エチ研TOP
Home > 体験談 > 高校時代、祖父母の住む夏の田舎町に…
投稿:2016-09-19(月)10:01

高校時代、祖父母の住む夏の田舎町にホームステイした時に夜這いされてから、その中年はほぼ毎日やってきた

この体験談のシリーズ一覧
1:【夜這い】高校時代、祖父母の住む夏の田舎町にホームステイしたときの話
2:高校時代、祖父母の住む夏の田舎町にホームステイした時に夜這いされてから、その中年はほぼ毎日やってきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,560回)
東京都/麻衣ちゃんさん(30代)からの投稿

前回の話:【夜這い】高校時代、祖父母の住む夏の田舎町にホームステイしたときの話

先週の投稿の続きね。

その36才の旦那さん。

奥さんが3人目の子を妊娠中で飢えてたらしく、毎日ってくらい茶室に来ては、私を抱いて帰っていった。

1ヶ月近くも中年男に裸で可愛がられた私は、夏休みの間にすっかり体型が変わってしまい驚いたり、ニンマリしたりだった。

めっちゃスタイル良くなってた。

アンダーが盛り上がって上向きになった胸。

キュッと締まったウエスト。

サイズアップしてムッチリした感じになったお尻。

裸でベッドで仰向けになっては(会いたいなぁ...)って思いながら、お茶室でのプレイを思い出すのが、しばらく趣味になっちゃった。

私が一番好きだったのは、灯り点けたまま、お茶室に有った大きなスタンドミラーに映る、男に愛撫されて恍惚としてる自分を見ながら抱かれる事。

私、めっちゃ色白だから興奮すると全身うっすらピンク色になって、スッゴくキレイなんだよね。

自分でもウットリもの。

日焼けした男の手で揉みしだかれてる乳房も、白さが強調されてメチャ可愛い。

夢中で大人の男の人がオッパイ吸ってる時の顔って、可笑しくてカワいくてキュンとしたな。

(私キレイ~っ!)って自己陶酔して興奮MAXになった。

彼が好んだプレイは4つ。

1つ目は私のアナルに指入れてグリグリして意地悪すること。

出ちゃいそうになるから、されると私半泣き。

彼はそれをクスクス笑って愉しんでた。

2つ目は浴衣姿の私に膝枕させて、太腿や膝小僧撫で回しながら、浴衣はだいてオッパイ出させて、しゃぶって甘えん坊するプレイ。

3つ目は、頭のてっぺんから爪先まで、全身くまなくキスするプレイ。

これは、されるとクセになる。

ツバで髪がベタベタになるのが、たまんないのよね。

4つ目は、鏡の前に私を立たせて、後ろから私を抱きしめて、私のヌードを褒めながら愛撫するプレイ。

「カッコいいオッパイ」

とか、

「真っ白...雪みたい...」

とか、

「脚キレイだよなぁ・・・」

「もう、お尻は一人前だよな」

なんて言いながら、チューチュー、モミモミ、サワサワ。

あっ、これは私も好きだけど。

東京帰る日、駅の連絡通路でした、背の高い彼にすっかり抱っこされてしたキスが、彼との最後の思い出。

詳細っていうと、こんくらいかな(笑)?

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告