触れたことすらない童貞だった俺は何を考えたのか、学校帰りの中学生や高校生のを遊ぼうと考えた。 性欲なんて止められるわけもない…(省略)

  • ぐちょぐちょと豊満な谷間から卑猥な音が鳴っている。 僕「マジでパイズリ上手くなったよな」 アスカは谷間から出てきたさきっぽをチロチロと舐めた後、ニヤッとした顔をして。 アスカ「誰かさ…(省略)

  • 遂に僕にもやってきた! この巨乳大好きさんたちの数々のエピソードを読んだり、投稿写真を見たりして興奮してるだけの僕にも! これは30歳になった独身オッパイ星人の実録である(笑) 先日、22時半頃に…(省略)

  • SF熟女:あき38才、夫あり、子供一人。T178㎝・B105㎝の大女 私K:会社員24才、彼女なし、あきさんとSEXするまでは、風俗のみ。 3ヶ月前、会社の同期と仕事帰りに居酒屋に、そこで友達と来…(省略)

  • 事実上の名ばかり委員長として楽をしていた時に、野球部の2人に当番が廻ってきました。 「大会が近いので。」 ということで、委員長の俺が代わりに当番の仕事をやることになりました。 野球部は、お世辞に…(省略)

  • 同じマンションに住む美少女JKの彩菜と付き合い始めて1年がたった。 季節は冬。 彩菜が志望する専門学校へ行けるように、社会人として私は面接について教えて練習させた。 彩菜には幸せにな…(省略)

  • ※差し替えました。 「ねえ、パイズリしてあげよっか」 突然幼馴染のアリスが言ってきた。 「何言ってんだお前?」…(省略)

  • 彼女との関係が始まったのは2年生になった春の入学式の日である。校長の呼ぶ新入生の名前のなかに、あろうことか同じ中学校の人の名前が呼ばれるではないか。 僕の学校では同級生も先輩も同じ中学校の人など…(省略)

  •  お待たせしました初パイズリの後編です。  kirariはその日、下着にビキニを着ていました。そして、ビキニ姿のままパイズリをしてくれました。そしてそして・・・ついに初めてkirariのGカップ…(省略)

  • 過去の投稿を読んで下さった方々。 評価 コメント ありがとうございます。 前回の続き。 旅館を後にして 次の目的地 科学博物館に到着 館内のレストランで昼食タイム中 妙な視線を感じた。 …(省略)

  • 高◯生のときに私の家族と従姉妹の家族で海に行ったときの話です。 幼い頃から伯父(=従姉妹の父)によく遊んでもらってたので、そのときの感覚で伯父と従姉妹と遊んでいました。 当時と違って私の身…(省略)

  • 先週高校時代に家庭教師に童貞を卒業させてもらった話を投稿した、陽平です。 今では、大学に通いながら、学費を少しでも稼ぐべくよるのファミレスバイトに精を出しています。 そこで、僕は3人のセフレが…(省略)

  • 冬休み前の話 冬休みも近くなり、荷物の持ち帰りが始まる前に誰かの私物でオナニーしよと考えていた俺は、部活を終えて、真っ暗な校舎に侵入する。 目的は体操服と体育館シューズだ。 だが、俺は裏口から入…(省略)

  • ※最大20件まで表示