エチ研TOP
Home > 体験談 > アルバイト先の巨乳の女の子のお風呂…
投稿:2014-07-13(日)03:00

アルバイト先の巨乳の女の子のお風呂を盗撮

本文(累計閲覧数:2,634回)
愛知県/名無しさん(30代)からの投稿

昔バイトをしてた時の話です。

自分のバイト先には、見た目がクール系で可愛く、巨乳でスタイルもバツグンのバイトの女の子がいました。

彼女は仕事を真面目にやらない人が嫌いで、会社の人達と話したがらないので少し距離を置かれていましたが、自分とは気が合ってメール交換もする仲でした。

ある日の夜、彼女の家の前を通ると、すだれの掛かった窓に女性のシルエット。

窓は開いていて、そこにあったのは全裸でドライヤーをかける彼女の姿でした。

こちらを向いたので慌てて隠れましたが、次の日も反応はありませんでした。

どうやら彼女は視力が悪く、普段はコンタクトなので外していると顔の識別や夜の人の存在すら認識できないのが分かりました。

入浴時間を調べ、デジカメ持参で家に行くと窓が閉まっていましたが、ちょうど入り始めのようです。

シャワーの音が鳴ってから、静かに窓をずらすと開きました。

鍵がかかってなかったようです。

すると、中には全裸で頭を洗っている彼女がいました。

夏場なので、窓を全開にしても気付かれず、身体を乗り出して目の前で彼女の身体を舐めるように見つめ、全身を隈無くズームしたりして撮影しました。

カメラのレンズから彼女までは1メートルも無い距離で、手を伸ばせば胸が触れそうなくらいです。

外気との差が少ないので湯気も少なく、くっきりと張りのある胸や股間が映りました。

シャンプーを流している間に窓を閉め、反対側の窓を少し開けて、今度は身体を洗う姿を撮ります。

その姿も妙に艶かしくて興奮します。

湯船に入った時も、本を読んでいたので少し撮影出来ました。

脱衣場の窓は全開なので出てきた時に隠れていたら、今度は外に向かって化粧水を使ってたので、屈んだ時は目の前でぶら下がったおっぱいを堪能できました。

最後は窓の下の化粧水等のボトルの隙間からカメラを出し、裸のままドライヤーをかける彼女をしっかり撮影。

彼女にはもちろん彼氏がいますが、まさかそんな女性が他の男のオカズになっているとは思いもしないはず。

深夜に鍵のかかっていない脱衣場の窓を開け、近くにあった棒で使用済みのブラを盗み、撮影した動画をテレビで再生しながらブラでシコってぶちまけました。

使用前のブラは唾液と精子で濡らして元に戻し、使用後は拭いて洗濯カゴに戻しました。

次の日、本人は全く気付いておらず、屈んだ時に見えたブラは昨日唾液と精子を付けた物でした。

私は彼女を汚してしまったようです。

- 終わり -

ッチなPR

ッチなPR

ッチな広告

サイト新着記事(外部)