エチケン

体験談メニュー

クリ責め」のエロ体験談・エッチな話【全151話】

新着の「クリ責め」の話

  • 長きに亘りお読み頂き、また、多数のコメントと続編希望を頂きました事を心より感謝致します。 今後は、私が転校した先の中学校時代や、高校時代、大学生時代の話や、日常のエロのお話出来ればと思っておりま…(省略)

  • 「・・・私・・・あんまり人に言ったことないんだけど・・・生理終わるくらいになるとすっごいムラムラするんだよね❤︎・・・」 ある日の夜、いつものように電話で話しながらイチャつきあっていると、レイナ…(省略)

  • レポートの続きです。 前回の投稿のような感じですので、興味のない方は、スルーして下さい。 翌日朝、彼からLINE 10時30分位に、家の前に迎えに行く。 準備よろしく 相変わらずの愛…(省略)

  • くしゃみと共に寒さで目が覚める。どうやら掛布団を蹴飛ばして寝ていた様だ。 私の部屋は工場の中二階。地熱が伝わらないので冬は深々と冷え込む。 ぼーっとした頭に、灯油が燃えたであろうツーンとした臭…(省略)

  • 久しぶりに会った元彼との出来事のレポート レポートなので、抜けなかったらゴメンなさい。 久しぶりのお正月休み 風俗店勤務の私は、年末年始は、予約で埋まっている。 (休みといっても、一般…(省略)

  • 大学卒業以来、約3年ぶりにできた彼女は私にとって3人目の女性で、3歳年下でと3づくしでした。 それ程美人ではないですが、純朴そうな感じが可愛らしくて、好きになりました。 付き合い始めて2か月で初め…(省略)

  • このご時世、SNSを通して出会う事が多い。 SNSで繋がった知り合いの人でした。同じ市内に住む年上の女の人だった。3個年上。中学校や高校でも入れ違いで学生時は面識はなかった人だった。 その女の人の…(省略)

  • 私の初めての体験談であり、大きな過ちの話である。 高校3年生の私は中高一貫校の女子校に通っていた為カレシという存在がいたことが無かった。 受験を早々に終え、華のJKも残り半年を…(省略)

  • 上司、部下の設定になります。 膝丈のスカート、スーツにてお出迎え 私「初めまして、ご指名ありがとうございます。 本日お手伝いさせていただきます、まいと申します。 よろしくお願い致します…(省略)

  • 特にエッチな表現は少ないです。 あと、レズ体験談ですので、興味の無い方は、スルーして下さい。 地方に女性向けのソープランドがありました。今はあるかどうかは、分かりませんが、一定数需要はあるので…(省略)

  • 当時、私は高校の臨時講師をやってた。勤務先の高校は偏差値がそんなに高くない学校で、ヤンチャな生徒も多くいた。 自分は年齢が20代前半という事もあり、女子生徒から多少は人気があった。当時は学校の近くの…(省略)

  • 続きを書こうかどうか、とても迷いましたが書きたいと思います。 やっぱり私の体験を知ってほしいです。 最初の話と同様拙い文章になると思いますがよろしくです…最初の話を読んでいない方はそちらから先にお…(省略)

  • 僕、豊田京介(仮名)が、原田知世に似た切れ長の目をした性に奔放な人妻、旧姓小山尚美(仮名)を寝盗って8年、6歳の娘をアタマに三人の子宝に恵まれたある夏の日、近距離輸送便のドライバーの僕は股間に違和感を…(省略)

  • 大学の頃初めて男にイカされたんです。 初体験は別の人だったんだけど、ちんちんでいくってことがなくて。 その時10歳上の人と遊びですることになったんです。 すごいなんて言うか、引き出すのが…(省略)

  • 私の性の目覚めは中学生2年生の時でした。 その時私は恥ずかしがり屋で、おちんちんって言葉を聞くだけでも恥ずかしくて逃げ出したくなるほどエッチなことに抵抗がありました。 でも不思議なことが起…(省略)

  • 睡眠姦でヒロミを陵辱した次の日。 ヒロミにまた部屋の鍵を預けておいたらなんとまたオナニーをしていた。 じっくりとローターを使い乳首責めから、パンティ上からクリ責め。 ベッドの上で脚を大きく開き、…(省略)

  • 前の日の夜友達(M)から急に M「明日サマランいこーよ!2-2で!」 私「2-2って誰よ?イケメンじゃなきゃいく意味ないからねー」 M「大丈夫!大丈夫!中学の時結構モテてたし!」 …(省略)

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • ある日、先輩から、連絡がありました。 先輩のお客様から、3Pがしたいから、オススメの嬢を呼んでと、予約が入ったから、打ち合わせに系列店に来るように、との事 3Pといっても、男1、キャスト2です…(省略)

  • 前回の続きです。 露天風呂での衝撃的な体験の翌朝、部屋の内風呂で私も間近で三浦の放尿を鑑賞したらビンビンに勃起した。 旅館をチェックアウトしてから、私達は同じエリアにある、フレンチレストラ…(省略)

  • どうも、柑奈と申します。 私の通っていた中学校は当時、荒れていました。 平気な顔でタバコを吸ったり、お酒を飲んだり、授業を妨害したりして義務教育なのに停学処分になった生徒が何人もいたりするような学…(省略)

  • ホテルに着き、高層階の彼女の部屋に入る。 カードキーをセットせずに暗闇の中を窓際に直行する。 カーテンを開けると、窓からは道路を挟んだ向かい側のビルの窓明りがみえる。 私は彼女を窓に押し付け、長…(省略)

  • 二十代後半の頃、ある出張での行きの機内でのこと。 私は食事をとる暇もなく仕事の資料を読み返して、ようやく一息ついたところで仮眠をとろうかと思ったが、神経過敏になって眠れない。 そんな時、CAさんが…(省略)

  • 高校1年の夏休みのある日、バスケ部だった俺は練習の片付けを終えて帰ろうとした。すると、部室棟の方から1人の女子生徒が歩いてきた。 フラフラと足取りが覚束無い様子で心配になり、駆け寄って「大丈夫ですか…(省略)

  • 会社にいた巨乳美人秘書の三浦(仮名)が温泉でガキとお爺さんの相手をした話。 三浦はタレントの藤井美菜を大人っぽくした感じの顔立ちで、AV女優のRION並みの巨乳。 うちの会社では憧れのオナペッ…(省略)

  •    多数の評価ありがとうございます。  もう少し続きますので、お付き合い頂ければと思います。(ペコリ)  先生と仲直りして勉強時間に2回もイッた月曜日。最高に興奮したけど、ふと思う……(省略)

  • 私が、台風の影響で飛行機から新幹線に変更して、しかも1日早い前日の夕方からの出発になった為に、新幹線のグリーン車両で、衛生的に受け付け無いおじさんに座席で痴漢されて、トイレでレイプされた後に起きた事を…(省略)

  •    驚くほど多数の続編希望を頂きありがとうございます。本当に嬉しく思いました。  ・・・ということで続けます。(ペコリ)  下着とアソコの汚れと匂い、そして肛門の匂いまで嗅がれ、最後…(省略)

  •  中3の春、あまりにも勉強が出来なかった俺は強制的に家庭教師を付けられた。  なんでも、婆ちゃんの知り合いの孫で国立大の2年生って肩書きの女性。  今でこそ“女子大生の家庭教師”なんてシチュエ…(省略)

  • 高校時代の元カノとの話。 黒のロングヘアがとても綺麗で、元AKBの小嶋真子という子に少し似ていた。まあ可愛い方だったと思う。 スタイルはお世辞にも良いとは言えず、脚も太めだが、その分胸はEカップと…(省略)

  • 最新:1日以内に投稿された話
    新着:1週間以内に投稿された話
    準新:1ヶ月以内に投稿された話

殿堂入りの「クリ責め」の話

評価・閲覧数ともにトップクラスの話

殿堂入りの話はありません。

人気が高い「クリ責め」の話

読者の投票数が多い話 TOP20

  • 今まで「俺」で通して来ましたが、シーズン3ともなると、自己紹介と簡単なスペックはお話しないと…かな? まぁお読みになってる方々は俺の事何てどうでも良いと思われますが… 自己紹介と言っても仮名で…(省略)

  • あの日は、両親が法事に出かけていて留守をしていた夜でした。 サエコがうちに泊まりに来ていて、家の中はお兄ちゃんと私たちだけでした。 サエコは私の高校時代からの友達です。 食事を済ませてから兄は自…(省略)

  • ▼簡単なスペック 俺・・・30才。会社員。中肉中背。筋肉質。嫁と子供2人。 ゆうこちゃん・・・俺の同僚Fの嫁。同い年。めちゃくちゃ可愛い。20代前半に見える。深キョン似。小さい。華奢だが…(省略)

  • 長いゴールデンウィークが終わりバンコクに戻ってしばらくした頃に妻から連絡があった。 「娘が夏休みに一人でバンコクに行きたいって言ってるんだけど?」という相談だった。 実は、ゴールデンウィーク中…(省略)

  • ▼簡単なスペック 俺・・・30歳。中肉中背。がっちりめ。嫁も子供もいるけど、同僚の嫁ゆうこちゃんに一目惚れしてレイプした。ゆうこちゃんを襲ってからは嫁とはヤってない。 ゆうこちゃん・・・会…(省略)

  •  中3の春、あまりにも勉強が出来なかった俺は強制的に家庭教師を付けられた。  なんでも、婆ちゃんの知り合いの孫で国立大の2年生って肩書きの女性。  今でこそ“女子大生の家庭教師”なんてシチュエ…(省略)

  • 東京の私立大学を卒業して そのまま東京の会社に就職。 本社営業部配属でした。 28歳になる年に 業績低迷打破の為に 鬼軍曹の営業部長が来まして 今でいうパワハラじじいでした。 主任以上は…(省略)

  •    驚くほど多数の続編希望を頂きありがとうございます。本当に嬉しく思いました。  ・・・ということで続けます。(ペコリ)  下着とアソコの汚れと匂い、そして肛門の匂いまで嗅がれ、最後…(省略)

  • 高校1年の夏休みのある日、バスケ部だった俺は練習の片付けを終えて帰ろうとした。すると、部室棟の方から1人の女子生徒が歩いてきた。 フラフラと足取りが覚束無い様子で心配になり、駆け寄って「大丈夫ですか…(省略)

  • (前回までのあらすじ) 奥村に妻を一晩貸し出すことを決めた私。妻が嫌がりながら私の目の前で奥村にイカさせる姿を期待していた。ところが、なんと妻は私の目の前で奥村のペニスを自らの手で膣口へと導き、中出…(省略)

  • 気になっていた女性スタッフと仲良くなってからの初めての一緒の夜勤。 普段はおしとやかで清楚な雰囲気のヒロミだが・・ すごい子供っぽく笑ったり、からかってきたり、そして凄い天然な普段とのギャップに戸…(省略)

  •    多数の評価ありがとうございます。  もう少し続きますので、お付き合い頂ければと思います。(ペコリ)  先生と仲直りして勉強時間に2回もイッた月曜日。最高に興奮したけど、ふと思う……(省略)

  • 痴漢体験バスツアーの日までまだ日にちがあるので、別の体験を投稿します。 痴漢に会いやすい女性は共通の悩みだと思うんですが、男性に目を付けられやすくて日常にも痴漢が隠れているんですよね・・・ 思い出…(省略)

  • 祖父の時代からみかん農家という家に長男として生まれた俺は、半ば強制的に跡を継いだ。 斜面に造られたみかん畑は広大で、特に収穫期には毎日朝早くから上り下りしなきゃならん。 次男や妹たちは好きな職業に…(省略)

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • 私は45歳のサラリーマンです。夏に、家族で妻の実家に里帰りするのが毎年の年中行事となっています。ある年の夏も里帰りしましたが、この話は、その時に妻の実家の御隣の農家の奥さんと関係を持ったことから始まり…(省略)

  • 今からする話は私が高校2年から3年までの話になります。うちは母子家庭で母と私と弟の三人暮らしでした。母は後にアルコール依存症だと診断されるのですが、当時はまさか母親がそうだとは思っていませんでした。 …(省略)

  • 睡眠姦でヒロミを陵辱した次の日。 ヒロミにまた部屋の鍵を預けておいたらなんとまたオナニーをしていた。 じっくりとローターを使い乳首責めから、パンティ上からクリ責め。 ベッドの上で脚を大きく開き、…(省略)

  • 僕の妹は、小さい頃はとにかく甘えん坊で、毎日のように僕に抱きついてきたり頭を撫でてとせがんでいました。お風呂は妹が中学に上がるまで、一緒に入っていました。「おおきくなったらおにーちゃんとけっこんする!…(省略)

  • お休みしますと伝えておきながらの投稿となります。そして新たな話ではありません。 私に寝取られ癖を目覚めさせたオヤジ、そしてそのオヤジと妻が浮気… 複雑ではありますが、今現在、妻…(省略)

  • ※最大20件まで表示

よく読まれている「クリ責め」の話

アクセス数が多い話 TOP20

  • 今まで「俺」で通して来ましたが、シーズン3ともなると、自己紹介と簡単なスペックはお話しないと…かな? まぁお読みになってる方々は俺の事何てどうでも良いと思われますが… 自己紹介と言っても仮名で…(省略)

  • ▼簡単なスペック 俺・・・30才。会社員。中肉中背。筋肉質。嫁と子供2人。 ゆうこちゃん・・・俺の同僚Fの嫁。同い年。めちゃくちゃ可愛い。20代前半に見える。深キョン似。小さい。華奢だが…(省略)

  • 長いゴールデンウィークが終わりバンコクに戻ってしばらくした頃に妻から連絡があった。 「娘が夏休みに一人でバンコクに行きたいって言ってるんだけど?」という相談だった。 実は、ゴールデンウィーク中…(省略)

  • 祖父の時代からみかん農家という家に長男として生まれた俺は、半ば強制的に跡を継いだ。 斜面に造られたみかん畑は広大で、特に収穫期には毎日朝早くから上り下りしなきゃならん。 次男や妹たちは好きな職業に…(省略)

  •  中3の春、あまりにも勉強が出来なかった俺は強制的に家庭教師を付けられた。  なんでも、婆ちゃんの知り合いの孫で国立大の2年生って肩書きの女性。  今でこそ“女子大生の家庭教師”なんてシチュエ…(省略)

  • ▼簡単なスペック 俺・・・30歳。中肉中背。がっちりめ。嫁も子供もいるけど、同僚の嫁ゆうこちゃんに一目惚れしてレイプした。ゆうこちゃんを襲ってからは嫁とはヤってない。 ゆうこちゃん・・・会…(省略)

  • 会社にいた巨乳美人秘書の三浦(仮名)が温泉でガキとお爺さんの相手をした話。 三浦はタレントの藤井美菜を大人っぽくした感じの顔立ちで、AV女優のRION並みの巨乳。 うちの会社では憧れのオナペッ…(省略)

  • 1 お色気作戦 帰宅したら、ママがなぜかお化粧をしながら夕飯の準備をしていました。 「夏菜ちゃん、今日はパパがお客様を連れてこられるから。一緒に晩御飯を食べてね」 「パパがお客様…(省略)

  • 気になっていた女性スタッフと仲良くなってからの初めての一緒の夜勤。 普段はおしとやかで清楚な雰囲気のヒロミだが・・ すごい子供っぽく笑ったり、からかってきたり、そして凄い天然な普段とのギャップに戸…(省略)

  • あの日は、両親が法事に出かけていて留守をしていた夜でした。 サエコがうちに泊まりに来ていて、家の中はお兄ちゃんと私たちだけでした。 サエコは私の高校時代からの友達です。 食事を済ませてから兄は自…(省略)

  • お休みしますと伝えておきながらの投稿となります。そして新たな話ではありません。 私に寝取られ癖を目覚めさせたオヤジ、そしてそのオヤジと妻が浮気… 複雑ではありますが、今現在、妻…(省略)

  • このお話は誰にも話したこともなく、これからも誰にも話さないつもりですが、ここでは吐き出そうかと思います。 多少はフィクションもいれますが、ほぼ真実を書きますね。 私は現在はOLをしてます。 …(省略)

  • 媚薬により感度を上げさせられている舞さんは縛られて自由が効かない中で、既に1度逝かされているが、まだ抵抗しているものの新たにクリトリスと耳を同時に責められて、更なる快感に襲われつつあった。 高山は唾…(省略)

  • これは昨年の春くらいの時の合コン…合コンていうより大学の飲み会の話。 ちょっとした親睦会も込みで大人数での飲み会があった。皆知ってる顔という事もあり少し慎重になっていたが今日狙っているのは、 結菜…(省略)

  • 東京の私立大学を卒業して そのまま東京の会社に就職。 本社営業部配属でした。 28歳になる年に 業績低迷打破の為に 鬼軍曹の営業部長が来まして 今でいうパワハラじじいでした。 主任以上は…(省略)

  • 二十代後半の頃、ある出張での行きの機内でのこと。 私は食事をとる暇もなく仕事の資料を読み返して、ようやく一息ついたところで仮眠をとろうかと思ったが、神経過敏になって眠れない。 そんな時、CAさんが…(省略)

  • 痴漢体験バスツアーの日までまだ日にちがあるので、別の体験を投稿します。 痴漢に会いやすい女性は共通の悩みだと思うんですが、男性に目を付けられやすくて日常にも痴漢が隠れているんですよね・・・ 思い出…(省略)

  • (前回までのあらすじ) 奥村に妻を一晩貸し出すことを決めた私。妻が嫌がりながら私の目の前で奥村にイカさせる姿を期待していた。ところが、なんと妻は私の目の前で奥村のペニスを自らの手で膣口へと導き、中出…(省略)

  • 私が高校の時に痴漢男にされた事を書こうと思います。 それは悪夢の始まりに過ぎなかった。 私は毎朝電車で高校に通っていました。 朝の電車はとても混雑していたので、私はいつも電車と電車の連結部の繋ぎ…(省略)

  • 主人が、直美に狂ったように欲情して、直美の中に、たっぷりと射精した続きです。 私も、同じ時間に直美のご主人と楽しんでいました。 このシチュエーション最高です。 お互いの主人は知らなく…(省略)

  • ※最大20件まで表示

良作かもしれない「クリ責め」の話

読まれた回数が1万回以下で読者評価が高い話 TOP20

  • 俺のアパートの裏は山に成っている。細い遊歩道が延びていて、かなりの森の中の道だが中腹にはちょっとした東屋の有る展望台的な物に到達する。田舎だか其なりの夜景が楽しめる。 ある日の事、俺のアパートに…(省略)

  • くしゃみと共に寒さで目が覚める。どうやら掛布団を蹴飛ばして寝ていた様だ。 私の部屋は工場の中二階。地熱が伝わらないので冬は深々と冷え込む。 ぼーっとした頭に、灯油が燃えたであろうツーンとした臭…(省略)

  • 私はレズだ。小◯生の頃から女の子に甘えるのが好きだったけど、中◯生くらいになると本格的に目覚めた。ネットでレズの体験談や小説を見たり、知り合いの女の子を思い出しながらオナニーをしていた。 理由は自分…(省略)

  • 僕の妹は、小さい頃はとにかく甘えん坊で、毎日のように僕に抱きついてきたり頭を撫でてとせがんでいました。お風呂は妹が中学に上がるまで、一緒に入っていました。「おおきくなったらおにーちゃんとけっこんする!…(省略)

  • 今年で37歳の、しがないサラリーマンです。4年前に乳がんで妻を亡くしました。享年36歳でした。 僕より3つ年上だった妻は、明るくて笑顔が素敵な人でした。「そろそろ子供欲しいね」なんて話していた矢先に…(省略)

  • 続きを待っていた方はお待たせしました! 私の初彼女は学校でオナニーするJ◯だった③ の続きのお話です。 高校1年の冬休み 私は正月の昼から二日間、春香の家に泊まっていた。 冬休…(省略)

  • 上司、部下の設定になります。 膝丈のスカート、スーツにてお出迎え 私「初めまして、ご指名ありがとうございます。 本日お手伝いさせていただきます、まいと申します。 よろしくお願い致します…(省略)

  • 過去の投稿を読んで下さった方々。 評価 コメント ありがとうございます。 仕事の都合により 間が空きましたが 続きです。 絵のコンクールで受賞した事で 学校から見聞を広める事を勧められた…(省略)

  • 今からする話は私が高校2年から3年までの話になります。うちは母子家庭で母と私と弟の三人暮らしでした。母は後にアルコール依存症だと診断されるのですが、当時はまさか母親がそうだとは思っていませんでした。 …(省略)

  • 「・・・私・・・あんまり人に言ったことないんだけど・・・生理終わるくらいになるとすっごいムラムラするんだよね❤︎・・・」 ある日の夜、いつものように電話で話しながらイチャつきあっていると、レイナ…(省略)

  • 教育実習に来て2週間。 土曜日にアカネとの衝撃の展開のセックスから2日後、月曜日になり普通に学校に行った。 クラスに行くとアカネはいつも通りに接してきた。やはり秘密にしてくれるのかな。不安ではあっ…(省略)

  • 妹にしてもらったフェラがとても気持ちよかったので、持久力アップの訓練も兼ねてまたやって欲しいなぁ、と思ってました。 今度は僕の方から誘おうと思ってましたが、仕事が忙しく予定が組めなくなってしまい、妹…(省略)

  • 37歳の妻の千尋は、見た目が20代半ばに見えて美魔女と言われています。 なので、4歳年下夫の私でも、見かけだと若い奥様と思われます。 しかも千尋は、とても清らかな美しさで、上品な淑女なのでみんなに…(省略)

  • 彼女に睡眠薬を飲ませてレイプ撮影した話。 僕には7つ年下の付き合い始めて二ヶ月になる19歳の彼女がいた。 顔つきは南明奈によく似ており小柄でスレンダーな体型でいかにも男ウケしそうなタイプ。…(省略)

  • 私が、台風の影響で飛行機から新幹線に変更して、しかも1日早い前日の夕方からの出発になった為に、新幹線のグリーン車両で、衛生的に受け付け無いおじさんに座席で痴漢されて、トイレでレイプされた後に起きた事を…(省略)

  • ついに来ました!金曜日。楽しみ過ぎて仕事が手に就きません! 奈美ちゃんギャル菜穂ちゃんの友達ですから、つい期待してしまいました。しかも、処女なのに3人でしたいとか不安なんでしょうね!どちらかと言えば…(省略)

  • 結婚して12年の妻は8歳年下の37歳、優木まおみに似た可愛い女だ。 妻は肉棒経験本数は俺が2本目だが、最初の男とは3年の交際歴があり、その男に処女からマゾ調教されていた。 妻が大学1年を終えた春休…(省略)

  • 前回、高2の頃の文化祭で学年一可愛いけどビッチな女子(A)と仲良くなりエッチをした話を投稿したが、今回はその約1ヶ月後にあった修学旅行の時の話を投稿する 修学旅行は3泊4日、行先は定番の京都奈良…(省略)

  • ツーショットダイヤルの人との後で、あの男に連れられ、ラブホテルに入った続きです。 私は、ホテルの廊下で、首輪を付けられ、リードで繋がれた状態で四つん這いで歩かされて部屋に向かいました。 途…(省略)

  • 好きなまま別れさせられた元カノと偶然再会しました。 出張先だったこともあって、 「え?何でここに?」 と二人でビックリ仰天でしたが、元カノも出張でした。 宿泊先が近所だったこともあり、夜、再会…(省略)

  • ※最大20件まで表示