エチ研TOP
投稿:2015-06-16(火)09:00

某有名テーマパークでめっちゃ可愛い女子◯生に痴漢した話

本文(累計閲覧数:1,520)
埼玉県/あならまなささん(20代)からの投稿

某有名テーマパークでの体験です。

僕は年間パスポートを持っているのでよくそのテーマパークに足を運びます。

基本土日が多いのですが、その日はたまたま平日に休みが取れたので1人で行くことにしました。

平日なので朝は混雑もなくすんなり入り、

「人が少ないからいっぱい乗れる!」

なんて思ってたくさん乗り物に乗っていると、いつのまにか夕方になっていました。

いつもは土日しか行かないのであまり乗り物に乗れないのですが、その日はガンガン乗り物に乗ったので疲れてお店が並んでいるベンチで座っていると、夕方から学校帰りなのか制服姿の女子高◯生が友達と彼氏と遊びに何組も入場してきました。

「へぇ〜、平日はやっぱり学生多いな〜」

なんて思って見ていると、ほとんどの女子高◯生が超ミニスカ姿でむちむちした脚を露出しています。

最初は見ているだけで満足し、パンチラなんて当たり前に見れてしまうので勃起止まらずでしたが、パンチラを見まくってるうちに飽きてきました。

パンチラで満足していれば良かったのですが、それでは満足するはずもなく

「触りたい!!」

という衝動に駆られ、そこからターゲット探しです。

女子高◯生達はみんな普段乗り物に乗りまくって飽きたのか、ほとんどがお店の並んでいるエリアに集中しています。

ニヤニヤが止まらず気分が上がり過ぎ、むやみに女子高◯生を尾け回していると幸運なことにめちゃくちゃ可愛い五人組の女子◯生達が狭い通路でアクセサリーを見てキャピキャピはしゃいでいます。

すかさずその通路の端に立ち、どの娘から触ってやろうか狙いを定めていると、5人組の奥から2番目の少し背が低めで茶髪の超ミニスカ白ソックスの娘が通路を埋めるように友達とお喋りし始めました。

「キター!!!!」

と心から叫びたくなりましたw

そんなチャンス逃すはずもなく、狙いをその娘に絞って狭い通路を歩き始めました。

もう通路は1.5人分しか幅はなく、歩くだけで五人組の端の娘のおっぱいに僕の肘が

「ふにっ」

と当たってしまうくらいです。

おっぱいに当たって興奮はもうMAXです。

そんな5人組のようやくターゲットに辿り着きました。

その奥から2番目の娘は通路を埋めるように立っていたので、後ろを無理やり通ってスカートの上からお尻を撫で回し、その通路を通り抜けて次は反対側からまた通路に入るとさっき撫で回したせいかスカートが捲れ上がり、水色と白の縞パンが露わになっています。

とりあえず写真を撮って後ろに無理矢理入り込みます。

2度目はもう僕も我慢ができなくなっていて

「ここで決める!!!」

と後ろに入り込んだ瞬間にバカ見たいな考えが浮かび、本格的に触りに入りました。

後ろに入り、左手で上の棚のアクセサリーを取るそぶりをしながら固い股間を水色と白の縞パンに押し付け擦り付けると

「ビクッ!!」

と反応しましたが何も言わず続行。

数秒擦り付けていると、後ろを無理やり通ろうとするおばさん達に押され、僕の股間はその娘のお尻に完全に埋まり、さらにその衝撃のせいかその娘もお尻を「キュッ」と締め付け、僕の理性は完全に飛びました。

すかさずその娘の女性器の割れ目に男性器を挟み、そのまま高速で腰振りフィニッシュ。

フィニッシュ時に男性器を握らせ手の中に精子をぶちまけ、それと引き換えに水色と白の縞パン頂きましたがそれではまだ飽き足らず、次のターゲットを物色しました。

続く

- 終わり -

ッチな広告

サイト新着記事(外部)